雅趣雅俗 − 不可解な徒然 −

当サイトは同人サークル「雅趣雅俗」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

お疲れ様です。
秘封ディストピア合同誌
「戦場のカフェテラス」主催の春日傘です。

先日の2017年9月18日に開催された科学世紀のカフェテラスにて行われたディストピア合同誌の頒布の経緯について記させて頂きます。

ディストピア合同誌は会場に宅配搬入されました。
これは印刷所から直接宅配搬入して貰ったものです。

イベント当日朝10時半頃会場に入場した春日傘はまず真っ先に頒布物の受け取りを行いました。
自分のスペースに頒布物を運び中身をチェックしました。
頒布物の現物の中身をチェックしたのはこの時が初めてでした。
そして画像データが本文の中に入っていない事を確認しました。
急いで印刷所に連絡を試みましたが生憎印刷所は祝日の為休日で連絡がつきませんでした。

パニック状態に陥った春日傘は頒布の中止も考えないではありませんでしたが、しかしながら頒布物の落丁という事態は初めての経験であり冷静さを喪失していました。
焦燥に駆られた春日傘が考える事といえば何とか頒布に漕ぎ付けなければならないという一点のみであり、そこで次のような頒布方法を即席で考案致しました。

① 頒布希望者には頒布物に落丁がある事を伝える。
② その際に補償を必ず行うと確約する。
③ 補償の方法は後に連絡を頂く事で頒布希望者の自宅に完全版の本を郵送する、ないしは欠落のないデータをダウンロードして貰うという物。
④ 郵送希望者には1000円、データダウンロード希望者には500円にて頒布を行う。
⑤ 割符を発行して証とする。後日主催宛に割符と頒布物を同時に写した写真を送付する事で証とする。

上記の対応を頒布希望者に伝えて納得頂けた方のみ頒布を行いました。
以上が経緯となります。

冷静に考えれば頒布中止が妥当な選択である事は明白ですがそのような決断を春日傘は下す事が出来ませんでした。

以降このような事が出来した場合は必ず頒布中止を宣言する事として、頒布物に関しても事前に出力見本誌を取り寄せる等の確認作業を行うなどの対応にてこの度の教訓とさせて頂きます。

補償は必ず責任をもって行いますので頒布物をお持ちの方はご連絡のほどよろしくお願い致します。


最後に、合同誌参加者の皆様、イベントスタッフの皆様、イベント参加者の皆様、無用な心配をお掛けして大変申し訳ありませんでした。
以後このような事がないように務めさせて頂きます。

以上、簡単ではありますが頒布の経緯の説明となります。


追記
印刷所に本日問い合わせた結果印刷所のミスである事が判明しました。
春日傘は過去(安酒合同)にも同じ印刷所に注文して今回と全く同じ原稿の制作にて入稿した事があります。
その際は不備もなく無事に印刷物が届き頒布した次第です。
この度は本文に画像データが反映されていないという事ですが、画像データは差し込みにて反映してデータ化したものです。
印刷所に確認したところその差し込みデータを反映せず印刷してしまったとの事でした。
印刷所は直ちにミスを認めて刷り直しの対応を行ってくれています。




再追記 2017年9月29日

お疲れ様です。
印刷所の落丁ではなく正しくは印刷不良でした。
イベント当日とその後の説明において誤った用語を使用してしまいまして申し訳ありませんでした。

合わせて昨日当ブログの方にツイッターアカウントをお持ちでない方への補償対応を上げさせて頂きました。
こちらの方も遅い対応になりましたがご参照頂きたく思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/onmoraki2000/20819810.html
よろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

自分の合同誌のことに内容が終始してますが、貴方のサークルに一切興味がなくただ通行を邪魔する行列を作られ、周囲のサークルやそこに用があったものが迷惑をかけられたことへの謝罪はなさる気はないのでしょうか? 削除

2017/9/19(火) 午後 7:12 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

印刷所は奥付(代わりの紙)にちょこっと印刷と書かれてましたがちょ古っ都製本工房ということでよろしいのでしょうか?

印刷所のガイドラインを拝見しますと、画像差し込み、埋め込みがある場合のガイドラインがございませんが、どのようにデータを作成し入稿されたのでしょうか?

憶測するに差し込みであるのだとしたらワード入稿だと思うのですが、ワード入稿の場合PDFデータを確認していただくとあるのですがワード入稿でしたのでしょうか?その場合、確認はされたのでしょうか?

