青春音楽館(休館中)ブログ

青春音楽館(休館中)のマスター(館長)のブログです!

青春音楽館 歳時記(ダイアリィ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

謹賀新年

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

神無月も過ぎて

10月神無月も、はや終わりになり、来週は11月霜月になりますね。

それにしても、年を追うごとに、時間の経過が早くなるように思います。

若い頃に抱いていた老後というのと、いま目の前にある老後のイメージはかなり違い、どちらかといえば、病弱の部類で医者とは縁がきれなかったのですが、それでも、若いときと比べれば、風邪をひいても、なんでこんなに治りが遅いのだろうかと嘆くなんて、思いもしなかったです。

イメージ 1

さて、銀杏紅葉と書いて、「いちようもみじ」と読むことを知ったのは、さだまさしさんの「晩鐘」という曲の歌詞からでした。 

  銀杏黄葉の舞い散る交差点で
  たった今想い出と出会った

紅葉のもみじは赤色で鮮やかです。
もちろん、銀杏の黄葉も夕日に照らされれば、鮮やかな黄色なんですが、やはり燃えるような赤には負けていますね。

紅葉狩りは、やはり赤ですね。
もちろん、もみじやかえでだけでなく、桜の木の赤も好きなんですが。

でも、年を追うごとに、赤ではなく、この銀杏の黄色、この黄土色が、なんとも言えぬ、味わいを持っていることに気がつくのです。

季節の変わり目です。
みなさんお元気でお過ごしくださいね。

                   マスター(館長)



  




この記事に

開く コメント(0)

秋桜


イメージ 1

すっかりと秋めいてきましたね。
秋といえば、コスモス、秋桜ですね。

小学校の時に、同級生の子から、コスモスの種を貰い、家の前の小さな花壇に植えたら、見事に咲きました。

咲いたのはいいけど、すぐにアリマキ(アブラムシ)がついて、すごかった。
アブラムシだから、殺虫剤が効くと思って噴霧したら、花まで枯らして。

オルトランという薬剤を知ったのはそのとき。
その粒剤を根元に巻くと、数日かかったけど駆除ができた。
それから数年間は家の前にコスモスが咲いてました。

そして、それから。

こんな小春日和の穏やかな日は
貴方の優しさが浸みてくる
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ心配いらないと笑った 
                   「秋桜」―さだまさし

青春音楽館でも、初期の頃に取り上げました。
山口百恵さんのヒット曲で知られていますが、もちろん、さだまさしさんの詞曲です。

マスター(館長)は、さだまさしさんのグレープ時代からのファンで、いまこでこそ、NHKを中心に高齢者に人気ですが、むかしは、
暗いとか難しいとか「さだヘイト」がすごかった。(笑)

ということで、かっての青春音楽館からの引用で終わります。
そろそろマスター(館長)の手抜きくせが始まったかな。(笑)

作成日を見たら、1999年になってた。
年代ものですなぁ。(笑)


【青春音楽館からの引用】

秋桜(コスモス)って、やはり女性のイメージなのかなと思います。
風に吹かれて折れそうなほど、可憐でいながら、生まれ育った土地を離れて、新たな土地で、根付くような力強さがあります。

男性を花にたとえたら、何になるでしょう、タンポポかな。
風に吹かれて、いずこかへ飛んで行き、しかも根付くどころか芽が出るのも奇跡に近いのに、やっと芽を出したとたんに路傍で踏みつけられるタンポポ。(笑)
ちなみに、タンポポは蒲公英と書きます。
(受験国語の学力アップに役立つページでしょ。(笑))

  こんな小春日和の穏やかな日は
  もう少しあなたの子供でいさせて下さい

そして、根付いた秋桜(コスモス)は、やがて、母となり、そこで子供を生み育て、縁側で日向ぼっこをしているであろう故郷の老母を、ふと思い浮べながら、洗濯ものをたたむのです…。

この記事に

開く コメント(0)

花火大会

イメージ 1©(公財)大阪観光局

この写真は、大阪の天神祭の花火です。

天神祭の奉納花火が催されるされる天満橋に、そんなに遠くではない場所に長年住みながら、暑いのと、人混みが嫌いなので、あまり行ったことがありません。
とくに最近は、もっぱらテレビ鑑賞です。
涼しくしながら、しかも間近に見えますからね。

そういえば、淀川の花火やPLの花火は、以前は住んでいるマンションからもよく見えたのですが、ビルが建て込んできて、年々見えにくくなってきています。

そうそう、東京の隅田川の花火大会は、7/30らしいのですが、知事選の影響で、日曜日に順延になるならば今年は中止らしいですね。
とんだとばっちりですね。
まあ天気予報は、7/30晴れらしいのが、なによりです。

さて7/31の東京都知事選挙戦は、なんか盛り上がってるか、盛り下がってるのか、地方からはよく分かりません。
昨年の大阪知事選の場合は、選挙の序盤はともかくも、中盤になってからは、どうちらかというと確実に盛り下がりました。

やはり、両陣営が拮抗して、舌戦になれば良いのですけどね。
大阪の場合、対抗陣営の選挙下手と、両陣営のお互いの揚げ足取りばかりでは、興味も薄れてしまいますよね。

でも、やはり、大切な民意を示す唯一の機会が選挙です。
ファミレスで、居酒屋で、愚痴を言い合っていてもしかたないです。

東京都民のみなさん。
東京知事選挙、選挙に行こう。投票しよう。
イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

都知事選挙

イメージ 1

青春音楽館は、マスター(館長)が大阪生まれの大阪育ち、いわゆるコテコテの大阪人ネイティブなもので、エッセイも大阪を舞台にしたり、大阪弁を多用していた訳ですが、ご訪問者はもちろんインターネットですかから大阪に限らず全国津々浦々からでした。

東京都の方も大勢いらっしゃいました。
まあ人口比からいげば当然なんですが。
それと、東京です、という人も、案外、埼玉や千葉という人もいました。
大阪では、京都や神戸は、大阪ですとは言いませんが。

さて、東京都の知事選です。
上記三人を含めて21人が立候補されているようです。
さすが、首都、大東京ですね。

ネットでは、三人も含めて、盛んに議論がなされていますが、選挙は、当然リアルな投票行動がすべてです。

選挙に行こう、投票しよう。
いつも青春音楽館で呼びかけていましたので、是非とも、東京都民の有権者のみなさま、全国でも注目されている選挙です。

選挙に行こう、投票しよう。
                            青春音楽館 マスター(館長)

この記事に

開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事