ランチパスポート&ワンコインランチ外食感想文

500円ランチを中心にした超個人的外食感想文です




※こちらは2017年8月30日に食べた過去感想文になります。

もう9月も半分も過ぎたのですが、今回も8月に食べたネタになります。
今回は8月30日のお昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、池袋駅東口にある『焼肉Dining610』さんで『タンした定食』を食べた時の感想文です。

この店名を聞いてひょっとしたらピンときた方もいるかもしれませんが、こちらはプロレスラー武藤敬司選手がオーナーの焼肉店なのです。
とは言ってもファンの方はすでにご存知でしょうし、私も以前からお店があることは知っていて気になっていました。まあ何と言ってもこの外観だと目立ちますしね〜。

イメージ 3

そして『焼肉Dining610』さんの『タンした定食』が少し前から『ランチパスポート公式アプリ東京』に掲載されたことで、いつか行こうと思い8月30日のお昼に行ってきた次第です。

お店の前には武藤選手の顔部分をくり抜いた看板まであります。
こちらに顔を出してポーズを取れば気分は神無月さんですね。(違うか…)

イメージ 5

そしてお店に入ると黒を基調としたちょっと渋めな焼肉屋といったイメージでした。
この日はお昼時でしたが、すぐに席につくことが出来ました。

そして注文を取りに来た女性店員さんに『ランチパスポート公式アプリ』を見せて『タンした定食』注文しました。
そして少しすると『タンした定食』が出てきました。

イメージ 1

焼肉屋のランチでたまに肉が少ない場合がありますが、こちらの『タンした定食』は写真で見たとおり結構な量のタンしたが乗っていました。
これなら定価でも損した気分にならずにすみます。
でも『ランチパスポート公式アプリ』に掲載されていた写真ほどネギが乗っていなかったのが少し残念かもです。(でもあれだけ乗っていたら焼きにくそうですが…)

今回はのんびりとした一人焼肉なので、写真のように3つづつ焼いていきました。

イメージ 2

焼きあがったタンしたを塩ダレにつけて頂きました。
やはり少し固めの食感が普通の焼肉と違うところですが、噛んでいくうちに肉の旨味が広がってきます。
これはガツガツ食べるというよりも、ゆっくり頂く一人焼肉向きの定食って感じがします。もちろん味も美味しいです。

こうして食べ進めて、今回も完食となりました。

そしてお店のグッズが並ぶレジでお会計した後でガムを頂きました。
これだけのボリュームある焼肉定食を税別ですけどワンコインで頂けるのも、やはりパスポート誌やアプリのおかげです。

そう言えば次の更新で400記事目になります。重複したお店メニューやお知らせみたいなものもあるので、400店舗とか400メニューというわけではないですがいい意味での目安になります。
ここの所更新が滞りがちですが、時間があるときにでも少しづつ更新できればと思っています。今後共当ブログをよろしくお願いします。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 4







この記事に

開く コメント(0)





※こちらは2017年8月20日に食べた過去感想文になります。

今回も少し前の過去ネタになりますが、8月20日お昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『中野・東中野・中野坂上・新中野』テリトリーから西武新宿線新井薬師前駅にある『新井薬師カフェ プールプルロート』さんで『ガイガパオ丼』を食べた時の感想文です。

今回も『中野・東中野・中野坂上・新中野』テリトリーのお店になりますが、今回の『新井薬師カフェ プールプルロート』さんは『ランチパスポート中野』に掲載されていたかは覚えてないですが、私にとっては初訪問店になります。

ガパオライス好きとしては掲載されていた『ガイガパオ丼』が気になっていたのです。
そして8月20日に中野に立ち寄った後で自転車で『新井薬師カフェ プールプルロート』さんに向かいました。

場所は新井薬師前駅南口を降りて、バス通り商店街を南に進んだ所にあります。
ただ私は自転車で逆方向から行ったのですが、実は何気に一度通り過ぎてしまったので少し注意して見るといいと思います。

お店の中に入ると白を基調としたシンプルだけど清潔感あるカフェといった感じです。
お店は女性のオーナーさんが一人で切り盛りしている感じでした。
この時は時間が午後2時近かったこともあり、客は私一人でした。ランパスアプリを見せて注文するとオーナーさんが調理を始めました。

