La Fragile 〜Citroen C4 Blog〜

メッキリ更新なくてすみません(-_-;)

全体表示

[ リスト ]

役に立たない新車情報

イメージ 1

先日残念ながら日本での正規輸入が終了したコンパクト3ドアハッチバック「シトロエンC2」。
欧州ではモデルライフ終盤の商品力をフォローするため小規模な改修が行われました。
フロントのバンパーとグリルが新デザインに。ややファニーな表情になったでしょうか。
VTS以外は名ばかりだったグリルも幾分開口部が増えたかな?改良はホントに小規模で
表情のリデザイン以外はHDiエンジンがDPFS付きになり、C4と同じ仕様になって
最高出力もアップしました。2003年以降、欧州圏では480,000台のC2が販売されており、
若年層のエントリーカーとしてはまだまだ3ドアハッチの需要は高いのです。








イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

一方、C4の2世代前のモデルにあたるシトロエンZXをベースに
中国市場でローコストな3BOXセダンとして販売されているエリッセ(中国名:愛朋舎)の
新型が「Cーエリッセ」として4月8日、発売されました。
新型と言っても極めて旧式のモデルであるZXの骨格を有効に償却しつつ
薄利多売を使命とするエリッセではビッグマイナーチェンジとなります。
リアホイールハウス周りにZXの形跡がわずかに残っていた旧型に対し、
新型ではドア以外はほぼ別物のデザインになりました。正直いかにも新興国向けと言う感じで
ヨーロッパの風は一切感じられません。全面的に作り替えたのならもう少しスタイリッシュに
できそうな気もしますが…(^_^; C4をはじめとする新世代シトロエンの顔である
エンブレムを強調したフロントグリルはこのクルマでも採用され、中国メディアも
それについて触れていますが日本では「ダブル・シェブロン」や「ヘヘマーク」と言われる
エンブレムは中国では「双人字」と紹介されています。「人人」ですかぁ。
中国の人は当然「ヘ」はわからないですからね。
人を大事にしているイメージがつくとイイですね。
中国ではこれまでに800,000台を販売しているとか。やはり中国は広い!

閉じる コメント(4)

C2はなんだかアウトドアテイストですね。クロスポロとかのような。
まぁ日本には関係ない話なのが寂しいですが・・・
それと中国シトロエン、なんなんでしょうね、このそこはかとないチープさは^^;

2008/4/10(木) 午後 1:37 [ ser**80 ]

顔アイコン

中国に人人と言われると、人の上に人が乗っかって押さえつけてるようで、なんだかイヤですねぇ。言い方を変えてほしいです。

2008/4/10(木) 午後 10:02 ひさぴ

顔アイコン

ぴろし先生、こんにちは。
C2の顔つきは何かこう、パキパキ感があったのですが少しエモーショナルな感じになりました。
C2、C3ともモデルチェンジの影はまだ見えてきていないので本国ではまだまだ頑張ります。
エリッセは正直前の方がイイと思いますけど新世代のシトロエンが出揃ってきた今、
特に顔つきに漂うクサラテイストを消したかったのかも知れませんね。
依然としてインパネは後期型クサラのものを流用していまして徹底的にゲタに徹しています。

2008/4/15(火) 午前 2:11 [ oms_fragile ]

顔アイコン

ほのぼのさん、こんにちは。
人口がとにかく多いのと昨今の人権うんぬんの問題からそういうイメージになると
困りものですね(^_^; でも「双人字」と言うのはうまい例えだと思いましたよ。

2008/4/15(火) 午前 2:13 [ oms_fragile ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事