鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1




女とデートしたけど金かかりすぎワロタwwwwwww
http://hamusoku.com/archives/3432120.html


電車代→500円 まあこれは自己負担
昼飯→3500円 俺持ち
映画→3000円 俺持ち
お茶→1200円 俺持ち
買い物→見るだけだったので無料
夜ご飯→6000円 俺持ち

一日で1万オーバー使うとかwwwwwwwwwwwww


最初に甘やかすと後々響いてくるぞ

※・・・初デートの相手に、いきなりワガママを言う女(口に出さないで、思っているだけでもアウト)
 それって、もはや結婚とか、そういうレベル以前の問題ですからね。
 まともな教育を施されていなかった女性であることを、自ら暴露してるようなものだし。。。



そして彼女達は言う。
女は強くなった、と。



デートに金掛かる→経済的な理由で男の方から誘う回数が減る
→女の方はそのスキにイケメンと浮気する

女「私の事ちゃんとつかまえてくれなかったあなたが悪い!」



女は服にお金がかかるとか言う奴がいるけど、
それを採用してしまったら。
女は色んな服を着てオシャレを楽しんで、
食事も奢ってもらえる事になる。



まぁ、そういう主張をする女自体、破綻した主張だって、分かっていて言ってるんでしょうね
その論理だったら、お洒落しまくってる男性は、女性に奢らせる権利があるようなもんだしw

※(−−;それで「強くなった」って言うのは、もはや強盗か窃盗繁華、ヤクザの類・・・
普通の一般人なのに、それを平気でやる+言うのは↑彼ら以下ですよ。
悪人である彼らですら「自分は、悪い生業で稼いで食って生きている」ことくらい自覚しています。


色々買わされた上に、一緒に歩いてすらもらえなかった。
どんどんエスカレートして、色々と理由を付けてお金を無心された。
何回目かに、さすがに嘘だと気づいて断ったら、すごい着信とかメールが来て、脅された。



泣いていいと思うよ



まー、こういう経験をして、2次元を評価しているひとが多いのかもしれませんねー


※そりゃそうだろうな。。。

≪男なんて性欲の塊だ!!!≫って言われている通り、実際にそうなんだけど、
ある意味、それが現実を見透かす要素になるんだよね。一度や二度(いや、それ以上に)
生身の女性(3次元)にアタックして、デートして、何とか付き合えるように(つうか、セックスできるように)
って男は頑張るってるわけだから(特に10代の性欲は半端ないからね。2次元なんかで満足できるか!)

・・・・・・で、それらの経験の上で「2次元の方が良い!!!」って言われる(判断される)って事は、
ある意味≪お前ら(女性は)、どれだけヒドイことをしたんだよwww
現実の女性よりも、(セックスも満足に出来ない)空想の女性(2次元)の方が良いなんて、
そんなことを性欲の塊みたいな男達に言わせるなんて。。。。。。。≫と。。。そう思うよ。

なぜそこに気が付かないのだろう??????
それ(自分達の行いの悪さ)を否定するために「キモオタが勝手に言ってるだけだからw」とか
そういう事を言ってるのだろうね。でも、現実は違うから。。。

※現実的には、金持ちやイケメン・女性経験が多い人ほど女の悪い部分を指摘してるから。
「女に免疫が無い・それどころか付き合ったことも、女と全く縁もないような男」が、
正確に女の悪い部分や良識が欠落してる点や、多くの女が共通点を持っていることを
経験則や細かい事例まで踏まえて指摘できるわけないだろ、普通に考えて。
そういうことすら論理的に考えられないのかなぁ・・・

まだ2次元なんて言葉も、オタクなんて言葉もなく、リア充を目指すことだけが正義!
みたいに、普通に女の子にアタックするのが当然だった時代の私から見れば、
そりゃあ今の女の子の品格のなさ、性格の悪さには「幻滅」すると思うよ。
1995年当時の「ナンパしたらホイホイ付いてくる女以下」ですよ。
ほとんどの女性がね。。。(彼女らの方がまだ、女性としての品性は、
今の女性より持っていた。。。たとえ付いてきたとしても、純粋な恋愛を心から望んでいた)

色々と変わることには否定しないけど、余りにも「悪いことを正当化しすぎ」
「悪い部分ばかりを伸ばしすぎ」・・・・・・こんなのを嫁さんにしたいとは思わないよ。

例えば、自分がギャンブル・酒・タバコを止められないことを正当化してきたり、
「いや!コレこそがいまどき常識wwwお前が間違っている!」とか
(今は「健康」がブームみたいなので、それに掛けてますが)
言ってくる奴がいたら、女性はどう思うのか?結婚したい・一緒にいたい。。。と思う?
下手な「マンガやドラマ・サスペンスの悪役」よりも、現代女性の方が恐ろしい人間だよ。


