鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ちょいと短文記事を・・・。この時期になってくるとファッション業界も色々と慌ただしいようで。
あと1ヶ月で海開き&プール開きの季節ですからねぇ、体脂肪より何より見た目の脂肪が気になる頃でしょうw

さすがに水着は下着同然の姿ですから、普段着の様に着こなしでカバーして体型を誤魔化す事も出来ず、
その人のボディーラインがモロに出てしまいますからねぇ。女性にとってはかなり痛い話でしょう。

さて、そんな中で「女性の心理・性質・行動」が丸見えになるものと言えば、そう【ダイエット】ですwww
この手の話は特に女性の思考が表れてくる分野で、スイーツ(笑)の典型例のような解釈も盛り沢山です。

というかね、普段から頑張って運動していればこの時期になってから急に慌てなくても良いものを・・・
女性のやっている事は「夏休みギリギリまで宿題をやっていなかった子供」と大差のないことですな。
しかし、「親に手伝ってもらう」わけにはいかないですからねぇ、こればっかりは。

まぁ、30過ぎの人とか、ある程度の年齢の人は基礎代謝が低下して太りやすくなっているから仕方ないけど、
10代の子がこれで悩む事って、普段から普通に運動していれば早々ないはずなのですが・・・

しかし、痩せることって【そう簡単な話じゃない】のも事実ですからねぇ。その苦労は私も経験上知っている。
1キロの脂肪を燃やすのに必要な消費カロリーが約8000kcalですから、
【5キロ痩せるのだけでも40000kcal】です。※成人女性の35日分の基礎代謝に匹敵
・・・確かに、これを聞いたら「途方もない道のり」に聞こえてくるし、ちょっと絶望しちゃうかもね。

それ故に、若い子のダイエットってかなり無茶なものが多いようで、死亡事故に繋がることもしばしば・・・
その中でも特に「拒食症」っていう症例がありますね。「食べない・食べられない症状」に陥る精神疾患です。

また、これに対して「ダイエットが原因だ」と言われていますが、実はそれって明らかな詭弁なのですね。
そもそも「ダイエット」って「食事」という意味ですから、食べない時点で「ダイエット」じゃないのですよ。
これは「女性視点」で物事を勝手に解釈されて言葉の意味が変わってしまった・・・という、
男性差別の話の中にでも出て来る例ですね。・・・本当に、「勝手に意味を書き換えるな」と・・・。

つまり、「ダイエット=食事」なのに「ダイエット=痩せること」になってしまったというわけです。
本来は、所謂「王道ダイエット(適度に食べて、きっちり運動する)」ことが普通なのに、
食べないで痩せるという方法が主流になって、ダイエットの言葉の意味も勝手に変えられました。

あと、別にダイエットで生理は止まらんよ・・・(BMI15未満辺りからは、さすがにヤバいけど)
しかし「例え健康体であっても【絶食・拒食】なんてすれば、そりゃ生理止まるに決まっているだろうが!」
というツッコミがない。その点も「痩せすぎだから」・「ダイエットのせい」に転嫁されていますね。

【そもそも、その女性のとった行動・手段が根本的に間違っているし、軽率だ】という結論にはならない。
「女性の議論のレベルの低さ」・「同性を擁護する性質」が、こういうところにも出てきているのですね。
まぁ、「決して、この女性が悪いわけじゃない。ダイエットが悪いのだ」という事にしたいのでしょう。
自分がやってしまった事に対して自分で責任を取れない、「誰か・何かのせいにする」お決まりのパターンです。

また、以前にも書きましたが【日本の麻薬中毒者の大半が女性・主婦】で、そのきっかけもダイエットなんですね。
まぁ、スピード(覚せい剤)やれば「3日で5キロ痩せられる」ってことで流行っちゃった訳なのですが。
・・・この季節は麻薬が飛ぶように売れるでしょうねぇ。大儲けですな、そっち系の業界も。

それにしても、【楽しようって思えば思うほどにトンデモないしっぺ返しが待っている】という事を
いい加減に理解出来ないのかなぁ?女性への不信・男性の非婚もその【しっぺ返し】の一例だけど、
悪い事や間違った事を平気でやっていると、あとから必ず自分に何らかの形で跳ね返ってくるよ?
自分の目的を達成するためなら【何でもアリ】っていう女性の性質・・・こういう部分にも出てるのですね。

自分が苦労しているのは、普段の自分の行いが招いたものなのに、目の前の現実に悲観・逃避ばかりするわ、
明らかに行き過ぎた行動を取るわ、挙句の果てには【違法の裏技】にまで手を染める。
そういう部分は他の分野の性質と全く変わらないですね。まぁ、同じ生き物がやっている事だから当然だが。

