鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

全体表示

[ リスト ]

感情 時々 理性

イメージ 1

また短文で申し訳ないが、常々思っていることを書こうかと。

男女論〜私生活で女の子と喋っている時もそうなのだが、
女性からの発言には

「○○は悪いと思っているのだけど」とか
「我儘かもしれないけれど」とか

そういう前置きを使った会話というものが幾つも頻繁に見受けられる。

もちろん、今までにない斬新な企画とかアイデアとか、「あなた、それは違うのじゃないの?」と思った事は
好きなように発言すれば良いのだろうけど、自分の中で【これはダメ・これは間違えてる・ただのわがままだ】
と分かっているのに、それでも口にするってどういう道理?
まぁ、道理も何も「言いたいから言う」という動物的な考えでしかない。

これらって、犬や猫なら「無駄鳴き」と言われているところですね。女性は余計なお喋りが多過ぎるのですよ。
「言うべき必要がないこと」・「その考えは詭弁である・誤っている」と自分で分かっていても、
「自分が【言いたい】と思ったら、それを制御して止めておくことも出来ない」のですね・・・

そりゃ、【言いづらいけど、いま言っておかなきゃ、この人の為にならない】とか、そういう時は
一瞬惑うことは誰にでもあるけど、(特に相手の方が、自分より年上・先輩や上司に当たる人の場合とかね)
しかしそういうケースとも根本的に違う・・・何なのでしょうね?この不思議な現象は・・・

女性の場合って「誰かの為に言い難いことでも言う」のではなく、あくまで【自分の想いを吐き出すため】
【自分の思っていること対して周りに共感してもらいたいから意地でも他者に伝える】のですよね。
だから会話も横滑りになったり、そもそも主張に対して全然関係のない・答えになっていない返事をしたり・・・

【各々が自分の言いたい事を好きなように言う】のだから会話の繋がりが途中で切れるのは当然ですな。
これが【男性の会話】だと、例え途中で話が変わっても「前の話の○○の部分から、今の××の話に移行した」
など、聞いていてハッキリと分かる「前の会話Aと、今の会話Bの接点や共通点・類似点」があるのですが、
女性の場合はそれがない。会話がいきなり予兆も前触れもなく、あらぬ所へワープする。

まぁ、女の子と一緒にワイワイ遊んでいる時には、そういう会話もけっこう楽しいものなんだけどね。
でも、真面目な話をしている時、怒られている時、仕事の会議中などにまで「そのクセ」が出てるのが困りもの。

まぁ、唯一救い様があるのは「悪いと分かっているけど」「我儘だと思うけど」って言ってるのだから、
「これは悪いなぁ、これはわがままだな」って自分でちゃんと理解するだけの理性もあるということですね。
その「論理的な見解」・「理性による制御」を大切にしましょう。感情論だけでは会話にすらなりません。

・・・私生活の中で「彼氏・夫にちょっと甘える時」くらいにしておきましょう、そういうのは。
どこの国でも「全ての女性に優しくする」なんてルールは無いし。(普通は、母親・彼女・妻だけに優しくする)
せめて、彼氏以外の男性、会社の中、大事な話をしているの時は【理性・モラル最優先】にしておきましょう。

【赤の他人の男性】にまで、まるで彼氏に求めるような感情論や要求・我儘を言い放つから信用を失うのです。
まぁ、社会人として当たり前の事なので、今更言うような話じゃないが、現状としては全然出来てないですからね。
また、彼氏・夫に言い放つセリフ・要求も、常識では考えられないものになってます。いい加減にしましょう。

















     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

閉じる コメント(65)

顔アイコン

おっと、↑の投稿はすず様宛てです。

続きですが、感情論では理解されないのです。
理論で考えてどうなのかというところなのです。
すず様は女性ですので、女性を擁護したい気持ちも解ります。
すず様が記事の女性に対し、擁護すべきと考えた場合、
感情ではなく、どのように論理的に擁護出来るかを考えてみてはいかがでしょうか。
>ここで「そうだそうだ」とすべてに同意するのは簡単ですが、むしろそうでない部分をいつも発言しています。
そう思われるのなら、特にです。
不快というわけではなく、論理的でないと議論にならないのです。

2008/6/30(月) 午後 2:28 [ みき ]

