鬼ノ目発進号の書斎〜道徳の崩壊と反日勢力の破壊工作を阻止せよ〜

男女平等と個人の自由を皮切りに破壊され尽くされた日本の道徳と、その先にある日本人の人権を無視して特定の差別のみを盾にした移民計画

鬼ノ目データベース

[ リスト | 詳細 ]

主に、2ちゃんねる・又は2ちゃんねるにリンクが張られえていた場所からの抽出事象のデータ置き場です。
私が記事を書く際に参考にしている資料・統計の保管場所として、それらの全文を丸ごと置いております。
それと、この男性差別が、本来どれだけ非難を浴びるべき所業であるのかという事を知っていただく為に、
2ちゃんねる男性論女性論板の書き込みの中から、目に止まった名言もこちらに貼らせて頂いております。
記事検索
検索

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13

数ヶ月間、データベースを更新していなかった分、相当の記事数に値する量が・・・
頑張ってちょっとずつ消化していきます。


つーか、こんだけ女が汚される環境であるにもかかわらず
女から、その環境について批判の声が出ないってのもおかしい

汚されるってのは別に体のことじゃないがね

女性専用うんたらだとか、女に都合のいい男女平等だとか、女性優遇うんたらだとか
そういうサービスや制度に対して、女の口から批判されるっての見たことないんだけどねぇ

こんな優遇、女を汚して価値ないものにするだけだっての、わかってないのかね 

          ※楽できる・甘やかしてもらえる・お姫様扱いしてもらえるってのは、
           ある意味、一番残酷な事だって分かってないんだよね、女性は。。。

           つうか、90年代後半の、フェミが女性差別が云々って言ってた話の時に
           「男は社会に出て充実した毎日を送っていたのに女性は・・・」っていう文句があったけど、
           【充実】ってのは、その対価として【相応の努力と苦悩】が必ずセットになっている。

           人並み以上に苦悩して、苦労して、努力して、実った結果が「充実」だ。
           楽して手に入る充実なんて、そんなものは基本的にはこの世に存在しない。

           不幸を感じる能力があるから幸せを感じる能力もあるのと同じで、
           森羅万象、決して「○○だけ」って片手落ちであることはないんだよね。
           等価交換の法則に従って、必ず「その対価となるもの」が求められている。

           でも女性は、自分にとって都合の良いところばかりを見ようとするから、
           そういう「現実と食い違った理想」が、そのまま表に出る事になる。
           「それを実現するためには、自分はどういう対価をどれだけ払えばいいのか?」なんて
           そんな話が女性の口から出てきた事なんて、ほとんど無い。

           まして、その「片手落ちだった責任」を本人達が感じてくれればいいが、
           さらに「それ」を男性に返してくるから差別が起こる。
           「それ」を国や社会に返してくれば、当然のことながら
           不景気に陥る。「生産・実績無き負担」が発生するからだ。

           自分勝手に理想を並べられた上に、
           「何で叶えてくれなかったんだよ!」とイチャモンを付けられているに等しく、
           これほど不条理で道徳にも適わず、尚且つ不可抗力な謂れはないだろう。


男が女を批判する際には「女が全員そう思われるのはナンセンス」って言うわりには
女が男を批判する際には、男を全員そう思ってるわけだよな

それはまぁ置いといて・・・
ダイヤの原石しか販売してませんってことは、
それを光るダイヤにできるかどうかはあなた次第ですって言ってるのと同じ

この点について、男と女は違うんだよ

本来、男が求められることは「現時点での収入」ではなく「将来性」のはず・・・
つまりダイヤの原石だ
これを支え、励ますことで一人前の「光るダイヤ」とするのは妻の役目

一方、女ってのは逆で生まれたその時が一番輝いているダイヤであり
それをいかに【汚さずに大人になれるかが勝負】

汚れまくって見る影もなくなったダイヤなど、価値はない 

          ※・・・確か、どんな子でも天才にする幼稚園の園長が言ってたな。

           【男女は平等だが、同質ではない】

           確かに「違い」はあるし、ある程度は配慮しているはずなんだけど。

           だから「女を泣かせるな」・「女に奢ってやれ」・「ワガママは女性の特権」
           「女が重たいものを持っていたら、ちょっとは手伝ってやれ」など
           「女を養ってやれ」など、こんな事は昔から言われていたことであり、
           守らなければ「男のクセに」と叱咤激励を受けていたわけで。。。

