青春音楽館(休館中)ブログ

青春音楽館(休館中)のマスター(館長)のブログです!

全体表示

[ リスト ]

秋桜


イメージ 1

すっかりと秋めいてきましたね。
秋といえば、コスモス、秋桜ですね。

小学校の時に、同級生の子から、コスモスの種を貰い、家の前の小さな花壇に植えたら、見事に咲きました。

咲いたのはいいけど、すぐにアリマキ(アブラムシ)がついて、すごかった。
アブラムシだから、殺虫剤が効くと思って噴霧したら、花まで枯らして。

オルトランという薬剤を知ったのはそのとき。
その粒剤を根元に巻くと、数日かかったけど駆除ができた。
それから数年間は家の前にコスモスが咲いてました。

そして、それから。

こんな小春日和の穏やかな日は
貴方の優しさが浸みてくる
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ心配いらないと笑った 
                   「秋桜」―さだまさし

青春音楽館でも、初期の頃に取り上げました。
山口百恵さんのヒット曲で知られていますが、もちろん、さだまさしさんの詞曲です。

マスター(館長)は、さだまさしさんのグレープ時代からのファンで、いまこでこそ、NHKを中心に高齢者に人気ですが、むかしは、
暗いとか難しいとか「さだヘイト」がすごかった。(笑)

ということで、かっての青春音楽館からの引用で終わります。
そろそろマスター(館長)の手抜きくせが始まったかな。(笑)

作成日を見たら、1999年になってた。
年代ものですなぁ。(笑)


【青春音楽館からの引用】

秋桜(コスモス)って、やはり女性のイメージなのかなと思います。
風に吹かれて折れそうなほど、可憐でいながら、生まれ育った土地を離れて、新たな土地で、根付くような力強さがあります。

男性を花にたとえたら、何になるでしょう、タンポポかな。
風に吹かれて、いずこかへ飛んで行き、しかも根付くどころか芽が出るのも奇跡に近いのに、やっと芽を出したとたんに路傍で踏みつけられるタンポポ。(笑)
ちなみに、タンポポは蒲公英と書きます。
(受験国語の学力アップに役立つページでしょ。(笑))

  こんな小春日和の穏やかな日は
  もう少しあなたの子供でいさせて下さい

そして、根付いた秋桜(コスモス)は、やがて、母となり、そこで子供を生み育て、縁側で日向ぼっこをしているであろう故郷の老母を、ふと思い浮べながら、洗濯ものをたたむのです…。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事