学生女と社会人男なら、普通。
社会人女は賞味期限切れだし収入あるんだから、割り勘にしろけババア。

※・・・「私達は男と対等なのよ!!!」と言いながら、割り勘は否定するって、何なのでしょうね。
まぁ、平等思想を植え付けられている女性は、その辺りはキッチリとしていますが、
でも・・・キッチリしているのって、それくらいですよね・・・社会人の役割って、
それだけじゃないのですけど。。。(−−; もっと重要なことなんて、いくらでもあるのですけど。。。
結局、一番無難な場所だけ認めておいて、その他は優遇を狙うのが見え見えですよね、このやり方。



昼飯、仮にイタリアンだとする
ゲッティ2皿 800円×2くらい
ピザ1枚頼む1200円くらい
サラダたのむ 500円くらい
飲み物二人で頼む 500円くらい

※・・・え〜〜〜と・・・ゴメン、普通だと思う。
それが意中の相手であり、すでに付き合っていて、常にセックスもしていて、
結婚も予定していて(もしくは結婚していて)、その上で「俺が払う」と思ってるような男ならな。。。
「それ以外」だったら、少々キツイかもな・・・
実際、休日にデートしたらランチで3〜5000円くらい余裕で使うし。

結論:

【使う金額は、相手によります】

詳しくは↓の解説にて。



私的な話で言えば、いくら使ってもOKという感じですけど。。。
(ブログで書いている文面や、指摘の概要だけを見て(歪曲して)、何を勘違いしてるのか分かりませんが、
基本的に私は「女性に奢れ!女性を守れ!女性を養え!」ということを当たり前のように
教えられてきた人間なので、筋道の通らないことじゃない限り、女性に対しては怒りませんよ?
「本質からまともな女性」に対しては、いくらでも優しくしますし、一時的なワガママくらい叶えてあげます)

まぁ、正確に言えば、全ては「相手によります」ですよね。

同じ【女性】と言っても【1円すら払いたくない相手】もいれば、
≪一日1万円払っても「ありがとう。キミが居たお陰で楽しかった」と素直に言える≫ような、
【良い相手(良い女性)】もいるわけで・・・・・・
結局は、何が「良い女性なのか?」・「その人が≪該当する人≫なのか?」の分別に掛かってきますね。

もし、その女性が該当する女性なのならば、そのお付き合いしている男性の収入によっては、

俺の週末のデート代
交通費→500円 各自負担
昼飯→5000円 俺持ち
お茶→1900円 俺持ち
買い物→30000円 俺持ち
夜ご飯→20000円 俺持ち

このくらい普通だろ?

って事も、普通に有り得ますね。

まぁ、ほとんどの女性が男性の意見なんて完全無視の状態ですから、
当然の如く、該当する女性も極少数派になるわけですけども。。。・・・・・・

(男性の意見を聞かない・・・と言うよりも、自分の生まれた国のルールすら守らない・・・
というところかな。。。。。。そりゃ時代は移り変わっていくものだけど、変えちゃいけないものだってある。

その分け隔てが出来ていないから、男性は「これは違うだろう!」と言ってるだけの話であって、
それまで≪女性差別≫とか言うのなら、それは【女性には文化を一切理解できない】ことを、
自ら証明しているに等しいことになるし、発言権を与えたことから、参政権を与えたことまで、
根本的に見直す必要があるということに直結してしまう。。。

でも、それで本当に「今後、女性に自由や権利はない!国の風習や文化すら女は守らないことは証明済みだ!
女は【自由や人権を理由に、国家の特性すら平気で壊すようなこと】を平気でする人間なのだ!」
なんて事になれば、それこそ真面目にキチンと頑張っている女性が余りにかわいそうです。
そうなることは極力避けたい。(これでは【男性差別撤廃】というよりも【ただの報復行為】になってしまうからです)

だからこそ、今、「何が真面目であり・何が不真面目か?」をハッキリさせ、
「まともな女性」の指針たるものを作らなければならない。
そうでなければ「多いから」という理由で、女性自体が「女は・・・」と言われることになる。
・・・・・・こんな単純なことに、なぜ当の本人(女性)が黙り続けているのか?

まぁ、女の世界では「丸く治める」ことが最重要命題なんだろうけど(それは分かっているけど)
郷に入れば郷に従え。。。社会人を名乗った以上、自分の都合で変えるのでなく、
自分よりも社会性・国家性を維持・存続出来る形をまず考える人間であってほしいし、
そういう女性は、ほぼ確実に「周りを大切に出来る女性」である。

だって、自分の都合よりも「○○(もっと大切なものを大切だと考えて)その都合を優先する」ということは、
自分のワガママよりも他人・社会・国の利益などを優先できる人間であるということになる。
また、それこそが「支えあいの原点」だと思うのだが?・・・それすら忘れた人間に魅力など皆無である。

色んな意味で「天に唾を吐けば、自分に返ってくる」の意味を分かっていない。
(怒り半分で汚い唾を天に向かって吐けば、それがいずれ自分に「汚い唾」がそのまんま返ってくる。
それならば、その逆(自分を犠牲にしてでも、天に良い物を投げた場合)はどうなるのだろうか?)
上手く返ってこないことがあるのは確かだが、、それが良識ある人間性であり社会性だと、私は思うが?