また、PDF入稿であるとするならば、なおさら画像が差し込みされてないという説明が説明になってらっしゃらないと思います。その場合完全原稿であるはずなので。

また、並んだ結果、落丁の説明を受けましたが、簡単でサッとした説明だったので、あのように漫画挿絵が全て抜けている落丁とは思わず購入してしまいました。説明不十分だったと思われますが、交換対応をしてくださるとしても憤りが隠せません。返本対応をしていただきたいです。 削除

2017/9/19(火) 午後 8:06 [ 購入者 ] 返信する

顔アイコン

他ならぬ当事者であれば頭が真っ白になり冷静ではいられないという気分は大変に理解できます。それに一度頒布を始めてしまうと止めるという決断はしづらいと思います。
それに今回は大ページで合同誌という特殊事情もありますから余計に大変でしたでしょう。
ましてや前回は大丈夫だったという経験があった上に印刷所のミスですから入稿までに限って言えば手落ちは責められるべきではないと思います。
経緯説明や良品送付の迅速な申し出などできる限りのことはされており、誠実な対応だと思います。

長い列形成についても、説明が必要でしたらやむを得ないことですね。
サークル参加者や一般参加者でしたら、参加者としてイベントを成立させるべくスタッフを呼び迅速な整理に協力するのが筋ですからあなた一人で背追い込む問題とは言い切れないと思います。
もしあなた一人に責任を押し付ける方があるのでしたら、それは同人イベントに参加するにはお客様気質が過ぎる方でしょう。

心中動揺甚だしいところあると思いますが元気を出してくださいませ。 削除

2017/9/19(火) 午後 9:39 [ サークル経験者 ] 返信する

顔アイコン

当方も、とある合同誌の編集手伝いや、小規模ながら主催をした経験があり、合同誌制作の楽しさも苦労もそれなりに味わっているつもりす。
入稿までの気遣いは寄稿頂いた原稿の管理及び掲載順の検討、時には編集も行ったり等々、たとえ楽しみながらだったとしても本業の傍らでは大変なものであると思います。
それだけに今回の件は非常に残念ではありますが、是非とも今後へ生かしてくださればと願うばかりです。
また大規模な合同誌に挑まれることを心より楽しみにしております。 削除

2017/9/19(火) 午後 10:38 [ Popa ] 返信する

顔アイコン

過去の合同の参加者です。

以前参加させていただいた際には、原稿が意図しない形に編集され(ルビ等の処理がなかった)、事前確認の際に手直しをお願いしましたが、何もお返事はなく、そのまま頒布されていました。
私に限らず、毎回合同が頒布される度に同様の被害を訴えている方を見かけますので、そういう方なんでしょうね。

挿絵を担当していただいた分の献本はいただけず
合同しか頒布せず、その合同に主催の原稿が入っていないこともしばしばあり
参加者の原稿を編集する上での不備も日常茶飯事で、

今回の件で言えば
主催都合で謝罪なく締切を早め、
自身は執筆しないにもかかわらず、今からかけば間に合うと煽り、
締切直前にはカウントダウンを分単位で行い、

参加者に対して不誠実な対応をし続けたから、このように非難される事態になっているのではないでしょうか? 削除

2017/9/20(水) 午前 0:11 [ 元参加者 ] 返信する

顔アイコン

話題になっていたようなので、長いですがコメントさせていただきます。

まず、そもそもここまで主催様が非難されるということについて、会場における頒布のミスのみが問題ではなかったことを認識しておりますでしょうか?

今回の合同誌が頒布されるまで、小説の組版(文字数など)が指定されていなかったこと、そしてリマインドをDM等参加者が確認できるものではなく、ツイッターのタイムラインに流していたことなどがあります。

前者について、主催様もSSを書かれているので分かると思いますが(今回は参加していらっしゃらないですけれど)、小説の読みやすさのために、段落や文字数を調整する必要があるのはご存じですよね?
ぎりぎりまで組版が発表されなかったとなると、その調整もギリギリになってしまいます。 (続) 削除

2017/9/23(土) 午後 8:41 [ 元参加者2 ] 返信する

顔アイコン

次に、リマインドの件です。先の投稿者様も仰っていますし、以前の合同の時もありましたが、公開タイムラインでカウントダウンや、「提出まであと1週間ですが、書けますよね?」というような参加者が不快になる煽りを行っていたのは、主催様ですよね。
何か用事が重なってしまったりして焦っている参加者がいたかもしれません。もちろん、ギリギリまで書かないのはスケジューリングミスだというのは間違いありません。
しかし、内輪で行うべきリマインドを、全員が見ているとも限らない、しかも主催様をフォローしていない参加者もいらっしゃったのではないでしょうか?
そのリマインドをツイッターという公開状態で行われたのは、甚だ不愉快でした。
良いですか、「進捗どうですか?」という煽りが許されるのは、友人までです。参加者というただの知り合いに対しては無礼でしかありませんよね。 (続) 削除

