鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

               DVの話で盛り上がっているみたいなので燃料投下(・∀・)


僕が・・・DV加害者!?
な、なんの事だ??
なにが、今起こっているのか・・・
それでも・・・理解出来ないでいました・・・。

僕「す、す、すみません・・・。ぼ、僕は、なんの事だか・・・分からないんですが・・・。」

女性「これ以上は、こちらからはお答え出来ません。」

僕「で、でも・・・住民票がないと・・・困るんです・・・。」

あまりの事に・・・うろたえてしましました・・・。
女性は冷たく・・・軽蔑した言い方をしています・・・。

女性「あなた個人の住民票は取れますよ。」

僕「え??僕個人??」

そういえば・・僕は、紙に、全員と個人のチェック欄に、
全員にチェックをした事を思い出しました。。。

僕「す、すみません・・・それでいいので貰えませんか?」

女性「分かりました・・・。」

少しして、僕の住民票をすぐに持ってきます。

女性「どうぞ・・・。」

僕「あ、ありがとうございます・・・。」


僕は、多分パニックになっていたのでしょう・・・。
女性や・・・職員・・・それに、隣にいた女性の目線に耐え切れなくなり・・・
僕は、その場を走って逃げてしまいまいた・・・。

あわてて、車に乗り込みます・・・。

僕「いったい、何が、どうしたんだ??」

走った事と、恥ずかしさで・・・
心臓の鼓動が高鳴ります・・・。

ドクドクドク・・・

「僕が・・・DV加害者??」

「僕が・・・・・・・。」

「なぜ??」

これは、K子の嫌がらせなのだろうか??
それとも・・・なにか裏があるのだろうか??
なにがなんだか・・・分からない!!




特にこのブログの生活安全課の担当者の話にDV保護法の恐ろしさと重みを知った 
 ↓ 

男性「残念だけど、DVは法律上、奥さんの一方的な話で決まってしまうんだ・・・」 

男性「今までも、ここに何人もの女性が相談してきた。 
   その中には、明らかに女性の方が悪いと思う事も確かにあった・・・ 
   男性として、この女は・・・と思う事も正直あった。 
   ご主人がかわいそうと思う事もあった・・・ 
   でもな、それでも警察では、受理しないといけない事もあるんだ・・・
   法律だからね・・・」 

マジで今すぐ女は死ね!!!
こんな内容の法律があること自体も悪いけど、それを笑顔で悪用できる人間なんて。
この先どれだけ法律とか条例がきちんとした良い内容に改善されても、
こいつらはまたどこかで自分のために悪い事するって分かりきっている話だ。

僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 http://toran.livedoor.biz/archives/50564058.html

           ※まぁ、そういう動物ですから。
            人間としての理性や良識を必要としない(都合が悪いから無視する)
            そんな生き物ですからねぇ・・・社会に出て来るとか以前の問題。

           (だから女性は【常識そのものを都合の良いように作り直していく】のだが。
            「援交なんて今時常識」・「女性に(だけ)優しいのは常識」・・・
            ここまで好き勝手な事をしているなんて独裁者もビックリするでしょうな)

            ちなみに、これは別に「男性に対して嫌がらせや復讐をする時」だけじゃなく、
            むしろ「女性対女性のケンカの時」など同性同士の争いの時の方が
            こういう冷酷・残忍・卑劣な手段を使う色が濃くでてくる。
            それは女性自身が一番良く分かっているはず・・・


うちの元嫁も別居中、病気がちの俺の親に、
俺が妻子に暴力ふるうっていうDVが原因で
子供に心的な影響があり病院行っているっていう大嘘の手紙書いてきたよ。 

これを信じた両親と俺が険悪になって、4年間絶縁となり、
オヤジの死に目に会えなかった。
未だにこの元嫁を殺したいほど恨んでるよ(^-^) 


私は、表面上はDVをうけてきたわけではないけど、
DVと同等の苦痛を強いられてきたんです 

例えば、毎日嫌いな男の朝飯を作らなきゃいけない。
その後片付けをしなきゃいけないこれだけでも相当な精神的苦痛です。 
もし、一生愛していける男性なら、当然幸せに感じたと思います。 

他にも嫌いな男のパンツを洗濯しなきゃいけないし、
嫌いな男の使ったトイレを使わなきゃいけないんですよ!? 
強制的に苦痛を味わった生活なんて奴隷と一緒です! 