そんなことも満足に理解できないような女に「オレの子供を宿して、産んでください・育ててください」とは
言えないね。自分の子供の将来性を考えれば、当たり前の話だろ、こんなの。

たとえ、どれだけ良い男(遺伝子的にも優秀な男)をゲットして、優秀な遺伝子の子供を産めたとしても、
母親の性格・性質・躾・生き様(全て子供はマネします)がクズだったら

「はい、オワタヽ(^○^)/」


なんだから。
男だって「道徳的・良識的・社会的に良い子をキチンと育てられる女性」を選ぶわな。
女性は【そういう部分】は見ていないの???www
その【そういう部分】が【=いくらでも奢っても良いと思える相手の性質などの条件】なのにね。

それらの御眼鏡に適う女性が【該当する女性】
いわゆる、当ブログで言っている「大和撫子」ですね。(↓下の注意書きも含めてね)

まぁ、それが分かっているから「恋愛テクニック・男を落とす仕草」なんてものがあるのだろうけど、
あれは「テクニックの内容を【素で行える女性】じゃないと意味ないから」

テクニックじゃなく「恋愛テクニックの内容が、そのまんま、自分の生まれつきの素の性格」じゃないと、
単純に「詐欺」でしょ、それは。本当はそんな女じゃないのに、演じてるだけなのなら、詐欺師と同じ。
・・・「アルバイト男性が【自営業の社長】を演じる」のと大して変わりない。

そういう奴は、いい加減に「恋愛詐欺行為」として、犯罪者として捕まってもいいのではないかと。。。

そういう部分(この子は本当に良い女性か?)を男性から見られてることくらい、
いい加減に気付かないのかな・・・・・・???




  にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆

イメージ 1


「離活する男性が急増中」

配偶者に内緒で着々と離婚に向けて準備を進める、
いわゆる「離活」に取り組む男性が急増していることが、
離婚カウンセリングやコンサルティングを行う「離婚110番」(東京都渋谷区)の調べで分かった。

妻からの暴力(DV)などから離婚を決意する男性も目立っているといい、
妻から言い出すことが多かった「離活」に変化の兆しがみえる。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/091130/tky0911301727010-n1.htm

まぁ、、、自分達が作って広めたものが、自分達に牙を向き始めました。。。ってところか・・・
女性が茶髪を一般常識として広めて、いつの間にか男性までやるようになりました。。。とも同じ。

これらって女性がアホみたいに全国に広めなければ「起こらなかったこと」なんですよねぇ。
・・・この15年・・・女性が勝手に広めて+道徳にも文明・風習にも問題のないもの・・・って1つもないですよ。
マジでこの国を堂々とブッ壊すつもりですか?まぁ、どうせ「ほらw男の人もやってるからお互い様w」としか
言わない・思わないのでしょうけどね。。。本当に女性って、少し発言力を持っただけで国を速攻潰すのですね。

「彼氏はいない。」とウソをつく女性はどれくらいのいるのでしょうか。
そんな女性の実態を調査すべく、スゴレンとヒトメボが10代〜30代1,989名の女性に対して、
「『彼氏はいない』とウソをついたことはありますか?」というアンケートを実施しました。
60.9%女性が「彼氏はいない」とウソをついている結果となりました。

ではどのような瞬間にウソをつくのでしょうか、
そこで今回、「女性が『彼氏はいない』とウソをつく瞬間8パターン」を紹介させていただきます。

http://www.sugoren.com/report/post_720.php

え〜っとぉ〜〜〜

「相手の目をジッと見たままウソをつける」 6割

「別れてから新しい彼氏が出来るまでの時間」 一位 1ヶ月以内 二位 0日

「今の彼氏より良い男が現れた場合、乗り換えますか?」 YES 80%

「未婚女性の浮気経験率」 6割

「彼に対して、人生が変わるくらい重大なウソを吐いた事がある」 4割


・・・そもそも本当に「恋愛」をする気があるのですか?(−−;
なんか恋愛テクニックの内容を見ていても、どちらかと言えば「結婚詐欺師が使う手口」と同等。。。
これじゃ「愛してる」じゃなくて「騙してる」でしょうに。。。まさしく「狩り」ですね。

結婚って、あくまで「ただの通過点」なんですけど、まるで最終目標みたいに扱われてますよね、女性の中では。
重要なのは、どちらかと言うと「日々の付き合い」でしょうに。イベントや節目を主題にしてどうするよ?