           つまりは「男性は、女性の弱い部分も出来ない部分も受け止めていた」わけなんですが、
           にも関わらず、男性の強い部分と弱い部分・秀でている部分も碌に見ずに+認めずに、
           自分達の至らぬ部分も認めずに無視し、都合の良い部分だけを完全平等にしようと、
           そう企んだ結果が「男性差別・女性優遇」・・・
           つまりは「女のワガママによる独裁」みたいなものなんですよね。元を正せば。

           さてさて、そんな「一方的なワガママの詰め合わせ」のような社会で生きていて、
           それを「おかしい」とも思わない女性が【まともな人】なのか?
           この話でいう「汚さないように必死に守ってきたダイヤ」なのか?

           その答えは言うまでもない。
           また、自ら汚すことに快楽を覚えた人を【人】と言えるのか?
           一部の大和撫子を除けば、大抵の女性は↑このレベルです。
           いい加減に自覚しましょう。自覚すら出来ないのなら論外です。


最近は女の方が浮気するからねえ。
結婚なんてする男は大馬鹿としか思えんよw 

          ※女性のは「浮気」じゃないけどね。
           「別れて何日くらいで新しい彼氏が出来てますか?」という調査にて、
           女性は、なんと「0日」が第2位・・・(−−;

           つまり、彼氏に「さよなら」を言った日には、
           次の彼氏が出来ているということになる。

           また「理系のための恋愛論」の統計・アンケートによると、
           「彼よりも良い男性が現れたら乗り換える YES 80%以上」

           ・・・これはもう「浮気」ではない。。。「本気」だ。
           (浮気=浮ついた気・浮気として気がある
            本気=本気で気がある・本命として気がある)

           それの違いだけでも驚愕なのに、
           更に割合が「男性の浮気 3割  女性の浮気(ほぼ本気だろう)が6割

           ・・・余程のルックスと経済力が無い限り、
           「いつか捨てられるため」に恋愛するようなもの。

           また、離婚率の分だけ「そういう目にあった経験がある男性」が
           含まれる事になるのだから(大抵、離婚を言い放つのは女性側)
           そりゃ、そんな目に遭わせておいて「さぁ、私たちを選びなさい」と上から目線なんて、
           「そのセリフ、どの面を下げて言っているの???」という想いになるだろう。

           どのみち、昨今の女性には、恋愛以前に、人としての誠意の欠片すらない。
           それを取り戻すのが、まず先決だと。。。やるべき順序が逆だ。


品格のある女性とそうでない女性を見分けるのは、
女よりも男の方が遥かに優れている。



結婚より仕事を優先してきた女がどれほどいるか・・・疑わしいけどね
まぁ、私の言う「仕事」というのが、男と同じように責任もってやるものだと言う前提なので

でもま、正直言って仕事してても結婚したいと思ってたんじゃないかな?
その「結婚したい」って「目的」に向かうための「手段」が、斜め上なんだけどねw
大企業やメディアに利用されていたとも知らず・・・

そこで
「それがわかってるんだったら結婚しなさいよ!わたしを助けなさいよ!」
とか、これまた斜め上の「婚活」なんてされても、そりゃ知らんがな 



中古の売れ残りなんてイランだろ。

16〜22歳 これが適齢期。
25歳   店じまいセール。
26歳   廃棄処分。

そもそも「なぜ女のほうが先に結婚できるのか」
【早く嫁ぐ準備をしなさい】という親切心だ。 



アラサーによる売れ残りバーゲンったって・・・

賞味期限は切れてるし、そもそもボッタクリ価格だし。
そもそも、これは「ただの詐欺行為」と同じでは?

        ※・・・まぁ、それを分かってないのだろうけどね。
         無理やり真理を捻じ曲げたところで、それは無理だよ。

        (無理っていう字は【そんな道理は自然の真理・摂理の中には無い】
         →【真理・摂理】の中には【無い】→【真理・摂理・無い】→【理に無い】→【無理】です。
         道理と真理と摂理を知らないものが「無理な注文」ばかりをするのは、それも道理)

         男盛りが35歳〜制限なしで、女盛りが16歳〜25歳である意味を
         少しは自分で真剣に考えれば良いのにね。
         しかし、女性はそれ1つすら満足に出来ない。
         というか「そんなの認めたくない」という自分の感情の方が、ほぼ必ず勝つ。
         その時点で終わってる。理性より感情の方が優先なんて、ただの動物だ。

