ランチパスポート&ワンコインランチ外食感想文

500円ランチを中心にした超個人的外食感想文です


※こちらは2018年7月8日に食べた過去感想文になります。

今回は7月8日(日)のお昼に『ランチパスポート公式アプリ』の『新橋・有楽町・浜松町・虎ノ門』テリトリーから、都営浅草線&大江戸線大門駅にある『桜都 芝一丁目店』さんで『豚もつ辛味炒め定食』を食べた時の感想文です。

今回紹介する『桜都 芝一丁目店』さんの『豚もつ辛味炒め定食』はブログでは紹介していなかったですが、以前ランチパスポートアプリを使って食べたことがあります。
そしてまたいつか行きたいな〜と思いながらも、場所の関係もあり中々行けずじまいでした。

そして7月8日のお昼勤務明けにどこにお昼しようか考えていた時に、ふと『桜都 芝一丁目店』さんを思い出しランパス使用可能か見たら大丈夫でした。
大門・浜松町方面まで歩くのは時間がかかりますが、日曜日のお昼のうえ夜は夜勤が無いので、これはチャンスとばかりにお店に歩いて行きました。

流石に暑い最中に結構な距離を歩くので、正直って平日だったら途中で手を打って別のお店にしたところでした。
しかし日曜日はランパス使えるお店が少ないことと、道路に人通りが少ないこともあってか何とか『桜都 芝一丁目店』さんに着きました。

お店に入ると浜松町(大門)での日曜のお昼とあってか満席とはいきませんが、それでもお客様がちらほら入っていました。
そして席に着いてから店員さんに『ランチパスポート公式アプリ』を見せて、『豚もつ辛味炒め定食』を頼みました。

その時に店員さんに「(ランチパスポート公式アプリ利用だと)ご飯のおかわりは出来ませんが、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、私自身なるべくご飯のおかわりは控えているので(おかわり無しでも)問題ないことを伝えました。

そうしてスマホいじりながら待っていると、私の座った席が厨房から近いこともあってか、炒めものしているいい音が聞こえてきました。
そしてさらに少し待っていると、注文した『豚もつ辛味炒め定食』が出て来ました。

イメージ 1

写真を見ていただくとわかるのですが、『桜都 芝一丁目店』さんの『豚もつ辛味炒め定食』はとにかくもつが大きいのです!
しかももつの種類もあるし、再訪とはいえ今回も期待が高まります。

まずはゴマダレのかかったサラダを頂き、その後でメインの『豚もつ辛味炒め』を頂きました。

ウン!モツが食べごたえあって美味しい!
弾力のある食感からモツの旨味が出ていて、辛味もモツをいい感じで引き立てています。ただ、流石に赤唐辛子は噛めないですが…。
野菜も結構入っていて、ボリューム的にも満足出来る『豚もつ辛味炒め』です。

スープが味噌汁っていうのも愛嬌があって個人的には好きだし、このまま食べ進めて今回も完食しました。

それにしてもこのモツの大きさと量が堪能できる『豚もつ辛味炒め定食』は定価であっても非常にCPの高い定食だと思います。
私的には場所の関係で気軽に行けるところではないですが、また機会を見て再訪できればいいなと思っています。

『ランチパスポート公式アプリ』では『桜都 芝一丁目店』さんに関しては他にも掲載メニューがあるので、そちらも食べてみたいと思います。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2





この記事に

開く コメント(0)



今回は昨日(7月4日)のお昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『目白・高田馬場・大久保』テリトリーから高田馬場にある『Bistro Life』さんで『肉丼』を食べた時の感想文です。

今回の『Bistro Life』さんは今月に入って『ランチパスポート公式アプリ』に新たに掲載されたお店になります。
『ランチパスポート公式アプリ』では今回食べた『肉丼』と『豚じゃぶ定食』が掲載されていて非常に美味しそうに見えたので気にはなっていました。

しかし、高田馬場は場所的には割と近いのですが最近はバタバタしていたりで中々行く機会が持てなかったのです。
でも本日は時間が取れたので、久しぶりに高田馬場に行くことにしました。