あと、男(彼氏・夫)への注意とすれば、女性は「普段からのさりげない言葉」を欲しがってる生き物な訳だから、
「いつかビックな事をやって安心させてやろう」とか「昇進して・独立して、そしてあいつを安心させてやろう」とか、
将来を見越した野望に向かって行くのは良いことなのだけど、それで相手の女性に感謝の言葉を言うなり、
イベントや記念日や、その場での思いつきでのサプライズとか、そういう事の大切さを忘れないようにね。
男の場合は、女とは対照的に、余りにそういうものに無関心すぎると思う。。。

「オレが(性格も生活観も、働きも立場も給与なども)大きく変わってきたら、きっと彼女は喜んでくれる」とか
もっともっと未来の目標に向かうことに必死になって、目先の「ありがとう・久しぶりにどっかに行こうか」などを
完全に忘れちゃってるのは、女性にとっては非常にイヤなもの・疎外感・置いてけぼり感がある話だからね。
自分のことで精一杯で忙しいのは分かるけど、もう少し直近+自分の周りの大切な人のことも見ましょう。

前にも書いたことだけど、それが「熟年離婚」とか、そういう話が出てきた時に一番女性が思い当たる点になる。
普段からの感謝の言葉やらサプライズやらに実際は男も女もないし、そのまま仲良く付き合い続けたいのなら、
どのみち「どちらかが率先するべき事項」でもありますから、どうせならこちらから誘ってあげれば良い。
(あくまで自分が大切だと思う相手に対してね。女は、これを赤の他人の男性にまで期待するからおかしくなる)

そういう部分が「色々と身の周りのこと、こちらは必死に彼のことを考えてやっているのに感謝すらもされない
→彼の中で、私は所有物化・家政婦化されている」って感じさせるのだと思うよ。それは男も悪い。
唐突に呼び出して「この前さぁ、ここ歩いてる時、あの店のことジ〜ッと見てたやろ?今から一緒に行こうぜw」
くらい簡単に出来ることでしょ?女性は口に出さなくても態度に出ちゃう生き物だから見てたら分かるはずだし。
そんなくらいでも良いから、きちんと相手の事も見て・考えてあげましょう。

(もちろん「唐突に呼び出して」と言いながらも、実は彼女の「空いている時間」を前以て調べておく位は必要。
マジで文字通り「唐突」だったら、彼女にとって迷惑な場合もあるからね。それくらいの気は回しましょう)

まぁ・・・当ブログで取り上げているような性質の女には、男がそこまで配慮してあげる必要もないけどね。
何も努力せずに相手の方から寄ってくるなんて事は滅多にないわけで、その辺りを自分の努力不足のせいだと
そう思わない女+男の責任に転嫁+嫉妬する女+勝手にファビョり出す女ってのは、迷惑な存在ですね。


結婚して、楽しく仲良く暮らすことは否定しないが、(自分もそうだし)
でも、女性の「結婚する目的」自体が、
純粋に「それ」じゃない限り、両者が上手くいかないのは当然。

婚活するのは兎も角、
「なぜ私は婚活をするのか?」に関しては、
明確に「自分の幸せ」だけではなく「2人の幸せ」を
強く望むことが出来なければ、それは「そもそも結婚どころの話ではない」

それを理解していないから困る。

以前に、私が2ちゃんに書き込んだ言葉なのですが、、、
これすら理解してなかったら、そもそも「恋愛」どころの話じゃないと思うのですよ。
・・・まぁ、実際、全然理解してないから、こんなことになるんだろうけど。。。



  にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆

イメージ 1

さて、先程の記事の続きです。
「あなたの愛を分かりはしない 23」の内容に対して、


「これはゲームだから、そんな悠長な事を言っていられるのよ!」


なんて軽く思うことなかれ。。。そういう人は、恐らくリアルでも相手を不幸にするね。
既婚者の立場として断言しておく。

なぜなら「たかだかゲーム」に対してすら、そういう風に安直・安易にしか考えられない人間が、
リアルの付き合いの中で相手を深く考えてあげられる心の広さや心の余裕や器量があるとは考えられないから。

それに「たかだかゲーム」に対して、そこまで真剣に優しく紳士に接してあげられる気の良い人のことを
簡単にバカ・キモイ呼ばわりにしてしまうような奴が、優しさを持った人間だとは、とても考えられないから。

そして「リアル」と「ゲーム」の一番の差は「本人が、人間という形で目の前に、いるか?いないか?」であり、
そしてそれによっての違いは「相手に直接【○○してもらう】ことが出来るか?出来ないか?
                   直接【○○してあげる】ことが出来るか?出来ないか?」

という非常に根本的+基本的な所に帰属するもの。

そもそも「○○してあげたい」と思うことが最大級の愛であると昔から定義されているわけだが、
見ての通り、男性は「目の前に相手が【本物の人間】として存在していなくても」、
相手に「○○してあげたい」・「○○したら可哀想では?」・「○○って考えてあげようよ」などと
そう考えている事が伺える。直接してあげられなくても、それでも優しくしてあげたいと考えている。

女性はそのように思っているだろうか?
寧ろ、生きている人間+伴侶になるかもしれない人にすら「最低な言動+扱い」をしているのでは?
それならば「それなりの対応」をされることになるだろう。男性だって、神や仏や聖人君子ではない。