顔アイコン

論理様
私も苦笑してしまいました(^^;)
・・・・まさに言えますね。
自分の都合のいいようにそれが正しいと思い込んでしまえる
生き物です。
自分の、あるいは自分の家族の幸せだけを貪欲に求める利己的な
本質が女性にはあるかもしれません。でもこれらは昔からあった
けれどもそう問題視されなかったと思います。
現代のように女性が社会に出るからには甘い目で見てはいられない
という事のような気がします。

2008/6/30(月) 午後 9:53 bel**321*07

顔アイコン

みき様
>いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!という事です
そういう気持ちがありますよね。それだったら最初から要求を全部
呑まずにきっぱりした態度で臨むべきですよね。
イヤイヤしてくれる挙式がそんなに嬉しいのか彼女の気持ちが理解
できないところもありますが。
そんな式を挙げるより二人で心を通わせた何か記念になることでもした方がよほどいいとは思いますよね。

私の気持ちを上手く表現できなかったんですが、みき様は分かって
くださって嬉しいです。
私は感情論だけ言ってしまうのが欠点です。欠点は他にもいっぱい
ありますけども(^^)
「人間は感情の動物」で結局最後は感情を求め感情が解決するのだと
思っていますが、それを論理的に説明するのは難しいことですね。

2008/6/30(月) 午後 10:23 bel**321*07

顔アイコン

>>いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!という事です
>そういう気持ちがありますよね。それだったら最初から要求を全部
呑まずにきっぱりした態度で臨むべきですよね。

条件を拒否すれば『甲斐性なし!』『器が小さい!』と罵る
条件を受け入れても、内心で反発を持っていれば『いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!』と文句を言われる。

で、文句を言われない対応は?となれば、『女性様が思う通りの思想・感情を持ち、絶対服従』以外に無いわけで。自分自身を省みて、こんなこと、出来ると思ってますか?

2008/6/30(月) 午後 11:38 [ tenjinshougun ]

顔アイコン

『「人間は感情の動物」で結局最後は感情を求め感情が解決するのだと思っています』と言いつつ、男が女性様の意に反する感情を持つことは全面的に否定する。そんな糞いりません。差別主義者だってまだマシでしょうな、少なくとも『感情を持つ生き物』としては扱ってるわけですから。

ここ数日のすず氏の発言見てると、男というのは、英語で表現すれば『that』だと思っているのか?と(「he:人間扱い」すらしない、という意で)しか見えません。本気で女に殺意を覚えますし、女が困窮したり死んでたりしてたら指差して笑うかもしれません。また、そうしないだけの自信は正直ありません。

2008/6/30(月) 午後 11:38 [ tenjinshougun ]

アバター

>「人間は感情の動物」で

いえ。。。人間は地球上で唯一
「感情を抑えられるほどの強い理性を持っている動物」であり、
感情が理性よりも先に出てしまうことの方が明らかに多い日本の女性なんて、
「私は犬や猫と変わりません」と自分で言っているようなものです。

いっその事、「ベルちゃん」や「よっくん」の仲間になった方が
幸せに生きれるのかもしれませんね。

2008/7/1(火) 午前 0:02 鬼ノ目発進号

アバター

みきさんへ

フェミの言い分もそうですが、「論理で説明できないから感情論になる」のでは。。。
女性の主張や行動が論理的に正当性を説明できるものならば、
論理的解釈で物事を判断する生き物である男性が、
これだけ腸煮え繰り返るくらい怒っているような状態にならないでしょう。

それに、>渋々という態度が気に食わないというより、悲しくなるのでしょう。
その「悲しくなる」と「気に食わない」という事の違いが男性には理解されないです。

っていうのも、おかしいですね。相手の行動を見て「悲しい」という感情が沸いてくるのは、
少なくとも相手の行動や態度が自分の意に反しているからこそ沸いてくるのであって、
(意に反していなければ、相手の態度に協調・同意でき、他の感情が沸かないはず)
その「悲しい」は「気に食わない」という考えの上(もしくは中)に
生まれるているものじゃないのですか?