その時ランチも高田馬場で取ろうと思い、今回の『Bistro Life』さんともう一つ別のお店を候補にしていました。
そして高田馬場でいざランチにしようと思った時に両方のお店を比べたのですが、『Bistro Life』さんが日曜日は利用できない事もあったので、今回は『Bistro Life』さんに行くことに決めました。
ちなみにもう一つのお店も『Bistro Life』さんから割と近いところにあるお店でした。

そして『肉丼』と『豚じゃぶ定食』があったのですが、当初は『豚じゃぶ定食』にするつもりでお店に入りました。
お店に入り店員さんに『ランチパスポート公式アプリ』から『豚じゃぶ定食』を出して注文したのですが、ここで意外な一言が…。

「『ランチパスポート』では『肉丼』か『鶏丼』の利用になります。」とのことでした。

アララと思いながらも、気を取り直して『肉丼』に注文を切り替えました。
そうして待っていると予想したよりも早く『肉丼』が出てきました。
イメージ 1

ただし、ここでもアレ?ってことがひとつ。
『ランチパスポート公式アプリ』の写真では生卵が乗っていましたが、実際に出てきたものは卵がない状態でした。

でもボリュームもありそうだし見た目からも美味しそうなので、とりあえずは唐辛子をかけて普通に頂いてみました。

そして食べてみると、これが美味い!!
玉ねぎや豚肉の旨味がしっかりと出ているし、何よりもタレの味が絶妙なのです。
個人的には正直言って好みの味付けです。

そして味噌汁には玉ねぎやもやしなど意外と具が入っていました。

ボリュームもそれなりにあるのですが結構パクパク食べられて、今回も満足の完食となりました。

定価だとサラダとか無いのでちょっと高めかな〜って感じですが、ランパス価格なら全然問題ないと思います。
今回はアレって部分もありましたが、『肉丼』の美味しさに満足でしたので帳消しになりました。
これならばもう一つのランパス対象メニューの『鶏丼』も期待が持てます。

ついでに何故かランパス使えない『豚じゃぶ定食』ですが、定価で普通にランチででていますので、定価でなら食べることは可能です。

高田馬場は夜勤の仕事の通勤ルートから外れることもあり、中々行きにくいところもありますが、また機会があれば『Bistro Life』さんは再訪してみたいです。
あと、今回候補にあげながら行かなかったお店にはそう遠くないうちに行ってみたいと思います。(ブログには書いていないですが、実は一度行ったことがあるお店です。)

他にも最近行ったお店でブログに書いていないものもあるので、可能な限り書ければと思っています。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2






この記事に

開く コメント(0)



※こちらは2018年6月15日に食べた過去感想文になります。

今回は順番が前後しますが、6月15日のお昼に『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を使って池袋西口にある『新天地』さんで『麻婆茄子丼』を食べた時の感想文です。

今回の『新天地』さんは以前(2015年7月)に今は出ていない『ランチポケット池袋 』を使って『岩のりチャーハン』を食べたときの感想文を書いたことがあります。
(その時は店名を『新天地 上海味道 池袋』さんで紹介しています。)

その後も『新天地』さんにつきましては『ワンコインランチ東京池袋』を使って『岩のりチャーハン』を食べたことがあります。
今回『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』に『麻婆茄子丼』が掲載されているのを見て、これは一度食べてみたい!と思い、6月15日のお昼に『新天地』さんに向かいました。

この日はお昼といっても12時半過ぎにお店に入ったので、すんなりと席に座ることが出来ました。
そして『ワンコインランチ東京池袋』を見せて『麻婆茄子丼』を注文しました。

そうしてスマホをいじりながら待っていると、注文した『麻婆茄子丼』が出てきました。

麻婆茄子の色合いも良さそうで、しかもボリュームも結構ありそうな出で立ちだったので食べる前からウキウキした気分になりました。

まずはたくあんを食べてから、少し『麻婆茄子丼』を口にしました。

イメージ 1

とにかくビックリしたのが、結構熱い!