そして少し待っていると、注文した『ガイガパオ丼』が出てきました。

イメージ 1

通常のガパオライスに比べると野菜が多いこともあり、見た目も華やかな色合いになっています。
さらに肉も通常の鶏ひき肉でなく、鶏胸肉を叩いたものだそうです。そのためか普通のひき肉よりも大きめな感じがします。

そして全体に混ぜて(いつもそうしているのですが、これが正しい食べ方なのかは未だに疑問がある)から頂いてみましたが、野菜や鶏胸肉のそれぞれの旨味が舌に広がってきます。これは美味しい!
しかも味付けやジューシーさが丁度いい塩梅なので、最後まで飽きずに食べられます。

勿論文句なしの完食となりました。ボリュームも普通にあるので、男女問わず不満になる量ではないと思います。

そして食後に片付けに来たオーナーさんがランパスアプリに興味があるのか、色々と話しかけてくださいました。
その時に『ランチパスポート中野』のパスポート誌のことを聞いてみたら、どうも夕刊フジが撤退したことで冊子の方が出なくなったみたいなのです。
オーナーさんも感じの良い方で「またご利用ください」と言ってくださいました。
場所も自宅から近いし『ガイガパオ丼』の味も美味しいので、また機会があれば再訪したいと思っています。


今回の感想文を書くにあたって、ホームページなどを見るとオーナーさんが栄養士ということを知りました。
メニューもヘルシーな感じのメニューもあるので、『ガイガパオ丼』以外のメニューも期待が持てます。


ちなみに今回も8月に食べた感想文ですが、『新井薬師カフェ プールプルロート』さんの『ガイガパオ丼』は今月も掲載されているので、ランパスアプリを持っていて気になった方は一度食べてみてください。

まだまだ過去分で紹介していないお店やメニューもあるので、こちらも合間を見て書いていけたらと思っています。

最後に『新井薬師カフェ プールプルロート』さんのホームページアドレスは以下のとおりです。
http://purpurrot.weebly.com/

『新井薬師カフェ プールプルロート』さんは他にもツイッターやFacebookなどのページもありますので、最新情報はそちらで見てもいいかと思います。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2






この記事に

開く コメント(2)





※こちらは2017年8月6日に食べた過去感想文になります。

今回は少し前の過去ネタになりますが、8月6日お昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『中野・東中野・中野坂上・新中野』テリトリーから西武新宿線沼袋駅にある『江古田藪蕎麦』さんで『冷やしむじなそば』を食べた時の感想文です。

8月より『ランチパスポート公式アプリ東京』に待望の『中野・東中野・中野坂上・新中野』テリトリーが復活しました。
私にとっては気軽に行けるテリトリーなのでこれは嬉しいことです。
そして『中野・東中野・中野坂上・新中野』テリトリーを見て目についたのが、『ランチパスポート中野』には未掲載でした『江古田藪蕎麦』さんだったのです。

『江古田藪蕎麦』さんは今回紹介する『冷やしむじなそば』と『あなご天丼』が掲載されていました。
正直言うと『あなご天丼』の方が気になったのですが、写真で見ると結構ガッツリした感じだったので、ダイエット中で揚げ物を控えている身体にはハードルが高いと思い今回はもう一つの掲載メニューである『冷やしむじなそば』にしました。

そして8月6日のお昼に『江古田藪蕎麦』さんに向かいました。
場所は沼袋駅北口から商店街を北に進み、新青梅街道を超えてすぐの所にあります。
以前当ブログで紹介した『味香坊 Mikoubou』さんと同じ通り沿いのお店です。

いかにも老舗のお蕎麦屋さんといった外観からも、きっと地元に愛され続けているお蕎麦屋さんだろうな〜と思いながら中に入りました。
お店の中も外観同様、風格のある老舗のお蕎麦屋さんといった感じで歴史を感じさせる内装でした。

