チェンマイ風物詩

大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。

全体表示

[ リスト ]


沖縄に7ヶ月ぶりに帰省をしました。今回の目的は、10月27日〜11月3日開かれる首里城祭を見ることでした。沖縄は明治時代初期に日本に併合される前は、450年の歴史を誇る琉球王朝が治める独立国でした。その王都が首里城でした。

去年、格安航空会社『ピーチ航空」がバンコク〜那覇就航以来、年に2回帰ることができるようになりました。今回もネットで往復チケットを予約して、7、960バーツ(約28、000円)でした。

首里城祭2日目(28日)の12時半から、『琉球王朝絵巻行列』が開かれる前の那覇市の繁華街『国際通り』です。この日は歩行者天国になっており、沿道には、多くの見物人が行列を待っていました。
イメージ 1


城間那覇市長の挨拶で開幕を告げました。
イメージ 2


行列の先陣は沖縄の伝統楽器『三線(サンシン)』の演奏と歌でした。
イメージ 3


イメージ 4


『琉球王朝絵巻行列』は、琉球国王・王妃の行列に中国皇帝の使節団や伝統芸能など総勢約700人が国際通りを練り歩きました。古き良き時代の琉球王朝時代の行列が再現されました。
イメージ 5


イメージ 6


沖縄の伝統楽器の演奏もありました。
イメージ 7


旗の行列もありました。
イメージ 8


国王、王妃を護衛する武器を持ったメンバーです。
イメージ 9


国王、王妃の行列です。
イメージ 10


豪華な衣装姿の国王です。
イメージ 11


華麗な衣装姿の王妃です
イメージ 12


その後も行列は続いて行きました。
イメージ 13


浴衣姿でパレードを見物しているシンガポール人観光客です。
イメージ 14


タイの僧侶もパレードを見物していました。
イメージ 15



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事