鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


あなたの身近にいる身勝手な女どもに法の裁きを受けさせよう! 

◆指名手配中の日本人の引渡し求む 国際指名手配中の日本女性 ※詳細は下記リンク


Ryoko Uchiyama             Norika Ong         Miyamoto Miki 
Reiko Nakamura             Mizuno Yoko         Hagino Makiko 
Sachi Shimada             Kakiuchi Terumi       Misako Ueshima 
織田恭子               Misako           Ueshima Misako 
間庭あやこ (ウッド あやこ)      Kishida Yukiko        谷崎 悦子 
Wakao Chiharu             Yamakawa Shoko       稲福 律子 
Marina Kaneda             Rie Ikeda 


国際結婚して海外移住した女が離婚して子連れで帰国した場合、 
国際指名手配されている可能性が濃厚です。 
身近にそういう女がいたら一度チェックしてみましょう。 


>>国際離婚、勝手に子連れ帰国ダメ 日本、国際条約締結へ 

 国際結婚したカップルが破綻(はたん)し、
 一方が子どもを勝手に母国に連れ帰ってしまった場合に、
 その母国が、もともといた国に戻すことを義務づける国際条約を
 政府は締結する方針を固めた。 
 
 手続きを担う法務省は、国内法を整備するための検討に入り、 
 早ければ2010年の締結を目指す。 

 この条約は、「国際的な子の奪取の民事面に関するハーグ条約」。 
 最近では、カナダ人男性と離婚した日本人女性が「親の体の具合が悪い」などと偽って、
 子連れで日本に帰国したまま戻らなかったケースなど、 
 日本人側による連れ去りが特に国際社会で問題化し、米国やカナダ政府などが 
 「誘拐に当たる行為だ」と非難していた。 

 片方の親が無断で子を母国に連れ帰ってしまった場合、もう一方の親が 
 取り戻そうとしても、「外国では裁判の効力が及ばない」などの理由で、 
 居場所も分からないまま泣き寝入りする場合が少なくなかった。 


 >>こんな状態で、どのツラ下げてアメリカに 
 「北朝鮮による拉致問題解決に協力してください」って言ってるんだろうな。 

 泥棒が「あの空き巣を捕まえてくれ」と言っているに等しいよ。 


         ※国際犯罪でも日本女性の手にかかれば余裕のようですね。
          何を考えているのだか。。。子供はあなただけのものじゃありませんよ?

          まぁ、日本国内の「離婚+DV冤罪」の活用と要は一緒。
          夫から子供を引き離すためなら何でもやる。
          (国内での面接交渉権の拒否・取り上げはDV冤罪などの方法じゃないと
           実質的に不可能なので、この方法が使われることになる)

          どんなに奇麗事(というか、全て旦那が悪いと責任転嫁)言っていても、
          実際の目的は「前夫が子供にちょくちょく会いに来るようだと、
          次の恋愛もまともに出来ないから」のようだけどね、見ている限り。

          そして、次の相手が見つかって、今度【彼氏と2人きりになるには子供が邪魔】となったら、
          今度はその子供すら。。。女性はそんな女性すら平気で擁護するのだから信用もクソもない。
          幼児虐待死の大抵が「×1母親+新しい彼」という構図の時に起こっている事にも触れないし。


ちなみに欧米では13歳を過ぎれば立派に女性と認めています。 
日本のように「女子高生がいい」といっても『ロリコン』なんてバカな事は言われません。 
欧米では「小学生以下の子がいい」と言うのを『ロリコン』と言います。
13才以上の女性がいいと言うのは「当たり前のこと」として見てます。 
男で「10代の女の子は魅力が無い」なんて言う男はいません。 
日本とは反対に、そんな事を言う男は『年増好きの変態』扱いされます。 


5年前にタイで10歳未満の売春の取締りを強化した時には、
2000人以上の外人が逮捕されたのですが、日本人の男は6人だけで殆どが白人でした。
日本人は韓国人より少なかったのです。

        ※向こうは「自国での売春は禁止」していても、
         他国で買うのならOKで、買春ツアーっていうのもまでありますからね。

         日本は「自国でもダメ!他国でもダメ!18未満が好き=ロリコンの変態野郎」
         もはや意味不明なルール。。。そんなに賞味期限切れ女を男性に押し付けたいの?

         もはや船場吉兆や牛肉卸売会社の偽装事件&社長の考え・態度と大して変わらん。
         いや、それ以上にミートホープの手口の方が、女性のやり方・手段に近いか。。。(笑)

         というか、常識的に考えて
         【男性が社会に出て、立派な社会人になって、家庭を養えるほどの経済力を身につけて、
         それから「若くて良い女の子」を探そうとしたら】ただそれだけでロリコンということになる。
         つまりは「ある程度経済力を持っている男性のお金を30代以降に向けさせるため」なんだよね。
         (アラサー・アラフォーと結婚って、他国から見れば【日本の男は変態w】ってことになります。
          まぁ、50代〜60代の男性がアラサーを狙うとかなら話は通じますが・・・)

         ちなみにニュースZEROでは「アジアでの買春は日本人が多い」と
         堂々と嘘八百の報道してましたね。2000人の犯人の中で
         日本人がたった6人、現実的には殆どが白人(児童ポルノ規制されている国)という現状で、
         「アジアでの買春は日本人が多い」のですか・・・さすがマスゴミですね。
         まぁ、↑それを鵜呑みにして信じるてる奴も相当のアホだが。


アメリカでは『夫の暴力で入院させられる妻の数は毎年200万人以上います』
欧米の男は自分の意見を通すのに暴力を使います。
それと、アメリカの新聞に出た数字ですが、
『アメリカ人の男と結婚した日本女の離婚率は、5年未満で69%・10年未満で91%です。 

それと20年以上前の統計では『日本のサラリーマン家庭では、
98%が『給料を全て奥さんに渡して小遣いを奥さんから貰う』という家庭でした』 
これに対して、アメリカでは100%男が財布の紐を握っていました。
朝出かけにその日の生活費だけを置いていくと言う事です。 

それとヨーロッパの多くの国では『妻に財産の相続権はありません』
子供に100%の相続権があるのです。
子供が居る男と結婚したなら何年暮らしても遺産は0円です。 

それと多くの国が子供を夫の物としています。
ですから、里帰りするに当たっても夫が『拒否』すれば連れて変えるのは誘拐罪と成ります。 
イスラムの国では、家から外出するのも夫の許可が無いと警察に逮捕されます。
パキスタンなどはこれですね。それと、女の不倫は『石投げの刑』(死刑)の国も多いです。 

      ※そして、女性へのレイプ・性犯罪・DVも世界で最も少ない。。。
       つまり「あらゆる面で女性に手を出す男性が最も少ないのが日本人男性」
       お金まできちんと家庭に入れてくれる、働いている立場なのにお小遣いでガマンしてくれる、
       女性の為に国家予算まで立てて何から何までお膳盾してくれる国家、
       そんな恵まれている国の女性に生まれた【日本女性】からの、ありがたい一言。

       「欧米とか他の先進国の社会や男性の方が、もっと女性に優しいわよ!!!」

       ・・・じゃあ、一回他国へ行って自分の目で見てくれば?
       もう二度と日本に帰って来てくれなくていいけど。大和撫子以外の女性は日本に必要ないし。




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事