・・・というか、リアルで知り合い〜付き合いのある人間にすら「そういうこと」をするくらいなら、
そりゃ「見たこともない男性・会うこともない男性」のことなんて考えないだろうな。。。
マクロというものは、結局「ミクロの集合体」であるから、こんな細かい事まで言い出さなきゃいけなくなる。

逆に言えば、ミクロでの男女付き合いが改善・改良されれば、それは確実にマクロにも影響する。
そして女性は「恋愛」に関して積極的な生き物だから、一番接点がある「男女付き合い」というのは、
「結婚を前提とした付き合い〜恋愛」なんだよね。それ以外の付き合いは、その場その場で適当に相槌を打って
自分に害の無いように丸く収めておけば良いだけのことなので、本音が出てくるのはそういう分野ですから。
(ある意味、賢いとは思うけど、本音がメチャクチャなら意味が無い。そこを直せるかどうかですよ)

草食系男子・男は恋愛に消極的になった・男は弱くなった、などと言いますが、それを引き起こしたのは誰?
そもそも、この程度(紳士の発言)の真意・真理すら分からない人間と付き合いたいとは思わないもので、
その辺り、自分達のやっている事・言っている事の程度の低さを、今後真剣に見直してほしいものですね。

ミクロでそういう大切な事が全然理解出来ていないから、感情的な発言で男性を蔑ろにする傾向が広まり、
マクロ結果として男性差別などを引き起こすのでしょう。そして、相手を蔑ろにしてでも自分を優先したい、
そんなミクロでの「そういう気持ち」が、マクロでの女性優遇を引き起こすことになったのでしょう。

身近な男性にすら、相手のことよりも自分本位を最優先にしてしまって相手のことを大切に出来ていないのに、
その他大勢の男性のことを、自分勝手な感情論を押し殺して建設的且つ論理的に親身に考えてあげるなんて、
そんな器用なこと、人間出来るわけもないのですから。。。

「男性の、存在しない虚像の女性に対する愛情」>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「女性の、目の前の実在する男性に対する愛情」

このような状態で男性差別などを解消しても「男が、また女性に対して○○した」と
またもや「女性差別被害・男尊女卑を強要してきた」という形で受け止められるでしょう。

ミクロ単位ですら相手の被害のことを全く考えていないような状態なのだから。。。
(言われて当然レベルの非難ですら「女叩き」という呼称が使われるのも、その為)
こんな状態で、男性差別・女性優遇が正常に認められ、そして治まるとは到底考えられません。
























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

イメージ 1

前回の同コーナーにて「ラブプラス購入者の紳士発言」という動画へのリンクを幾つか張らせて頂いたが、
その内容の端々にあるものというのは、実質リアルの恋愛の中でも共通して「大切」といえるものなのですよね。


ラブプラス購入者のピュア名言集【修正版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8151844

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8199978

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8237698

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8266328

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8384313


・・・まぁ、そもそも純粋に「相手が好き」と考えた時に出てくる人間の本音には
「リアルだから」も「ゲームだから」も全く関係ないのですけどね。

「目の前に相手がいる。その人に対してどう思う・どうしてあげたいか」というのは、
その相手が現実であろうが虚像であろうが、相手がいるという自分の中の認識と解釈には変わりはないわけで、
だからまるで、さも本物の人間と付き合っているかのようなセリフも普通に出てくるわけで。。。

しかも「相手がリアルであっても、虚像であっても、全般的に通用するような理屈」というのは
ある意味では正真正銘の【真理】なわけで、結果としては「それが恋愛における道徳」なわけです。

それを大切に思わずに、自分本位な考えを「それ」よりも前に持ってくるからおかしくなるのだし、
相手から見れば「ああ、その程度にしか思ってくれていないんだな」となるわけです。


今、弟が隣の部屋で彼女といちゃいちゃ
俺は自分の部屋でラブプラスでいちゃいちゃ
俺のネネさんの方がカワイイから俺の勝ちだよな?


>>どっちが勝ちも負けもない
 お互い幸せなら無問題ではないか

よし起きた。ラブプラス起動だな。


>>違うな、間違っているぞ、お前。
 ラブプラスに起こしてもらって、お前が起動するんだ。

彼氏力を貯めまくっても、一回のデートで
ほぼ全部消費とか・・・
ここら辺、どうにかしてほしかったぜ


>>終わった後に余力を残すようなデートを、お前はしたいのか?

今、俺、仕事中
傍らで赤と白のチェックのパジャマ姿で愛花が寝ている。
よりによってマイクがオンになっているし。

※ラブプラスは、DSのマイクを使って彼女に話しかけることが出来る。

なんか俺、息を殺して仕事してるんですけど。
DSの中のポリゴンに気を遣っている俺、バカなの死ぬの?