一方で、旦那の方は毎日楽しく職場で過ごし、
毎日楽しそうに飲んで帰ってきます。 

どうして私だけがつらい思いをしなきゃいけないの!? 
結婚するときに、こんな男だってわかってれば結婚しなかった! 
本来私は完璧な男性と結婚できたはずなんです!

だからせめて私の人生を台無しにした糞旦那から慰謝料くらいもらう権利がある 

でっちあげて、慰謝料をふんだくるくらい、詐欺でもなんでもありません。
旦那がここまで魅力が無い人間だったことのほうが、よっぽど詐欺だよ! 

           ※今の世の中で言われている女性差別っていうのは↑こういうことだよ。
            男性が身を粉にして懸命に養ってくれているというのに「私はつらかった」
            自分の努力が足りないだけなのに「男社会だから」
            自分の頭が悪いだけなのに「高学歴の女性がまだまだ少ない」
            これでも国にヨイショしてもらって、下駄履かせてもらっているのにこの状態。

            それ故にフェミニストが女性差別の話をするときは数十年前の話か、
            上記のような責任転嫁の言いがかりのような話しかしない。
            現代の話をすれば女性差別なんて無いことが浮き彫りになるからねぇ・・・
            それどころか男性差別の存在も一緒に出て来る。そりゃ出来ないでしょ。

            車を作ってロシアの検査場で実験した所、「これは余りにひどい」と言われた中国が、
            「ロシアは我が国に偏見と恨みを持っているからこういう事を言っているのだ」
            なんて言っているのと変わらない。女性の「○○は女性に対する偏見に決まってる」
            という言葉そのものが、偏見そのものなのである。
            だから根拠どころか相関性事象すらも出せない。
            例え存在しない事実無根な話でも、彼女たちがそうだと言い始めれば、
            彼女たちの頭の中ではそれが現実であり全てなのである。

            暴れても大丈夫なように、頑丈な鉄格子の部屋の中に閉じ込められている、
            もはや救いようのないほど重度の麻薬中毒者の幻聴・幻覚と酷似しているくらい、
            女性の被害妄想というものは酷いという事だ。

            ・・・もし、この麻薬中毒者が鉄格子を破壊して外に出たら・・・どうなる?





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

            「DV冤罪シリーズ」はコレで最後なので先に書いときます。


DV防止法が、嘘をついて申し立てする人がいる事を想定してないってのは問題だよな。 
加害者とされる側に弁明の機会さえ与えないってのも。 
まるで魔女狩りみたいだ。


>>冤罪だったら魔女狩りそのものだよ。 
 痴漢冤罪事件と同じ、悪魔の証明だから。 
 同じような密室の中だからね。 
 たとえばちょっと声を荒げて嗜めただけで、 
 嫁が何か夫に不満を持てばDVとなるからね。 
 録音でもされていたら一発だよ。 

 法律そのものが被害者を「おんな」だけを想定して作られているからね。 
 しかも子供が抜け落ちている不備そのものの法律だからね。 
 翻すには行政不服審査請求を経て裁判だろうね。 
 しかも問題は痴漢冤罪事件と同じく、 
 刑事と民事では180度反対の判決が予想されるしね。 


 >>精神的なDVも保護の対象になるのなら、 
  女性が男性に対して虐待を加える場合も 
  想定されて然るべきなのになあ。 
  やっぱり変だ。 


  >>トランがいい例だよね。 
   アレは怖すぎ・・・。 


   >>「お金よりも大事なものがある」 

    今までこういうのをバカにしてたけど、 
    このスレを見て、その意味がようやく解かりました。


夫婦間暴力においては妻の被害が圧倒的に多く、男性の被害者は稀とされるが、
これにはカラクリがある。 
これは相談者数のことを述べているに過ぎない。
男性のDV相談を受け付けるところは無いから、当然男性の相談数は少ないに決まっている。 
内閣府の調査では夫婦間暴力の被害者のうち約三分の一が男性である。決して少なくは無い。 
要するにDV運動なんてデタラメの運動という事だ。 単にブームでやっているだけ。 






https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


DVでっち上げ離婚で500万取られたぞ。 
DVしていないのに、元妻はDVと主張するだけで、それを裏付ける病院の領収書、 
警察に相談した記録、友人に相談した記録など1つもなかった。 
さらに元妻が私がDVしたと主張する日に私が出張でいないことが裁判で証明したら 
元妻は「日にちを間違えた」と発言した。それが認められた。 