もちろん出来たてということもある上に、麻婆茄子丼が冷えているよりかは全然いいのですが、上手く食べないとアチチ状態になります。
(ちなみに同じ『麻婆茄子丼』を食べていた隣の席の方も熱いと言っていました)

ただし、見た目ほど辛味がなく、茄子の味が結構ダイレクトに来る味付けは個人的には好きです!
ここまで茄子の味が全面に出た『麻婆茄子丼』は初めてかもしれません。
でも麻婆餡の味もいい感じにに付いていますので、飽きがこない感じです。
これは辛いものが苦手な方にもオススメできる『麻婆茄子丼』ですね。

そうやって食べ進めていったのですが、最後まで結構熱かったですけど食べやすい味付けでドンドン食が進みます。
そして今回も無事に完食しました。

やはり見た目どおりボリュームもあり、味・量ともに満足いく一品でした。
このブログを書いている時点では『新天地』さんは『ランチパスポートアプリ』には掲載されていないので、こちらも『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を使わないと安く食べられないのです。

これから暑くなってくるから、茄子が美味しく感じる時期になるので機会があればぜひとも再訪したいと思っています。

最後に『ランチポケット池袋 2』を使って『岩のりチャーハン』を食べた時の感想文はこちらのアドレスになります。
https://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/26802883.html

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2






この記事に

開く コメント(0)




※こちらは2018年6月17日に食べた過去感想文になります。

今回は6月17日お昼に『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を使って、東京メトロ有楽町線・副都心線の千川にある『竹寿司』さんで『海老天丼セット』を食べた時の感想文です。

『竹寿司』さんにつきましては、2015年10月に『ワンコインランチ東京池袋Vol.7』を使って『まかない丼セット』を食べた時の感想文を当ブログに書いています。

その後も『竹寿司』さんには『ワンコインランチ東京池袋』を使って再訪していたのですが、どうしても『まかない丼セット』を頼んでしまうのです。
そこで今回は下手すると『ワンコインランチ東京池袋』使用が最後になる可能性もあるので、この機会に『まかない丼セット』以外のものを頼もうと思い立ちました。

そこで『海老天丼セット』と『揚げたてかつ丼セット』どちらにしようか悩んだ挙げ句、今回は海鮮のエビを使っていることから『海老天丼セット』に決めて『竹寿司』さんに向かいました。

最近は『ワンコインランチ東京池袋』を使っていないこともあってか、久しぶりの訪問となりましたが以前と変わらない店内にホッとしました。
そして『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を見せて『海老天丼セット』を注文しました。
そして少し待っているとまずはサラダが出てきて、その後にお新香、そして海老天丼と味噌汁が出てきました。

イメージ 1

まずはサラダを頂いてから次にお新香と海老天丼を食べていきました。
以前『竹寿司』さんの海老天丼の評価をネットで見た時に少し脂っこいというようなことが書いてあった記憶がありますが、それほど気になる脂っこさではないです。

海老は小さめですが身は思ったよりもとしっかりしているし、野菜がいろいろ入っているから飽きずに食べることが出来ました。
流石に『まかない丼セット』と比べると個人的には『まかない丼セット』のほうが好きですが、今回の『海老天丼セット』もこれだけのセットなら定価でもおかしくない気がします。

もちろん今回も美味しく完食しました。

これで今まで食べていなかった『海老天丼セット』も食べたことだし、次回は未だ食べていない『揚げたてかつ丼セット』も頂こうと思います。

『竹寿司』さんは『ランチパスポートアプリ』未掲載店なので、こうやって安く食べるには『ワンコインランチ東京池袋』のみになります。
他にも『ワンコインランチ東京池袋』でなければ安くならないお店もあるので、8月末までに有効活用したいと思います。

まだまだ溜まっているネタがありますので、合間を見てブログに書ければと思っています。

『ワンコインランチ東京池袋Vol.7』を使って『まかない丼セット』を食べた時の感想文はこちらのアドレスになります。
https://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/26978981.html

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2





この記事に

開く コメント(4)




いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。
今回は6月1日のお昼に今日から使用できる『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』購入しましたので紹介します。