         違いがあるものを無理やり統一するなど、
         そして都合の悪い違いを封殺するなど、
         それは「カラスに鵜の真似をさせる」のと同じ愚かな行為。
         それで平然と世の中全体に迷惑を掛けているのだから、ゴメンで済まないレベル。


イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


「結婚して生活安定させたい!」と婚活する女性多数…
 『そこまでして結婚したいかしら』と言いつつ隠れて婚活してます」

★「婚活」やっている人は本当に増えていたことが判明

・『「婚活」の時代』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)が発行されてから
 1年以上経ち、「婚活」をテーマにしたドラマやニュースを目にする機会が増えた。

 「婚活」という言葉を目にしない日はないくらい様々な場面で取り上げられているが、
 実際に「婚活」なるものを行なっている人はどれほどいるのか? 増えているのか?
 某地方で結婚パーティーなどを開催しているNPO法人に話を聞いた。

 「『婚活』という言葉が浸透した昨年秋ごろから参加者は増加傾向にあります」とのこと。
 このNPO法人によると、参加者は30代以上が中心で男性よりも女性の新規参加者が多いという。
 参加する理由については
 「不景気のためか、『結婚して生活を安定させたい』という女性が多いですね」(NPO法人)。

 ちなみに男性の参加理由としても「共働きで生活を安定させたい」というものが
 増加傾向にあるという。嗚呼、不景気。

 ちなみに、このブームを受けてなのかお見合いパーティーを開催する自治体も増加している。
 お見合いパーティーを開催しているある自治体の職員は
 「少子高齢化の解消の一環としてもともと行なってきたが、
 ブームに乗ってさらに推進していきたい」と話す。

 とは言え、実際に「婚活してます」と宣言している人間はあまり見掛けないのはなぜなのか?
 「『結婚したい!』って触れ回るのは恥ずかしいし、『そんなにガツガツされても』と
 周囲に引かれるのは嫌だから、隠して行なっている人は多いと思います」と
 婚活中の30代の女性会社員。

 「だから私も表面上では『そこまでして結婚したいかしら』なんて言って
 周囲の目をごまかしてます(笑)」
 「婚活なんて……」と笑っているあなたの周囲の人もこっそり活動中かも知れない。


婚活しなきゃイイ男と結婚できない時点で、一生イイ男となんか結婚できないよ。
イイ男と結婚できる女は、学生や20代前半でイイ男から見初められてる。
婚活なんてしなくても「普通に生活してる」だけで、
男は「その子の良さ」をちゃんと見ているし、見抜いてるんだよ。

       ※従って【性格が良くて、でも結婚が出来ない】・・・なんて、
        小学校〜大学まで女子校+就職先も女ばかり、とか
        そういう極端な例でもない限り、大抵は有り得ません。

        「本人の性格の悪さのせい」です。
        現に、性格の良い子は結婚できているし、
        尚且つ、結婚指輪を付けているにも関わらず、それでも男が寄ってきます。
        まぁ↓の一言で終わるのですけどね。


だいたい「自分磨き」を履き違えてるバカが多いしな、売れ残りは

【内面】だろ、普通。
それを、外見ばかり自分磨き、しかも、金掛けて。
おまけに【内面磨きまで金掛けてるバカも多いから始末に負えない】

      ※・・・内面は内面でも、出来る・出来ないは「内面じゃない」
       こんな基本的なことも理解していない人が多いですよね。

       料理と掃除は得意だけど、良い男を見つけたら浮気をします。。。そんな嫁さん欲しい?
       逆に言えば、掃除は苦手だけど、旦那さんのことは誰よりも大切にする奥さんは?

       表向き(世間)では良い嫁を演じて、実は家庭内ではかなり傍若無人な振る舞いをする妻は?

       表裏がなく、誰に対しても道徳的に「正しいものは正しい・ダメなものはダメ」と
       きちんと道理を守って+普段は非常に人に優しく大人しくも、時に厳しくする場面では厳しく、
       常に周りとの状況を道義+道徳面から読んで接する事の出来る躾の行き届いた奥さんは?