調停員も裁判所も最初から女性の言い分しか聞かない。 
女性が「DVです」だと言えば、それだけで証拠がなくても認められる。 

おそろしい。みんな気をつけて!! 


>>500万も取られたなんて 
 あなた金持ちなのね 
 いいな〜高級取りで 

 お金もあるし 新しい女性と幸せになってね 

 悪運を取り払ったと思えば500万も 
 安い 安い! 


 >>ソースplease 


  >>ソースも何も俺自身の体験だよ。裁判所の記録に残っているはずだよ。 
   慰謝料は1000万円請求されたんだぜ。芸能人じゃあるまいしよ。 

   まあ、348さんが書いたように、悪運が消えたと思うといいか。 
   しかし、高い高いお祓い料だったぜ。裁判後人間不信になったもんな。 
   ちなみにオレは高給取りじゃないよ。 
   慰謝料が高いのは結婚生活が長かったからだよ。 

   元妻は、どうしたら有利な条件で離婚できるのか本やHPで色々調べていたらしい。 
   あとでわかったことだけど、メモもあったしな。 
   相手側弁護士も離婚裁判で有名な女性弁護士だったしね。 

   でさー離婚成立後半年で元妻は再婚しているよ。 
   元妻は不倫→離婚→でっちあげDVで慰謝料確保→めでたく再婚。。。だよ。 
   うまくことが進みすぎているので、計算されたシナリオ通りに、 
   はめられたんじゃないかと思うけど。 

   元妻の不倫に関しては、
   「旦那からのDVの相談を色々と聞いてもらっていた人でした」でおとがめなしだよ。 
   こちらは、元妻の不倫の証拠もないし・・。 

   とにかく準備も何もしない何がなんだかわからないうちに、離婚裁判をしかけられ 
   元妻が主張するでっちあげDVが一方的に認められて慰謝料も取られた。 
   オレにとっては悪夢のような地獄のような日々だったよ。 


   >>で、殴ったの?どうなの? 


    >>俺は暴力はしてないよ。殴ったこともないよ。 
     たださ、元妻が暴れたときに取り押さえたことはあるよ。
     それがDVだってよ。 あとは、元妻のDVでっちあげオンパレード。 
     オレが出張したり、帰宅が深夜になったに日もかかわらず、
     「この日に暴力された」と元妻が主張してそれが認められるんだよ。 

     男が本気で女を殴ったら骨が折れたり、アザが出来るなり病院に行くなりするよな。 
     普通。誰が考えてもそうだよな。大人の力で殴られて何ともない人なんていないよ。 
     暴力が続くのなら誰かに相談するよな。警察とか友人とか両親とか。。 
     そしたら、その記録とか残るよな。それが一切なしだ。 

     元妻は診断書、暴力の写真、暴力について警察や友人の証言など全くなしで 
     ただ本人の主張のみ。証拠なし主張のみだよ。
     でも、それで裁判はOKなんだよ。アホらし。 
     DVの証拠がなくても認められるとは東京地裁は何なんだか? 
     調停のときも調停員は「あなたがやったんでしょう」と一方的決め付けだったし。。 

     元妻の主張が全面に認められたので、オレの弁護士はまぬけだったんかなあ? 
     弁護士(東京第1弁護士会会員)もこれじゃあ証拠がないので 
     DVを立証できないと話していたので東京地裁の判決に戸惑っていたけど 
     判決が出たらどうしようもない。 