どうも夫婦でお店を切り盛りしている感じで、奥さん(だと思いますが…)が注文を取りに来ました。ランパスアプリ東京を見せて『冷やしむじなそば』を注文しました。

そして待っていると、他のお客様が頼んでいた天ぷらを揚げているいい音とごま油のいい香りがお店に漂ってきました。
これはきっと天ぷらも美味しいのだろうな〜。と思ったのですが、出来たのを見て見た目も凄く美味しそうでした。

そうやって待っていると、注文した『冷やしむじなそば』が出てきました。


イメージ 1

これは見た目にもさっぱりしている感じで、こちらを食べた8月6日は結構暑かったことからもこちらにして正解だったかも…と思いました。
ちなみに『むじなそば』って私もなんだろうと思ったのですが、どうやらきつねそばの揚げとたぬきそばの揚げ玉が一緒に入ったそばだそうです。
『江古田藪蕎麦』さんのお揚げは細かく切ってあるので、一見するとたぬきそばにも見えますね。

そして頂いてみましたが、とにかくビックリしたのは蕎麦の喉越しの良さ!
これほど喉越しの良い蕎麦は初めて食べました。
そして喉越し良く頂いた後には十割蕎麦の旨味が広がってくるのです。

さらに美味しいのが卵焼きなのです。中に細かく刻んだ野菜が入っているだけでなく味付けもいい甘みがあって蕎麦にも合うけど、こちらの卵焼きを肴に日本酒を呑むのもいいな〜と思わせます。

そうして美味しく食べ進めて、最後は勿論蕎麦湯を投入してお汁もしっかり頂き完食しました。
定価では1000円超えのメニューが多いので個人的には気軽に行けるお店ではないですが、それも納得の味だったし量も満足できるものでした。
今回の『冷やしむじなそば』も定価が1000円なのをランパスで半額にしてくれるなんて、お店の方の心意気にも感謝します。

次は是非とも『あなご天丼』も頂きたいし、また『冷やしむじなそば』を再度頂くのもいいな〜と思っています。
何と言っても個人的には自宅から徒歩でも行ける距離なのが嬉しいです。

ちなみに今回は8月に食べた感想文ですが、『江古田藪蕎麦』さんの『冷やしむじなそば』と『あなご天丼』は今月も掲載されているので、ランパスアプリを持っていて気になった方は一度食べてみてください。

何回か書いているダイエットの方もまだ継続中ですが、ある程度めどがたってきたこともあり通常の食事を取る回数も8月ぐらいから増やしています。
実際に8月はランパスアプリを結構使っていたので、そのあたりも少しでも当ブログに更新出来ればと思っています。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2






この記事に

開く コメント(0)




いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。
先月末は仕事の他にも自宅のネット環境変更なども加わり結構慌ただしくしていました。
そのためにブログ更新が滞ってしまいました。
今回は少し前に購入したのですが、今月から使用できる『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』を紹介します。
こちらの写真は9月5日に『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』を初めて使ったお店で撮りました。(そのお店の食べたメニューは後で出てきます)

イメージ 1

『ワンコインランチ東京池袋Vol.5』から使い始めた『ワンコインランチ東京池袋』ですが、前号の『ワンコインランチ東京池袋Vol.14』は購入しませんでした。
時期的にダイエットしていたため外食を控えていたこと、『ランチパスポート』のアプリが内容的に充実していること、そしてやはりずっと購入したので内容的にも少しマンネリ感があったことから一度休みを取ってみたのです。

そして先月の26日に池袋に行った際にコンビニで『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』を見つけたので、少し見てから購入しました。

コンビニで見たときはそれほど感じなかったのですが、気のせいか掲載店が以前よりも少し少ないような気がしました。
ただし次号『ワンコインランチ東京池袋Vol.16』の発売も決定しているみたいで、そちらで新規店が大増量されるそうなので期待してみたいと思います。

まあ何だかんだ言っても一号置いたこともあってか久々に見る『ワンコインランチ東京池袋』は少し新鮮な感じがしますね〜。
何と言っても『ワンコインランチ東京池袋』でなければ出ていないお店もあるので、そういったお店が使えるのも嬉しいです。

まあ今まで掲載されていたお店のメニューが多いので、新たなブログの書き込みは少ないと思いますが今回の『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』も楽しんで行きたいと思います。

