今夜の1曲 ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日で3日間続いたお正月も終わります
最終日の今日は、ゆっくり落ち着いた曲で夜の眠りにつきたいと思ったので、私の専門であるピアノソロ曲でブラ−ムス 3つの間奏曲Op117より 第1曲 Es dur(またEs durです)を選曲してみました。
この曲はブラ−ムスの晩年(59才)の作品で、3つの間奏曲以外にも、6つのピアノ小品Op118、4つのピアノ小品 op119が作曲された時です。
私が、好きなのは3つの間奏曲より第1曲、4つのピアノ小品より第1曲 間奏曲 h-moll、第 4曲 ラプソディー Es dur
h-mollについては私が以前ピアノレッスンを受講した時に曲を見てもらいました
ラプソディーEs durもレッスンの時に途中まで見てもらいましたが、ブラ−ムスの重厚な音、和音、低音等で演奏するのが私には困難となり途中で挫折した曲です
3つの間奏曲より第1曲目は、実は私がリサイタルを開催した場合の時のアンコール曲に演奏してみたいと思った曲の1曲なんですが、当時師事していたピアノの先生に相談してみたら、
この曲でアンコールは難しいよ
と言われてまた断念
私にとってブラ−ムスは曲を聴くのは良いが、演奏するのは難しい作曲家となっております
ちなみに、3つの間奏曲より第1曲は最初と最後のEs durのメロディー部分がとても好きで気にいっています
明日から、また通常の生活に戻るのでこの曲を聴いてほっとしたいと思ってます

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

新年2日目。
昨日 元旦の天気は曇りでしたが、今日は、快晴でしたので、久しぶりに午前中にウォーキングをしました
私はスポーツは全くしないのですが(ピアノを演奏する為、怪我が一番こわい為)唯一、ウォーキングだけは不定期ではありますが続けております
で、ウォーキングをする時には音楽を聴きながらウォーキングをする時があります
その時に聴く音楽はクラシックが多いのですが、今朝は、新年2日目、新しい年の幕開け、快晴という事で、1曲目はシュ−マンのピアノクインテット Es dur Op44より第1楽章、2曲目はモ−ツァルト ピアノと木管の為のクインテット Es dur K452より第1楽章。
シュ−マンについては、私が以前 演奏会に出演した室内楽演奏会でメンバーの方が演奏した曲で、とても好きな曲
ちなみに、この演奏会で私が演奏した曲は、ドビュッシー 前奏曲集 第1巻より2曲演奏させていただきました
2曲目のモ−ツァルトのこの曲は、ピアノ以外の楽器では弦楽器が好きな私が、初めて木管楽器が入った曲を聴いた曲がこの曲でした。
基本的にフル−ト、オ−ボエ以外の管楽器(木管、金管)は苦手なのですが、このモ−ツァルトの曲だけ(ピアノ、オ−ボエ、クラリネット、バス−ン、ホルン)はなぜか安心して曲を聴く事ができます
3曲目はクラシックではないのですが、ピアニスト、作曲家の西村由紀江さんの 自由への扉( CD 優しさの意味に収録)
この曲を聴きながらウォーキングが終わりました
ここで、お気づきかとは思いますが、私が好きな曲は曲の調がEs dur(変ホ長調)なので、今回もEs durの曲を聴きながらウォーキンしてみました
他にも リスト 巡礼の年 より 泉のほとりで(この曲の調はAs durですが)等色々聴いてみたかったので、この曲は次回のウォーキングの時に聴いてみたいと思います
今日は、これから自宅でゆっくりクラシック曲を聴いてみたいと思います

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

大分県田中音楽教室(大分県西部)ではピアノ生徒募集、演奏依頼を受付しております。

●ヤマハピアノ演奏グレード5〜3級、指導グレード5〜3級取得コ−ス、音大受験コ−ス

【内容】

ヤマハピアノ演奏グレード5〜3級、指導グレード5〜3級取得を目指す方を対象に演奏グレードでは即興、初見、課題曲(ヤマハJOC)、自作曲(3級のみ)、指導グレードでは実技(メロディー視唱、ひきうたい、伴奏づけ、移調奏)、筆記(聴音、楽典、コ−ド進行法、和声、混声合唱編作)のレッスンを致します。
指導グレード筆記科目については添削レッスンも致します。
また、音大受験コ−スでは副科ピアノ、ソルフェ−ジュ等のレッスンにも対応致します。