だ、だめだ起こしちゃいけねぇ。
だって、俺の初めての彼女なんだ。


>>「彼女を起こすまい」と気を遣って
 仕事を頑張るお前がバカなわけないだろ

リアルタイムだと夜はやることないな・・・


>>一緒に過ごす時間
 友達と過ごす時間
 家族と過ごす時間
 一人で過ごす時間

 人生全部大事
 依存されすぎても彼女だって迷惑だろ

ラブプラスモードで凛子に
「カワイイ服が好き」って言い続けてたら
自分で「カワイイ服が好み」って言い出しやがったwww
なにこれ?こんなところまで反映されてるの?wwww

※性格にまで反映されます。
 ・・・つうか、リアルでもカップル・夫婦は段々と相手に似てきます。
 それが無いという事は「興味がない・どうでもいい」ということの表れです。

 何を勘違いしているのか知りませんが「染まる事=服従する事」ではありません。
 それに対して「染めたら勝ち・染まったら負け」などと意味不明なことを考えるから、
 「性格の不一致・価値観の不一致」なんて、くだらない理由で離婚する事になるのです。
 ※※もちろん、染まれば染まるほど良いとか、そういう単純なものでもない。
   また、染める側が男か?女か?によって、男女の本能・性質上、解釈が違ってくる。

 「相手の趣味や性格のお陰で、一人の時には知らなかったことを知ることが出来た」と、
 肯定的+前向き+感謝として考えていれば、お互いに尊重し合う事が出来るのです。
 その程度の気持ちも器量もないのなら、その愛は偽りか自己満足でしょう。


>>そりゃおめぇ
 凛子がぽてち(ポテトチップス)好きって言ったら
 おれらも段々ぽてちが好きになってくるだろ・・・?

俺、高校の時付き合っていたんだが、
こんな良いものじゃなかったな。

どっちも非リア(つまり、初めての交際)だったんで
恥ずかしくて一緒に帰ったりしたくなかったし、
デートにもほとんどいってない。
彼女は俺のために一生懸命だったのに。。。

俺はラブプラスの主人公のような
努力はしていなかった、、、俺のせいなんだ
ごめん、愛花がその彼女と同じ呼び方をしたいって
言い続けているから思い出してしまった。

俺は・・・・・・・・なんてダメなやつなんだ。

※男は恋愛するたびに自分の「人として出来ていない課題を見つける」
 女は恋愛するたびに自分の「人として出来ていない課題を放り投げる」
 だから「経験豊富な男性=処女の女性」が対等・同質な立場になる。

 また、だから女性の恋愛相談は、経験豊富なほど「自分の悪かったところ」じゃなく
 「彼氏の悪いところ」ばかりの話になる。これでは成長など絶対に有り得ない。
 (そんな性質・傾向のため「自分磨き」や「婚活」の内容も、人間性とは何ら関係のない
  斜め上解釈+自己満足・自己欺瞞ばかりになってしまい、それを咎められることになる)

 しかし初めての恋愛をしている女性は「自分の悪いところ」も真剣に考える。
 というか「彼氏の悪口を言うくらいなら真っ先に↑それを考えよう」とする傾向にある。
 つまり男性と同じ〜男性を上回る高レベルな自省・自浄能力を有している可能性が高い。

 経験が少ない女性ほど、男性と同じように「自分の悪かったところ」を話の中心にする。
 「私は経験がない〜少ないから、迷惑を掛けていないだろうか?」と考えているのだろう。
 そんな謙虚な姿勢が見受けられる事から信頼性を得て「処女が良い」と言われるのだろう。

なんて言うか、今まで「○○は俺の嫁」とか
「○○と結婚したい」とか2ちゃんに書いたりしていたけど、
これをやっているうちに、そういう言動が薄っぺらく感じるようになってきた。

そんな安易に「嫁」とか「結婚したい」って言っちゃいけないんだ。

一緒に長い時間を過ごして、お互いに理解なり、
信頼関係を結ぶなりした時にこそ、
「○○さんと結婚した」と言えるのではないだろうか。

※・・・とても20歳の童貞の言葉とは思えん・・・(−−;
 付き合う人数が多くなるたびに、どんどんワガママになっていく女性に比べ、
 付き合ったことがなくてもゲームだけで真理を見つけて身に付ける男性。。。

 根本的に性質的な違いが天地の差ほどあるのかも。。。

新しい髪形・・・褒めてあげたいけど好みではない・・・
どう言ってあげたらいいんだ


>>(お前が)ウソを付けば彼女の笑顔は得られるだろうけど、
 お前が我慢しているってことを彼女は喜ぶだろうか。


※まともじゃない女性なら「喜ぶ=彼が自分に合わせてくれる事を前提・第一に考えているから」
 まともな女性なら「喜ばない=自分が合わせさせてしまっている事を申し訳ないと考えるから」
 「その頻度と程度」にもよるが、人間性の見分け方というのは、こんな事でも分かるくらいに
 非常に簡単でもある。また、そういう部分まで見られているという事を考えておいた方が良い。