そういえば昔、1週間絶食した後に「自分へのご褒美」として大好きな【超激辛カレー】を食べて
「ほぼ即死」した女子高生もいましたね。う〜ん、居た堪れない話です。死んでしまったら意味ないやん。。。

まぁ、「夏だし、恋愛したいし」「せっかくの楽しい季節にコンプレックスなんか持って行きたくない」って、
その気持ちはよく分かるのだけど、だからと言ってあまり無茶ばかりしないようにね。若い子は特に。



















     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

閉じる コメント(15)

見た目細いと思われるような女性でも必ずダイエットダイエットと言っていますよね。それ以上細くならなくても、と思いますが。
私などはスカートのウエストがきつくなって困るので本気で苦労していますけど、探してみると「寝る前に1錠飲むだけで寝てる間に痩せる」というのがあって飛びつこうかと思いましたが、やはり怖いので止めました。

女性は美しくなりたいという願望は死ぬまで消えないと思いますね。最近はメンズエステも増えて、美は女性だけのものではなくなったのでしょうけども。
健康に痩せることを忘れてはいけないですね。

2008/6/23(月) 午前 8:40 bel**321*07

顔アイコン

「ダイエット」って健康体になるために生活習慣を見直す事ですから。
楽して痩せるなんて、有り得ないですよ。
まぁ、確かに楽して痩せれたら、それこそ万々歳なんでしょうけど、
だったら元々ダイエット商品が飛ぶように売れるわけがないので…。

最近は男性もメタボリックを気にしてダイエットしていますが、薬のようなものに走ったりしてない印象があります。

楽して痩せると謳われている薬の購買層を確認出来ると一番解り易いのですが。。。。

2008/6/23(月) 午前 10:25 [ みき ]

顔アイコン

私もみきさんがおっしゃるようにメタボリックを気にしてダイエットしています。
が、今までの暴飲暴食を抑えれば(間食ですね)普通に学生時代(60キロ)ぐらいには戻りますよ・・・。

あときゃべつダイエットはお勧めです。

2008/6/23(月) 午前 11:11 [ tまちゃん ]

顔アイコン

少し話が変わるかもしれませんが、「勝手に意味を書き換えるな」に
かかわってくると思うのでコメントします。

実は近々地元県内で前々から好きだったアーティストのライブが
行われる事になりました。

最近、ホームページとラジオで知りこれを機会に行ってみようかと思いました。
このライブは地元FM局の協賛で行われ、申し込みもそのFM局のイベントデスクが
行っているのですが、応募条件を見て怒りがわいてきました。

「カップルもしくは女性のグループの方」
女が一緒じゃないと申し込みできないの・・・?なぜ???
アーティストのホームページでもラジオでもそんな事一言も言ってなかったんですけどね・・・。
そのFM局が意図的にそういう事をしたのでしょうか?

2008/6/23(月) 午後 2:51 [ CV ]

顔アイコン

私の知り合いにそのアーティストが好きだという女なんかいないし、他で
頼んで女に来てもらうしかないのでしょうか?

そもそもライブって、好きなアーティストの音楽を生で聴いて楽しんだりする
ものなのに、なぜそこに女じゃないと参加させませんとかになってくるんでしょうか?

なんか矛盾しているような気がしませんか・・・?
女だけが楽しめれば男なんてどうでもいいとでも言われれいるような気がしてしまいます。

それって根本的な部分で「本来の意味を自分達に都合のいいように勝手に書き換えてる」
ように思えて仕方がありません。

2008/6/23(月) 午後 2:57 [ CV ]

顔アイコン

そういえば闇金ウシジマくんでやってましたが
見栄っ張りな女の人はアホなんだそうで。

危機感が無いのでブランド物を買いまくり、
金が無いときは表金から借り、
表金から借りれなくなったらとうとう闇金に・・・

見栄っ張りなために高級な水着を買い、
それを着るためにダイエット商品を買いあさり
あげくの果てには麻薬・・・

なんてことも・・・。

2008/6/23(月) 午後 4:32 [ march ]

顔アイコン

これも見栄っ張りか?
それとも女性の性質なのか?