イメージ 2

実は『ワンコインランチ東京池袋』につきましては、前回購入したのが昨年9月の『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』以来となります。

その間にも前号の『ワンコインランチ東京池袋Vol.17』は出ていた時に立ち読みしたのですが、気がついたのが使用期間から一ヶ月経っていたこともあったのでとりあえずは見送りました。
その時に次号(今回紹介する『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』)を購入しようと思ったのです。

ただ、先月の25日に発売となった『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を立ち読みしたところ、正直言ってあまりの掲載店の少なさにその時は買わずにいました。
ただその後考え直して、結局6月1日に購入した次第です。

やはりかつての『ワンコインランチ東京池袋』を知っている身からすると、ここ数号の掲載店の減少は寂しい限りとしか言いようがないです。
今までの常連掲載店がなかったりしていることからも、相当お店集めも苦労しているのかな〜と思ったりもします。

正直言ってこのままの感じだと、今回が最後の『ワンコインランチ東京池袋』購入の可能性もあるかもしれません。

何かともあれ『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』買った以上は使ってもとを取って行きたいと思っています。
ランチパスポートでは掲載されないお店やメニューもあるので、そういったところを中心に今回は楽しんでみようと思っています。

早速6月2日のお昼に『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』を使って池袋西口にある『永利西口店』さんで『チャーシューとレタスのチャーハン』を食べました。

イメージ 1

『永利西口店』さんはランチパスポートアプリにも掲載されていますが、メニューが異なることとやはり定番の美味しさということでこちらにした次第です。
もちろん今回も大満足の美味しさでした。高菜の入ったスープも良かったです。

今までのランパスアプリにプラスで『ワンコインランチ東京池袋Vol.18』も使って楽しくランチしたいと思います。

最後に『ワンコインランチ東京池袋Vol.5』を使って、池袋西口にある『永利 西口店』さんで『チャーシューとレタスのチャーハン』を食べた時の感想文はこちらになります。
https://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/26807419.html


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 3







この記事に

開く コメント(0)




※こちらは2018年5月5日に食べた過去感想文になります。

今回は本日のお昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『新宿・千駄ヶ谷』テリトリーから新宿にある『肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 新宿店』さん(以下『ダンダダン酒場 新宿店』さん表記)で『肉汁餃子ライス+ご飯大盛』を食べた時の感想文です。

今回の『ダンダダン酒場 新宿店』さんの『肉汁餃子ライス+ご飯大盛』ですが、確か先月ぐらいから『ランチパスポート公式アプリ』に掲載されたと思います。

『肉汁餃子製作所ダンダダン』さんは最近色んな所にお店を出している餃子居酒屋チェーン店ですが、私もまだ食べてないので一度行ってみたいと思っていました。

そして5日のお昼に新宿に買い物に行く予定もあったので、仕事明けに新宿三丁目から降りて買い物してからお店に向かました。

お店は新宿区役所近くですが、歌舞伎町ということもあってかお店の周りは昼間はともかく夜は少し身構えそうな感じがしました。

そんな中、お店に入ると午後1時近かったのですが、GWということもあってかお客様も入ってはいましたが満席ではなかったです。
その後、店員さんが注文を取りに来た時にランパスアプリを見せて注文しました。

そしてスタンプを押してもらってから待っている間テーブルに置いてあったメニューを見ていたのですが、『肉汁餃子ライス』はご飯普通盛りだと680円になっていました。
そんな感じで待っていると、思ったよりもはやく注文した『肉汁餃子ライス+ご飯大盛』が出てきました。

イメージ 1

ご飯大盛りでしたが、丼ではなく茶碗だったので個人的には少しホッとしました。
餃子は大きさ自体は普通ですが、皮が見た目からモチモチした感じで期待感が持てます。
ちなみに店員さんから「餃子には味がついているので、最初は何も付けずに食べてみてください。」とのことでしたので、
そこで店員さんの言うとおりに、まずは何もつけずに餃子を頂いてみました。

モチッとした皮から肉汁が溢れてきて、その後に餡の旨味が出てきます。
肉と野菜の味のバランスが非常に良い!
これは美味しい餃子です。確かに何も付けなくても十分味わえます。