ちなみに今回『ワンコインランチ東京池袋Vol.15』使用一発目は、9月5日のお昼に有楽町線東池袋にある『俺の出番』さんで『旨だしカレー』を頂きました。

イメージ 2

『俺の出番』さんの『旨だしカレー』は以前当ブログで取り上げているのですが、その時と同じように美味しく頂きました。
ただ以前『ワンコインランチ東京池袋』を使って頂いたのが以外にも2015年10月9日で、『ワンコインランチ東京池袋Vol.7』に掲載されていたメニューだったのです。
最近のような気もしていたのですが約2年前のことに改めてビックリしました。
改めて時の流れの早さを痛感させられます。

参考までに『ワンコインランチ東京池袋Vol.7』を使って、有楽町線東池袋にある『俺の出番』さんで『旨だしカレー』を食べた時の感想文はこちらになります。
http://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/27005563.html

今日は少し時間が出来たので、もう少しブログネタを書ければと思っています。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 3





この記事に

開く コメント(0)




※こちらは2017年8月5日に食べた過去感想文になります。

今回は8月5日のお昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『新橋・有楽町・浜松町・虎ノ門』テリトリーから新橋にある『まぐろ市場 新橋銀座口店』さん(以下『まぐろ市場』さん表記)で『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』を食べた時の感想文です。

前回のブログで今月から『ランチパスポート公式アプリ』で中野テリトリーが復活したことを書きましたが、何と個人的にはさらに嬉しい事に今月より『ランチパスポート新橋・虎ノ門』掲載テリトリーである『新橋・有楽町・浜松町・虎ノ門』テリトリーが加わりました。

もうここまで来ると個人的には『ランチパスポート』はアプリだけで十分かな〜と思ってしまう次第です。(『ワンコインランチ東京池袋』はまた別ですが…)
そこで早速何処に行こうかアプリを見ていたら、目についたのが『まぐろ市場』さんでした。

今回の『ランチパスポート公式アプリ』では以前当ブログでも紹介した『まぐろ市場丼』と、今回紹介する『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』が掲載されていました。
ここは今まで食べていない『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』を頂こうと思い、8月5日の仕事明けに『まぐろ市場』さんに向かいました。

『まぐろ市場』さんに到着すると、前回同様自動販売機でランチパスポート用チケットを購入してお店に入りました。
今回のチケットは『まぐろ市場丼』と『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』両方記載されていたので、注文の際に『ランチパスポート公式アプリ』を開いたスマホとチケットを差し出して口頭で『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』を注文しました。

そしてスマホにスタンプをかざしてから店員さんが厨房に注文していました。
その後、それ程待たずに注文した『海鮮ちらし丼・あさりのみそ汁』が出て来ました。

イメージ 1

ちらし丼ということもあってか魚介類の具材が若干少なめに見えますが、錦糸卵などもまぶしてあり見た目は結構綺麗な感じでした。

そしてワサビを別皿で醤油と合せて海鮮ちらし丼にかけてから頂きました。
具材が若干少なめに見えると先程書きましたが、味の方はそこまでの物足りなさはないです。
魚介類の旨味はもちろん感じますが、錦糸卵や飛子の甘みも感じられて、これは中々美味しい丼です。

その上に驚くのが『あさりのみそ汁』です。
下に写真を載せますが、あさりを出してみると結構大きくてビックリしました!
勿論これだけの大きいあさりだから、みそ汁にもあさりの旨味がたっぷり出ていました。

イメージ 2

ボリュームも中々あり、今回も美味しく完食しました。
今回は前回には付いていなかったみそ汁があることで、結果的には更にお得感を感じました。

やはり『まぐろ市場』さんは前回も書きましたが、海鮮丼チェーン店の中ではネタが結構良く美味しい印象ので結構安心して食べることが出来ます。

『ランチパスポート公式アプリ』『新橋・有楽町・浜松町・虎ノ門』テリトリーが加わったのは個人的に嬉しいし、ランチの幅も広がるというものです。
復活した中野テリトリーと共にこれからもちょくちょく利用したいものです。