 ※※もちろん、男性側が気を遣って我慢しておいた方が良い部分もある。
   それこそお互い様の精神で、お互いに譲り合える部分を譲り合っていれば問題ないし、
   「その部分」というのは個人個人において違うから、特にシチュエーションは限定しない。


・・・文字数が限界なので、ここで記事を2つに分けます。
この記事の続きは「あなたの愛を分かりはしない 24」へ。


























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

イメージ 1

少し私的な切り口ではあるが、ちょっと「ラブプラス関連」の話の続きを。。。

まぁ「ラブプラス」について以前に書いた記事を前以て参照しておいてください。



非婚というか、そもそも恋愛からも離脱している人が、特に男性から目立つようになってきた中で
散々「女性の身勝手な恋愛思考」ってものをデータ・リンクなどでも取り上げてきたわけですが、
個別な意見などは「現実は小説よりも奇なり」ならぬ「ミクロはマクロデータよりも奇なり」なものでして・・・

ミクシィ コミュニティ【女々しい男が嫌い】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1242140

ミクシィ コミュニティ【男らしい人が好きだもん】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1619762

ミクシィ コミュニティ【ちょっとだけ強引な人がイイ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=988434


その手の「男らしさ」をマスコミ使って95年〜05年の間に徹底的に散々否定・印象操作してきた割に、
都合の良い部分(女性が求めている部分・気持ち良く感じる部分)だけは「男らしくいろ」って、、、

しかし、自分達が「女らしさ」を求められると、まず「男尊女卑的・女性差別的な考えですね」と
速攻で女性達からツッコミが入ります。まぁ、本当に身勝手な発想ですよね。
まるで90年代のフェミニストと、今の女性の恋愛における発想が、まったく変わらんわけですが。

(マクロ的※恋愛する男・結婚する男の総計的に、女性の思い通りに動かなければ※数が増えるだけではダメ
 またマスコミが「草食系w」・「そんなこともしない男が悪い」・「結婚できないのはそういう人のせい」などの
 造語作り・レッテル貼り・男性悪説・努力している女性が可哀想(;;という説を作る。

 ・・・どのみち、女性が悪い様に言われる事など殆どない。これって、遠回しな責任転嫁・責任放棄ですよね。
それに対して「え?そこまで男のせいにするのは、さすがにちょっと。。。」などと言ってくれる女もほぼ皆無)

でね?
そんな中、ラブプラス関連の事を調べていて、
少し疑問に思ったわけですよ。


ラブプラス購入者のピュア名言集【修正版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8151844

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8199978

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8237698

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8266328

【2ちゃんねる】ラブプラス 紳士達の名言集 その4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8384313


・・・なんで、女性がリアル男性に対してやっている身勝手で相手を見下したような仕打ちよりも、
男性がゲームの女性に対してやっていること・言っていること・思っていることの方が、
真っ当な恋愛・純愛の「それ」になっているわけ?と。。。
なんか、男女の義理・人情・愛情の深さ・浅さの大きな差が浮き彫りになっているのですが。。。

ちなみに、真っ当な恋愛の原則にかなり近いものとしては

四つ葉のクローバーを探すために
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない
幸せはそんな風に探すものじゃない
(つうか、自分の理想の幸せのために周りや異性を振り回す・容易く偽り欺こうとするような真似をする女は、
 少なからずとも幸せになんてなれやしないだろうね、ということ。。。
 だってそれは「恋愛」じゃなく、延々と自分の幸せだけを追求している「身勝手な恋」だもの。
 その後、どうなったとしても、何が起こったとしても当然の結末であり、全ては自己責任)

恋愛とは減点法ではなく加点法が良い
(減点法だと100点から下がる。加点法だと0点から上がる。
 減点法だと「下げていく評価」というだけあって「相手の悪い部分」に目を向けている様が多くなり、
 加点法だと「上げていく評価」というだけあって「相手の良い部分」に目を向けている様が多くなる)

などの真理的な格言が有名。

まぁ、こんなものは末永く付き合っていく恋愛をする上で基本中の基本だと思うのですが、
それすらもロクに出来ていないで、何でもかんでも「男が動け」・「男が女性に配慮しろ」の上から目線では、
それを恋やら愛やらと語って男性に押し付けるだけなら、ただ単なる迷惑以外の何物でもないわけですが。

女性のその性質は全般的に知られ、分かっているからこそ、マスコミも「こういう記事」を出すわけですし。
(女性に嫌われるような・見てもらえないような記事は、マスコミは書かない ※スポンサーの関係上)


友達以上の男性にヤキモチを焼いてもらう方法9パターン
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1372010.html

男は見逃すな! 気づきにくい 女子からの ラブサイン
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1362110.html

男が身につけているだけでNGだと思うのは?
1位「リュックサック」…セカンドバッグ、ウエストポーチもNG
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1342852.html