そんなものを「どちらか判別できない」などと男性に言われても、
「知ったこっちゃない。どちらでもいい」で終わる話だと思います。

2008/7/1(火) 午前 0:31 鬼ノ目発進号

顔アイコン

なお、すず氏をボロクソにこき下ろしていますが、これは決して『すず氏本人が甚だ腐っている』と思っているからではなく、須らく女は糞だと認識してのことであります。

すず氏当人への怒りなどは特にありません。単に『普通の日本女性』だっただけのことでしょう。↓のような。

優しすぎ&友達がいない彼にイライラ・・・
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0623/190525.htm?g=04

2008/7/1(火) 午前 0:32 [ tenjinshougun ]

アバター

だって、「(自分の)夢なら自らが貯金すべきです。」
みきさんが仰った↑これがまさに正論なのだもの。

その正論すら守れずに男性に頼っている分際で、一々女性の細かい(というか、感情的で自分勝手な解釈すぎる)気持ちを見抜けなんて言える立場じゃないし。

夢なら自分でお金を貯めて、自分で決めて、自分で勝手にやれば良い。
そもそも、例え渋々でも「仕方ないなぁ」と譲歩してわざわざ付き合ってくれている彼に対して、

>いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!

こんな事を思うのは、「恩を仇で返す」(もしくは「受けた恩を水に流す」)発想だと。

「そこまでして、お前の夢に付き合ってられるか!」って思っている人なら、
ここで断ってくると思いますよ、その夢の実現をね。
女の子にとってそれが一番悲しいことなのでは?

まして、付き合わせている立場なのだから、文句言えたものじゃないと・・・

2008/7/1(火) 午前 0:41 鬼ノ目発進号

顔アイコン

鬼の目さん

んー。なるほど。
私が言いたかったのは、すずさんが女性を擁護したいのなら、
感情論ではなく理論でなくては議論にもならないという事です。
鬼の目さんが言いたいのは、女性の主張には元々が理論的ではなく、感情論だからそれを理論的にするのは出来ないという事かなと。

ただ、理解いただきたいのは、私は男性に対して
>いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!
とは一欠けらも思いません。
すずさんの主張を言葉にすると、こうなるのだという意味で書いたまでです。

2008/7/1(火) 午前 9:29 [ みき ]

顔アイコン

「気に食わない」と「悲しい」は確かに鬼の目さんの言う通りです。
ですから、「悲しい」という気持ちが発生したところで、男性に理解されないのは当然の事という意味です。
ただ、女性の場合、感情に対する言葉を変える事で印象を変化させようとする意図があるように思うのです。
例えば、女性が得意とする同性に対する同調や同情などでもそうで、
加害者的な言葉を使用するよりも、被害者的な言葉を使用した方が、
この人は私を理解してくれているとなるわけです。

2008/7/1(火) 午前 9:35 [ みき ]

顔アイコン

>いやいや条件を受け入れても、受け入れたのなら渋々な態度を見せるな!
とは一欠けらも思いません。


ttp://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
ttp://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
ttp://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

こんなのがマスメディアに大々的に流れ、しかも好意的に表現されてる現状では、女を信用しろというのがどだい無理な話で・・・

2008/7/1(火) 午前 9:36 [ tenjinshougun ]

顔アイコン

というわけで、「知ったこっちゃない。どちらでもいい」というのは将にその通りなのだと思います。
つまり、「悲しい」という言葉に変換しても、男性に対する要求は同じでしょ?と言いたかったわけです。

2008/7/1(火) 午前 9:38 [ みき ]

顔アイコン

で、私の書き方が悪かったです。
理解を示した上で、こうではないの?という運びに失敗しました。。

2008/7/1(火) 午前 9:43 [ みき ]

顔アイコン

天神将軍様

まぁ、そうですよね。。。
そのような女性がマスメディアに大量に流れているのですから。
鬼の目さんの奥様のように素晴らしい女性もいらっしゃいますが、出逢うには奇跡的な確立のようです。
女性を全般的に信用する必要はないと思います。
というか、これだけ女性に対する不信の情報が多いのであれば、信頼出来ないのも無理はありません。
ましてや、私には会ったことすらありませんから。
天神将軍様の私に対する不信感は、世の女性に対する不信感として理解しておきます。
個人の主張など、微力に過ぎず信頼のおけるデータなど出せるはずもありませんから。

2008/7/1(火) 午前 9:53 [ みき ]

アバター

無論、みきさんが≪説明の為に≫使った言葉であることは分かっていますよ。
それくらいちゃんと見てます(’’