     本当に思い出してもはめられたDVでっち上げだった。 
     今でもどうしたらよかったのかわからない。 

     とにかく東京地裁では、証拠がなくても女性から旦那からDVを受けたと 
     一方的に訴えたら100%に近い確立でそれが認められる。 
     非常に怖い。 

           ※痴漢冤罪での審議が少しマシになったと思ったら、次はこっち・・・
            まぁ、「女性の欲に終わりはない」というのは定説だが、
            その欲を「自分の努力で何とか叶える」という考えが根本的にないからこうなる。
            常に彼氏・夫・他人・誰か、誰か・・・自分から犠牲を払う気など更々ない。
            そんな「女性流のやり方」がそのまま受け入れられるこの優遇社会って、
            もはや単に無法地帯と呼んだ方が良いものであることは見ている限り否めない。

            とりあえず「DV冤罪シリーズ」は、一旦ここまで。
            次からはまた通常記事に戻ります。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


俺の友人の元妻が>>1と同じように偽証DVで慰謝料請求してきたよ。 
友人は訴訟を起こし、勝訴。 
元妻に賠償請求で850万ほどゲット。 

飲みに連れてってくれました。(・∀・) 

ただ、家庭内で暴力云々は、旦那の証言だけじゃ駄目だった(まぁ当然ですが) 
法廷出廷を繰り返し、妻の言い分が変となってきて勝ったらしい。 
まぁ、偽証だから辻褄が合わなくなってくるんだな。 
幇助していた妻の一家も同罪になったわけでだが、ここらへんはどう罰が下ったのか知らん。 

でな、2ちゃんでも「取っちゃえ」などと>>1を支持していれば幇助となり同罪となる訳なのだが。 
解っててやってんだよな、オマエラ。 
インターネット世界に匿名なんてのは無いからな。 


俺の知人の話。 

嫁が突然中学生の子供を連れて家を出た。 
しばらくたって嫁がでっち上げでDVの保護命令申し立てをし、
嫁と子に対する接近禁止命令が出た。 
ところが子供は自分で電車に乗って旦那のところ(元々の家)に帰ってきてしまった。 

子供が言うには 
「父ちゃんが母ちゃんに暴力を加えてたなんて見たことがない。」 
「生活保護を受けて働きもせずゴロゴロしている。」 
「嘘つきで怠け者の母ちゃんは嫌いだ。」 
現在離婚訴訟進行中。 
母ちゃんピンチ。 

役所がやってるDVの電話相談とやらに 
「保護命令が出ている子供が父ちゃんのところに帰った場合、
父ちゃんは保護命令違反にはならんよな。」と聞いてみたらしいが、
相談員はまともな回答ができなかった。


本当に知り合いでDVでっちあげした子が居たけど、
「裁判官の前で泣いたら信じてさぁ!」とか言いながら、
「馬鹿だよね〜」とか話してる子がいました。
実際にそうやって慰謝料取った子いたけど、
こんなんでいいの?法律って?と思いました。


>>そうなんだよね!私の知ってる子も本当は他に彼氏が出来て、
 うまく別れるのにDVをでっちあげて慰謝料まで取った子がいました。
 ヒドイ話だと思いましたが、それが通る日本の法律もすごいよね!? 


皆さんも御存知のように、杉並区で「新しい歴史教科書」に反対していた 
似非プロ市民は、実は、過激派の人殺し集団の中核派でした。 


・では、本題に入りましょう。 


正しい教科書の「新しい歴史教科書」の採択を不当に妨害する 
【過激派・人殺し集団 中核派】のひとつにプロテスタント系の 
【日本キリスト教団】があります。 

そう、関西で日本人少女7人をレイプした牧師と同じ「プロテスタント系教団」です。 

売国奴でよく知られた拉致社民党の福島瑞穂は過激派・人殺し集団の中核派で 
【日本キリスト教団】の【女性の家 HELP】(DVシェルター)の顧問弁護士です。 

【日本キリスト教団】・【女性の家 HELP】(DVシェルター)は 
「北朝鮮拉致事件」発覚後も北朝鮮を日本国内から支援している外患です。 

【 DVシェルター】は日本国内で日本人の税金を使いながら、 
今でも「多くの日本人の子供達を拉致誘拐」しています。 

このことを、皆さんのお友達やご家族、なるべく多くの人達に教えてあげましょう。


こいつらは全部グル。こいつらは全部繋がっている。 


      杉並区「教科書採択妨害」 ------- 拉致社民党 
         |                          | 
安田 - テロ中核派 - 日本キリスト教団・捏造DVシェルター「女性の家HELP」 
         |                          | 
      *テロ中核派・安田弁護団 --------- 外患北朝鮮 