       そういうのを「内面」・「内面の差」って言うのにね。
       「○○が出来る・出来ない」だけでは、それは「ただのスキル」
       男性はスキルと結婚したいと思っているわけじゃない。。。
       (あまりに「出来るようにする努力」を怠っていれば、怒る必要もあるが)

       まぁ、それすら理解できないから「磨いても輝かない自分磨き」に
       大金と時間を費やすなんて、愚かな行為に没頭しちゃうのでしょうね。
       「それらの分別すら付いていない」という時点で、性格・品格・道徳・躾の何れかがアウトです。

       そういう女性を見つけた場合は、さりげなく微笑みながらスルーしましょう。


(注)婚活は30歳以上が行っても効果がない場合がありますのでご了承ください

       ※・・・(−−;;;
        まぁ「逆説からの推測論+リスク管理」ですよね、これは。

        30まで売れ残った=【30歳まで男性に選ばれなかったという実績がある】

        【それはなぜ起こった事なのか?】

        それを本人が真剣に考えもしていない+気付いていない+反省していない+直す気もない
        これでは「自分の妻にした後でも↑これと同じことを彼女はするだろう」と推測するでしょう。

        なぜ、こんな単純な話が理解できないのだろうか?
        男性の立場、特に結婚した後(既婚男性)の立場に立って考えていれば、
        自ずと見えてくるレベルの話。

        つまり、自分の目先の事しか考えていないから見えないのだ。


草 食 な ん て も の は な い

消 費 期 限 切 れ た 肉 は

誰 も 食 わ な い だ け だ

          ※あと、狂牛病を持っている牛の肉も食べたくないですよね。。。
           それでも「男が草食になったのだ!!!!!!」ですから。

           そんなことを広めたマスコミも悪いが、
           そんなことを真に受けているバカも
           現実が見えていないアホも【相手にしたくない】のは、当然の道理。


「共働きで生活を安定させたい」なら、まだ分かるけど

>結婚して生活を安定させたい

たかる気マンマンじゃねーかよw
誰がこんなのと結婚しようと思うんだよ

        ※女性の社会進出も何も、とても女性が社会進出を望んでいるように思えないし、
         まして「結婚→会社辞めます v(^〇^)」が95%との結果も出てる人間に
         役職・管理職なんて勤まるの?・・・というか、仕事が出来る人間であればあるほど、
         辞められた時のダメージも大きいわけで、それなら尚更「辞めない人間+実績のある奴」が
         次期管理職・重役などの優先順位の上位に挙がってくるのは当然の話。

         まぁ、それを「女性の管理職の割合が少ないから差別的」とかで片付けるのが女性だが。
         つまり「社会には出たい」が、でも社会の事情など、「どうでも良いこと」なのだ。
         女性社会人とは、とどのつまり「そういう人たち」である。

         さらに、こういうことを言えば「そうじゃない人たちだって・・・」と
         女性はいつも通りに「いつものセリフ」を突いて出るばかりで、
         「あなたみたいな女性のせいでねぇ、私たち他の女性まで疑われるのよ!!!」と
         仲間同士で叱咤激励することも殆どしないという、そんな無責任な種族なんですね。
         「何の解決にもならない+意味の無いイジメ」の時は、↑コレをやる癖に・・・

         【建設的・道徳的・道理的という考えがなく、その上にご都合主義】
         反抗期の子供の方が、まだマシです。
         これらは「婚活」や「売れ残り女」の無鉄砲+非道徳+貞操崩壊などにも通ずるものです。

         要は「自分の権利と利益と得と自由さえ手に入れられれば、それで良い」
         あなたは、逆の立場(自分が男)なら、そんな傾向が見える昨今の女性と結婚したいですか?


イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


日本の女は平均83,9歳で2008年も長寿世界一の座をキープしてんだな。
仕事もしないで金使って遊んでりゃ長生きするわな。
年金も払わないくせに長生きしてずっと受取って、
年金問題も高齢化問題も深刻化するのは当たり前だな。

          ※その上、ずっと必死に働き続け、年金を払い続けてきた人間にまで、
           「年金が破綻してるのに受け取るなんて・・・」というアホがいます。

           払っていない人間が受け取るのは間違いなく問題だけど、
           「払った人が受け取れない」ってのも、おかしいだろ、常識的に考えて。
           でも「男も、そういう既得権を受け取っているから、女と同罪」らしいです。
           どうやら、努力して義務をこなして得た権利と、
           努力もせずに自動的に付いてきた権利の違いが、ハッキリと分からないようです。
           これは、他の分野の、どの話し合いにおいても見られる「女性の言動」ですけどね。