今回は色々とバタついていて少し古い時期の感想文になりましたが、チョコチョコと『ランチパスポート公式アプリ』を使ってランチしていますので、何処かで合間見て感想文を少しづつでもブログにアップ出来れば…と思っています。

『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』を使って『まぐろ市場丼』を食べた時の感想文はこちらのアドレスになります。
https://blogs.yahoo.co.jp/onecoin_uuma/28117106.html

最後に『まぐろ市場』さんのホームページはこちらのアドレスになります。
http://www.giraud.co.jp/maguro-ichiba/index.html

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 3





この記事に

開く コメント(0)





※こちらは2017年7月22日に食べた過去感想文になります。

今回は7月22日お昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『新宿・千駄ヶ谷』テリトリーから四ツ谷にある『個室居酒屋 四ツ谷美食倶楽部』さん(ランチパスポート公式アプリでは『個室居酒屋 四谷美食倶楽部』になっていますが、今回は『四ツ谷美食倶楽部』表記にしました。)で『宮崎・炭火焼鳥(200グラム)定食』を食べた時の感想文です。

ちなみに『個室居酒屋 四ツ谷美食倶楽部』さんは場所が四ツ谷なのに何故か『四ツ谷・市ヶ谷・早稲田』テリトリーに無いお店なので、検索の際には注意してください。

今回紹介する『個室居酒屋 四ツ谷美食倶楽部』さんの『宮崎・炭火焼鳥(200グラム)定食』は『ランチパスポート公式アプリ』を見て以前から非常に気になっていたお店でした。
ただ四ツ谷は場所柄通り道でありながらも、乗り換えなどの関係でちょっと微妙なところもあり今まで躊躇していたのです。
ただ土曜日ならば食後もそれ程時間に追われることが少ないことと、市ヶ谷まで出れば四ツ谷から乗るよりも若干電車代が浮かせられることから、7月22日の勤務明けに行くことにしました。

丸の内線で銀座から四ツ谷に向かったのですが、電車はそれほどかからずに四ツ谷に到着しました。
その後は『ランチパスポート公式アプリ』の地図を見ながらお店に向かいました。

近くで少し迷いながらもお店のあるビルに着き、階段で3階にある『個室居酒屋 四ツ谷美食倶楽部』さんに入りました。
会社や学校が多い四ツ谷で土曜日ということもあってか、この日はお客様はそれ程入っていませんでした。
お店の中はお昼なのに暗めで、ちょっとカジュアルな感じの居酒屋といった感じでした。

そして女性の店員さんが注文を取りに来たので、『ランチパスポート公式アプリ』を見せて注文したらどうもランチの焼鳥定食は3種類ほどあるみたいでした。
取り敢えずは『ランチパスポート公式アプリ』にあった『宮崎・炭火焼鳥(200グラム)定食』にしましたが、他の焼鳥定食でもランパス使用可能だったみたいです。

そしてスマホをいじりながら待っていると、地鶏を炭火で焼くいい匂いが広がって来ました。
そしてさらに待っていると注文した『宮崎・炭火焼鳥(200グラム)定食』が出てきました。

イメージ 1

いい匂いとともに見た目も美味しそうで、食べる前から期待が高まりました。
まずはサラダから頂きましたが、オーロラドレッシングが程よいかかり具合で美味しく頂きました。

そしてメインの炭火焼鳥ですが、まずは右にある辛味噌をつけて頂きました。
ウン!この辛味噌がそれ程辛味がないうえにそれ程濃い味でないので、炭火焼鳥の本来の旨味が損なわれずに美味しく頂けます。
その後炭火焼鳥を何もつけずに頂きましたが、味付けもしっかりついているのでそのままでも美味しいです。
人によってはもう少し塩を足すかもしれませんが、私は塩分がキツ過ぎるのは若干苦手なのでこのぐらいで文句ないです。

