鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1


13歳の少年におっぱいを触らせ、誘惑した女(34)に終身刑。検事「これはトラウマもの」…ネバダ州


13歳の男の子に自分の胸をさわらせた女が終身刑を言いわたされました。
この女は米ネバダ州エルコ郡に住むミシェル・リン・テイラー(34)で、
昨年11月、14歳以下の子供とわいせつ行為をおこなった
(lewdness with a minor under 14)容疑で裁判にかけられ、
有罪を宣告されていましたが、今回、月曜日の裁判で量刑が確定、
終身刑が言いわたされたものです。

テイラーは少なくとも10年間の懲役を経た後、仮釈放された場合でも生涯、
性犯罪者として登録されることとなります。

テイラーの弁護士、公定弁護人アリーナ・キルパトリックはこの判決を、
ネバダ州において過去判決をうけた女性の性犯罪者のなかでも最も重いものとし、
違憲であると述べました。

「彼女はブラを着けるときに彼におっぱいを支えさせただけなのよ。それなのに終身刑?
罰としてはあまりに異常で酷過ぎるものだわ」

これに対してエルコ郡地方検事、ゲイリー・ウッドベリーは、
「被告の行為に対して正当な量刑で、ガイドラインに則し、終身刑は妥当」だと述べています。
またウッドペリーは、テイラーが司法取引に応じなかったことを挙げ、
性犯罪者として登録されるということは人生が終わったも同然と考え、
有罪判決を受けたことに対して反省の念が感じられなかったとも述べています。

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5027.html

「思春期の少年にとって女性とのセックスはある意味、ファンタジーのようなものだろう。
しかし、今回の事件は少年にトラウマを植え付けた」ウッドベリーはこう付け加えました。


テイラーは2008年2月、友人の子供にキスし、胸をさわるよう強い、
セックスに誘ったとされています。
しかし法廷では、酔っててその晩に何があったかよく憶えてない。
騒いでふざけたけど、無理矢理さわるよう強いた憶えはないと供述していました。
35 : ミリペン(大阪府):2010/04/21(水) 20:58:42.01 ID:3wmW9uQd
レイプとか人殺しより罪が重いのかよw
66 : ホワイトボード(dion軍):2010/04/21(水) 21:01:59.77 ID:6g+Jmyw4
この程度で人一人終身刑にさせたって方がトラウマだわ
192 : シャーレ(長屋):2010/04/21(水) 21:28:16.28 ID:lGE01jZJ
こんなんで終身刑かよ
アメの司法はくるっとる

199 : テープ(長屋):2010/04/21(水) 21:30:03.93 ID:L6SarzLV
向こうは女にも容赦ねーな

200 : チョーク(千葉県):2010/04/21(水) 21:30:10.05 ID:esQGd3Qn
日本の女にもこれくらい厳罰にしろよ

290 : 修正液(東京都):2010/04/21(水) 22:00:17.88 ID:/Vlv2Egu
女にも容赦はしない。
アメリカは男女平等が行き渡ってるな。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1465025.html


「感情」や「好き嫌い」などで物を言い出すと、いずれ万事が狂うという良い例ですね。

キチンと男女を平等に扱っているのは日本と違って良いことですが、
さすがに「これだけで終身刑」は無いだろ(´Д` と言わざるを得ないですね。
もはや性犯罪の方が殺人などよりも重いという格好ですね。

まぁ「性」に関する刑罰で、常に「重罪が当たり前〜死刑にしてしまえ!」・「もう、生きていなくても良いよ」
「去勢してしまえ!」・「そいつの住所を生涯、全国民に公開してやれ!」などと言い続けているのは、
ほぼ間違いなく女性側なので、それが結局「自分達の所にも返ってきた」。。。ってわけですけど。。。
(日本も同じ方向に進んでいますよ。。。いい加減に自覚してくださいね?)

それこそ「傷付いた」なんて言葉は、その場の感情1つ・怨根1つでも十分に繰り出せるわけで、
また「気に食う・食わない」で発動するか?しないか?も意図してコントロールできるわけで、
それ自体が法において認められると不条理そのものなワケですね。

「私はもう生きていけないほど傷付きました」なんて、
その気になれば誰にでも言える言葉なんですよ。
だって「そう言うだけ・自分で自分にそう思い込ませるだけ」で良いのだから。

(本当にそういう状態になった奴は、少なからずとも確実な手段で死のうとするよ。
そこまでズタズタのボロボロに傷付いている奴は、そもそも訴える気力・精神力すら残っていないと思われ。
場合によっては、失語症で声を出すことすらムリって例もあるレベルが「そういう状態」ですからね。
それが本当なのかどうか?なんて、通常はプロが見ればすぐ分かると思いますが、そこんとこは無視ですね)

