で、ひとりごと。onelife BLOG

2012年。いろいろあります。やっぱり…[WEB制作・IT活用の現場から]
昭和から平成へ。そして平成から新しい時代へ。
歳を重ねると、一年一年が感傷的になります。

個人の情報発信の場が、ブログからSNSへと変わり、長文から短文へ。
言いたいことは端的に語らないと振り向いてくれない時代になったのでしょうか?

数年前に書いた記事とは言え、消すには惜しいブログをひとまず、FC2ブログに移行しました。
FC2ブログ側で、Yahooブログの移行ツールが簡単だったため、いち早く移行しました。


Yahooブログ様、いままで、ありがとうございました。
自分の気持ちを整理するとても大事な場所を提供していただき、感謝申し上げます。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1













1973年(昭和48年)から、田中角栄が打ち上げた日本列島改造ブーム。
生活に便利な商品や娯楽を、どんどん手にするようになりました。
しかし…物質を謳歌する日本人は、
どこか背伸びをしすぎていたかもしれません。
何か?大切なモノを忘れかけ始めていました。

翌年、1974年、オイルショックの影響で物価指数は23%上昇。異常な高騰を見せます。
しかし、物欲や娯楽を作り出し、提供し続ける事は、経済の本質です。

……続きはこちら、「日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。」で

■サイト専用CMS[CPV]だから出来るブログとは違う本格的なWEB活用!!

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1













深夜、今のようにテレビは、夜中中流れている時代ではありませんでした。
テレビも一家に一台の時代です。深夜0時を回って起きていようものなら、
「いつまで起きてるの〜」と怒られました。
こっそり灯したライトスタンドだけが部屋の明かりです。
古ぼけたラジオのスイッチをガチャと押すと、
日付が変わると同時に、ジェット機の音が流れてきます。
それが、「JET STREAM」でした。


……続きはこちら、「日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。」で

■サイト専用CMS[CPV]だから出来るブログとは違う本格的なWEB活用!!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1













その昔、紙芝居屋と呼ばれた商売がありました。
娯楽の少なかった敗戦後の日本で、自転車の後ろに紙芝居を括り付け、
「紙芝居のおじさん」は、子供の居るところにやってきます。
講談師さながらの語りは臨場感に溢れ、捲る一枚一枚に息を飲み…
そこで売られた駄菓子を食べながら、きっと子供達は、夢心地だったに違いありません。
そんな紙芝居は、60代になると衰退していきます。アニメの登場です。

……続きはこちら、「日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。」で

■サイト専用CMS[CPV]だから出来るブログとは違う本格的なWEB活用!!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1













…赤い 赤い 赤い仮面のVスリー
…ダブルタイフーン 命のベルト
…力と技の風車が回る(主題歌歌詞より)

1973年(昭和48年)2月。直接的な続編として「仮面ライダーV3」放送開始。
ショッカーによる改造ではなく、1号2号ライダーの手によって
改造された仮面ライダーV3は、
力と技を併せ持つライダーとして誕生します。
変身ベルトも「ダブルタイフーン」のいいとこ取り。


……続きはこちら、「日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。」で

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事