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20080622ddlk10040010000c.html?inb=yt

2008/6/23(月) 午後 6:40 [ さむ ]

アバター

>1錠飲むだけで寝てる間に痩せる」というのがあって飛びつこうかと思いましたが、
やはり怖いので止めました。

ストレッチで体を柔らかくすると基礎代謝が上がります。
それと同時に、朝の運動と筋肉トレーニング、
あと「朝ご飯=普通・昼ご飯=多め・夕ご飯=少なめ」で、
夕ご飯は「夜8時までに済ませる」・風呂上りは再びストレッチ。

まぁ、こういう事を生活に取り入れることですね。
男性の場合は、仕事仕事でとてもじゃないけどこんなこと出来ないのが原因でメタボになりますが、
姉さんならこれくらい出来るでしょ?時間に余裕あるし(大変失礼な言い方だが)

そもそも、姉さんは昔から「男性が振り返るほどの美人」という話だったので、
期待しております(何を?)

2008/6/24(火) 午前 4:08 鬼ノ目発進号

アバター

>これも見栄っ張りか?
それとも女性の性質なのか?

いえいえ、「見栄っ張り=女性の性質」なので、
両方とも女性の性質です。だからブランド物が飛ぶように売れる。

2008/6/24(火) 午前 4:56 鬼ノ目発進号

アバター

>楽して痩せると謳われている薬の購買層を確認出来ると

そもそも、そっち系統の薬は【女性が読む雑誌】にばかり広告を載せています。
それだけで十分だと思いますが・・・
女性ファッション雑誌なら確実に載ってますよ。

昔はティーン・少女向けの雑誌にも「整形・ダイエット」の広告が普通あったのですが、
今ではそれは止めているようですね。セブンティーンなどを見ても載っていませんでした。
大抵は「成人女性が読むであろう雑誌」から掲載してます。

とは言え、10代の女の子はそれ(成人女性向けファッション雑誌)も読むので意味ないですが。
この年頃は【背伸びしたい年頃】なので、同じ世代以上の年齢の雑誌にも目を通していますから。

ちなみに、その手の広告は後ろから数えて40ページ以内にありますから。

2008/6/24(火) 午前 5:02 鬼ノ目発進号

アバター

>とは言え、10代の女の子はそれ(成人女性向けファッション雑誌)も
読むので意味ないですが。

これの根拠としては、2ちゃんねるに「ダイエット板」というものがあるのですが、
成人女性ファッション誌に広告を載せている「マイクロダイエット・オルビス」を
12〜18歳の少女が当たり前のように購入していて
「これを使って私がどれだけ痩せたか」って普通に話し合っているのですよ。

まぁ、ダイエットは少女であろうと、成人女性であろうと永遠のテーマということでしょうな。

2008/6/24(火) 午前 5:11 鬼ノ目発進号

顔アイコン

鬼の目様

確かに!納得です。
男性雑誌も読まないので、それの広告内容は解りませんが、
女性雑誌には確かに溢れんばかりの広告数ですね。
ダイエットは確かに永遠のテーマですね。
私だって痩せたいですもん(キッパリ)。
でも、痩せたとこで水着着れないけど(笑)
贅肉以前の問題だわ…Orz

筋肉って非常に大事ですけど、その後は有酸素運動が重要みたいですね。
スタイルもそうですけど、やっぱり身体が重いと生活にも影響出るからダメですね。

2008/6/24(火) 午前 10:05 [ みき ]

>期待しております(何を?)
勿論ゴールデンプロポーションですよね?♪
夢ですw
今までダイエットは数々やりましたが全部リタイアです。友人はその毎日のストレッチで7キロ痩せました。
女性は18歳頃から20代前半くらいは何にもしなくても人生で最高に美しいですよね。その代わりその頃は自分のことだけが全てだったりしますけど。

どうせ夏になったら食欲が落ちるので少しは痩せると・・・。

2008/6/24(火) 午後 1:44 bel**321*07

アバター

>今までダイエットは数々やりましたが全部リタイアです。

・・・言葉が出てこんよw


>どうせ夏になったら食欲が落ちるので少しは痩せると・・・。

食欲が落ちても、そのぶん甘い物に走るという傾向が、
もう目に見えておりますが・・・ 去年もそんな感じだったと思われ。
今年は甘い物も出来るだけ断ちましょうね?

2008/6/25(水) 午前 0:35 鬼ノ目発進号

アバター

みきさん・・・

>でも、痩せたとこで水着着れないけど(笑)

どの様にツッコミ入れれば良いのやら・・・


>やっぱり身体が重いと生活にも影響出るからダメですね。

ええ、特に「腰と膝」に負担が圧し掛かりますので、
見た目以上に健康上よろしくないですね。

・・・私も人のこと言ってられんが・・・結婚してから15キロくらい太ったし。

2008/6/25(水) 午前 0:40 鬼ノ目発進号


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事