*安田弁護団 
弁護団長 土屋公献、主任弁護人 石田省三郎、 
弁護人 尾嵜裕・渡辺脩・藤沢抱一・芳永克彦・成田茂・ 
喜田村洋一・村岡啓一・田鎖麻衣子・長谷川純・込山和人・前田裕司 

      ※まぁ、韓国とか中国とか言いたくなる気持ちも分かるんだけどね。
       結局、日本でカルト宗教や団体作った他国の奴らに日本の女性はあっさり踊らされているわけだ。
       また、【女性党】の正体である「アイスター」やそこに作られた宗教団体のトップも朝鮮人。

       なんで、明らかにおかしくてヤバい所でも協調性全開で喜んで突っ込んでいくかなぁ・・・?       
       援交が流行った時も、「今どき援交なんて当たり前だよ☆」・・・体売るのが当たり前???
       ・・・上記の件も踏まえて、「一体何が当たり前なのか?」是非、教えてほしいものだ。
       まぁ、「新しく流行ったもの・今流行っているもの=当たり前じゃん☆」という、
       そんな「子宮で物を考えた結果」でしかないのだろうが・・・

       これだけ何も考えずに行動して、痛い目に遭って「被害者だ」と言われても、
       そこに同情の余地は微塵もない。火の中に手を入れて「ヤケドしました」と言っているようなものだ。
       とても「地球上で唯一論理性を持っている動物である人間」がやるような所業ではない。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

開く トラックバック(1)

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


そうそう。その通り。 
この世の中にDVのでっちあげなんて存在しません。 
夫婦双方が悪いとか、どちらにも非があるとか、 
そういう中間ケースも存在しません。 
あるのは「男が一方的に悪い」のみ。 
あなたのような協力者がいて心強いです。
どんどん男どもを追い詰めて慰謝料ぶん捕りましょう! 


>>そうそう、その調子。 
 ここがあんたの居場所だよ。 
 そうやってでっち上げ=ネタ説=あるはずない説を 
 連呼してでっち上げ女をアシストする。 
 それがあんたたちの役割なのさ。
 知ってやってるかどうかは別にしてねw 


 >>必死だなw 
  なんでそんなにでっち上げを否定したいの?

                ※もうね、ネット上で最大の情報源である2ちゃんねるでは、
                 皆でDV冤罪での慰謝料請求の事実を隠すのに必死ですよ。
                 逆DVの記事があるサイトも思想検閲されているみたいだし・・・


俺は現在、裁判中。 
弁護士つけて、DVでっちあげたかったらしいが、 
デッチアゲなので証拠が全く無い。 
それで、「大声出されてメンヘルにされた」というDVを主張して、 
慰謝料3000万円よこせ、と言い出してる。 

弁護士ともどもアホ。 


>>気をつけたほうがいいですよ。 
 とにかく役所・女性センター・弁護士はもちろん裁判官まで 
 被害を訴えた女の言い分のみを一方的に信じる傾向がありますからね。 


 >>知り合いが女にでっち上げで慰謝料ふんだくられそうだったが、 
  でっちあげ証拠のテープを提出したら裁判で「キィー!」発狂したらしい。 
  形勢逆転 
 
  慰謝料0 ww まじめな男は注意しろよ  


でっち上げられちゃいました。元々子持ち同氏の再婚だったんだけど、 
一緒に生活始めると、ある日突然キレたりする変な女でした。 

そしてやっぱり、ある日突然またまた、キレて何故か警察呼んでシェルター非難。
なんのこっちゃとこっちも離婚備えていろいろ下準備整えてたら、
家裁から呼び出しが・・・やっぱり!! 

