おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト ]

おもと(万年青)。

古来から縁起物として、引越し、お祝いに

贈答品として贈られていました。

字のごとく、万年、青々とした葉が美しいです。


おもと品種紹介 『根岸の松』

イメージ 1


おもと品種名 根岸の松 (ねぎしのまつ) 7年生 鉢14.5cm鉢

古鉢には根岸松と描かれています。

昨日の熊本全国大会の『根岸松の図』のもとの品種です。

根岸系統(千代田系統)という新しいジャンルの先駆けとなりました。


作出年度 安政4年(1857)江戸時代
作出者 篠常五郎
命名者 篠常五郎
登録 昭和9年 
登録者 日本萬年青連合会

イメージ 2


2年 割り子
葉は中立ち葉で葉先は尖ります。子出し良く実付き良い品種。
性質は中、肥料やや多目・日光中。

イメージ 3


濃緑色の深覆輪に明るい根岸斑を見せます。

豊明園のおもと品種紹介
http://www.houmeien.co.jp/newpageomoto742.html


イメージ 4


作出者の篠常五郎が著した本に『根岸の松』がのっています。

イメージ 5


篠常五郎が著した『萬年青図譜』

篠常五郎は江戸から明治大正にかけての
おもと界を代表するおもと商です。

その他に、『永島』『日月星』『残雪』などが載っています。
詳しい記事を次号の山野草マニアックスにくわしく特集する予定です。

面白いエピソードに、
明治26年5月、明治天皇がお求めになったおもと、
『於多福(おたふく)』『折熨斗縞』の2品をお預かりして
管理したと伝えられています。



根岸の肴舎(さかなや)
http://www.houmeien.co.jp/newpageomoto254.htm


参考文献
萬年青の歴史
 編集者 水野淳蔵 
 発行者 水野雅章 



1日1回のクリックが励みになります^^
にほんブログ村 山野草・高山植物










〜〜〜おもと豊明園からのご連絡〜〜〜


趣味の山野草8月号に、

おもとの連載『おもとのもと』第3回が載りました

おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/


こちらで立ち読みも出来ます
栃の葉書房さん 趣味の山野草
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html







〜〜〜おもとのご紹介〜〜〜

おもと 

家康は江戸城におもとを持って入城し、

徳川300年の泰平の時代を築きました。

このことから、引越し先におもとを持っていくと

その家が繁栄するといわれています。


『おもと』は、昔から風水でも大切にされているそうです。
オーラの泉の江原さんの本
http://www.houmeien.co.jp/newpageomoto629.html
他にも『引越しおもと』を紹介する本はたくさん!









おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/


こちらは60万以上のブログがある人気ブログランキングさんです。
https://blog.with2.net/in.php?826235

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事