One☆Pawのブログ

写真展、無事に終了しました。ありがとうございました♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いつも One☆Pawの活動を応援してくださいまして ありがとうございます


今日のビーチ&ウンチクリーンは 悪天候のためにお休みさせていただきます


次回のクリーン活動の参加をお待ちしております
引き続き 応援よろしくお願いいたします

               (ね)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもOne☆Pawの活動を応援していただいてありがとうございます


3月のビーチ&ウンチクリーンは 第3木曜日の今週21日に行ないます
21日は春分の日の祝日ですが、クリーン活動行いたいと思います

いつものように、逗子海岸中央入り口に10:00にお集まりください
逗子海岸、西浜・東浜に分かれて!約一時間ほどゴミ拾いをしてから、街中に出てワンちゃん・猫ちゃんの💩を拾いたいと思います

春の気配を感じてきてはいますが、海岸はまだ冷たい風が時おり吹いています
ご参加いただける方は、調節のきく服装でお出かけください

皆様のご協力をお待ちしております


                      (ね)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

写真展終了のご報告

いつもOne☆Pawの活動を応援してくださってありがとうございましす。


大変ご報告が遅くなってしまいましたが、先月の22日〜25日に開催していた「いのちつないだ♡ワンニャン写真コンテスト2018入賞作品展」が無事に終了いたしました。



イメージ 1



イメージ 2




イメージ 3



4日間で延べ448名の方々にご来場いただき、予想以上の反響にビックリするとともに、動物の命の問題にたくさんの関心を寄せていらっしゃる人が多いことが嬉しく、わざわざ足を運んでくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

ご来場くださった皆さま、お手伝いしてくださったサポーターの皆さま、本当にありがとうございました。




毎回お伝えしているようにこの写真展で紹介されている犬や猫は、優しいご家族に引き取られ幸せになった元保護犬や保護猫ばかりです。
写真を観てくださった方は感じていただけたと思いますが、みんなそれぞれの個性を発揮して、生き生きと幸せに暮らしている様子が伝わってきます。


ですが、このように幸せになった子はほんの一部でしかなく、残念ながらもっと生きられたはずの命を途中で終えざるを得ない犬や猫もまだまだいっぱいいるというのが現実です。
その数およそ5万頭(2017年度)。
年々減っているとはいえ、まだまだこれだけの数の犬や猫が不幸な形で命を落としているということです。

そして殺処分数が減っていると言っても、では殺処分率はと言うと、県によっては犬の殺処分率は80%以上、猫に至っては95%を超えている県も少なくありません。
つまり、保護施設に入れられてしまった犬や猫の生きる確率は、やはり低いと言わざるを得ない状況です。

*自治体によって数字は違いますので、こちらをご参照ください。



今回の写真展の写真に写っている子のように、全ての犬や猫が安心して暮らすことのできる社会の実現のためには、わたしたち一人ひとりが動物の命というものをどうとらえ、どのように育んでいくのかにかかっているのです。

命を捨てるのも人間なら、命を救うことができるのも人間。
「自分はどちら側の人間になりたいのだろう?」

わたしたち一人ひとりが自分自身にその問いかけを続けていき、どちら側の人間として生きていくのかを決意し、一人ひとりがそのための行動を続けていくしかないのだと思います。
そしてその行動は、どんなに小さなものであっても、必ず大きな実に結びつくのだと信じます。




皆さまのご支援のおかげで、今回の写真展も無事に終えることができましたこと、改めまして心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



One☆Pawの次の大きなイベントとしては、5月22日(水)〜26日(日)に「小さな命の写真展」の開催を予定しています。
場所は今回と同じく、逗子文化プラザギャラリー、今度で8回目の開催となります。
詳細が決まりましたら、またブログでもお知らせさせていただきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。


                  (あ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもOne☆Pawの活動を応援してくださってありがとうございます♪