それにしても弾力もあり、地鶏本来の味わいもたっぷり出ているので、いいタンパク質取ってるな〜と思ってしまいました。

後はひたすら喰らうのみで、もちろん順調に食べ進めて美味しく完食しました。

最初は200グラムだとどうかと思っていましたが、ボリューム的には丁度いい量でした。ちなみに私はやらなかったですがご飯のおかわりも出来るみたいです。
後、料金は少し高くなりますが、300グラムや400グラムもあるみたいなので沢山炭火焼鳥頂きたい人にはイイかもしれないです。

これはいい店見つけた〜と思い、後日一緒に飯食いに行く仕事仲間に写真見せたら行きたがっていました。
『個室居酒屋 四ツ谷美食倶楽部』さんだったら何処かで再訪もアリかな〜と思っています。


現在は仕事の関係などもありますが、前回も書いたとおり今は少しダイエットしていることもあり以前よりもパスポートを使ったランチ活動は控えめになっています。
それでもチョコチョコ行っているので、また時間のある時にでもブログ更新したいと思います。

後『ランチパスポート公式アプリ東京』でしばらく出ていなかった中野テリトリーが今月から復活したのが嬉しかったです。以前よりは掲載店舗は減りましたが、そちらの方も機会があれば使ってみたいと思います。


今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 2





この記事に

開く コメント(0)





※こちらは2017年6月20日に食べた過去感想文になります。

久しぶりのブログ更新になります。
色々とバタバタして更新できなかったのですが、まさか1ヶ月も空けてしまうとは思いもよりませんでした。大変申し訳ありません。

今回も過去ネタになりますが、6月20日お昼に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って、『丸の内・日本橋・人形町』テリトリーから八丁堀駅にある『和風居酒屋 昇(のぼる)』さんで『開き真さば塩焼き定食』を食べた時の感想文です。

実は今回紹介する『和風居酒屋 昇(のぼる)』さんは、今年の1月28日にも『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って伺った事がありましたが、その時は今回紹介する『開き真さば塩焼き定食』が売り切れ状態でした。

結局その時は替わりのメニューとして『カツカレー』を頂きました。
そちらは後で触れるとして、その後も『和風居酒屋 昇』さんの『開き真さば塩焼き定食』が気になっていました。

しかし、場所が八丁堀ということもあり、『ランチパスポート公式アプリ東京』のテリトリーがてっきり『銀座・築地・八重洲・京橋』だと思っていたので「何で掲載されていないのだろう?」と思っていました。
そして、しばらくして実は『丸の内・日本橋・人形町』テリトリーのお店だったことに気がついた次第なのです。

そして『和風居酒屋 昇』さんの『開き真さば塩焼き定食』が掲載されていることを確認していつ行こうか悩んでいましたが、6月20日仕事明けのお昼なら大丈夫と思い、その日に仕事が終わって銀座から八丁堀までトボトボと歩いて向かいました。

そうして少し裏通りにある『和風居酒屋 昇』さんに着きました。
ただ、前回のように売り切れだったらどうしよう…。と思いながらも地下一階にあるお店に入ることにしました。
参考までに以前1月28日に伺った時に撮ったランチ看板の写真をここで載せます。

イメージ 1

お店に入って店員さんの指示に従って空いてるカウンターに座ってから、ランチパスポートアプリを見せて注文しました。
今回は問題なく『開き真さば塩焼き定食』がありましたので、もちろん注文しました。

ちなみにお店はカウンター席と後ろにテーブル席がありますが、それ程大きいお店ではないです。しかし、テーブル席はソファーもあり、夜はリラックスしながらお酒も楽しめそうな雰囲気を感じました。

そして待っている間に他のお客様の食べている定食を目にしたのですが、『和風居酒屋 昇』さんのランチ一番人気の『アジフライ定食』を見た時はアジフライの大きさと美味しそうな見た目に驚きました。

そんなことしながら待っていると、注文した『開き真さば塩焼き定食』が出てきました。

イメージ 2

写真で見てもわかるように真さばを丸ごと一匹使っているので、ボリューム面でも大満足の感じです。
そうそう、ふりかけが置いてあったので、ご飯にかけて頂くことにしました。

そして、まずはきんぴらごぼうから美味しく頂き、メインの『開き真さば塩焼き』へと箸を進めました。

やはり食べてみると見た目通り大変美味しい!
脂のノリもよく、身も結構肉厚で非常に食べごたえあります。
最初は骨のない箇所から頂いたこともあってか、食べやすさも感じました。