これは「好き嫌いは人それぞれ」ですから「見た目」とか「性」とか、
そんな数えられる程度の範疇だけでは済まされないものと成りますし、
まさに「訴えた理由=単にそいつのこと気に入らなかったから」なんてことも、
可能にしようと思えば可能になりますね。↑この部分を黙っていれば良いだけですから。

「どれだけ○○と思った」という裁量も自分で決められるわけですから、
そもそも玉虫色というか、限度や限界が無いです。

まぁ、日本で言えば女性による【それセクハラですよ】なんて「まさにそれ」ですが。。。
(相手が超絶イケメンだったら、別に何をされても文句1つ言わないだろう。
それと同じ感覚を司法に持ち込んだら、もはや法は法としての役割を果たせるか?つくづく疑問となる)

「そう思ったから」・・・

普通「へぇ〜、、、だから?」で済む話なんですけど、
それが最重要視されるんですよね。その結果だと思いますよ。

「本当に○○で、ひどい被害に遭った人だっている」?
だったら、その「ひどい被害に遭った人」が、その被害を訴えれば良いだけ。

「それ(ひどい被害に遭った人がいること)を、自分も訴える理由にする、あなたは何なのですか?」
「それこそ、ひどい被害を受けた人がいることを都合の良いダシとして利用しているのでは?」
「本当の被害者がいるという事実を己の身を守る盾代わりにしている、あなたの方が失礼であり、
その人(本当にヒドイ目に遭った人)から見ればムカつくことなのでは?」と言いたくなる。

もはや主張が屁理屈そのもの。
屁理屈を理屈として見せるために
本当に被害に遭っている人の例を出す・または前例を出す。

「感情裁判」なんて言葉もありますし、そりゃ感情は人間誰しも持っていますが、
それを全般的なルールや秩序の中に組み込むことの危険性ってのは、
このような事例にも表れているのではないでしょうか。。。

イヤなことをイヤだと言う権利は誰にでもありますが、それを理由に捕まえられる・訴えられるようになったら、
それでは「訴訟大国化」になるのは当たり前の話ですし。。。厳罰化も、それゆえの結果でしょう。
感情に訴えて言い続ければ、最後の最後には「ウザい→消えてしまえ」という構図に辿りつくんですから。

まぁ、論理ではなく感情・好き嫌い中心で動くのは、
性質上、主に女性って点もありますので、特に女性の方々には気を付けてほしいものですが、
実質男女云々以前に社会を純然たるものとして継続させることを役目に持つ社会人として、
そして人として、これらの「不条理に成りかねない事象」には常々注意を払っておくこと、
または「真似させない」ように、前以て啓蒙しておくこと・各々が弁えておくことも必要だと思います。

「欧米では/先進国では・・・○○が当たり前」とは言いますが、その「当たり前」が
【本当に正しいものなのか?それとも誤りか?それを受け入れたらどうなるのか?】
それが何より大切なのだと思いますし、「よそがやってるからウチもやる」
「だって○○もやってるから」では、他人が持っている玩具を欲しがる子供なみの思考と判断能力です。

足並み揃えることが良い時もありますが、逆にそういう安直な考えが最悪の結果を生み出すこともあります。
それらを見極めもせずに安易に認め・受け入れることは、極めて愚かな行為でしょう。
「当然の刑罰」という名の【感情的なる処刑】が通常となってしまえば、
いずれ「法自体が邪悪」・「法自体が問題を起こすもの」ともなるでしょう。

それだけは避けなければなりません。




  にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆

イメージ 1

朝鮮学校、無償化へ

政府が今国会で審議中の高校授業料無償化法案の対象に、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の指導下にある各種学校、
朝鮮学校を含める方向で検討を進めていることが10日、分かった。

鳩山由紀夫首相はいったんは除外する方針を示唆したが、政府関係者によると、
首相と川端達夫文部科学相は9日の会談で、無償化の対象として適用することでおおむね一致した。

首相はこれまで、「(無償化の対象にするかは)高校の授業内容というのが
一つ検討材料になる。(北朝鮮のように)国交がない国の教科内容を果たして、
私どもが検討できるか」と述べるなど、朝鮮学校を無償化の対象に含めない方針を示唆していた。

ただ、関係者によると、川端氏は首相との会談で、連立与党の社民党や国民新党に加え、
公明党が「特定の国を差別するのはおかしい」などと支給を求めている情勢を報告。
さらに文科省内にも「政治問題と教育問題をリンクさせるべきではない」との意見が強く、
首相もこうした考えに理解を示したという。


2ちゃんねる痛いニュース http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1437134.html
ニュース記事出典元    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003110119000-n1.htm



