全体表示

[ リスト ]

ONE PIECE 533話ネタバレ

以下の内容はネタバレを含みます。
ご理解頂けた方のみご覧ください。



















































・・



・・

・・


・・・

・・

ONE PIECE 533話 “LV4焦熱地獄”



http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/18/40/c0167340_1865866.jpg
新世界にて赤髪シャンクスが小競り合いを起こし他との報告。
中将モモンガ「赤髪が!?何かの間違いじゃないか…なぜ今…相手は誰だ…!」
海兵「四皇のカイドウです…!!この期に白ひげを討ち取ろうというカイドウを」
  「赤髪が止めたのではという本部の見解で…」
モモンガ「そういう事態が平然世起こるか…何という不安定な海…!」
    「四皇同士の小競り合いなど、現状手に余るただならぬ事件…!!」
    「白ひげとの戦いを避けて通る道など…万に一つもないのかも知れんな…!!」
    「世界がそれを感じ取っている。マリンフォードへ急ぐぞ!!」


インペルダウン LEVEL3吹き抜けの塔内部

バギー「下は焦熱地獄だぞ!!?行かねェよ!!俺たちLEVEL4へは!!」
ルフィ「なんで?」
バギー「何でじゃねェよ!!」
Mr3「脱・獄したいんだガネ、脱・獄!!!」
バギー「そうだ、俺たちが行きてェのは上!!上だがね!!」
ルフィ「うわっ!デッケー鼻血の塊取れた」
バギー「てめェ、聞いてんのかよっ!!!」

ボンクレー「麦ちゃん放っておきなさいよ、そんな丸っきり根性ナッスィンガー共なんて」
バギー  「誰が丸ッ鼻コントみたいダーだァ!!!」
ボンクレー「ナニソレ!!?あちしの言葉DO聞いたらそうなんの!!?もう決めた!!あちし回る!!(回る)」
ルフィ  「おい、ここの天井どんどん高くなっていくぞ」
Mr3  「おー、ホントだがネ。ガラガラと音もするし、どういうトリックを使ってるのかと思えば」

Mr3「私たちが落ちとるんだガネー!!!」
一同 「あああああ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

バギー「しまった、おれのマギー玉が強力すぎたせいで足場が崩れた〜〜〜〜」
ルフィ「違うぞ!!おれのパンチが強すぎたせいだ〜〜〜〜〜!!!」
ボンクレー「いえ、あちしの蹴りが猛烈すぎたせいよ―――う!!!」
Mr3「いやいや、私のドルドルの・・・あ・・・私のはアレか・・・別に」
バギー「ねェのかよ!!!」

一同「業火に焼かれる〜〜〜〜〜!!!(泣きべそ)」

その頃、LEVEL4――血の池―

囚人「おい、やめてくれ・・・・!!死んじまうよ!!!」
看守「どうなろうともそれが報い。お前達が今までにどれだけの人間を殺してきた、殺れ」
囚人「やめろォオ〜〜〜〜〜〜!!!」

でっけーのが囚人に棍棒を振り下ろそうと・・・おろした

囚人「ぎゃあああああ〜〜〜〜〜!!!」
http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/18/40/c0167340_1873932.jpg

殴られた囚人達が血の池に落ちていきます

囚人「助げで・・・・!!!」
看守「薪を運べ!!モタモタするな!!」「囚人が逃げ出したぞ!!」
囚人「でけ!!熱い!!!身体が・・・・内臓が焼ける・・・!!!」「このフロア・・・・死ぬより苦しい・・・!!!もういやだ!!!道を空けろォ!!!」

逃げ出す二人の囚人の前にでっかいの持った男がいました

囚人「おい、どけ!!火の海に叩き込まれてェのか!?」

男睨んで、でっかいので殴りました

囚人「ウブ!!」「あァ!!ああ、落ちる・・・・!!!」
看守「貴様!!囚人が囚人に手をあげるなど・・・・!!!」
囚人「ギャアア〜〜〜〜」

殴った男こそ、Mr1でした
http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/18/40/c0167340_1874831.jpg