バカな女で自分の子だけ連れてシェルターに行ってたもんだから 
調停員の目もそれなりだったよ〜。
俺もちゃっかりいろんな証拠持って行って見せたら、少し空気が俺寄りに! 
でも、婚姻生活半年で100万の慰謝料って、バッカじゃねーの? 
結果、解決金として20万ふんだくられました。。。。。 
その上、人間不信+欝=心療内科通い、おまけに睡眠障害。 

でも、今は最初の前妻とまた仲良くやり始めてるから、 
もーいいや。被害妄想の上にDVな女は、死ね! 
俺の衣類でまともに伸びたり切れてないのは、ジーパンだけだ!! 
離婚してよかったよ。 

      ※・・・もはや何も言う事ないな。
       私も「擦れていない良い女の子だな〜」と多数の周り人間から認められている、
       そんな大和撫子と結婚できたことが【奇跡】なのだとつくづく痛感するよ。

       それ故に、億万長者も妻に寄って来るので、ある意味大変だし心配だが・・・
       (↑過去に4人。全員ブラッククレジットカードと貯金数億円を所有Σ(゜д゜)
       (今迄で最高の告白は「マンション買ってあげるし、旦那さんとも別れなくていい。
        私と旦那さんと君とで一緒に暮らそう」・・・金持ちは何考えてるのか分からん☆)

        まぁ、普通の女性ならば年収300万の私なんて速攻で切り捨てるだろうな。
       (普通に【今より条件が良い異性がいたら乗り換える?】だけで【イエスが84%】
        これがもし【億万長者に告白されたら乗り換える?】なら・・・
        恐らく、【イエスが100%に近い確率】になるでしょうな)

       しかし、彼女(妻)はそれをしない・・・ズバっとあっさり交際を断る。
       今まで「お金目当て」で女性の方から何百人も寄ってきて、
       (もしかしたら千人を超えてるかも?という話も・・・
        まあ、乗ってる車がフェラーリですからね、そりゃ寄ってくるだろうよ・・・←嫉妬です)
       しかし仕事が忙しくてなかなか遊べない人だと分かったら、(オーナーなので)
       あっさりとさよなら・・・【お金も時間もある男じゃないと意味ない】ってことかい?

       「もう女なんていらない・絶対に付き合わない」と心に決めて日々を過ごしていた半ばに、
       たまたま良い女性を見つけて久しぶりに自分から声を掛けたら既婚者(私の妻)だったと・・・
       そしてあえなく玉砕。「すみません、わたし結婚してますので他の人を誘ってあげて下さい」
       (普通の女性なら「私が億万長者に誘われた〜」と、今の彼氏や夫を即座に捨てる所ですな)

       トコトン女性の縁が薄い人だな・・・お金に縁があってもこれじゃ・・・
       まぁ、【金持ちほど女性を中身で選ぶ】という良いサンプルですな。
       今はその人にも他にちゃんと好きな人が出来て、(よく店に来るお客さんらしいです)
       妻はそれを全力で応援してあげているらしい・・・上手くいくと良いな☆

       半分のろけ話になってしまって申し訳ないが、それだけ【中身のある女性が皆無】だという事だ。
       (「外見だけの女なんて腐るほどいる」ってセリフありましたね。yoshi原作の恋愛小説で)
       女性がよくレッテルを貼る【もてないブサメンや低所得者】だけではなく、
       【寄ってきた女は数知れず】そんなイケメンの超お金持ち男性からも
       そう言われるだけでなく、むしろ敬遠されているのだから、(独身社長が多いのはその為か?)
       余程、今の女性の性質・性格が腐り切っているという証明以外の何者でもないだろう。

       これらは「女性の理想のアンケートや統計」にも表れている内容が【ただの理想】ではなく、     
       「いつか絶対に現実にしてみせる」という執念の籠ったデータである事がよく分かる。
       「理想を現実にしよう」と動いているのならば、女性の理想はそのまま「男性への条件」になる。   

       私も今までに色んな職場で色んな女の子とも話をしてるが、撫子と言える子はまず皆無っorz
       さすが、「絶滅した」と言われているだけあるよ。ツチノコやUFOを探すようなものだ。

       しかし、撫子を探すか?それとも結婚しないか?どちらかに絞らないと、
       とんでもない【不良妻権】を掴んでしまう事になるのは、もはや言うまでもない定説である。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事