そして実は私だけかもしれませんが、意外と顔の部分も可能な限食べたりするのですが、結構こんがり焼けていることもあってか、意外と食べられる箇所が多いのもうれしかったのです。

それで少し背骨部分もかじってみたら、これが何と骨まで食べられるぐらい火が通っていたのです。
普通の状態ではとても食べられない魚の骨ですが、実は意外と旨味が詰まっているから今回の様な状態だと骨もバリボリ食べられてよりお得感が感じられました。
ただ、半分ぐらい骨を食べ進めていくと尻尾よりは少し食べにくい火の通り方でしたが、最終的には何と背骨全部頂いてしまいました。

いつもこの様な火の通り具合ではない可能性がありますので、その辺りは様子を見ながら無理せずに頂いてみてください。

さらに『和風居酒屋 昇』さんの定食で特徴的なのが、味噌汁ですがこれが貝の出汁(恐らくしじみかと思いますが…)がかなり効いています。
これがまた『開き真さば塩焼き』ともたいへん合うのです。こうして美味しく食べ進めて今回も大満足の完食となりました。

2回目の来店でやっと食べられた『開き真さば塩焼き定食』でしたが、これは量・味共にかなり良い焼き鯖定食でした。
他のメニューも気になりますが、また再訪して『開き真さば塩焼き定食』頂いてもイイかな〜と思っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここからは最初の方で軽く触れましたが、今年の1月28日に『ランチパスポート公式アプリ東京』を使って『和風居酒屋 昇』さんに伺った時に頂いた代替えメニューの『カツカレー』も少し紹介します。
まずは写真からご覧ください。

イメージ 3

こちらのカツカレーですが、とんかつについては個人的には普通の美味しさですが、びっくりしたのがカレーの方でした。
まさに家カレーそのものの味なのです。これは凄く嬉しい誤算でした。
こういうカレーの味って外食だと意外と食べられないんですよね〜。

ラッキョウも結構大きいものがたくさんあって個人的には嬉しい付け合せです。(昔はラッキョウ苦手だったのですが、今は大好きです。)

そして先程も触れた貝の出汁が効いた味噌汁でしたが、どちらかといえば魚系の定食に比べるとマッチングが若干あっていない感じはありました。
ただ、その時に「これは絶対に魚系定食には合うな〜」と思った通りになりました。

もちろんこちらのカツカレーも美味しく完食致しました。
ボリュームもあり味も満足度の高いメニューなので、『開き真さば塩焼き定食』が売り切れて替わりに出されても不満に感じることは無いと思います。

しかし、今回の『和風居酒屋 昇』さんの感想文ですが、実は少し書いていた状態だったのですがその後のドタバタで書きそびれていたものだったのです。
7月に入ってからも以前ほど頻繁ではないですが、地道にパスポートアプリ使ってランチしています。(今は冊子は買っていない状態です)

そのあたりの感想文も機会があれば書いて更新できればと思っています。
今度はここまで間隔を空けずに更新したいものです。><

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 4






この記事に

開く コメント(0)




※こちらは2017年6月6日に食べた過去感想文になります。

今回も少し前のことになりますが、6月6日のお昼に『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』を使って、新橋にある『二代目宇奈まろ 新橋店』さんで『蒸し鶏のひつまぶし』を食べた時の感想文です。

今回紹介する『二代目宇奈まろ 新橋店』さんですが、実は『ランチパスポート新橋・虎ノ門』初登場のお店なのです。
そして今回掲載メニューの『蒸し鶏のひつまぶし』を見て一度食べに行かねば…、と思っていたのです。
ところが何だかんだいって6月まで行けずじまいになっていた状態でした。

そして6月6日のお昼に『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』を使ってどこかに行こうと思った時にふと思い出して『二代目宇奈まろ 新橋店』さんに向かいました。

