おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全368ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ新しくなりました。





おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す
江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した

おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す
江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した

おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと

全国大会などの日程


イメージ 1



鹿児島大会
10/13-14

92回三河おもと名品展 お知らせ
おもと銘品 180点展示
日時 30年(2018) 11月3日()  4日() 
    
 展覧時間  3():午前9時〜 午後5時 
4日() :午前9時〜 午後3時半まで
場所 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
     (0564)46-4700












今まで見つかっている古くからの万年青彫刻 北から
栃木 日光東照宮
埼玉 妻沼聖天山歓喜院
埼玉 三峰神社
東京 上野東照宮
静岡 久能山東照宮 1617年元和3年)徳川家康の命で建立
愛知 六所神社  1636年徳川家光の命で建立
京都 北野天満宮 慶長12年(1607年)に建立
北野天満宮 地主神社 末社 大門社 
福岡 英彦山神宮  元和2年(1616年) - 細川忠興による再建


約400年前からのおもとの彫刻について

古事記、万葉集などに万年青、もしくはれいろとしてのっているものを見つけた方は是非お知らせください。源氏物語や伊勢物語など日本が世界に誇る文学の中や絵巻物の中にもありましたらお教えください!


おもとの豊明園
家康公とおもとのふるさと 岡崎

この記事に

開く コメント(0)

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す
江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した

おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと


夏の栽培 注意点 芯の水が煮える
イメージ 1

おもとは日陰の植物なので、真夏の直射日光は気を付けます。
直射日光が強いと葉が焼けたり、葉の色が薄くなります。
色が薄くなるのは秋に肥料をやったり、極薄い液肥をやれば色は戻ってくるので問題ありません。
下葉が少々焼けてもすぐに次の葉が出てくるので問題ないです。

一番気を付けないといけないのが、
水やりの後に、芯の葉に水がたまり、それが直射日光で煮えてしまうこと

上の写真のように、芯に水が溜まっている
イメージ 2

直射で日があたり、芯の水が高温に
生長点が高温で煮えてしまい、倒れてしまいます

温室にいて、ずっと観察していると
上の写真のように、直射が真上から当たっているものが
すぐに場所を移しました
遮光ネットなどで直射を遮ったりすればここでも大丈夫です。

イメージ 3

この木も
前日の夕方5時に水やりをして、
次の日の正午でこんなにもまだ水がたまっています

イメージ 4

獅子は特にたまりやすいです

ティッシュや筆で水を吸ってもよいです。
また、おもとの葉や芯に水がかからないように水やりはバケツに浸したり、鉢の縁にだけ水をやって、葉に水がかからないようにします。

真上からの直射や芯への直射に特に気を付けたいこの夏です。











今まで見つかっている古くからの万年青彫刻 北から
栃木 日光東照宮
埼玉 妻沼聖天山歓喜院
埼玉 三峰神社
東京 上野東照宮
静岡 久能山東照宮 1617年元和3年)徳川家康の命で建立
愛知 六所神社  1636年徳川家光の命で建立
京都 北野天満宮 慶長12年(1607年)に建立
北野天満宮 地主神社 末社 大門社 
福岡 英彦山神宮  元和2年(1616年) - 細川忠興による再建


約400年前からのおもとの彫刻について

古事記、万葉集などに万年青、もしくはれいろとしてのっているものを見つけた方は是非お知らせください。源氏物語や伊勢物語など日本が世界に誇る文学の中や絵巻物の中にもありましたらお教えください!


おもとの豊明園
家康公とおもとのふるさと 岡崎

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2

萬風展出品全作品を収録。

2018年(平成30年)3/3-4、東京・上野グリーンクラブにて行われた第18回萬風展の記念帖です。

185ページ 出品点数252点+(招待作品32点)、第72回日本おもと名品展(広島全国大会)54点、第11回萬遊会145点 実生頒布会特選品
を全てオールカラーで掲載しました。
また出品者によるコメントも掲載  平成30年(2018)8月発売


イメージ 1

イメージ 3
イメージ 4

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す
江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した

おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと


今まで見つかっている古くからの万年青彫刻 北から
栃木 日光東照宮
埼玉 妻沼聖天山歓喜院
埼玉 三峰神社
東京 上野東照宮
静岡 久能山東照宮 1617年元和3年)徳川家康の命で建立
愛知 六所神社  1636年徳川家光の命で建立
京都 北野天満宮 慶長12年(1607年)に建立
北野天満宮 地主神社 末社 大門社 
福岡 英彦山神宮  元和2年(1616年) - 細川忠興による再建


約400年前からのおもとの彫刻について

古事記、万葉集などに万年青、もしくはれいろとしてのっているものを見つけた方は是非お知らせください。源氏物語や伊勢物語など日本が世界に誇る文学の中や絵巻物の中にもありましたらお教えください!


おもとの豊明園
家康公とおもとのふるさと 岡崎

この記事に

開く コメント(0)

92回三河おもと名品展 お知らせ

おもと銘品 180点展示
日時 30年(2018) 11月3日()  4日() 
    
 展覧時間  3():午前9時〜 午後5時 

4日() :午前9時〜 午後3時半まで
場所 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
     (0564)46-4700


内容 徳川家康公が江戸城へ入る時に床の間に飾った、不老長寿のめでたい縁起の良い植物と言われているオモト(万年青)の展示即売や栽培相談 両日先着10名おもとプレゼント


主催  公益社団法人日本おもと協会

主幹  公益社団法人日本おもと協会三河支部・三河おもと同好会
後援 中日新聞社・栃の葉書房(月刊誌・趣味の山野草)

 
大会事務所/豊明園 
444-0813 
愛知県岡崎市羽根町鰻池165 TEL(0564)51-4714    FAX(0564)55-1706
 

この記事に

開く コメント(0)

全368ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事