しかも肉汁の量が結構出ますので、一個目を半分食べたところで、オンザライズして頂きました。
ご飯に肉汁がしみてこれもアリです。
ちなみに肉汁ですが、それほど熱くないのでそこが不満に思う方もいるかもしれませんが、猫舌気味の私からするとちょうどよい熱さで非常に食べやすかったです。

そして2個目は醤油・ラー油・お酢でタレを作ってそちらをつけて頂きました。
何もつけないのも美味しかったですが、やはりタレをつけるとさらに美味しさが増します。

そして餃子を食べながら合間に温泉卵をご飯と一緒に頂きました。
こちらも当然のごとく相性バツグンでさらに食が進みます。

そして餃子はタレアリと無しを交互に頂きながら美味しく食べ進めました。
そうして今回も完食しました。

最初見た目的にボリュームに関してはどうかな〜と思いましたが、実際に食べてみると見た目よりもボリューム感があり、そちらの面も不満なく頂くことが出来ました。

これはご飯だけでなくビールやチューハイなどにも合う餃子だな〜と思うました。
また『ランチパスポート公式アプリ』を使って美味しく食べられる餃子のお店が増えて嬉しいものです。
あと、『ダンダダン酒場 新宿店』さんは曜日や祝祭日を気にせずにランパス使えるのも嬉しいです。
また機会があれば再訪してみたいです。

最後に『肉汁餃子製作所ダンダダン』さんの公式ツイッターのアドレスは以下のとおりになります。

https://twitter.com/dandadansakaba?lang=ja

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2




この記事に

開く コメント(0)




今回は本日のお昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『池袋・巣鴨・駒込』テリトリーから有楽町線要町にある『麺屋一金』さんで『汁無し麻婆麺』を食べた時の感想文です。
前回のブログに続いて『麻婆麺』繋がりで行ってみます。

今回の『麺屋一金』さんの『汁無し麻婆麺』ですが、以前から『ランチパスポート公式アプリ』に掲載されていました。
ずっと気にはなっていながらも、まだ行けていない状態でした。

そして本日のお昼は特にバタバタしていなかったことと、ちょっと池袋西口方面に行きたかったのでその流れで初訪問しようと思い出掛けました。

そして池袋に立ち寄った後に立教通りで山手通りとの交差点を渡り、少ししたところにある『一金』さんに到着しました。(『麺屋一金』さんの前の通りが立教通りなのかは不明です。)

お店に入るとすでに午後1時近かったこともあり、それほど混んでいなかったです。
この日は大将が一人で切り盛りしている感じでした。
注文を取りに来た時にランパスアプリを見せて注文しました。

そして注文してから調理をする音が聞こえてきたので、少し掛かるかな〜と思いながらスマホいじっていました。
そうすると思ったよりも早く注文した『汁無し麻婆麺』が出てきました。

イメージ 1

写真では伝わらないですが、結構いい香りがしてそれだけでも期待が高まります。
普通で行けばガチっと混ぜ合わせてから頂きたいところですが、真ん中の卵の黄身を最初から潰しては行けないと思い慎重に少し混ぜてから頂きました。

辛味はあるけど、ヒーヒー言うような辛さでなくどちらかと言うと麻婆のコクのほうが際立っている感じでした。
中太麺との相性も良く、非常に食べやすい麻婆麺です。

最初は慎重に扱っていた卵の黄身ですが、意外と崩れにくいことに気がついたので、この後はガッチリ混ぜ合わせて食べ進めました。

そして頃合いを見計らって黄身を潰してその部分を頂くと、これがまたいい味変でウマイ!
黄身の旨味が加わり、さらにまろやかさな味になりました。
そうして食べ進めて今回も完食しました。

ボリュームに関しては個人的にはちょうどいい塩梅でした。
『麺屋一金』さんの『汁無し麻婆麺』ならば辛いものが苦手な方でも美味しく食べられるのではと思いました。

そう言えば『麺屋一金』さんの他のランチを見ると、結構美味しそうな上にものによってはカキフライ定食700円の様なリーズナブルな価格のものもありました。
機会があればこういったランチも食べてみたいものです。

