One☆Pawのブログ

次回の募金活動は8月1日(木)です!

上映会・イベント

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

"音楽劇 & ミニ・コンサート"
〜みんなで分かち合いたい 犬や猫のこと〜
お陰様で ほとんど満席となり、無事に終了することができました。

イメージ 6



イメージ 7


第1部は " みゅーまるさん"による
ミニ・コンサートと音楽劇 ♬
お子様が大好きな曲から始まり、元劇団四季のおふたりの素晴らしい歌声を聴かせていただきました。

イメージ 1



音楽劇 "ぼくの声きこえる?"では、飼い主に捨てられて殺処分された犬のジョンが 虹の橋を渡るときでも、飼い主だったお姉ちゃんに! "大好きだよ❣"って伝えるところは、何回見ても涙が溢れるのをおさえることができませんでした。会場にいらした何人かの方が、ハンカチで涙を拭いている姿を目にしました。


イメージ 2


第2部では 逗子を拠点に保護活動をしていらっしゃる Pooch Dog Rescueの吉川さん・kikiぽんハウスの佐藤さんが スライドを映しながらお話をしてくださいました。
可愛い写真や可哀想な写真のスライドを 皆様は熱心に見ておられました。

イメージ 3



ギャラリーでは、写真家 inu*maru
さんの
" 殺処分ゼロのセンターで生きるということ" と言う写真展が開催されました。
ギャラリートークにも、多くの人が耳を傾けている光景が見られました。

イメージ 4



無事にイベントを終えることが出来たこと!サポーターさんのお手伝いなしでは 考えられませんでした
そして!何よりも、このイベントに足を運んでくださったお客様❣(お子様もご一緒に!たくさん来てくださいました。)
本当にありがとうございました。


イメージ 5



5年ぶりで一緒に活動が出来た "みゅーまるさん"に❣
ギャラリーで写真展を開催してくださった " inu*maruさん"に❣
そして、私たちOne☆Pawのサポートしてくださった!素っ晴らしい仲間たちに❣

🐾感謝です‼🐾


これからも One☆Pawはコツコツと活動を続けていきたいと思っています。
応援!よろしくお願いいたします。

(ね)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもOne☆Pawの活動を応援してくださって、ありがとうございます。


いよいよ日曜日に迫ってきたイベント「音楽劇&ミニ・コンサート〜みんなで分かち合いたい、犬や猫のこと〜」。


イメージ 1


イメージ 2


お陰さまで、残り一か月を切ったあたりからチケットのご購入やご予約をいただく方が増えてきて、チケットの残りが少なくなってきました。



今回のイベントの目玉は、かつて劇団四季でご活躍されていたプロの歌手によるミニ・コンサートと音楽劇。
小さなお子様でも分かりやすい絵本のようなストーリーを楽しんでいただいたり、一緒に歌っていただける素敵な舞台となっています。
動物の命についてみんなで考えたいという想いで企画したイベントではありますけれど、動物愛護のことを全くご存じない方にも、十分に楽しんでいただける内容となっています。


動物愛護に深い関心を寄せてくださっている方は、ぜひ第2部のボランティア・トーク&シェアタイムをお楽しみいただきたいと思います。
実際に保護の現場で活動されているボランティアのお二人によるお話を通して、より深く動物愛護についての見識を深めていただくとともに、より力強く一歩を踏み出していただくきっかけとしていただけると思います。


また、ギャラリーでは写真家inu*maruさんによる写真展「殺処分ゼロのセンターで生きるということ」も開催されます。
ここ何年もガス室による殺処分を行っていない神奈川県動物保護センター。
来年から新施設として新たなスタートを切る同センターのかつての姿や、そこに収容されている犬たちの姿を真正面から撮影した写真の数々が展示されます。
12時〜と14時〜には、inu*maruさんによるギャラリートークも開催され、どんな想いで撮影に臨まれたのか、センターにいる犬たちはどんな風に生活しているのかなど、一般の方にはあまり知られていないセンターの様子なども語ってくださいます。




イベントまで残り3日となりましたが、とてもありがたいことにチケットの残りが少なくなってきて、当日券を充分にご用意できるかどうか、微妙な感じとなっています。
昨年春に行った上映会では予想以上の反響をいただき、当日券を求めてお越しくださった20名以上の方に、やむなくお帰りいただいたという経験もございます。
楽しみにいらしてくださる方にお帰りいただくのは、わたしたちとしても避けたいことですので、もし少しでもご興味を持ってくださっている方は、ぜひ早目にご予約、ご購入くださいますよう、よろしくお願いいたします。

チケットは逗子文化プラザでご購入いただけます。
または、One☆Pawでご予約も承っております。
 根岸 090-5437-3306
 三浦 090-8813-1384



お越しくださった皆様に楽しんでいただき、小さな一歩でも踏み出していただくきっかけになるような素敵なイベントにしようと、わたしたちも準備の最終段階に入っているところです。
当日、会場で皆さまにお会いできますこと、心より楽しみにしております。