           ・・・義務を果たした人間が権利を受け取るのは、既得権ではない。
           社会問題の分野で言われる「既得権・既得権益」というものは、
           ≪義務の達成・未達成に関わらず自動的に付属する権利≫
           または≪明らかに少ない義務で、多大な権力を手に入れられるシステム≫のことを指す。

           【大阪の議員になったら、自動的に百貨店で5%オフにしてもらえる】とか、
           【少量の掛け金で、後々継続的に莫大な金額がもらえる≪議員年金≫】とか、
           そういうものを「反社会的な既得権益・社会問題である既得権益」と言う。

           女性は「等価交換」などの社会の基本理念や原則が頭に入っていないので、
           額面上の結果論の「同じ・同じじゃない」・「してる・してない」が【唯一の判断基準】になり、
           そのため「経緯の違い」などの【その理由】・【なぜ違っても良いのか?】が理解できず、
           結果として「男性=公平主義 女性=平等主義」というベクトルになる。
           ・・・どちらに転んでも女性の性質=社会悪ですな。           


男は黙って仕事だけしてればいいと思うんですけど・・・
男に楽しみとかそんなに必要ないと思いますけど、
楽しむのって女性だけの特権じゃないですか? 

          ※・・・冗談だと思いたい、ネタだと思いたい(−−;
           でも現実がコレだから、ある意味、ウソじゃないわな、この言葉。
           現に、男性に対しては履歴書に書けるような趣味以外は「オタクw」の一言で叩いているわ、
           しかし女性が珍しい趣味を持っていれば「イマドキの女性は強くなった」とか
           普通に肯定されるわ、「男性の足をトコトン引っ張って社会のレベルを下げて、
           その隙に女性が追い越してやろう」って、そんな考えか?とも思える。

           学校における「徒競走などに順位をつけない」なども、競争力の排除の一環だし、
           仲良し子吉で全体のレベルを女性でも勝てるレベルにまで引き下げて、
           国ごと「女子供と同レベル」にでもしたいのかなぁ・・・?

           まぁ、女性の頭には「自分の努力だけで先輩を追い越す人間になろう」とか
           そんな考えは在りはしないけどね。事実、どれだけ見ていても、そんな考え無いもの。


女はいつ自分で自分の首を絞めてることに気付くのかね?
男社会に入り込んで食い潰したくせに、でもやっぱり働くの嫌だから専業がいいってw
それなら最初から出てくるなよ。頭の中お花畑だなw

甲斐性のない男を増やしたのは、バカなフェミに踊らされた女。
ほんと「女の敵は女」だな。
【まともな女がバカな女を正さないと、もうどうにもならんぞ!】
男は嫌気がさして、お前ら女にまともに関わる気もないだろうからな。

           ※だから「大和撫子」(まともな同性)の存在や言葉が必要になってくるわけですね。
            コレは、別に「男性の場合」でも同じなんですけどね。
            まだまだヤンチャな男が「まとも」になっていく過程には、必ず「まともな男性の言葉」とか、
            先輩・上司から注意されて治していった経験とかがあるわけで、何も特別な事じゃない。
            ただ、女性の場合は「感情的過ぎて、他人の言う事を聞きにくい」というだけで。

            実質的に、男性の意見なんて「あなた、どうせモテないんでしょwwwwww」の
            一撃で封殺されてしまいますから。異性にこの役目は無理。同性(女性)じゃなければ。

            まぁ、女性が話をしたところで「あの子、男に媚びている」と言われるようなので、
            どのみち【「モテる・モテない」・「異性関連しか見えていない】というのが、
            女性の現実であり性質ってところでしょうか。。。
            盛りの付いた動物に言葉と知恵を与えたようなものですね、これじゃ。。。

            ただ「盛りの付いた」ということは【男性から嫌われるのは絶対にイヤ!】ってことであり、
            つまり「まともな女性の方がモテる」というのは衝撃的な事実に見えるのですよね。

            それを否定したいから相手を悪く言うわけで、それだけ「気になっている」わけです。
            まぁ、色恋の利益を提示して言う事を聞かせるってのも筋違いなやり方ではありますが、
            女性の場合はそういう手段じゃないと通用しないという。。。ややこしいですね。
            