まぁ、普通の女性はそれを本気で思う・願う・望む・求めるのだろうけどね。
だから、みきさんみたいなまともな人がいてくれて助かってます。奇跡的な存在・確率ですが。

あなたも立派な大和撫子だと思いますよ。別に家庭に従事しているかどうかなんて関係ないです。
凛として、他者を思いやり、自分に出来る限り伴侶を健気に支える、
その人がいることが何よりも支え、救いになると思わせてくれる存在感、
そういう気持ちに溢れた行動・そういう気持ちにさせてくれる行動を採れる
心意気を持った女性が大和撫子なんですから。十二分に素晴らしいと思います。

2008/7/1(火) 午後 0:00 鬼ノ目発進号

顔アイコン

天神将軍様
私個人に対してのお怒りではなく「普通の日本女性」に向けている
ものと理解しています(私も含まれるでしょうけど)。

ついでに私個人としては、この世で一番大切にしたいのは愛情だと思っています。愛や信頼や思いやりの無いところに幸せはないと思っていますが、多少この考えの中には男性に対する依存が含まれているかも知れません。
これは相互依存といえると思いますが、そこがいつもご指摘を受けるところなのでしょう。
けれども人間の道を踏み外すような大きな過ちでない限り価値観
の違いということになるかと思います。

ただ現在の一般女性の道徳・倫理観、恋愛観などは早く変革しないと
みんなが人間不信になってしまいそうな気がしますね。

2008/7/1(火) 午後 0:50 bel**321*07

顔アイコン

みき様へ

>女性を全般的に信用する必要はないと思います。
>というか、これだけ女性に対する不信の情報が多いのであれば、信頼出来ないのも無理はありません。

『信用できない』と簡略化して書きましたが、正確に言うなら

「女性は男性に対し『確実に祟る』と信じている」

といったところで。功罪どう出るか分からない、というより、『確実に不利益をもたらす(貧乏神、疫病神の類)』という認識。

この意味合いの相違、ご理解いただけるものと思い、付記させていただきます。

すず様
>この世で一番大切にしたいのは愛情だと思っています。

そりゃ女性様にとって、愛情なるものは大切は商売道具、男をカモにする重要な口実ですし。ハニートラップ然り江青然りイメルダ・マルコス然り。「玉の輿」などという言葉が現在まで残っていることはその典型。

だからこそ、愛だの恋だの情だのを前面に持ち出してくる連中は、それだけで一切信用しかねる。

2008/7/1(火) 午後 8:11 [ tenjinshougun ]

顔アイコン

追記
>これは相互依存といえると思いますが、そこがいつもご指摘を受けるところなのでしょう。
けれども人間の道を踏み外すような大きな過ちでない限り価値観
の違いということになるかと思います。

何処が『相互』依存ですか?
で、依存と称して要求するものが論外(以前記載した通り)なんですが。

『人間の道を踏み外すような大きな過ち』に、まともに該当しているかと思いますが。他人の内心まで完全に統制しようとするすず氏他女性様の傲慢さは。

マリー・アントワネットよろしく、公衆の面前で斬首したいものですな。牛裂きとまでは言いませんが。

2008/7/1(火) 午後 8:16 [ tenjinshougun ]

顔アイコン

sukekiyoさん
この前の、友人の件についてコメントありがとうございます。
今日その友人と会ったので、「お前を擁護してくれた人がいたぞ」と、sukekiyoさんのコメントを見せました。
かなり、ほっとした様子でした。

自分も彼の擁護はしていましたが、身近な人間が擁護するのはまあ当たり前なので、彼からすればもっとこう・・・身近な人以外の、擁護が欲しかったみたいです。

しかも、sukekiyoさんの女性の性質に対する細かな分析と説明、そして「精神病質者の特徴(アメリカ)」のデータは落ち込んでいた彼を助けるのに非常に効果がありました。
自分自身勉強になりましたし。
(女性は全部が感情でなく都合は考えて自分の利の為行動する、これは非常に頷けます。自分が大事なのは分かるけど無実の人を傷つけてまで自分を高めるのは残酷な行為です。許せません)

何はともあれ、この場を借りて、礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。

2008/7/10(木) 午前 1:37 [ げるぐぐ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事