             (あ)



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもOne☆Pawの活動を応援してくださってありがとうございます。


このところちょっと涼しくなったかな?と思ったら、また夏が戻ってきた感じですね。
もう少しの間残暑とお付き合いが続くようです。
皆さま、体調には十分に留意されてくださいね!
ワン・ニャンとっても、この気候の変動はきついですよね。
ご自分のワン・ニャンの体調も、しっかりと注意してあげてくださいね。




暑さもまだ続いているさ中ではありますけれど、10月14日に開催予定のイベントのお知らせをさせていただこうと思います。



イメージ 1


イメージ 2


イベントが開催されるのは逗子文化プラザ。

さざなみホールでは第1部として、劇団四季出身者を中心に構成されている”みゅーまる”さんによるミニ・コンサート音楽劇を、
第2部として、逗子市を中心に保護活動を行っているプーチ・ドッグレスキューの代表の吉川愛さんと、わがOne☆Pawの代表であり、子猫を中心に猫の保護活動を行っている佐藤美樹さんによるボランティア・トークを開催します。

またギャラリーでは、犬や猫、家族の写真を中心に幅広く活躍されている写真家inu*maruさんによる写真展を開催します。




みゅーまるさんは、音楽を通して動物の命の現状を訴え、命の大切さを伝えたいという想いで活動されています。
music + animal = ”みゅーまる”。

今回は、お子さまも一緒に歌って楽しんでいただけるような選曲をしていただいていますので、お子さまにも楽しんでいただきつつ、お母さまやその他の大人の方には、劇団四季で活躍されていた、そして現在も数々のショーでご活躍されているお二人の、プロの歌の素晴らしさをご堪能いただけるはずです。

また、音楽劇も低学年のお子様向けに作られた分かりやすい内容ですので、どんな方にも楽しんでいただきながら、命を大切にするってどういうことだろう?と考えるきっかけにしていただけると思います。




第2部では、実際に保護活動を行っていらっしゃるお二人に、犬や猫を取り巻く現状の問題点などについて語っていただくとともに、犬や猫を本当に幸せにしてあげるために必要なことは何だろう?わたしたちができることは何だろう?ということを、ご来場くださった皆さまと一緒に考える時間を持ちたいと思います。
日頃疑問に思っていることを質問していただいたり、思っていることを皆さんとシェアしていただくこともできますので、どうぞ楽しみにしてください。




またギャラリーで開催される写真展、「殺処分ゼロのセンターで生きるということ」は、来年には取り壊されることが決まっている神奈川県動物保護センターの今の姿を遺そうと、inu*maruさんが1年以上撮りためてきた写真の数々を展示します。

負の遺産からわたしたちが学ぶべきこととは?

犬や猫の真っ直ぐな視線から、たくさんのことを感じていただけることと思います。





こんな盛りだくさんな内容でお送りするイベント。
わたしたちOne☆Pawもワクワクしながら準備に励んでいるところです。
前売りチケットは既に販売開始していますので、ぜひぜひお早めにお求めください!

というのも、、、
昨年3月にさざなみホールで開催した映画の上映会では、予想を超えるたくさんの方がお越しくださってうれしい悲鳴をあげるとともに、当日券を当てにホールにいらしてくださった20人以上の方に入場をお断りし、やむなくお帰りいただくことになってしまったことが、とても心苦しく思い出されます。
今回はそのようなことのないよう、ご希望くださる方にはぜひ早目にチケットを購入していただくよう強くお勧めしております。



イベントの詳細とチケットのお求めについては下記の通りです。
売り切れてしまう前に、ぜひ早目にチケットをお求めくださいね!
動物を愛する皆さまと会場でお会いできますこと、One☆Paw一同楽しみにしております(#^.^#)




「劇団四季出身者による音楽劇&ミニ・コンサート」
日時: 10月14日(日) 13:00〜16:00(開場12:30)
     第1部: 13:00〜14:00 音楽劇&ミニ・コンサート 
     第2部: 14:15〜16:00 ボランティア・トーク
場所: 逗子文化プラザさざなみホール
前売りチケット: 500円(座席のいらない小さなお子様は無料です)
問合せ・ご予約: 三浦090-8813‐1384 根岸090-5437‐3306
チケット販売: 逗子文化プラザ・One☆Paw

写真展「殺処分ゼロのセンターで生きるということ」
日時: 10月14日(日) 11:00〜16:00
入場無料
★12:00〜、14:00〜 inu*maruさんによるギャラリ―トークを開催します



             (あ)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いつもOne の活動を応援してくださってありがとうございます。


先月の27日の開催した「犬に名前をつける日」の上映会。
10日ほど経った今、振り返ると、150名収容のホールが満席になるほどたくさんの方々にお越しいただけたことに、改めて感謝の気持ちがあふれてきます。
本当にありがとうございました。