場所は当ブログ初期の頃に『地鶏の一枚焼』を美味しく頂いた『鳥一代新橋店』さんの近くにありました。
入り口が2ヶ所ありましたが、店員さんに案内された方の入り口から入り、カウンター席に座りました。
そして『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』を見せて注文した後待っていると、カウンターに『ひつまぶしの食べ方』に貼ってありましたので、写真を撮ってみました。

イメージ 2

そうやって待っていると、注文した『蒸し鶏のひつまぶし』が出てきました。
左上にある急須には出汁が入っています。

イメージ 1

そういえば私はひつまぶしを殆ど食べたことがないのですが、普通鰻のようなしっかり味付けされたものが多い中、蒸鶏のような少し淡白(いい意味で)な食材だとどうなるのかな〜と思いながら、まずは一杯目として1/4程お茶碗に入れて『ひつまぶしの食べ方』に準じてそのまま頂きました。(下に写真があります。)

イメージ 3

ほ〜っ!これは何もつけていないけど、蒸鶏に味付けされていることもあってか美味しい!
意外なことに新たに味付けしなくても飽きずに食べられそうな味なのです。
白髪ネギも食感も含めていいアクセントになっています。
そして次は下の写真にもありますが、薬味を入れて頂いてみました。
(もちろん薬味をある程度混ぜ合わせました。)

イメージ 4

個人的には柚子胡椒の風味が結構いいインパクトになって、これはこれで一杯目と違った美味しさになっています。
もちろんワサビの辛さも蒸鶏にピッタリとしていました。
二杯目を頂いた後は、勿論下の写真にもありますが三杯目の出汁を入れた形で頂きました。

イメージ 5

この出汁がまたいい味を出しています。蒸鶏の少し淡白な味とも合うし、鰻のひつまぶしならまた違った味わいが出てくるのではないかと思います。
やはりお茶漬け感覚で頂けるためか、こちらはサラサラっと食べてしまいました。
そして最後の四杯目ですが、実は意外と一杯目の味が気に入ったので、少しだけそのまま頂いた後で残りを写真のとおり出し汁と薬味をほぼ全部入れて頂きました。

イメージ 6

もちろん全部入れは美味しく、大満足の完食となりました。
ただ最後に少し食べただけあって、一番最初の何も入れずに食べる食べ方が意外と気に入ったのが個人的にビックリでした。

そしてお会計を済ませた後で他のお客様と店員さんの会話が聞こえて驚いたのが、何と『二代目宇奈まろ 新橋店』さんはうな丼をワンコインで頂ける『宇奈とと』さんの系列店だったのです。
改めてネットで調べたら、『二代目宇奈まろ 新橋店』さんは『宇奈とと』さんのひつまぶし専門店(昼間)&居酒屋(夜)として開店したお店だったことがわかりました。

ちなみに次号『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.14』では『二代目宇奈まろ 新橋店』さんは掲載されないみたいですが、今回の『蒸し鶏のひつまぶし』は7月もワンコインで提供されるみたいです。(8月以降は不明です。)

私は次号『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.14』は購入しないつもりですが、合間を見て来月も『二代目宇奈まろ 新橋店』さんで『蒸し鶏のひつまぶし』を頂きに再訪しようかと思っています。

今回の『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』の有効利用期限が今週金曜日までになっています。
私事ですが、実を言うと先月後半からダイエット中なのです。
その為アプリを含めたランチパスポートを使ったランチ活動も少しメニューを考えて使っている状態です。

今回の『ランチパスポート新橋・虎ノ門Vol.13』はどちらかといえば、中華や肉物等の脂っこいメニューが多いので迷いどころが多いのですがもう1回ぐらいは使いたいとおもっています。

今回も少し古い時期の感想文でしたが、『二代目宇奈まろ 新橋店』さんが『蒸し鶏のひつまぶし』を7月もワンコインで提供することを伝えたく思い、何とか今月中に入れたかったのです。
ここにきてまた時間が取りづらくなっていますが、何とか少しづつでもブログにアップ出来れば…と思っています。

最後に『二代目宇奈まろ 新橋店』も含む『宇奈とと』さんのホームページはこちらのアドレスになります。
http://www.unatoto.com/

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


↓よろしければこちらをクリックしていただけると嬉しいです。

イメージ 7




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事