おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト ]

だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。
入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。
引越しおもとや、おもとの本などがよく出ます。
初心者用の丈夫なおもとも人気です。
趣味の山野草、ブログをみているよ、といって遊びに来てくださる方が毎日こられます。
 
 
おもと鉢 七々子(ななこ)
イメージ 1
 おもと鉢の柄 七々子(ななこ)
古くから使われるおもと錦鉢の柄。
もとは、小さな輪の文様の集まりが、魚の卵を連想させる事から、
「七子」「魚子」「斜子」などの字があてられている
 
古くからある柄のようで、
延宝六年(一六七八)の加賀藩の工芸標本『百工比照』の中に、「ななこ」の名称が見られる。また小浜藩の藩医が延宝年間に記した書物にも「魚子塗」の言葉が見える。
 
 
鉢の柄は渋く、おもとを引き立てる、ということで
古くから愛され、使われてきた。
 
単純な柄ゆえ、その作家さんの技量もでて、
素晴らしい物は古いものはもちろん、新しい物も価値が高い。
 
格子の中の点である、金の絵具は、絵付けの時は黒く、
地の鉢も黒鉢で、必ずといっていいほど目残しがある
手間も非常にかかる鉢でもある。
 
 
 
 
 
イメージ 2
古くからあるので、描き方も様々。
ハート形の文様に金点を打った。
 
七々子柄の多くは、常の鉢にも使われている
今も、普段使いの鉢をすべて縁足金鉢(縁と足が金の鉢)や、
錦鉢で楽しまれる方がいらっしゃいますが、
昔もすべて七々子でおもとを作っていた方はいたそうです。
おもとの友人が遊びに来た時は、錦鉢に植えたおもとを
玄関や、床の間に飾って語らいだり。
自分の部屋に飾るのも、やはり錦鉢だと飾りやすいですね。
 
 
古鉢(こばち)のページR
R18 古い鉢の七々子の柄も面白い
 
 
 
 
 
イメージ 3
六角の鉢
七々子で楽しむ
 
おもと鉢は、江戸時代の後期に、今の黒鉢の型が決まったと言われているが(諸説あります)、その昔は様々な鉢に植えて楽しまれてきました。
江戸期のおもとを植えられていたと思われる鉢にも、
六角の鉢はでてきます。
 
 
萬年青圖譜
この明治18年の本には、今とは少し違った鉢のおもとも。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
七々子に流水
渋く、落ち着いた柄の七々子は、他の柄と合わせても良く合います。
 
錦鉢の好きな方に、
七々子ばかりを集められる方がいます。
どの万年青にもあいますし、こういった七々子の合わせ柄も
落ち着いていて、楽しめます。
 
 
 
 
 
イメージ 5
手島風 雨垂れ アラレに七々子
 
渋い七々子が、手島のアラレ柄を引き立たせます。
上作
 
 
 
イメージ 6
手島風の七々子
 
白い部分、金色の部分も盛り上げてあり、
立体感のある七々子鉢。
 
7.9㎝という超小型の鉢。
小さすぎて、手捻りでないとできず、難しい。
絵付けも難しいです。
 
おもとの実生鉢としてだけでなく、
他の園芸植物、長生蘭(ちょうせいらん、セッコク)、富貴蘭の方も
こういった鉢を求められます。
また、海外の方も鉢の好きな方が多いです。
 
 
 
楽焼き園芸鉢 実生鉢Lより
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 
萬年青の栽培
 
おもとの豊明園(ほうめいえん)
 
他の記事もついつい見入ってしまう記事ばかり
こちらで立ち読み出来ます
趣味の山野草 栃の葉書房
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html
 
 
 
《山野草マニアックス vol.26》 別冊 趣味の山野草
出版社 栃の葉書房
P93から102まで 豊明園(ほうめいえん) 水野雅章
おもと協会青木会長 久能山東照宮
静岡おもと大会 新潟赤塚おもと美術品評会
 
 
《趣味の山野草4月号》に、おもとのコラム『おもとのもと』第23回目の連載
今回は、【太陽】水野豊隆
趣味の山野草 栃の葉書房
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html
 

1日1回のクリックが励みになります^^

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんばんは。
錦鉢も色々ありますね。
やはり、植えるオモトに合わせて植えることが大切でしょうね。
富貴蘭の同じです。
傑作村ポチ応援。

2011/7/30(土) 午後 11:27 [ 野村風蘭研究室 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事