チェンマイ風物詩

大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。

全体表示

[ リスト ]


首里城祭(今年は10月27日〜11月3日)のハイライトである『琉球王国絵巻行列』が28日(日)の午後、国際通りで行われました。その最後の行列は華やかな『伝統芸能行列』でした。

『伝統芸能行列』は『若衆踊り』で始まりました。
イメージ 1


若衆とは、十代の士族の少年のことで、若衆踊りは、みずみずしい生命感を歌い上げるもので、『琉球王朝芸能の華』でありました。
イメージ 2


イメージ 3


この踊りは『四つ竹』です。お祝いの座開きとして踊られる祝儀舞踊です。
イメージ 4


イメージ 5


伝統の『棒術』の演武も披露されました。
イメージ 6


イメージ 7


有名な『エイサー』も行われました。
イメージ 8


躍動感あふれる『エイサー』です。
イメージ 9


イメージ 10


『那覇大綱挽の旗頭』も登場しました。
イメージ 11


イメージ 12


最後は宮古島の雨乞い踊り『クイチャ―』で盛り上がっていきました。
イメージ 13


『クイチャ―』の陽気な踊りに、ネパールの青年が飛び入りで参加しました。
イメージ 14


ネパールの青年の他にも、フィリピン、ベトナム、ウズベキスタンなどの若者も行列を見物していました。これらの青年は那覇市にある日本語学校の学生でした。若いことは夢や希望があって、羨ましいですね
イメージ 15



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事