今回は久しぶりに1日2感想文書いてみました。
普段は中々ブログ更新出来ない状態ですが、今日のように更新できる時間があれば書いていきたいと思います。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2





この記事に

開く コメント(0)




※こちらは2018年4月14日に食べた過去感想文になります。

今回も少し前のネタになりますが、4月14日のお昼に『ランチパスポート公式アプリ』の『銀座・築地・八重洲・京橋』テリトリーから、八丁堀にある『大門酒家 八丁堀店』さんで『四川麻婆まぜそばセット(ミニライス、杏仁豆腐付き)』を食べた時の感想文です。

『大門酒家 八丁堀店』さんは以前に『ランチパスポート銀座・築地』を使って『蟹とフカヒレ風スープ炒飯』『冷やし担々麺』を食べた時の感想文をそれぞれ書いたことがありました。

しかし、『大門酒家 八丁堀店』さんの感想文をかいたのも結構前の話なので今回は久しぶりの当ブログ登場となります。

感想文を書いた後も『大門酒家 八丁堀店』さんにつきましては何回か伺っているのですが、食べているメニューが同じものなため当ブログには載せていなかったのです。

そんな中、今回『大門酒家 八丁堀店』さんが新たなランパス掲載メニューとして『四川麻婆まぜそばセット』を出してきたのです。
これは一度食べてみたいと思いながらタイミングを伺っていたのですが、14日の仕事明けなら大丈夫と思い、仕事明けに八丁堀まで歩いて行きました。

過去にも何回か来ているのでスムーズにお店について中に入ると、土曜日とあってかお客様もそこまで入っていない状態でした。
そしてランパスアプリを見せて注文を取りました。

その後待っていると結構な団体客が入ったりして、『大門酒家 八丁堀店』さんの人気の高さを改めて感じました。

そして少し待っていると注文した『四川麻婆まぜそばセット(ミニライス、杏仁豆腐付き)』が出てきました。

イメージ 1

それにしても出てきた『四川麻婆まぜそばセット』をみた途端、相変わらずのボリューム感に改めてビックリしました。
そうなんです。『大門酒家 八丁堀店』さんのランチメニューは基本的にどれもボリューミーなのです。

でもボリューム感だけでなく、四川の辛旨な感じが伝わってくる見た目だけでも期待感が高まってきます。
早速『四川麻婆まぜそば』を混ぜてから頂いてみました。

ウン!これは辛旨い!まさに辛味とコクが個人的には結構好みです。
せっかくミニライスもついているので、そちらにもオン・ザ・麻婆豆腐して頂きました。(笑)
勿論ライスにも合う合う。ダブルで楽しめるのが嬉しいです。
ここで少し食べたところの写真も撮りました。

イメージ 2

そうやって食べ進めていたのですが、後半少し豆腐の水分が出てしまったのが少し残念でしたが、それでも旨味が損ねるほどではなかったです。
それよりも今回も量が多い…。若い人なら平気だろうけど、私のようなおじさんにはギブアップ寸前のボリュームでした。

でも美味しいので無事に完食出来ました。
その後に杏仁豆腐もしっかりと頂きました。『大門酒家 八丁堀店』さんの杏仁豆腐は結構しっとりした舌触りで好きなのです。

それにしても久しぶりの新掲載メニューは良かったです。
出来れば『大門酒家 八丁堀店』さんには色んなメニューをランチパスポートで出して欲しいものです。
今回も味・量ともに今回も大満足しました。また機会があれば再訪したいと思っています。

最後に『大門酒家 八丁堀店』さんの過去感想文アドレスを入れておきます。

『ランチパスポート銀座・築地Vol.2』を使って『蟹とフカヒレ風スープ炒飯』を食べた感想文はこちらのアドレスになります。
https://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/folder/706433.html?m=lc&p=4

『ランチパスポート銀座・築地Vol.4』を使って『冷やし担々麺』を食べた感想文はこちらのアドレスになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/26895060.html


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 3





この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事