その頃

囚人「・・・・何事だ、マゼランもハンニャバルも・・・獄卒獣もガン首揃えて・・・・」
  「このフロアで何が始まるんだ・・・!!」

『LEVEL4LEVEL3との連絡通路前――』
バリバリ臨戦態勢です

看守「熱いな・・・・!!ここは」「降りてくるならこの扉だ」「通信はまだか」
  「奴らミノタウロスに打ちのめされたか?」

ハンニャバル「署長、その署長イス、私に譲る時にはもっとオープンなやつにして下さいよ」

やけに奥行きの広いイスです

マゼラン「黙れ、おれは閉ざされた場所にいたいんだ、お前には心も閉ざしたい」
サディ 「こんなに待つなら私たち直接Lv3へ、ん〜〜〜〜(はぁと)行っちゃえばよかった」
マゼラン「・・・そう慌てるな、サディちゃん」
サディ 「私じゃないわよ、このコ達」

サディの後ろにでっかいのが3匹

ミノリノケロス(内気)
ミノコアラ(武闘派)
ミノゼブラ(人見知り)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/18/40/c0167340_1875634.jpg

サディ「いつでも血に飢えてて、ん〜〜〜〜(はぁと)あんまり気が長くないの」
所員「報告します!!麦わらのルフィは現在LEVEL3吹き抜けの塔の内側へ入り込んでいまして映像が確認できないそうで・・・・」
マゼラン「何ならそのままこのフロアへ落下してくれれば手間が省ける・・・・あの下は煮える血の池
     あいつらは全員能力者だ、落ちれば命はない・・・・・!!」
所員「マゼラン署長っ!!!ご報告を!!!侵入者麦わらのルフィはすでにこのフロアに入っております!!!」
マゼラン「何だとォオオ!!?どういう事だ!?」
所員「吹き抜けから落ちて来た模様で!!」
マゼラン「穴の真下は血の池のハズだぞ!!なぜ助かった!!?」
所員「おそらくですが!!共に落ちてきた巨大な瓦礫のお陰で回避できたのではと・・・!!!」


所員「さらに!!」
所員「獄卒獣ミノタウロスも動かぬ姿で落ちて参りました・・・・!!!」
サディ「!!?まさかやられたというの・・・・!!?」

マゼラン「落ち着け、警備兵の認証なしで使える階段は2つだけだ。3隊に分かれる事にする
     この場所、LEVEL3への階段を貴様に任せるハンニャバル。サディちゃんは獄卒獣を連れLEVEL5への階段を守れ」
サディ「そんな!!守りなんて、ん〜〜〜〜(はぁと)いやっ!!攻めたい!!攻めなきゃ生きてる意味がないわ、署長!!!」

ハンニャバル(私の所へ来たら逃がして署長責任に・・・)

マゼラン「不服か?(ため息)」
サディ 「ああっ!!ため息を、ん〜〜〜(はぁと)やめて!!」
マゼラン「捕らえた後は貴様の好きにするがいい」
サディ 「最高(はぁと)それ、たまんない」

マゼラン「残る獄卒共は全員で奴らを追え!!殺しても構わん!!」
一同  「はっ!!」



血の池付近
ボンクレー「ん〜〜〜がっはっはっは・・・・だーらしないわねーい、アンタ達
      心頭滅却すれば火もまたオカマ!!まあ、でも気持ちは解るわ!!
      ここは上の階よりも少々暑いもんね・・・ん?ああ・・・少し暑いわ、うん、ちょっと焼ける感じがするかも熱っつうゥウウウアア!!!」

一同「おめェが一番暑苦しいよ!!!!(怒」

ルフィ「ん?(くんくん)あっちだ!!行くぞ!!!」
バギー「オウ、どこ行くんだァ!!?」
ボンクレー「アッッツァ〜〜〜〜」
Mr3「やかましいガネ!!!」

ボンクレー「・・・・!!はて麦ちゃんの進んだ方角には・・・・・」

図解再び。ルフィの方角には調理場が

ボンクレー「調理場があるわっ!!!あちしもお腹ペコペコ――ッ!!!」
バギー  「おォ!!そりゃありがてェ!!!酒もありゃ最高だ」
Mr3  「待て、バギー!!!」