女性同士の助け合い連帯感ね。それはしょせん表向きの顔。
女は、つるんだら自分に利益があるかどうかをウラでものすごい高速で計算するから。

それで、連帯すれば自分に利益が出ることだと分かるとつるむ。

例) 
子供を甘やかす親が、子供を叱れないDQN主婦が叩かれている場面に遭遇したら、DQN女をかばう。
「同じ女としてぇ〜、育児がどんな大変か分かるのでぇ〜、叩く人が信じられませぇん!」

逆に、自分が損することだと分かると同性であっても攻撃をしかける。

例)
寄生虫女が、「自立できずに経済的に依存する女」を批判する女を発見すると、
自分の立場を守るため攻撃開始。
「同じ女としてぇ〜、いろんな生き方があるのにぃ〜、
 養ってもらうことを批判する女が信じられません!悲しくなります・・」


そして【助けても、自分は損もしなけりゃ得もしない】と分かると無視。 

          ※・・・「猫の性格をそのまま人間に移した」・・・って感じですね。
           でも、女性の皆様、、、あなた達は猫ではなく、人間です。
           いい加減に自覚してください。もはや「見た目・形だけは人間=女性」という状態。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


酷い漫画の愛好者達はある障害を持っているという認識を
主流化していくことは出来ないものか。
何とか法規制しようとしている人達に対し、
漫画家達が凄い数の抗議メールを送ってきたのは、どう考えても暴力だ。
法規制の根拠を示す必要も無いぐらいの暴力だ。

性同一性障害と同じく持って生まれた嗜好だという事で、
子供に対する性暴力漫画を好む人達を放免とするのであれば、
彼らは認知障害を起しているという見方を主流化する必要があるのではないか。
認知障害があり、暴力的だという事が分かっていれば、
証拠が無いのに法規制出来るのかという議論で論破出来る。
そうした対策を考えていきたい。 



> 法規制の根拠を示す必要も無いぐらいの暴力だ。

この論理的な飛躍を誰か、解説してくれ。イミワカラン 




この理屈でいくなら、日本より性犯罪が多い国の国民を
優生学的にスポイルしていこうって理屈になるんだけど。
韓国は?中国は?アメリカは?



まさか現代の日本でファシズムが発生するとは…
胸が熱くなるな



      ※要するに、児ポ禁法を作ろうと思ったら、
       漫画家から抗議を喰らい、amiみたいな「絵師による抗議団体」もあるわけだから、
       データを持っている奴らもいる事だし、そりゃ根拠とかも書かれていただろうね。

       じゃあ、「抗議は暴力であり」・「そんな人の言ってることは無効」
       「で、そんな人は認識障害だと世の中に広めよう」

       だそうです。・・・へぇ・・・さすが女性・・・
       「寧ろ、お前の頭を調べれば?」と言いたくなる考え方ですね。

       女性に反対すれば「モテない・器が小さい・視野が狭い」
       間違えている事に反対したら「レッテル貼り・個人叩き」
       性犯罪規制の行き過ぎに反対したら、自動的に「性犯罪者・障害者」ですか。

       ホントに、何を考えて生きてるの?女って・・・

       これは「大抵の女性がそうである」ことは、ミクシィでの日記が
       普段は【女性の書いている日記=全体の50〜60%】であるのに対し、
       児童ポルノ改正法の話になった途端にいきなり「全体の5%未満」になったことから、
       これらの人達のことを女性が大筋で支持していることは明白。

       【賛同している時、女性は黙る。反対している時、女性はファビョる】からね。
       つうか「気に食わないだけで、相手を全否定・人格否定・犯罪者確定にする」っていうのは、
       女性が普段から使っている手口だし。どれだけキレイな言葉遣いをしていたとしてもね。

       中身は極悪だし、根っからの差別主義者・独裁気質。
       だから【都合の悪いものは共同できない・絶対に破壊する・消してやる】という結論しか頭にない。
       ほとんど「エホバ様(イエス様)を崇拝しないなら地獄に落ちろ」と同じくらいの考え。

       で?女性は、こんな考えを世の中に広めた落とし前を、どうやって付けてくれるの?
       男ばかりの世界では、こんな事は起こらんかったぞ。さすがに論理は論理で分けて考えるし。
       そもそも、それらがファシズムだってことも、優生学だってことも理解してないんだろうけど。