何だかんだと大声あげてギャアギャアと騒いだ方が勝つ・・・ってやり方を、国が認めるってのもなぁ・・・
特に「差別・人権・環境・女性被害」など、特定の語句を入れると効力が更に増すってのも、
それって「その他のものを下に見ている」から起こる事なのでは・・・?と。。。逆に思うのですが。
(男性差別の場合、同じ「差別」という言葉でも、見ての通り「考えてもらえる事もない」という扱い。
これは「女性差別=重たい・許せない・解消すべき」という位置付けであるのに、
それを押し通そうとしたことによる逆差別(性別の真と逆などの意味ではない)の発生を、
あえて捉えようとしていない意図的な考えが根底にあるからだろうし、それを本来は差別という)

この場合だと、無償化に国内の私立や専門学校は入ってないとのことの様ですから、
「公立<朝鮮<<<国内の私立・専門」という概略・・・
一応「日本の学校」へ通っているのに朝鮮学校以下の扱い。

常識的に考えて、そちらの方が差別では???

これが拡大されていくと、その国・国家内にて生まれているという既成事実や尊厳の基となるべきこと等が、
「差別だ!」という言葉を盾に無視されて、そのまま法整備されることが懸念される様になりますね。

どこの国にも、外国人が「純然たる、その土地の民」よりも優遇される〜完全に同等として扱われるという事を、
認めている国なんて通常はないと思われるのですが(場合によっては、他国民による国の乗っ取りも容易くなる)
そういう事よりも「差別・人権・・・・etc.」って、重要視されるべきものなのでしょうか?
つくづく不思議に思います。

これは女性優遇・男性差別問題でも常々言っていることですが、
「奇麗事や理想論や自由の為に、守るべき秩序や道徳が壊されては本末転倒」なのだと私は思いますが。
如何でしょう?

成り立たない形に変えることによって、最終的にツケが回ってくるのは国民自身なのですから、
「なんかおかしな事件が多くなったなぁ」とか「かわいそう」だとか、遠巻き・他人事のように見るのも結構ですが、
「なぜそうなった?どこの影響から伝わってきた?どこから繋がってきたのだ?
その起因・動機に使われている考え方は。。。以前にも、それに酷似したものを見たことがあるな・・・」などと、
常に大人や社会人が全体の傾向の流れを目を見張って監視している形式が望ましいと、私は思います。
(監視と言っても、個人間の主観による決め付けを動機とした嫌がらせやイジメなど、そういう干渉は当然除く)

ミクロの世界観や個人のプライベート・私用を重要視して判断する時があっても勿論良いのですが、
それと同じ分だけ、社会の全体的な良い兆候〜危うい傾向などを網羅〜予測しておくことも、
社会に生きる人間として「自分の事を考える」のと同じくらいに必要だと思います。
自分自身の考えやプライベートがなくなるくらい全体や社会に完全追従する思考に偏ってもダメですが、
ミクロ判断・自己判断中心による解釈しか持たない自己中なのも
同時にダメだということですね。
・・・その辺りの塩梅は、なかなか難しいものですが。。。

実質、地域社会での監視下や世間体、厳しい「○○を守ろう」などという思想が薄らぎ、
その代わりに「平等・人権・個性の自由」などなど、悪い言い方をすれば、ある種の「生ぬるい考え」が
自分達や自分達の住んでいる国を、その将来性を脅かしているのでは?とも考えられます。

今回は、あくまで「日本と朝鮮」という間柄の話をしているので女性の事を多く語るのは控え目に・・・
と思っていたのですが、やめておきます。

女性の権力拡大・男性への権威失墜の為に、コレに似た方法・論調は散々使われていましたし、
女性は「自分達が加害者側・朝鮮と同じ事」を男性や社会にやっていた時期があったことを、
少しは鑑みてほしいものです。少なからずとも「反面教師」や「人の振り見て、我が振り直せ」という意思で
この朝鮮の態度を見てもらえたら、と思っているからです。

まぁ、これを「賢い方法」・「生きていく上で、こちらのやり方で得するだけ得をして生きるのが正しい」と
そうお考えになるのならば、こちらとしては、それ以上もう何も言えませんが。
しかし、それならば「それ相応」の態度でしか接してもらえなくなるのも道義であり常識。

(しかし、女性の態度は「そちらの考え」が主です。表ではどれだけキレイに取り繕っていても、
裏では朝鮮と同じことを考えているから、マスコミも女性優位で動けるわけですからねぇ。

※女性が女性優位を嫌えば、女性の思想・好きなもの、などの考えにトレースしてお金を儲けるマスコミは、
異常な女性優位の報道を辞めざるを得なくなる。それが起こらないという事は、
幾ら弁解しても「事実はそちら」ということです。これは今までのマスコミの動きもそうでした。

特に、これらの「差別だ!人権侵害だ!」という方法を、日本の国家内に大きく持ち出したのが、
女性差別だとか「男女平等・ジェンダーフリー」など、女性団体が活動した結果でもあります。
それらの言葉に馴染んでしまっている点では、非常にこれらの思想を広めた責任は重いと考えられます。
なぜ「後から危険になること」を、その場の意識・好き嫌いなどの意思1つで、全国にゴリ押しするのでしょう?