一網打尽です

バギー「何だってんだオウ、相棒!!おめェもハデに腹減ってんだろ!!?」
Mr3「よく見るガネ、あのまとまった数・・・!!それに悲鳴と絶叫のLEVEL4にしては炎の拷問場も獄卒一人いない・・・!!
    見ろ、兵士が隊を成して動いている!この統制は日常ではないガネ!すぐに出入り口を確認するのだ
    我々は待ち伏せされて・・・!!このフロアに閉じ込められたのかもしれん!!!」
バギー「LEVEL4で待ち伏せって事はおめェ!!狙いは麦わらだろ!?俺たちが来たのは事故だぜ!?」
Mr3「どのみち脱獄囚として名も顔もバレてるガネ・・・・私が恐れているのは・・・・
    この騒動を打ち止めにする為このフロアにインペルダウンのオールスターが揃ってる可能性が高い・・・・!!!
    ・・・・の・・・・残り3人の獄卒獣は勿論・・・!!監獄署長マゼランまで出てきたら、もう・・・終わりだガネ!!!」
http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/18/40/c0167340_1881245.jpg

ルフィに何か飛んできました

ルフィ「わっ!!あァ、びっくりした。槍かなんか飛んできたかと想った・・・!!何だ?ゼリー?うんこ?」
ボンクレー「麦ちゃん!!!上〜〜〜〜っ!!!」
ルフィ「!!?」

マゼラン、ルフィの前に対峙

ボンクレー「マ・・・マゼラン〜!!!!」
ルフィ「誰だ!?」
マゼラン「ネズミ共ォ〜〜〜〜・・・!!!」



※画像が見れない場合はこちら
http://p.pita.st/?m=ce6cmaot

マイコメ

遂に四皇カイドウも動き出しました。ですがシャンクスが止めたようで…。
まだ動くかと思うのだが。この先どうなることやら。

Mr,1登場です。
スパスパの実の能力者。アラバスタではゾロとやりあいました。
mMr,1も麦わらたちと行動を共にするのか…!?

獄卒獣たち
何じゃこのデカさ!
最初見たときスリラーバークのペローナ部下動物ゾンビかと思っちゃいました。
シマウマにコアラにサイ!?

マゼランもお怒り。
ルフィの前に登場です。
ここからバトルが繰り広げられる!?

閉じる コメント(9)

顔アイコン

質問ですが、ジャンプの発売日は月曜日なのになぜ、水曜日で分かるんですか?教えてください。よろしくです

2009/2/18(水) 午後 11:03 [ 龍王☆ ]

顔アイコン

ルフィ達、超やばいですね。この先どうなるか楽しみです!

2009/2/19(木) 午前 9:06 [ キっド ]

顔アイコン

地域によって発売日は異なるんですよ☆
早い地域で水曜日、最速で偶に火曜日に出ることもあるみたいです。

2009/2/19(木) 午前 10:03 [ ルフィ ]

顔アイコン

リノケロス=クワガタっぽいですね。
どうみてもボクもサイに見えちゃうw

2009/2/19(木) 午後 1:32 [ らっぱ ]

顔アイコン

印刷所につとめてる人とかが2ちゃんねるにネタばれしたのをこの人?はそのまま書いてるんです!画像も文字ばれも早いときは月曜日に来るときもあるよ!

2009/2/19(木) 午後 9:12 [ おねぴえせ ]

顔アイコン

ジャンプ14号のワンピース、休載なんですか?

2009/2/20(金) 午後 4:48 [ EP2 ]

顔アイコン

14号ONE PIECE休載です。。悲しい、、

2009/2/20(金) 午後 9:19 [ 月の光 ]

顔アイコン

マゼランがバビル2世のポセイドンに激似だと思うのはおれだけ?

2009/2/21(土) 午後 5:14 [ にゃろめ ]

顔アイコン

角一本だったら鉄人28号っぽいかも?

2009/2/21(土) 午後 8:44 [ 通りすがり ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事