【入学時期】 随時

【期間】修業年限は定めません

【対象】高校生以上の方で

ヤマハグレード5〜3級取得コ−スについては

ピアノ5級取得希望者→ピアノ6級取得者

ピアノ4級取得希望者→ピアノ5級取得者

ピアノ3級取得希望者→ピアノ4級取得者

指導5級取得希望者→ピアノ6級又はエレクトーン6級取得者

指導4級取得希望者→指導5級取得者

指導3級取得希望者→指導4級取得者
の方。

音大受験コ−スは高校生以上の方で音大受験を希望されている方。

【形式】個人レッスン 1レッスン制(予約制)

【レッスン】月、火、水、木、金、土、日 午前10時〜

時間帯、曜日等はご相談に応じます。

【時間】1レッスン30分、45分、60分等

【レッスン料】

ヤマハグレード5〜3級コ−ス、音大受験コ−ス

1レッスン60分 6,000円
1レッスン45分 4,500円
1レッスン 30分 3,000円
ヤマハ指導グレード筆記科目添削レッスンについては1レッスン60分(1科目)6,000円となります

出張レッスンご希望の方はレッスン料金+交通費となります。
●演奏依頼

演奏についてはクラシックからポピュラー楽曲までソロ、伴奏(器楽、声楽、合唱等)、室内楽での演奏に対応致します。
演奏会、発表会等の演奏をはじめ、結婚式場、レストラン、病院等様々な場所で演奏致します。
料金については要相談となります。


【講師・演奏者】

田中 豊(ピアノ)

プロフィール

5歳よりヤマハ音楽教室で学ぶ。
徳島文理大学音楽学部卒業。
ヤマハ音楽能力検定ピアノ演奏グレード3級、エレクトーン演奏グレード3級、指導グレード3級を取得。
小出郷文化会館においてR.マイスター氏のピアノレッスンを受講。
室内楽協会演奏会をはじめ数多くの演奏会に出演、演奏をしている。
ピアノを釘宮貴子、原田秀子、宇野善子の各氏に師事。
2016年秋よりE・プ−ルストラ氏(オランダ デンハ−グ王立音楽院ピアノ専攻卒業)に師事。
ソロ、伴奏、室内楽等での演奏会に出演、演奏。ピアノ指導も行っている。

【これまでの主な仕事】

【演奏】

広島県立美術館ロビーコンサート。

(故)平吉毅州 作曲 ミュージカル 練習ピアニスト

少年少女合唱団ピアノ伴奏、

楽器店発表会(弦楽器ピアノ伴奏)

大分県内結婚式場での演奏(挙式 オルガン演奏)

大分県、広島県でのレストラン演奏

等多数演奏。

【指導】

ヤマハ音楽教室(ヤマハ特約店)ピアノ講師。

カルチャーセンターピアノ講師。

大分県田中音楽教室ピアノ講師


【全てのお問い合わせ先】

大分県田中音楽教室(大分県西部)

piano-y.t.desu@ezweb.ne.jp

まで宜しくお願い致します。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

2018年最初のブログ更新です。
今朝は、天気が曇りだった為、残念ながら初日の出を見ることができませんでした
朝早く起きて、初詣に行きお詣りをして、おみくじをひいた結果は末吉
あまり良いことが書かれていなかったのですが、末吉とはどうやら末広がりを意味することらしく末吉はこれから頑張れば可能性によっては吉にもなるとの事らしいので、今年も音楽を頑張っていきたいと思っています
新年、最初に聴いた曲は モ−ツァルト ストリングカルテット 16番 Es dur K428第1楽章(画像のでCD)でアルバン・ベルクカルテットの演奏
初詣に行く時、車を運転中の車内で聴きました
このCDには17番 B dur K458
「狩」も収録されていますが、私は16番の方が好きです
モ−ツァルトの作品は聴くのは良いのですが、演奏するのはこわい、勇気がいる私ではありますが
でも、この16番のストリングカルテットは明るい曲なので新年の幕開けにふさわしいのではないかと思いました

今年も皆様宜しくお願い致します

この記事に

開く コメント(0)

今年を振り返る ケータイ投稿記事

今年最後のブログ更新となりました。
今年も色々ありました。
音楽関係の新たな友達ができたり、音楽事務所所属、外国人ピアニストの先生のピアノレッスン受講をさせていただいたり等、音、音楽に関して恵まれた1年となりました。
来年は、更に、音楽に関してはレベルアップして頑張っていきたいと思っています。
今年も私のブログをご覧いただき有り難うございました。
良いお年をお迎えください。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事