美鳥花日記

したたかにしなやかに且つ美しく★★★ 魅せます おしゃれな雑貨

★ 船旅

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

     「船の旅は、一生忘れない」
     ここんちフェリーのキャッチフレーズ通り老い先短い人生の中
     素晴らしい思い出がいっぱぃこっぱいの船旅になりました^^^
     なんてたって桜>>>満開景色大分着地〜出港まで旅の間>>>
     
     夕方乗船し翌朝着地可愛いタケルとまったりゆったりんこ往復路
     タケルが一番くつろいで入眠してました シランケド<笑
     今回の旅は信州小布施に続く情報収集ドーーーーーーNNN
     パンフまみれてよっこらしょ>>>その結果はブログアップ通り★★

     キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー津。
     来春ここんちフェリー新造船デビュー★・・・
     それもこれも大阪〜鹿児島ジャーーーーーNNN志布志
       3フロワー吹き抜けの解放感あふれんぼのエントランス
       窓を通して広がるオーシャンビューに星空>>>
       ここんち初らしい全個室にシャワー・トイレ設備
       デラックスウィズペットルーム新設★★★
       どころか甲板にはドッグランも併設★★★

     タケルと一緒にまたまた船旅を健康管理してホレ。1・2・3
     まさかのペット泊旅の老後がアタシを待っていたなんてぇ〜〜♪
     明石海峡夜景に月光下も最高

     イヒヒ旅立ち船旅の次は空旅ビューーーーーーーーNNN

     

この記事に

開く コメント(0)

★ 臼杵 磨崖仏

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

     これもまた縁あって雨のお蔭で旅計画微調整の結果大分県は
    3日目の朝は青空ドーーーーーーーーNNN
    滑らず転ばずオオアタリ県臼杵市ビューーーーーーーNNN

     「国宝 臼杵磨崖仏」

      臼杵石仏は凝灰岩の岩壁に刻まれた六十余体の磨崖仏群です
     平安時代の後期から鎌倉時代にかけて彫られたといわれていますが
     誰がどのような目的で造営したのか確証はなく今なお多くの謎に
     包まれたいます。

      昭和55年から14年間に及ぶ保存修復工事が行われその際に
     永年頭部のみの姿で親しまれた古園石仏中尊の大日如来像も胴と
     一体になりました★

     そして平成7年6月臼杵磨崖仏4群59体が磨崖仏では全国初
     彫刻においても九州初の国宝に指定されました。
     

     *以上サクットまんまパンフレットから引用 

    
     という訳で旅の最終日は春うらら桜満開のサプライズ臼杵を
     フェリー発着たっぷり時間ゆっくり散策^^^^

     最期にどこか行きたいとこならば「別府タワー」とは言えませんでした
     知ってました?初めて知りましたアタシ     <気遣い・・・
     東京タワーでお馴染みの塔博士 内藤多仲氏設計のテレビ塔

     次回の船旅のお楽しみに^^
     なんちゃって直ぐには思いは断ち切れなかったゼィゼィ>>>




    




































     
    

この記事に

開く コメント(0)

★ 縁

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

      雨の水曜日に思うは「縁」
     モノの縁もですが人の縁にも恵まれてるとよく言われるアタシ
     確かに昨日もそうだった必然の出逢い^^^^^
     まさかの知人が自分の住居だったマンションでで暮らしてるなんて
     
     人との出会いには偶然はなく全て必然と何処の誰かが・・・
     改めて激しく同意ジャーーーーNNN老いてますます運命の出逢い
     タケルもうちんちにやってきた過程はどうでも全て必然♥


     縁・えにし〜〜 由縁・因縁・縁起 縁園炎苑塩遠ーーー円
     雨の花の宴の縁

     思えば遠くへ来たもんだ熊本は10代にして美鳥花ぼっち旅で
     初めて着地が熊本城でした魅せられて城壁や水前寺公園

     あれから半世紀近く経過し雨の熊本が魅せてくれたのは通潤橋へと
     続く道の里山でワガママナビのお蔭かもよ===

     農家の水を公平に分けるために造られた=円形分水
     初めて知ったかぶりは先人の知恵と技術★★★

     美鳥花日記をなんとかどっこいしょ縁で訪問されたアナタにも
     魅せますね〜〜〜〜雨が縁でよそ道での美しい景色〜〜〜〜〜〜♪
     









































     

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

      もののけの森に移り住んで23年めの嬉しい出来事でした
     色々な散歩コースそうそうその日の気分次第で巡るグルグル
     プレミアムコースで子育て習熟時代の10年間暮らした住処
     集合住宅ドーーーーーNNN清水建設
     隣接する公園をタケボンに想い出を語りながら徒歩トボ
     ついで旧住処だった棟まで徒歩トボ見上げてご覧^^^^
     今はいったいどんなお方が>>>懐かしさが溢れんぼして
     妄想いったりきたりの膨らまず〜〜〜〜来た道帰りゃんせ

     キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー津。
     信じられますか^^^^この道はいつもの狭小道での遭遇
     振り返って声を掛けるっていうことはアタシにとって好感度大
     確か10歳↑の白髪ショートカットのこのお方にすれ違った瞬間
     振り返り(失礼ですがもしかして…○○◎さーーん
     もしかしてじゃーーーーーーーNNNあたりの大感動の再会
     10年ぶりらしぃ〜〜〜〜〜>>>
     さらに驚けそこのけられへん発言が
     「アナタが暮らしていた住処に移り棲んでいるのよ」
       これこれしかじか狭小道でタケル抱っこで盛り上がれ>>>

      そして昨日タケルのドッグサロンの帰り道でマタマタ余韻の再会
     ご縁です是非いらっしゃいに本日おじゃまんぼ>>>

     23年ぶりの旧我が家ドキドキドアの玄関には懐かしさよりも
     なんだこりゃ〜〜〜〜アールヌーボー風花瓶ドーNNNグリーン
     芸術家だった御主人の遺作だそうです★★★

     ご馳走になったお茶碗の切込み高台に奪われ視点=萩焼?★★★
      <写真はどこでもお好きなようにチャッカリお言葉に甘えました
       掲載も御快諾♪>


     凛として美しく齢重ねたお方が住んでいることにホッ。
     移ろい行く季節の中で想い出にかわる住処の嬉しい話しでした♪












































     

この記事に

開く コメント(0)

★緑なす光景

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

     すっかり新緑ドーーーーーーーNNN映え>>>
    いつもの日本庭園を通り抜け今日で2回目のドッグサロンへ
    施行中「ソバニイルヨ」慣れもあり良いワンコ
    爪切りと肛門腺搾りさっさ帰宅しタケボンのシャワー介助♪
    これからの季節お家シャワーも随分心身共に安楽ホッ。
    久しぶりにタケボンとまったりんこ自由時間お爺さんは奈良泊
    夕餉前またまたここまで散歩〜〜〜ジャーーーーーNNN
    緑なす光景が美しすぎ〜〜〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪



















































    

この記事に

開く コメント(0)

★ もののけ森の恵み

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

     早朝からお弁当作りせっせせっせ>>>
    ギリ妹夫妻がツワブキの佃煮を持参し来訪連絡に
    ルンルンランランワクワク久しぶりの4人分のお弁当作り
    下心満杯で作り続けるお弁当その歴史は美鳥花日記超え
    ツワブキの佃煮それもこれも糸島産ちの石蕗>>>

    糸島産ちの自然の恵み旬菜もですがその前にうちんち家の前
    もののけ森の中 緑風に揺らぐ妄想ちゃう孟宗竹においでコール
    軽い腰ヒョィ〜〜採りてか盗りに出かけた竹取り爺さん直ぐ帰宅

    キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー津。
    片手に2本の筍と春蘭ランランラン♪

    22年めの春蘭が今年は開花せず気持ちいまひとつ萎え>>>
    この春蘭ちゃんがやってきたわぁ〜〜〜〜〜い♥
    ありがたきもののけ森の恵みを早速料るして筍御飯を頂きました♪
    ツワブキの佃煮懐かせぇ-------故郷の母の味<涙・・・ありがとう。
















































    
    
   
    

この記事に

開く コメント(0)

★ 緑風のビル山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

      マイカタ〜御堂筋へと高速ビューーーーーーNNN
     土日・祝日ならばこそこそ30分がたまらんぜぃぜぃ
     んな訳で今日も便乗>>>
     緑風のビル山は御堂筋彫刻ストリート佐藤忠良作・ブロンズ
     うんとこどっこぃしょ「おおきなかぶ」じゃなくって「布」
     素晴らしい寄付像の数々ドーNNNそのNo・29前着地

     変わらずいつまで続くんだろうか心斎橋筋怒涛の外国人波
     かき分け駆け抜けリキは老いと共に去りぬ最近は時には波の
     流れに逆らうこともなく徒歩トボ・・・・したくないので
     次なる旅の必需品のみゲットしたらば直ぐ喫茶店で待つわ    
     だったのによ===

     キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー津。

     ここんちでプレられました緑風色レインコート代金支払い後
     無料招待券ジャーーーーーーNNNよかったら明日まで開催
        第24回・日本陶芸展<土と炎の芸術>
      
     大丸心斎橋店北館14階イベントホールまで直進エスカレーター
     北館といえばもとそごうさんち==うふふ
     現代陶芸界の作品観賞後は最上階の庭園へ
     本館の屋上庭園には何度かどっこぃしょしましたが・・・
     オリーブの木々や木香薔薇にここにも彫刻が>>>飛躍の像
     説明プレートにビックリ なるほどそごう本店村野藤吾設計


