La Fragile 〜Citroen C4 Blog〜

メッキリ更新なくてすみません(-_-;)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

4月30日 甲子園   阪神 6x-5 東京ヤクルト

阪神が初回、新井の適時打で先制。
3回、先発下柳が2失点したが、その裏、新井のタイムリーなどで3―2と再逆転した。

4回、ヤクルトは飯原のソロなどで2点をあげた。
だが6回、阪神は2死一、三塁から平野の2点適時三塁打で再び1点リード。

阪神は同点の9回無死から新井の2号ソロでサヨナラ勝ちし、チームは貯金12。
<日刊スポーツ>


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







イメージ 2

4月12日に通算2000安打を達成した阪神の金本知憲外野手に30日、
日本プロ野球名球会の記念ブレザーが贈呈された。
甲子園でのヤクルト5回戦の前に金田正一会長から着せられた金本は、笑顔で歓声に応えた。
名球会は1978年に発足した親睦(しんぼく)団体。昭和生まれの選手とOBで構成され、
日米通算2000安打を放った打者、200勝または250セーブを記録した投手に入会資格がある。
<時事通信>





…9回表、同点ながらスパッと藤川球児投手にスイッチし、勝負に出た今日の試合。
今季はストレート一辺倒の投球では空振りが少なく、フォークも多投していた藤川投手でしたが
今日は浮き上がるストレートで空振りを連発。スピードも150kmを軽くオーバーし、
先発の下柳剛投手や同点を許した久保田智之投手に粘っこく食らいついてきた
ヤクルト打線の前に仁王立ち!サヨナラ劇にスッと入っていける好投でした。
リードを守るだけが球児の仕事ではありません!!
このお膳立てに新井貴浩選手が一発回答!昨日、今日と左打者には酷な風が吹き荒れており、
サヨナラ弾は打つべき人が打ってくれた感じです(^_^)b
今日の下柳投手は今季でワーストの出来でした。初回からボールが高めに浮き、
青木、川島、田中のヤクルト上位陣にはメッタ打ちされた感がありました。
それでも5回6回は粘りの片鱗を見せて6回の逆転に繋げました。
決してパワーがあるとは言えない上に左打者の平野恵一選手に右越えタイムリーが
飛び出し、いける雰囲気になったのですが…久保田投手は追いつかれたものの
勝ち越しは許さず。先日の中日戦でもいかにも頼りない立ち上がりから
結局は4回も投げ抜いた事ですし、これはもはや一つのスタイルなのかな…(^_^;
前日のつまらない敗戦から一夜、今日はシーソーゲームに打ち負けず、
またも連敗は回避しました!この雰囲気で踏みとどまったのなら
明日もスカッと勝ち越して欲しいところですが先発予想は今日1軍に合流した
ライアン・ボーグルソン投手。シーズン前に今年の飛躍を希望した
ボギーにようやく出番が回ってきました。ウェスタンでは上々の結果とはいかず、
昇格後初登板と言う事で今日と同じく打線の援護が必要になると思います。
明日も5番で先発するであろう葛城選手が3打数2安打1打点と
活躍してくれた事も明るい材料になるといいですね。
セレモニアルな1日にちょっと元気がなかった金本選手も明日は爆発で!!(^_^)b

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事