(これらは他の規制に関する女性の主張・意見においても「○○が問題だから反対」ではなく、
「○○が好きだから・嫌いだから」が理由になってしまうことからも、主張する時も同様であることが考えられ、
実際「自分の嗜好に理論や理屈を加えて正当化させて主張」してる様が浮き彫り故に、そのように認められる)

また、相手を差別してる自分を無視して、相手が差別しているというポジションも同時に確保する様は、
韓国や朝鮮の手口にも似ており、故に余計に信用を失っているのだと思います。
私みたいに「女性に○○の愚かさに気付いてほしい」とか、意味を持って厳しく接しているわけでもなく、
本気で「己の利益の拡張と発生」の為に意図的に相手をバカ・古い・時代錯誤扱いにしてるというのは、
ある意味、尊敬します。そこまで悪い人間になろうと思っても、私みたいな小心者にはムリですから。

※※その上、何を差別と言うのか?の件についても「自分が同じ得をしていないから」という一点。
「その分、相手は1つ多く損をしているかもしれない」という考えの上で一度見直しする計算はトコトン無視。
それも「実は自分が差別している側」ということになる。男性差別は↑を女性が実行した上において発生したもの。
実際は、それを差別という。「こっちには○と×があるが、△と□がない。
                  しかし、あちらには△と□があるが、○と×はない」
     コレは差別には当たらないのに、それを女性が「同じものを持っていない=差別だ!」という事にして
     全国に「そういう考えが当たり前・常識」と国民に広く教えてしまったところから、今回の騒動における
     解釈が根から歪んでしまっている点もあるだろう。と考えております。
そもそも「差別」と≪区別≫・「平等」と≪公平≫を誤解・意図して取り違えしているのだから。

「義務も責任も問われない、自動的な権利の奪取」を成功させて、
そして手に入れた権利で、これからも楽して生きていけるであろう、、、それを延々と繰り返す・・・
その世界観とまったく同じ事を日本の女性も20年も30年も繰り返している。
そして、それに甘んじて生きてるわけです。

「自分の被害だけが被害」で、それを過剰防止する段階で、相手を逆に差別していた事に
まったく気付いていないのですから。
それらの過去を認めずに、未だに被害者というポジションを確保しようとするから、
また非難・批判・・・最悪干されるような書き方をされてしまうのだと思います。

格好としては、女性のやっている事・女性が知らず知らずに受けている恩恵〜意図して利用している特権
※受ける権利があるだけでも換算する。「受けたことがある・ない」ではなく「受けられる」こと自体が問題
は、朝鮮や韓国と同様の因縁やいちゃもんとも思える卑劣な手段・論法におけるゴリ押しにゴリ押しを重ね、
そんな権利まみれで楽して生きている自分達の姿を「男と対等なのだ!男が弱くなっただけなのだ!」とか
「私たちは強くなった!」と一言で人事のように切り捨て、権利を手に入れる時だけ弱者・被差別者になる。

そしてその気になれば「社会人一人の人生を一瞬で終わらせる」ほどの非常に強力な権利の執行や訴えを
  自分の気持ち・感情1つだけで発動させられる莫大な力を持っているのに何食わぬ顔で「一般人」どころか、
  「弱くて大人しくて害のない人」を装って堂々と生活、その態度は「どこかの国の人たち」と変わらないでしょ。

男性は、余程の権力者か悪人か腹黒いと周りでも有名な人じゃない限り、そんな生き方していないと思われ。
(というか、男同士の中で「そんな態度」をとった場合「それはおかしい・間違いだろ」って目の前で言われ、
その警告を無視するようなら普通に「本気で怒られる〜最悪殴られるor破門宣告・別離宣告を受ける」から。
そんな風に「お互いに怒り合う」ことが出来ていない人が権力を持っているなんて、とんでもなく恐ろしい事)

そういう事を、もう少し「自分は・自分の周りは○○だから」とか「あの人は××だから」とか個人関係じゃなく、
傾向として自分達の言動や引き起こしてしまっているかもしれない関連性などを、
ぼんやりでも良いから見るべきだと思います。

今回、朝鮮がやってきた「ゴリ押し」と、女性が社会にて会得してる権利・主張方法は、両者同質ですよ?
気付いてますか?あなた達は、こういうことをやって「権力」を手に入れたわけですが。。。罪の意識は・・・?