そういった性的に逸脱した行動に出るレベルとか傾向とかあると思うんですが、
これらの被害を与える人たちの傾向、生育歴とか、神経伝達物質とか、
どんな症状があるのかということで、医学的な面からも、
そういった人たちの属性を明らかにして、保護者の人たちに、
痴漢が出るから、あのエリアは気をつけましょうと同じように、
今、私たち保護者が育てている子どもたちの中にも、
将来、児童への性虐待をする子どもたちが育っていくことを防ぎたいと思います 



規制派は児ポが日本に溢れてると言うが、
日本の性犯罪率は世界屈指の少なさという現実から逃げまくるよなw
周りの国なんて日本の比じゃないんだがw
北欧なんざ韓国以上らしいじゃないか。 



根拠=自分が「嫌いだ」と思ったから



発言をナチの優生主義、退廃芸術迫害と逐一比較して類似点を挙げていって、
規制派がナチそのものであることを明白にすべきだね。

       ※・・・つまり、エロ本などを読むような子供がいたら、
        または「それに類似する人間」は、隔離しちゃいましょう、ってことらしいです。

        元々「根拠無き優生学・自分の優位性の向上・相手の失脚」が女性の基本理念・性質・手口ですが、
        (だから「都合が悪いだけでレッテルが発動+個人叩き開始」の手口ばかりになる)
        さすがに酷すぎますね。同じ人間とは思えないし、思いたくもない。 

        つうか、論理的に考えれば、児童への性被害を防ぐ手立てとしては、
        絵などの空想物で我慢させて、少女を性の対象に入れさせない、
        自分の性処理は自分で行わせる、15歳未満の少年少女の性行為を禁止するってのが
        最も性被害が減るのだが、日本の女性達は他国と同じ道(性犯罪激増)を歩みたいらしいです。

        全然少女の被害の事なんて考えてないやん。さすが「女の敵は女」
        つうか、その「消す理由」が、本当に「=アクセス禁止と同じ感覚」なんですよね。
        ちなみに、アク禁を使用するのは、ほぼ100%女性です。男なら議論で返してくるし。

        反社会的過ぎるわ。「物事を理由なく感情で否定して消す」なんて、悪魔の所業。
        まぁ、女性は小さい頃からイジメという形で↑コレを平気でやっていますが。。。


なんでもかんでも病気で処理する気かよ

           ※自分達が病気みたいな考えをしているというのにね・・・

            確か、DVの時も「一生治らない病気」として言い触れてましたね。
            そして、再婚した夫が暴力を振るわなくなっていたとかいう話でファビョってたり。

            ・・・暴力はいけない事だけど、人としての限度を超えたら手ぐらい出るだろ。
            そうじゃなければ、通常の女性は「結論ありき」で喋るから言葉で注意しても聞かないし、
            「折れる」か「自分が悪いことしたわけでもないのに、女に金を払って別れる」しか
            男には出来ない事になる。つうか「自分が行き過ぎたから叩かれたのかも」とか、
            【そういう反省をしたくない】から「相手が病気なのだ!!!!!」にするのでしょうけどね。

            「相手が病気なだけなのよ!」と言って、自分達を「100%善だ」ということにする。
            そして、自分は何1つ反省しなくてもいいという「絶対世界」を作る。
            それが女性の手口。要は社会論に「個人叩き」を持ち込む本当の理由と同じ理屈。


イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/57/oninomehassingo/folder/9266/img_9266_66186_0?2007-02-13


あちこちで何度も書いていますが、ウチの本家は相続の際に創価が介入して自殺者まで出して
断絶しました。淫祀邪教という言葉は創価のためにあるんじゃないかと思う事まであります。



そりゃ大変でしたね・・・

っと言うか 結婚にしろ 葬式にしろ 色んな事に首突っ込んできますからねぇ
彼らは

首突っ込むだけ 突っ込んで 責任取らんしね・・・

           ※・・・最後の一文が、フェミニストの考え+責任転嫁と同じ現実を指摘してますよね。
            「0から考える少子化対策」とかにも言えることですが、
            なんで「今までに起こったこと」の中から原因を探らないのだろう?
            そして、根本的な原因を放置で、斜め上の解決策を提示する。
            ・・・まぁ、女性議員って時点で、最初から期待してませんけどね。