昨日から逗子文化プラザギャラリーで始まった「いのちつないだ♡ワンニャン写真コンテスト2018入賞作品展」
折り返しの2日目が終了しました。




イメージ 1




2日間でご来場くださった方の人数は200人を超えて、予想以上のご来場者数に、わたしたちも驚いています。
通りすがりに「何やってるんだろう?」と入ってくださる方ももちろんたくさんいらっしゃいますが、今日ここで写真展が開催されていることをご存知の上でご来場くださる方もとても多く、動物の命や保護についての皆さまの関心の高さがうかがえます。




イメージ 2




この写真展は今回で4回目となりますが、可愛くて幸せそうな写真に惹かれてご来場くださる方々の中に、動物の命を取り巻く問題に深い関心を寄せてくださる方の人数が、確実に増えていることを実感します。
「保護された子を迎えたいんですけど、、、」と声をかけてくださる方や、置いてある里親募集チラシを手に帰られる方も多くいらっしゃって、
こんな風に、保護された子を家族に迎えることが当たり前の選択肢になる日も、想像した以上に近くなるのかも、と、大きな希望を抱かせていただきます。




イメージ 3





驚くことに、小学校低学年くらいと思しき子どもたちの中にも、保護犬や保護ネコのことをちゃんと分かっていて、「そういう子を飼いたい!」と言っている子も何人かいたりして、
近い将来、こういう子どもたちが素敵な大人になって、本当の意味で動物にやさしい社会を創り上げてくれるんだな、、、と、
そのためにも、わたしたち大人が今しっかりと伝えるべきことを伝えていかなければ!と、改めて気持ちが引き締まりました。




イメージ 4




この写真展は逗子文化プラザギャラリーで25日(月)まで開催しています。
時間は10時〜18時(最終日は17時まで)。
全国でも巡回展の少ない写真展ですので、ぜひお時間を作っていただいて、幸せになった犬や猫のかわいい姿を観にいらしてくださいね!

ご来場を心よりお待ちしております♪




          (あ)



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


今日は確か晴れるという予報だったのに、どんよりした空模様。
一時はパラパラと雨も。
でもそれほど寒くはなく、空気の中にかすかに春を感じます。

そんな中、今月もビーチ&ウンチクリーン活動を行いました。


イメージ 1



今日はお散歩中の犬友達も急遽お手伝いしてくださり、
いつも手伝ってくださる2人のサポーターさんも一緒に、
6人で落ちているゴミを拾い集めました。


イメージ 2


今日も見つけました、ルアー‼
こんなに綺麗な可愛いお魚!
もし子供が見つけたら、絶対手に取っちゃいますよね!
これは針は付いていなかったけれど、もし付いていたら大変なことに・・・


イメージ 3


これはガラスのかけら。
どなたかが拾い集めて下さったらしく、でも逗子市のほうで
ここ数ヶ月(?)の間は実験的に海岸からゴミ箱を撤収してしまっているので、
置いていかれたものではないかと思います。
もちろんこの2袋も回収しました。
近くの保育園の子どもたちが、毎日裸足で走り回って遊んでいるので、
ガラスのかけらはとても気になります。


イメージ 4


これはどうしたんでしょうね〜〜
お湯がないと食べられないでしょうから、
落としたものをカラスが食べ散らかしたのかもしれませんね。


本当に色んなものが落ちています・・・
もちろんこれらの他にも、常連のプラスチックゴミ、タバコの吸殻、ペットボトルなど
たくさん集めて、今日の収穫は、次の写真です。


イメージ 5


ゴミ箱がないので、緑色のボランティア袋に入れて持ち帰りました。


そして海岸を出て、今度は路上に落ちている犬のフンを探し歩きました。
今日歩いた地域では、1つだけ拾いましたが、
これはここのところ本当に少なくなってきたと感じます。
でも、まだまだゼロではありません。
残念ながら、これからもまだこの活動を続けていかなくてはなりません。


今日お手伝いして下さった皆さま、本当にありがとうございました💕

                                                       (み)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事