(そもそも「差別と言えば→かわいそう・社会が考えて守ってやれ!願いをかなえてやれ!」という安直な考えを
国民に植え付けたのも、女性団体〜ジェンフリ団体〜マスコミ〜男女共同参画に対して賛同しまくった女性)

そういう事を考えるのが国家の未来を支える≪社会人≫という立場の人の在り方でしょ。
それが出来ないのだったら社会に対する意識は「学生さんと大して変わらない・学生当時から変わってない」
ってことだし・・・それで「私たちは立派な社会人なのよ!」と、威嚇と態度だけ堂々としてるのはマズイでしょう。
また、それが出来ないのなら、それに対しても「それ相応」の扱いを受けて然るべきだと思いますが。。。



  にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆

イメージ 1

まさにタイトル通りのアンケート結果があったので、ちょいと短文記事を。。。


女性に聞きました!別れた後、次の恋人ができるまでの期間は?



気になる女の子が恋人と別れたことを知り、
テンションがあがった経験もあるのではないでしょうか。
別れた直後にアプローチすることを控え、失恋の傷が癒えることを待っていた、
その間に、新しい彼氏ができて、ショックを受けた経験をお持ちの、
慎重派の男性もいらっしゃるでしょう。

恋人と別れた後、次の恋人ができるまで、一体どのくれいの期間が空くのでしょうか。
そこで今回、オトメスゴレンとヒトメボが共同で、
10〜20代の女性1,065名に対して、「別れた後、次の恋人ができるまでの期間」に関する
アンケートを実施しました。


-------------------------
【1位】1ヵ月以内(20.9%)
【2位】0日   (18.6%)
【3位】3ヵ月以内(14.4%)
【4位】3日以内 (11.9%)
【5位】半年以内 (9.8%)
【6位】1週間以内(8.7%)
【7位】1年以内 (7.9%)
【8位】2年以内 (5.6%)
【9位】それ以上 (1.3%)
【10位】3年以内(0.9%)
-------------------------


なんと、女性の結果の第2位は、「0日」でした。
また、0日〜1ヵ月の期間に次の恋人ができる割合は、60.1%。
0日〜3ヵ月の期間の場合、74.5%を占めました。

別れる寸前もしくは別れた直後に積極的なアプローチをする必要がありそうです。
ただし、「弱ってる隙につけこんでくるような男は嫌です。」と考える女性もいるので、
注意が必要です。

失恋したばかりの女性に対しては、失恋の傷を癒やしてあげることが大切です。
失恋後、相談に乗った結果、付き合うようになったという話はよく聞く話です。
では、失恋の傷を癒やすことで、どのようなアピールができるのでしょうか。


<失恋の傷を癒やしてあげることでアピールできる3つのポイント>


【1】安心感・親近感を持ってもらえる。
元カレに冷たくされた分、優しさへの感受性が高くなります。
話を聞いてもらえるという、良心地の良さを提供しましょう。


【2】自分の弱さを知ってもらえている秘密を共有できる。
女の子が弱い自分をあなただけに見せることで、秘密を共有することとなり、
一体感が生まれます。自分をさらけ出すことが出来る安心感が愛に変わる事も...?


【3】「辛いときも支えてくれる」という信頼を獲得できる。
彼女の辛い心情を支えることで、信頼感を勝ち取ることができます。


今回の結果、みなさんはどのように捉えているでしょうか。
想像よりも、次の恋人ができるまでの期間は短かったでしょうか?長かったでしょうか?
みなさんのご意見をお待ちしております。





・・・(−−;
女性は、あまり「負け戦」のような事はしませんよ。基本的に「勝てる戦」を狙いますから。
つまり、別れた時には「次の彼氏」がいるか、次の男を落とせる確信があるわけですね。
そちらの方が、女性の性質上との関連や、女性が考える「現実的・合理的」にも適うので。

それこそ、恋愛ドラマや少女漫画・恋愛小説の世界じゃあるまいし、
そんなタイミングで偶然「別れたその日に、次の付き合う相手が現れる」とか、
「6割以上の女性には、まるで狙ったように短期間で次の彼氏がゲット出来る」なんて、
「またまた、ご冗談を・・・」か「それなんてエロゲ?」ですよ。

女って「冗談でしょ?ネタでしょ?妄想なんでしょ?・・・ねぇ?ネタだと言って(><)」ってことを、
ド真剣にマジでやっちゃうから困る。
・・・とてもじゃありませんが「一部の女性だけ」・・・とか、そういう擁護は出来ません。
毎度毎度の事だけど、こちらがフォローできなくなるような事をやっているのも女性自身なんだよね。

まぁ「今の彼氏よりも良い男性が現れたら乗り換える YES 80%」なわけですから、
その統計結果が少なからずとも、、、というかモロに影響しているのだろうけど、
ネタでも冗談でもなくリアルで「それ」をやられると、さすがにドン引きですよ(−−;;;