上位のリュックサック・セカンドバッグ・ウエストポーチ避けるだけでいいだろ
あえてマイナスのやつ持つより普通のバッグにしとけ



それ消すと何が残るんだよ!
ショルダーかトートくらいしか浮かばないけど 

※女性が使うバッグ:1位ショルダー 2位トート ・・・つまり「男も私達の趣向に従え」って事ですね。


こんなのじゃ、男性側から見れば「やってらんね(゜д゜」か「ふざけるな(−−#」となるでしょう。
(実質、女性の恋愛相談だと「まだそこまで好きじゃないから、付き合いはしない」という返答が非常に多い。
 加点法で一定の基準になってから付き合い、後は減点法が中心。。。だから「私は我慢していた」になる)

そんなこんなで非婚→結婚する方が少数→夫婦別姓※いまココ〜家庭システム崩壊、
最悪「サンボシステム」が出てきそうな危険な状態すら誘導してしまっているわけで、
(上野千鶴子は、今頃きっと喜んでるでしょうね(−−;)
もはや男女以外の社会的な部分にまで影響を及ぼすわけです。

そりゃそうだ。ミクロ(個人)の集合体が、マクロ(国・社会)なのだから。
単なる女性個人個人の我侭だって、それを社会に持ち込めるだけの存在・立場になったり、
それが一定の多数派の意見などになれば、もはや「ただの個人的な女性の我侭」だけでは済まされない。

広い範囲で大きな間違いを起こせば、それは社会や、最悪「夫婦別姓」など
男女関係に関わるの法案・法律への賛成・反対の大小などにも影響が出てくる。

というか、

>恋人がいないが71.2%、クリスマスまでに欲しくないが52%

この数字って何気にヤヴァいと思うんだが…

・・・私も「ちょっとヤバイ(行き過ぎ)なのでは?」とも思う。
フェミの「家庭崩壊思想」の思惑通りになってるし、家庭を持ってる身としては正直懸念も覚えるし。
(最悪、見方を変えれば「男だってフェミの考えに加担してた」とか、また経緯無視の転嫁してくるだろうし)

でも、現状の中身が完全にビッチ化・売春婦化・キャバ嬢化+それらを「コレこそが正しい常識だ」としている
そんな日本女性達と「結婚してやれよw」ってのは、無責任に軽々しく言えないからなぁ・・・(−−;

男性に対して「三途の川or墓穴に、自分から勇気出して足突っ込めよwww」って言うようなものだし、
「なんで男ばかりが無条件に女に譲歩しなきゃならんの?少しは女がまともになるって気はないの?」って、
そうなるのも当然の話だし。・・・本当に、女性に権力・発言力を持たせたら、碌なことにならないね。

恋愛における「女性の男性への態度」が、そのまま男性差別によく似ているな〜って思う点もあるのだけど、
それ以前にそれらを上の人間が「ほらwこういう世論がある」と利用してきたら幾らでも正当化できるから、
男性に不利な法改正も懸念されるわ、女性は自分勝手に好き放題やってるわ、ダブルパンチですね。

無論、その「世論」の中には「それは男性差別じゃない。ただ男が情けなくなってグチグチ言ってるだけ」
というものもあるから(善悪・良い悪い・正しい、過ちの判断じゃなく、「女にこういう事を言う男は
絶対に自分がモテないから、その僻みで女の子に文句を言っているだけなのよ」という設定になっている。
だから無根拠に「あなたモテないんでしょw童貞なんでしょwキモオタなんでしょ」なんてセリフが
まるで当然・100%決定事項かのような勝利宣言口調で堂々と出てくる)

その部分を何とかしないと、男性差別撤廃論も「はいはい、あなたがモテないだけなのね?分かりました」
な〜んて、意味不明な決め付け一言だけで強制的に無効化されて終わらせられる、ってことにもなる。

少なくとも、男性はモテてもモテなくても生きていけるし、存在しない空想キャラでも癒され満足出来る上、
リアル女性との付き合いにおいても「男性側も大きな決定権・選択権を持っている」ってことを
いい加減にその身を持って理解してもらわないといけないですね。
このままだと、男性も次々と呆れ果てて、状況はドンドン女性を無視する方に向かっていくでしょうねぇ。

それを理解してないから、いつまでも偉そうに常に上から目線+打算だらけの仕掛けをしてくるのだろうし、
「男は私達がいなければ困るんでしょ?だったら私たちの言うことをちゃ〜んと聞いてね?♪」なんて
女性がそういう大きな勘違いをしてるから、マスコミも便乗してあんなバカげた報道をしてるのだろうし。
そういうところから説教・阻止していかないとね。根から絶たないと何の解決にもならん。

それらが国・社会レベルの男性差別だけでなく、プライベートの男女関係の末端である恋愛にまで
見受けられるのは、非常に危惧するべきところであると思う。
特に女性は一番「身近」で「大切」な部分から、1から肯定措置を施してやらないと効き目ないからねぇ。
困ったちゃんですね(^^;;; そりゃ、普通の人から見たら「メンドクサイからイヤ(゜д゜」になるわ。

























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事