鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

Twitterからの転載など

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

■勤務先トイレで出産、乳児の遺体放置 容疑の母親逮捕 
(朝日新聞デジタル - 01月12日 12:19) 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3799236 

出産以外の心配をしなくていい社会じゃないの? 

それに女性も女性で 
ちょっと勘違いが酷すぎると思いますね(−−; 

マスコミの言うことを120%真に受けすぎというか・・・ 


「社会に出る=私達の自由・権利」じゃないですよ? 

【社会=家族のために死ぬ気で働きに行く場所】です 


それを 

「社会に出れるから得してる」 
「出られないから損してる」 

などと考えること自体が… 

もうね…幼稚園児じゃあるまいし 

マスコミの言ってることが 
嘘か?本当か? 

くらい見抜いてくださいよ(−−; 

それさえ出来ないのなら 
大人じゃなくて単なる子供でしょう? 

マスコミが「○○してない人は損してるのです!!時代錯誤が!」 
「さぁ女性は戦いましょう!」って書いたら、その通りに動くのですか? 

それこそ女性はロボットと同じですね。 

というかマスコミが女性をロボット扱いしてるだけですけれど 
その通りに動いてきた女性にこそ問題があります。 

少子晩婚化の原因の90%は、それが起因です。 

こういう事件を起こす原因となっている流れもね。 

■うどんかるた「妻愛する句で悪意ない」 変更せず発売へ 
(朝日新聞デジタル - 12月22日 20:07) 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3772840 


という風潮になってから20年 


今まで、どれだけ多くの人達の作品が潰されて 
世の中から消えていったことだろうね 

「最初から自主規制しろ」の圧力も含めたら 
星の数ほどの量になるから計り知れないわ 

もちろん作品の界隈だけじゃない 

医学的事実・生物学的事実・性科学的事実など 
そういう方面だって真っ先に消されたものだし 
「内助の功・縁の下の力持ち」のような言葉さえ 
規制されたわけですからね(−−; 

女性が社会に出て起こったことは成長ではなく 
「作るな・言うな・潰せ」の三拍子揃った 
日本社会に対する弾圧でしかなかったのです 

少子晩婚化・性の低年齢化・待機児童問題 
などなども、その中で作られたものに過ぎないし 

なぜか例の如く、男のせいにされてるけど 


「誰のおかげで生活できると思ってるんだ?」は正論だと思う 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&from=diary&id=3769550 

別に相手から何もされていないというのに 

「オレ様のお陰でお前らは生活できているのだ〜!!!」 

なんて突然叫ぶようなアホ男が、そんなに世の中に居るのですか? 

大体の場合「男=社会で楽しんでる」とか 
「あなたは仕事だけで楽でいいよねぇ」だとか 
「社会で働ける=得してるに決まってる」とか 

まったく相手のことを気遣ってない言葉を掛け続けたのが最大の原因では? 

「夫、元気で留守がいい!」 

なんて失礼過ぎる言葉が世間にあるくらいなのですから 
到底、女性が差別されている側などとは言えませんし… 

相手を怒らせるような環境を敷いておいて、その言質だけ取るって 
それこそ男女以前に人として頭おかしいかと(−−; 

「男に媚びない生き方!」 
「男と対等に働く進んでる女性!!」 
「私達は男に依存しない!!!」 

などもそうですけれど、常に異性に敵対心を露わにして 
攻撃をしているのは、どう見ても女性達の方ですよね? 

男性なんて女性に本当のことを言っただけでもセクハラなど罪に問われるレベル… 

それどころか医学的・生物的・学術的な事実を申し上げただけでも女性から叩かれる… 
そんな一方通行な考えのみを女性側から繰り返しているのは大昔から現在まで同じです 

にも関わらず「女性達だけが被害者」という視点でしか物を見ないのなら 
最初から【女性には異性への感謝の気持ちもクソもない】という証拠ですよね 

そんな態度を繰り返された結果が 
「誰のお陰で…」という例の言葉の返しでしょう。 


以下、女性から頂いた意見を提示しておきます 


****************************** 


ふと思いましたが、「女だったらこのくらいして当たり前」という言葉に、 
女性がカチンと来るのは、「普段ねぎらいもしないくせに!」とか、 
そういう思考が先にピンと行きついている結果なのですが… 

(父親がそうした態度を取っているように見えた時期は、 
 一方的に父親を悪者にして、母親だけを庇ってました) 

それって逆を言えば、「男だから働いて当たり前」という思考を、 
私は持ってたんですよね。それを先に持ってきてしまっていたのです。 

だから、「父親は仕事をして当然」という風に思っていて、 
「母親をねぎらいもしない父親」という風に勝手に変換させて 
「あれだけ頑張っているのにお母さんかわいそう」と…。 