記事通りの「相談」で考えると、異性に失恋の相談をして、その相手を好きになる確率は3割ですが、
自分の恋愛の話を「男性に相談する女性」というものが、果たして「多く見られるのか?」と考えると、
非常に疑問に残る部分ですから、やはり「狙って・意図的な計画」の方が、普通に考えれば優勢ですね。

どちらにせよ、これじゃオチオチ恋愛できないですよ。常識的に考えて。
その他にも、こういうものもありますが、、、

Google検索で「夫」の後にスペースを入れると・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1335522.html

草食とは言うが、草食(恋愛に手を出しにくい・女性に手を出しにくい・アタックしづらい)を
生み出しているのは、当の女性では?
この状態で「どうぞ、ドンドン私たちを狙ってください♪」と言われても、
「ノーサンキュー」の一言で終わるのは、当然と言えば当然の結末だと思います。






























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

イメージ 1

なんかまた、女性の手によっておかしな方向に話が流れているようなのですが、、、


市橋容疑者と水嶋ヒロが似てるとネットで話題…女性「わたしの手で更生させてあげたい」
水嶋ヒロと市橋、そっくり? ネットで「似てる」大騒動

11日午前、千葉県警行徳署から千葉地検に送検された際に素顔を見せた市橋容疑者が、
指名手配写真より、はるかにイケメンだとネット上で話題だ。
いまをときめく超イケメン俳優にソックリとの声も多く、思わぬ“騒動”となっている。

送検時、頭に青いフードを被っていたが、素顔が見える状態で現れた市橋容疑者。
ウエーブがかかり、目が隠れるほどの長い髪に細い輪郭は、
たしかに整形後の手配写真よりイケメンぽい。

市橋容疑者の話題を取り上げたブログやネットの掲示板では、

「市橋達也と水嶋ヒロって共通点ありすぎ」
「水嶋ヒロみたいでカッコ良くないですか?」といった意見が続出。

中には「執行猶予付かないかな… わたしの手で更生させてあげたい 賛同者求む」
といった仰天エールまで。



主に2ちゃんの毒女板・既女板・ミクシィの日記やコミュで話題になっているらしいですね。

まぁ、NEVADA(殺人事件史上、最も美少女の犯人)の時も祭りになった事はなったが、
あくまで参加している人間は悪ふざけとして割り切ってやっていたわけですが、
でも女性の動き・発言って、常に「本気と書いてマジです」なノリですね。。。

女性の場合、「おふざけ・悪ふざけ」と「ネタ」と「ブラックジョーク」と「本気」の区別が
全然ついていないような観があります。

また、常々気になっていた事なんだけど、、、
女性って、たまに認識が逆パターンになりますよねぇ。。。

「AだけどBである」と考えるのが正しい時に、
それでも「BだけどAである」と普通に考える。


男性 「この子は、美少女だけど、殺人犯だ」が大前提での悪ふざけ

女性 「この人は、殺人犯だけど、イケメンだ」が大前提


・・・これじゃ、女性の方は本気で「外見を理由に刑を軽くしろ」と考えている意味になる。
(まぁ、相手が「超有名人・芸能人」の場合は、熱狂的ファンが多数いるので男女問わずだが)

少なくとも、裁判員制度でも感情で判断しているのだろうなぁ。。。という思慮が見え隠れするね。
この様な認識状態だと「この人は、殺人犯だけど、自分と同じ女性だ」も成り立つわけで。

・・・実際、女性の犯罪に関して、アレだけ意味不明な女性同士の擁護が繰り広げられるのは、
そういう理由(というか、考え方)が根底にあるからなんだろうけれど。。。↓


男性 「この人は、同じ男性だけど、犯罪者だ」

女性 「この人は、犯罪者だけど、同じ女性だ」


これだから、普通に女性が擁護に回ることになるのではないですか?
男性で、こんな思考回路してる人って殆ど見たことないし。。。
これじゃ「正しく裁量を見極める能力なんて、女には無い」と
自分達で大々的に言っているようなものですよね。

(つうか、この感覚で「女性視点で男性の言動を見た場合」になった時に、
 男性差別・女性優遇が生まれていくパターンと同じになるわけですが。

 善だの悪だの関係なく、都合が悪ければ「それはあなたの偏見です」
 都合が良ければ「今時、それが正しいのです。反対するあなたの考えが古いだけなのです」と
 決まり文句のように言ってしてしまうのは、そういう考えが大前提+主要だからなのでしょう)


まぁ、この辺は「暴力・体罰・虐待・ケンカ・防衛」の区別を全く出来ないのが女性である、
って時にも説明したのですが、、、
この主観のみでの認識・判断でセクハラ・パワハラ・その他の冤罪の可能性が決まるようだったら、
外見に自信のない男性はオチオチと表も歩けねぇし、声も掛けられないわな。