     緑風のビル山での素晴らしい空間をひっとり占めシメでした♪











































    
     



     
            


     
     

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

     やっぱり肥後さ熊本さっ阿蘇カルデラビューーーNNN
    放牧中の赤牛ハッケン時は止んだり雨でしばし遠めにふれあい
    震災の影響で何度も通り抜けましたなんとかどっこぃ片側一車線
    阿蘇神社らへんからさらに登車すると>>>

    阿蘇外輪山の雄大な景色の中にドーーーーーーーーNNN
    
    熊本県阿蘇市黒川 ★ペットと泊まれる温泉宿
    
    宿泊棟はすべて離棟形式 温泉付の完全一戸建+プライベートドッグラン
    古民家風の建築で床暖完備 内風呂も露天風呂も掛け流しMg・Na・Ka
    硫酸塩水の泉質で旅の疲れと汚れを流してくれそうやん★

    タケル連れ1〜2/年 ペース 旅泊してましたが今までどこんちも
    ハズレなくそれはそれなりに楽しんで満足してましたがここんちは
    大満足ジャーーーーーーーーNNN着地と同時>>>

    ペット泊の旅はまずは食事を断念してましたが食事までもタケル同伴
    なれない環境に初めは吠えぼえしていたタケルも時間の経過と共に
    すっかり雰囲気に慣れて美味しい食事に前に良いワンコモード

    地元の旬菜をふんだんに使った料る人の拘りの懐石にも大満足★★★

    結果 
    翌日の由布院泊をキャンセルしてここんちに連泊ジャーーーNNN
    なんてたって遊びの空間「ドッグフィールド」の充実広大過ぎる敷地に
    2ヶ所 夜間照明あり雨天でも無問題はペット専用のお風呂★
    肉眼的にメチャクチャ綺麗★
    阿蘇の大自然をタケルと共に大満喫>>>お値段通りの御宿でした★★★
    スタッフさんの接遇も★
    次回も是非希望泊〜〜〜〜〜〜〜次回は秋がいいワンとタケルも同意♪

   
    






























































    
    
    

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

     その数75基の石橋 そこはどこよ宇佐神宮でも知られる
    大分県宇佐市院内町ジャーーーーーーーーーNNN
    
    やっとこどっこい石橋の聖地と言っても過言ではないここへ
    キャーーーーーーーーーーーーーーーーー津。

    この町どこさっさ行く前にあっちこっち里山や渓谷広がる棚田
    いきなりドーーーーーーーNNN目的以外の美しい橋が出現し
    途中下車すること数回<タケボンごめんよ辿りつかへん>
    もうこうなったらいきあたればったりの石橋限定でいこか決定

    7〜8年前になるかも道祖神に逢いに安曇野へあっちこっち探せ
    気分はすっかりあの時にタイムスリップ ワクワクドキドキ
    思いは直ぐに叶いましてん点テン着眼点院内最初の石橋が大畑橋
    幅90傳気弔領慇个嚢柔それもこれアーチちっちゃい石橋ハッケン

    なんだかんだながらも名棟梁★松田新之助の積み重ねる匠の技を
    魅せられなまなんだ3基に感涙>>>院内には10基
    満開の桜もですが一生分の石橋ドーーーーーーNNN見学
    アタシは縄文の時代その前旧石器時代より人間の暮らしに密着してる
    「石」が好きだ火打ち石 石槍 石棺 ナドナゾドーーNNN 
    高千穂峡の天の岩戸は大雨で断念無念<泣

    悠久の美しい石橋に残り心いっぱいこっぱいまた来るぜぃぜい
    阿蘇カルデラ向かってグルグルビューーーーーーーーーーNNN














































    
     
    
    

    
    
    

この記事に

開く コメント(0)

★ 緑風に吹かれて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

     半年に1回の視野検査で受診しましたが特に問題なく経過
    それからそのまま更新申請中だったパスポートを受領
    あれから10年間そしてこれからの10年間>>>
    まずはよそんちの国の石橋もうんとこどっこい渡ってきます
    心の視野もドンドンドーーーーNNN広げて観たいなぁ♥

    緑風に吹かれてルンルン本日のコスチームは先日出来上れ
    そこをなんとかお願い縫い裁ってもらいました 
    バッグとおそろぃのハーフ丈のコートですがアタシの思いを
    膨らませ過ジャーーーーNNN★★★ありがとう33+ちゃん

    彼女が来汚宅して直ぐホメコメが昭和のガラス花瓶フリージャ
    ターシャお爺さん作3年目ですが桜に別れを惜しむ間もなく
    白い小さな花々が次々に開花 ジャコ額の美鳥花ガーデンですぅ♪











































    
   

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事