一方で、せっかく足を運んでくださったにもかかわらずお断りせざるを得ない方もたくさんいらしたことに、もう少し告知や周知の仕方を工夫できたはずと、反省しております。
また、満席であったがゆえに狭い空間で窮屈な思いを強いてしまったこと、大変申し訳ありませんでした。
これらは今後の活動への課題として、しっかりと胸に刻んでおこうと思います。



そして当日皆さまにお配りしたアンケートですが、たくさんの方が感じたことをとても素直に書いてくださっていて、改めて開催したことの意義を感じています。
全てをご紹介するにはスペースがあまりに足りないので、印象的なものを抜粋して載せさせていただきたいと思います。



回収したアンケートには、小学生くらいのお子さまも熱心にご記入くださっていて、、、


「犬をかうならほご犬を飼ってみたいです」

「ペットはようふくやお金ではないことがわかりました」

「ペットショップなどで買うのではなく、ほご犬をすこしでもすくいたいです。」


こんな素直な言葉で書いてくれました。

ペットは洋服やお金ではない。

こんな分かり切ったことなのに、洋服やお金のような扱いをしている大人のなんと多いことか!!
この素直な言葉から、わたしたち大人は多くのことを学ばなければいけないですね。



また、保護動物のことが分かった、命の大切さを改めて知ったというご感想もいただきました。


「どれほど自分がかい犬を買うを安易に思っていたことか、保護犬に偏見を持っていたことか、思い知りました。」

「命一つを大切に無駄にしてはならない。命について考えさせられました。」


動物の命も人間の命も、命に変わりはないはず、同じ重さのはずなのですけれど、ともすれば軽んじられがちな動物の命。
その大きさについて考えを深めるきっかけにしたいですね。



そして何よりも、自分に何ができるのかを問いかけてくださる方が多かったことが、とてもうれしかったです。


「現実、家族が動物アレルギーがあると、引き取ることを出来ないのが現状ですが、この子達のことを人に話して、広げていくことは、今出来るのかな・・・と感じた時間でした。」

「知るということは本当に大事なこと。そしてできるかできないか、ではなく、するかしないか、というのは、大人にも子どもにも共通する大事な本当のことだと再確認です。」

「わたしも飼育管理士の資格を取り、勉強をした上で、将来ボランティアに参加したいと思います。」

「新しくペットを迎えたいという友人に、ペットショップではなく保護動物を、と伝えています。この映画は、今まで動物保護を知らなかった人たちに扉を開けてくれると思います。」


一人ひとり、性格も違えば得意なことも違う。置かれている環境も違う。
できることはそれぞれ違うのです。
そしてそのできることの大きさに上下はないのです。

もちろん法整備が必要な面もあるでしょう。
でもそれ以前に、この問題をわたしたち一人ひとりが自分自身の問題であると捉えること。
そして、一人ひとりが自分にできることを自分自身に問いかけ、小さなことでも良いから行動に移すことが何より大切なのではないでしょうか。
問題を他人ごとにしていては何も変わらない。
一人ひとりの行動が、全てを変える力になるのですよね。



ご存知の方もいらっしゃると思いますけれど、実は今回の逗子での上映会の2週間前に、葉山で無料の上映会が開催されました。
上映回数は計5回。
わたしは伺うことができませんでしたけれど、そちらの上映会も盛況だったとお聞きしています。
そして、今回のアンケートの回収率は、実に8割近く。
これだけの方が映画を観て、感じたことをご回答くださっているということを考えると、昨今テレビでも放映されていることもあり、動物保護ということが一般的にもずいぶん知られるようになってきているのだな、と実感します。
けれど、これをただの一過性のブームなどで終わらせてはいけない。
そのためにも、さらにしっかりとした知識を持っていただけるよう、動物の命が本来あるべき形で尊重されるよう、これからも伝え続けなければと思います。


                (あ)


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

映画 「犬と猫と人間と」
今週末、鎌倉で上映会があります
 
悲しい映像は見たくない・・・
絶対泣いてしまうから嫌・・・
という方へ
 
見た後には元気にほんのり温かく、頑張れる気持ちになる映画です
飯田監督は、暗闇に光を見出し、それを、見ている人に届ける力を持った
温かさにあふれた方なのです
この問題を前向きに捉えて1歩を踏み出す元気をもらえますよ
 
勇気を出して、是非足を運んでみてくださいね
 
 
神奈川県鎌倉市上映会
開催日:2011年11月26日(土)
上映開始時間:13:30〜
★上映終了後、(財)神奈川県動物愛護協会の
山田佐代子会長による講演会あり!
会場名:鎌倉生涯学習センター
会場住所:神奈川県鎌倉市小町1-10-5
主催:鎌倉・映画を観る会
問合:0467-25-3305              
 
 
 
 
                                      (た)

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事