人様の前で意図的に大人しく振舞って偽ってネコを被るよりも、
「根本的にそういう部分を直すべきなのでは?」と思いますね。
大人しい顔して、裏でコソコソと「そういう判断」をしてるのは、
非常に恐ろしい事だと思うよ。


男性 「この人は、ブサイクだから、自分にとって、【どうでもいい】」

女性 「この人は、ブサイクだから、自分にとって、【どうなってもいい】」


ニュアンスは似てるが、意味は別物。。。
「※ただしイケメンに限る・・・になった状況」を調べている限りでも、
女性の考え方って、この言葉のまんまなのですよね。

「放置・無視」するだけじゃなくて「始末してもいい・抹消してもいい」って考えまで最後には加わる。
・・・そりゃ、男女共に大抵は特別イケメンでも美人でもないわけですが、
それを放っておけば良いものを、そういう扱い+認識逆転までしてくるのなら、
それって単に怖すぎる存在だと。。。

「何もしてなくても相手を勝手に犯罪者予備軍扱いしてくる女性の論理構造と心理パターン」が
何となく分かる気がするわ。。。これは・・・ちょっとした、、、恐怖ですよw

男女問題も含め、諸問題を「この女性独特の視点」で見てたら、そりゃ何1つ解決なんてしないでしょうねぇ。
「あ!また女性の悪口言ってる」・「ほらほらwこれが女性への差別よw」
「○○は××にした方が良いわよwえ?理由?・・・私がそう思ったからよ!」としか発言出来ないのでは?

(つまり「悪口」と「指摘」と「注意」と「愚痴」と「警告」などの区別・判別が出来ない、
 「解決法=自分が思ったこと・目先だけの短期スパン・己の損得勘定」なので、
 周りとの調和や、ずっと先の変化などが全く見えていない+考えていない上での発言ということ)

・・・ある意味、それがデフォなら、社会的に見て、立派な病気だと思うよ。
「女性は正しい判断が出来ない状態で社会に出てきている」って意味でもあるし、ホントに恐ろしいですよ。
























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

イメージ 1

・・・ちょいと、殴りたくなるような記事があったのですが・・・


「私たちに何が必要かを考えてほしい」 生活保護毎月24万・携帯代2万5千円の佐藤さん

■「受ける側に何が必要かを考えてほしい」
「とにかくうれしいです」。金沢市の佐藤洋子さん(45)=仮名=は、
年内の母子加算復活が決まり、安心した表情を見せた。

毎月、生活保護費など約二十四万円で暮らす。
育ち盛りの小中学生の娘三人との四人家族で、五万円弱の食費は増える一方だ。
支給日前の夕食は、具がモヤシだけのお好み焼きやふりかけご飯でしのぐこともある。
「ごめん、もうお金ないから」「いいよ」。素直に納得してくれる娘たちには感謝している。

節約できるのは洋服代ぐらい。
今年四月に中学校に入学した次女(12)には、体操服を一枚しか買ってやれなかった。
「これでもう一枚買えます」

母子加算の復活に伴い、代替措置の「ひとり親世帯就労促進費」は廃止が決まった。
所得に応じて月額最大一万円を支給し、就労による自立を支援する制度だ。
九月に仕事が始まり、十一月分から受け取る予定だった佐藤さんは、
「一万円がなくなるのは大きい」と残念そうに話した。

一方で、参考書の購入などに使える「学習支援費」は継続される見込みに。
三人分で約九千四百円と少ない額ではなく、
「もしなくなったら、生活費に食い込んでいた」と胸をなで下ろした。



普通、何かを削りますよね?それだけの状態だったら(−−;

業務用スーパーで鶏肉2キロ(胸肉100g20円未満・もも肉100g25円前後 更に半額の時もある)
などの、量の多い業務用食材で纏め買いして一個一個ラップに包んで冷凍保存しておくとか ※注
食費に関しては頭を使えば幾らでも節約できるわけで・・・

(ウチの例だと、食費なんて朝・昼(手作り弁当)・夜の一日3食で ※朝は食べない事の方が多いが
 2人分で一ヶ月8000円〜高くても12000円くらいで十分だよ・・・※米や野菜・調味料費も含む
 まぁ、但し「外食する費用を除いた金額」・「酒などの嗜好品を除いた金額」だが)

※注キッチリと空気を抜くようにラップに包まないと「冷凍焼け」を起こすので気を付けてね。
  「フリーザーパック」系統を使っても良いけど、アレって高くない?だから業務用のラップを使ってる。
  また、半額商品を買い占めて、すぐに同様に冷凍保存しておけば、それでも2週間は余裕で日持ちします

※注2・・・先に釘を刺しておくけど「冷凍食材≠冷凍食品」だからね?
   前にも言った通り、ウチでは「冷凍食品」の系統などは一切使わない。
   あんなの【手抜き】の上に、結構なお値段なんだよね。便利かもしれないけど意外と高いのよ(−−;)

何をどうしたら【食費だけで5万】も使えるの?バカなの?
まして、自分のお金だったらまだ分かるけど、生活保護って国民からのお金(税)を貰ってるのでしょ?
申し訳ないとか、そういう感覚がないわけ?「男性のお金=私の物よ♪」の時と、同じ感覚?