            これだけ色々と悪い符号点が多すぎなのに「女性はぜんぜん関係ない」と
            平気で言える神経も凄いと思うけど。。。結局、それが一番の原因。


普通に生活してる方も学会員の中で多いのでしょうけど、
そうやって人の生活や生い立ちを狂わす仲間を放っといたり、
もしくはそれを放っておいて自分たちのことは正当化する団体なんて、
これほど恐いものは無いと私は思ってます。

簡単なこと言ってるつもりですが、
これを全く解ることのできない人間になったら
「平和」や「愛」なんて言葉を語ってほしくありませんね。 

        ※・・・一言。
         学会員→女性 仲間→他の女性 団体→女性達

         と読めば、まるっきりそのまんま日本の女性の現実。

         ある意味、今の女性の生き様そのものがカルト。
         おかしな事を平気でやりながら「平和・愛」を語っているところまで同じ。。。
         ・・・そういう人は、同属同士で勝手にやってろ。
         つか、とりあえず朝鮮へ帰れ。

         創価の話だけに集中するつもりだったのだが、
         それにしても、今まで説明してきた「女性の悪質性・おかしな主張・汚い手口」に、
         余りに似すぎていてスルーできんわw

         マジで女性=朝鮮人=創価=フェミ=女性=朝鮮(ry・・・という無限ループ状態。
         一体どうなってんの???結局、こいつら揃いも揃って中身・手口・思考まで仲間+グルじゃん。
         「どいつが悪い・こいつが悪い」とか、もはやそういうレベルですらないし、纏めて斬る。


まぁ これは一例だけども

バリバリの創価の親って あんまり子の面倒見ないって言うか
この問題も何でも ご本尊にお願いしようって事をしてしまう。

親が子と向きっていないって言うか 子が問題抱えた時に
「解った。おかーさんがご本尊さんにお願いして見るから」と言う感じで子に接したり。
子がグレ出すと「おかーさん が あんたの為に一生懸命拝んでるのに
あんた解らないの?」という感じでになったり

ぶっちゃけ、その子に必要なのは、ご本尊の御利益なんかじゃなく、
親と面向かった会話なんだよね。

また姉が池田氏から名前を貰って、妹が祖母から名前貰った。
当然、創価の親は姉ばっかり大事にしちゃってさ
妹なんてもうほったらかしに近かったわけ。
その妹 高校になる前にグレちゃってね、
町で体売るような女になったわけだよ。しまいにゃ、リストカットだよ・・・・

そんで姉のほうだけども、こっちはこっちで親のプレッシャーがきつくてなぁ。
精神的に問題きたして病院行きだ。
こっち(姉)は、本当に首つって死んだが・・・ 

             ※・・・・・・一例とは言え、エグイな(−−;
              昨今のシングルマザーにも言えることだけど、
              子供産んだからには女じゃなくて、母親になれよ。
              子供のためにやら何やら言う割に、その言葉が増えるたびに
              子供のことが疎かになっている現実って、一体何なの?

              女性の自由と、ご本尊頼りっていうのは、
              性質的なものは全く別でも【招く結果】が非常に似通っている。

              結局の話、自らの役割と努力を放棄した部分では同一だからだろうが。
              やるべき事からズレた事をやり、それを物や人のせいにしていれば、
              結果が同じになるのも道理だろう。


宗教ってのは、ソーカに限らないけれども、
目の前にある「本当の問題」を見えなくして、見なくてもいいことにして、
事故合理化をするときの恰好の隠れ家になる、ってところがあるね。

自分を許し、自分を甘えさせ、結果として自分とその周りをすべて破壊しつくす。

「それこそが幸せというものなんです」と言うのは、
とてもじゃないが自分には言えない。だからぼくは宗教はやらない。

自分は弱い人間だ、と自覚しているのであれば、宗教には頼らないほうがいい。絶対に。
弱い人間を、強くなったようにみせかけておいて、
その実、弱さも自覚できないようなところにもっていかれてしまうから。

          ※・・・なぜ、宗教の信者になる女性が多いのか?の理由でもありますね。
           何でも神様のせいに出来れば、そりゃ楽だろうね。
           何の解決にも、何の勉強にもならんけどね。
           まぁ、宗教の戒律や格言の中から良い道徳だけを学ぶ程度なら利用価値はあるけど、
           それそのものに救いを求めるのはどうかと・・・所詮、甘えて生きているだけでは?と思う。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事