そうやって自分が先に、「男だからこうして当たり前」と思っている時に、 
感謝の言葉なんて出てきませんよね。頑張って働いている父親に 
何も感謝をしないまま、母親だけが可愛そうだと家族で責めていたのです。 

女性達が、そんな態度をしてるのを棚にあげて、男性の怒りの声を聞くこともなく 
さも女性が差別されているかのように訴えたり、開き直ったりしているのに 
男性からの「女は」・「女だから〜」という言葉に腹を立てるのは、お門違いも甚だしい…。 

まず私達が父親に対して、世の中の男性に対して、何の労いの言葉や 
感謝の気持ちも持たなかった時点で、女性こそが男性を差別してたんだなぁと感じます。 


******************************* 


まず、上記のような現実を直視してから物を言いなさいな…(−−; 

それを何も考えずに「私達女性は耐え続けていたのだ!」なんて 
まるで自分だけが苦労してたかのように言われたら、そりゃ男性だって人間ですから 
「いやいや、コッチだって!!」と言い返したくもなることでしょう・・・ 

その反論にさえ揚げ足や言質を取るようなことをする女性達の態度というのは 


           【自分達だけが絶対的な被害者であり 
            それに対する反論さえ許さないという姿勢】 

です。 

差別や蔑視がどうのと言いながら、明確に相手を差別&蔑視してるのは 
常に毎回女性の方ですよ。今も、昔も、大昔もね…その結果でしかありません。 



なぜ男性は女性の「すっぴん」を好むのか?

よく重箱の料理には「上げ底」というものがありますが
女性のやっているメイクは、ナチュラルくらいなら問題無いですが
今の女性のメイクは、その上げ底と全く同じことなのです。

どうでしょう?イメージしてみて下さい…

「沢山入ってる!」と思っていたのに
見た目の半分も入っていなかったら
ガッカリしないでしょうか?

これは物でも食事でも人間でも、理屈は全く同じことです。

女性視点でも分かり易いように、男性に置き換えて言えば
「年収を2〜300万、多めに言う」ようなものです。

女性の方々は、もし自分がコレをやられたら、どう思いますか?

行き過ぎた盛り方である【虚飾】というのは「人を欺く行為」です。

騙されないように前以て「本当」を調べることは
自分を守るためにも必要なことではないでしょうか?

単に男性が、そうやっているだけのことなのに女性からは
思わしくない反応が返ってくる事は枚挙に暇がありません。

意図して虚飾を用いて、相手を騙している側が
文句を言ったり開き直るのは、それは完全な逆ギレです。

見た目も虚飾な上に、性格まで悪い女になったら、
それこそ人としての魅力なんてありません。お気を付け下さい…

■車いすマークの駐車場、妊婦はダメ? 誰が使えるのか、
  国からは意外な回答が… 自治体では新たな動きも
(ウィズニュース - 11月12日 07:10)

それが妊婦の方々が望んでいる「優しさ」なのでしょうか?

子供を産めるのは女性だけ!!
あなただって女性から生まれてきた!!

と言えば何をやっても許されて当然!という考え方が
まるで当たり前のように蔓延しておりますね。

まぁ…それはそれで、別に構いません。

ただ、そのような「昭和時代のヤクザ屋さんか何かですか?」みたいなことを
平気な顔で出来る人達が「どういう目で見られるのか?」というのは
覚悟しておいた方がいいと思います。それも個々の判断の自由のはずです。

今の女性達の頭の中では「優しさ」と「特権階級」が
完全にゴチャ混ぜになっています。

ある意味、あの乙武さんの態度と大差ないですね。
そういう部分では女性は本物の障害者より遥かに厄介です。


妊婦の方々に優しくするのは当然でしょう。それに対しては
特に疑問もなければ一般人より優先すべき事項ではあるでしょう。

ただ「ワタシは妊婦様なのよ!!」という喧嘩腰の態度で
社会に迫っていくのなら「何様ですか?」という話に
なっていくのも、これは人として当たり前の事でしょう。

まして「子供を産めるのは女性・あなたも女性から産まれた」などと
そんな誰が悪いわけでもない生物的な話までをも盾に出すのなら

もはや【命を盾にしている・命をダシにしている】に等しい行為です。

その時点で、それは妊婦とか関係なく「人間として最低な行為」です。

妊婦に厳しい視線、って、それはこのように
女性が自分達で生み出してきた問題でしょう。

それは社会のせいで起きた問題でも、
周りの環境のせいで起きた問題でもありません。

女性達の態度が引き起こしている問題です。





全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事