おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト ]

久能山東照宮
是非、久能山までお出かけになることあれば、
このおもとの彫刻を見てください!!
国宝の社殿におもと
拝殿の正面の欄間の彫刻「司馬温公の甕割」の裏側におもとの彫刻がありました
久能山東照宮 境内案内 http://www.toshogu.or.jp/precincts/index.html
 
 
 
おもとの錦鉢
京都祇園・短冊家 和楽
 
 
短冊家 先代、五龍時代のデザイン帳
なんと書いてあるかといいますと、
 
<明治25年5月
錦画鉢模様控
短冊家工場>
 
と書いてあります。
 
今作ってくださっている作家さんが見つけ、
その斬新なデザインにびびっときて、
おもと界とまた繋がりが始まりました。
 

明治の時代のデザイン帳ですが、
今見ても新しいデザインばかり
ここから1点ものの新作が
生まれていきます
 
 
 
この模様控(デザイン帳)の中には
現代でも使われている七々子や青海波から、
今残っている古鉢と全く同じものまであります。
 
作っていただいている鉢はどれも
この模様控(デザイン帳)からデザインやアイデアを
もらって作られていて、
今までにないものになっています。
 
 
また、短冊鉢の面白いところが
すべて1点ものというところも面白いところです。
 
こういった形ですべての鉢が
短冊家さんの元帳に入っております。
どれも美術工芸品としてみてもよいぐらい
手が込んでいて完成度が高く、
数をしっかりと把握できるということで、
もしかしたら、本当にもしかしたらですが、
将来値上がりするかもしれません。
 
実際、江戸〜明治の古鉢は
短冊家さんのものに限らず、
100〜300万を超えるものまで出てきています。
 
 
 
 
 
 
 
 
久能山東照宮
日本平から、ロープウェイでもすぐです。
 
平成22年(昨年)10月、久能山東照宮の社殿は国宝に指定されました。
その国宝に指定された社殿の中に、おもとの彫刻がある
 
晩年を静岡で過ごされた徳川家康公が
遺命として久能山に眠ることを家臣に託した、
徳川家康公を祀る全国初の神社、それが久能山東照宮です。
 
久能山東照宮HP http://www.toshogu.or.jp/
久能山おもと市!
千円からおもとがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
1日1回のクリックが励みになります^^
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事