全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

写真は私の部屋から見えた車の事故現場です。
今朝おきて頭が多小ボーっとしていてほうけていたのですが、「ドンッ!」と、外で音がして、(あぁ〜事故ばいた〜。。)と、思ってベットから起き上がりカーテンを開けてみると、案の定いつもの三叉路で車が複数ハザード点滅をさせながら止まり、少し渋滞。そして、車からわらわらと人が降りてきていたのでだれか倒れている模様。
小さなライトが見えていたので原付か単車ではなかろうか。
まもなくパトカー、救急車が到着し、怪我人は搬送され、今はパトカーが実況見分をしております。

とまぁボーっと見ているわけではありません。
私、先々週、仕事からの帰宅途中左折車にぶつけられて痛い目にあったので、(怖いな〜)と、すごく思うのです。
そして昨日は会社で交通安全講話とゆうのがあり、保険屋が事故についての詳しい内容を説明してくれました。

事故に遭ったときの対処のしかた、被害・加害者の負担比率事例、高額損害賠償の例、保険の効く効かないの落とし穴、などでありました。
保険屋が自ら講師となのる程の人だっただけに、事故は怖いとゆうことをうまく伝えていました。

保険に人身障害保険というのがあるのですが、どうもそれに入っていたほうがいいみたいです。
加害者であっても自分や家族の怪我や入院に利くみたいですね。
これはたしか車以外の事故でも利くはずやと思います。チャリンコとか。
搭乗者保険を払うより人身障害保険の方がいいと、保険屋は言っていたと思います。
被・加害者どちらかに自分がなった時、そして怪我した時にどえらい目にあう可能性はあるみたいです。(被害者でも相手のひき逃げ、無保険の時なんかで自分に治療請求がくるとか。堪らんですない。)

今朝の三叉路は1、2ヶ月ほど前も原付と車の衝突事故が起きていました。
冬本番となり感覚も多少鈍るのでしょうか。

今まで以上に気をつけねばならないと心に誓った今朝の目覚めであります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事