チェンマイ風物詩

大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。

全体表示

[ リスト ]


私は約1年ぶりにチェンラーイ、メーサイの1泊の旅に出かけました。この前の土曜日(7日)の午前9時15分に、チェンマイのバスターミナル『アーケードー』からバスは出発しました。最初の目的地『ワット・ロンクン』までは、ほとんど舗装された山道を乗り越え、正午ごろに到着しました。

ワット・ロンクンはチェンラーイ県ムアンチエンラーイ郡にある、現代的で因習にとらわれない様式を持った仏教寺院です。
国外では「ホワイト・テンプル」の名でよく知られ、元画家のアーティストであるチャルムチャイ・コーシッピパットが1997年にデザインしました。
この建造物はタイの伝統芸術と超現実主義の融合であり、本殿が白く塗られているのは仏陀の清浄さを象徴するためであります。

イメージ 1


右側にお寺があり、左側には商店街や美術館があります。
イメージ 2


本堂の周りは、外国人は入場料が50バーツ(約170円)です。
イメージ 3


これらの建物も本堂の後ろ側で、中は立ち入り禁止です。
イメージ 4


本堂の周り以外は無料で、見所がたくさんあります。
イメージ 5


美術館は無料ですが、撮影禁止です。
イメージ 6


『ワット・ロンクン』を造ったチャルムチャイさんのパネル(真ん中))です。
イメージ 7


ウルトラマンを模した物もありました。
イメージ 8


有名な黄金色の建物です。その1階はトイレになっています。
イメージ 9


このお寺の建物は全て普通のタイのお寺らしくない斬新的な作りです。
イメージ 10


イメージ 11


去年できた新しい構築物です。
イメージ 12


左側の建物は去年できた建物です。その隣は今、工事中です。
イメージ 13


今年できた新しい建物です。
イメージ 14


ワット・ロンクンは毎年拡張しているので、来年はどんな建物ができるか、楽しみです
イメージ 15



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16





この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ワットロンクンは白いお寺 珍しいですね
チェンマイから 三時間ほどですか?
途中下車すると バスの便は 良いですか?

2018/7/13(金) 午前 9:37 [ harukaze ] 返信する

顔アイコン

> harukazeさん、チェンマイのバスターミナルから3時間ほどです。
ここからチェンラーイのバスターミナルまでは、幹線道路から青いソンテウが頻繁に走っています。運賃は20バーツです。 削除

2018/7/13(金) 午前 9:58 [ onaga1951 ] 返信する

顔アイコン

2年ぐらい前に行ったんですけど、まだまだ建築中だけあって、建造物が増えてますね。トラックバックさせてくださいね。

2018/7/14(土) 午後 11:32 ぴんすん 返信する

顔アイコン

> ぴんすんさん、どうぞご自由にお使いください。 削除

2018/7/14(土) 午後 11:58 [ onaga1951 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事