2017/9/23(土) 午後 8:42 [ 元参加者2 ] 返信する

顔アイコン

今回の件から察するに、以前の合同(主催様は多くの合同を開催しておりますよね)でも同じような態度をなさっていたのではないでしょうか?
そういった小さな不信感・不愉快が積もって、今回の頒布ミスで爆発したというのが実際でしょう。
何も一回の失敗ではなくて、その後ろに数十数百の原因があったことを忘れてはいらっしゃいませんか?
擁護しきれないほど参加者に不信感を植え付けたのは主催様ご自身です。


もうひとつですが、主催様は何回も合同を企画し、サークルとしてイベントに参加し、慣れていらっしゃる方のはずです。
上記のような態度も含めて、「会場でテンパってしまった」が信じられないのも、そういった理由からです。

しかし、列形成については、今回の頒布の状態からするに主催様が誘導するのは難しかったと思います。
おそらく会場スタッフ様方も困惑してしまった結果だと思うので、誰を責める理由にもならないでしょう。

いずれにしても、主催様は自分の身の振る舞い方を反省し、一度、合同誌の企画を休まれてはいかがでしょうか?
個人誌なら、多くの方を不快にさせることはないと愚考いたします。 削除

2017/9/23(土) 午後 8:43 [ 元参加者2 ] 返信する

顔アイコン

もう一生合同主催すんな 削除

2017/9/24(日) 午後 10:52 [ あなたが嫌いな人より ] 返信する

顔アイコン

ディストピア合同には関係ない話ではございますが、元参加者2様が仰っている失態を製鉄合同で繰り返されているように見受けられました。

当方は貴殿の主催する合同誌にこれまで参加したことはございませんでしたが、このようなダイレクトメッセージでのコミュニケーションを工場的に行っていらっしゃるのでしょうか。

貴殿を個人的に攻撃する意図はございませんが、貴殿が想定しているより遥かに広範囲にこれらの失態が流布されております。

一合同誌参加者の身分で恐れ多い限りですが、貴殿の誠実な対応を期待申し上げます。 削除

2017/9/24(日) 午後 11:58 [ 製鉄合同参加者 ] 返信する

顔アイコン

あんな失態をしておきながら、結果ちゃんと画像を埋め込んだ完成原稿で入稿したわけでもないのに、完全に印刷所のせいにできるのがすごいですね。
完成原稿が作成できる環境じゃないのに合同主催されたのがすごいです。
面の皮が厚くて尊敬します。 削除

2017/9/25(月) 午前 11:17 [ ☆☆☆ ] 返信する

顔アイコン

あんな失態をしておきながら、結果ちゃんと画像を埋め込んだ完成原稿で入稿したわけでもないのに、完全に印刷所のせいにできるのがすごいですね。
完成原稿が作成できる環境じゃないのに合同主催されたのがすごいです。
面の皮が厚くて尊敬します。 削除

2017/9/25(月) 午前 11:17 [ ☆☆☆ ] 返信する

顔アイコン

それなりにいいご年齢だったかと思いますが、非常に残念です。
このような対応しかできないのですね。 削除

2017/9/25(月) 午後 1:12 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

当日、説明を明確にされないまま購入した1人です。
対応など拝見しましたが、そもそも落丁という言葉をお使いになること自体間違っており、印刷経験・イベント経験おありのはずですのにそういった対応非常に残念です。
また、テーマありきで、主催として執筆者や作品への敬意を一切感じることのできない行動をされていたお話が散見され、心底呆れました。
企画されることは大変かと思いますが、頒布された冊数と交換対応数はご自身で把握されてると思います。そちらの保証が済むまで、今後合同誌の制作も活動も控えて欲しいですし、イベントでの全額返金対応自体も受けるべきではないでしょうか。
以後の誠実な対応、期待しております。 削除

2017/9/27(水) 午後 1:56 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

ツイッターアカウントがない方からコメントが付いているようですが、対応しないおつもりですか?ツイッターを拝見しましたところ、このブログコメント欄は確認済みのようですが……
イベント会場での返本対応などもご自身では言及されていないように見受けられますし、そのような対応を取られているのは非常に残念です。

そのような態度を取られ続け、今後も主催をするおつもりなのであれば、周りへの注意喚起をしていく他ありません。
他の参加者や校正等の協力者、印刷所、そして購入者、これらの方々全てに大変失礼ですし、作家としてありえません。

もう二度と主催しないでください。 削除

2017/9/28(木) 午前 10:38 [ 購入者 ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様です。
ブログの方更新させて頂きました。

https://blogs.yahoo.co.jp/onmoraki2000/20819810.html

ツイッターアカウントをお持ちでない方への対応をアップさせて頂きました。
遅れましたがこちらが対応になります。
当方がその事に思い至らず申し訳ありませんでした。

2017/9/30(土) 午後 4:20 [ 春日傘 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事