とりあえず、反応も


>「私たちに何が必要かを考えてほしい」 

必要なのは『節約』『労働』『甘えの排除』です 



食費が月5万ということは、一日の食費が約1,600円か。
生活保護受ける身としては、使いすぎじゃね



他人に、何が必要かを考えてもらうより、
自分たちで、何が必要でないか、削れるか、を考える方が先じゃないのか?



これじゃあ、官僚(の無駄遣い)どころか
ナマポ人間(生活保護を受けている人)に日本が潰されるよ。



これ、真面目に働いて給料が少ない人間はマジで殺意が芽生えるだろw
生活保護の人間は、背中に生活保護と大きく書かれた制服を義務付けるとかして欲しいよ。



生活保護 : 現代の特権階級か。

われわれ庶民は働いて税金を納め、
特権階級さまのために貢ぎ続けるのか・・・



そもそも生活保護って理由があって働けない人が
一時的に支給してもらうものだよね
この母親はもう一生生活保護で生活するき満々なんだろうなw 



>・・・受ける側に何が必要かを考えてほしい

生活保護を受けて恥ずかしい。
早くこんな生活から抜け出したいと思う心。 



なんと言うか「母子家庭による生活保護受給」のために、どれだけ財政って圧迫されているの?
調べても「その手のデータ」は出てこないんだよね。↑こちらの人のことを書いてある文書などが。

少子化起こして、財政圧迫して、仕事をずっと続ける気もなく婚活狙い・・・何がしたいの?
自分の住んでる国を潰したいの?その上、男性差別+女性優遇のご時世で「女性は男より大変なのw」
・・・自分で自分の首を絞めて、勝手に苦しんでるだけやん。そんなの男のせいにするなよ。

まして、こうやって怒られることやっているのも自分達じゃない。それで訴えて金銭頂くとか、
人として有り得んわ。せめて、不景気でリストラされたとか、不況の煽りで倒産して路頭に迷ったとか、
そういう場合なら一時的にOKかな?という感じだけど、※それでもずっと貰い続けるのは異常
女性の場合、そういうわけでもないよね?いざとなったら結婚・専業に逃げられるんだから。

男性弾き飛ばして社会に出て、楽したいと結婚(退職・専業)に逃げて、相手が気に食わないと離婚して、
「子供がこれだけ大変な思いをして可愛そうなんだから金を出せ!」・・・世の中をナメているとしか思えない。
やってる事は、ある意味、子供を盾にした「強請り」か「脅迫」だ。
本気で子供のことを考えている親なら、ある程度子供が大きくなった時点でフルタイムへ復帰するわ。
・・・というか、それ以前に、こんなボロボロな家計の回し方・遣り繰りをしてる時点で論外だよ。

つうか、子供をこれだけ都合の良い言い訳やダシに利用する奴に親権渡すなよ・・・それこそ子供がかわいそう。
【シングルで子育てなんて・・・なんて可愛そうなの】としか女性達は思っていないのも痛いところ。。。
いやいや、、、迷惑を被ってるのは子供であって、少なくとも↑のバカ女ではないだろ?
お前ら、自分が、子供にとっては「加害者・謂れの無い迷惑を掛けた側」だって、自覚してますか?

昔の人よりも、ちょっとした事で簡単に離婚するようになっただけでも、
可哀想やら、大変やら、そういう言葉が出てくるのは「お門違い」なのに。
自分で選んだわけじゃない子供に対して可哀想と言うのは分かるが、お前ら同士で言い合うなよ。

いつでも「子供のため」・「子供が可哀想」と言いながら、本心は「自分のため・自分が可哀想」
というのが、本当に見え隠れしてるから怖い。。。(−−;
所謂「ライフスタイル・生活レベルは、【どんな事があっても下げたくない】」という自己中な考えもね。
・・・どの分野の女性の言動においても言えることなのだけど

いい加減に「身の丈・立場ってもんを弁えろよ」と。。。
























     にほんブログ村ランキング 更に上位目指して頑張ります☆ご協力ヨロシクです☆
                            ↓
                 https://politics.blogmura.com/politicalissue/

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事