Miracle dimples!

旧【母と娘のディズニー突撃日記】です。新装開店しました。更新ペースはまだ不明(笑)
年を取るにつれて時が経つのが早くなって困りますねぇ…って、何ヵ月もブログを放置していた言い訳です(笑)



イメージ 1



今年もクリスマスが始まってしまいました。


あっという間に今年も終わりです(-_-;)


今年は夏から家庭の事情であんまりイン出来なくなってしまいましたが、クリスマスと聞いては矢も盾もたまらず仕事をサボってSEAに行って来ました←オイオイ(笑)


イメージ 2



勿論イッツクリスマスタイム目当てですが、一回目はオンザシーのモフモフちゃんたちが見える場所で抽選エリア外から様子見。



イメージ 3



ザンビーニ前のステージを遠くから。
お願いです。前にいる方、肩車は止めて下さい。
第一お子さまを落としたら危ないですよ。
後方から見えないからじゃなくてね(笑)



これで耐えられたのは、二回目が当選したからでした(^∇^)

ステップトゥシャインの抽選、何十回やっても当たらなかったくじ運に見放された女なので、外れて抽選機を蹴飛ばしている(ホントに蹴ったらダメよ)自分しか思い浮かばなかったので、まさかのBエリア当選に目を疑いましたが当たりました!



イメージ 4



あんまり早い番号じゃなかったから端っこからでしたが立ち見のクリアな眺め



イメージ 5



シンガーさんの生歌が聞ける♪



イメージ 6



クリスマスのダンサーさん、ニコニコで素敵


イメージ 7



トナカイ沢山。


イメージ 8



あんまりミッキー広場に馴れてないので、出演者が多いとドキドキする(笑)



イメージ 9



ドナちゃん、ベル持って可愛いですね



イメージ 10



決めポーズが全部横からだけど、そんなこと気にしない(笑)


イメージ 11



白い衣装が素敵



イメージ 12



モフモフちゃんたちの上陸がないのは寂しいけど、遠くからでも可愛いなぁ



SNS等で色々言われていますが、個人的には抽選賛成。
自分が当たる当たらないは時の運、別問題として、公平なのが一番いい。

来年の春も秋もSEAは新しいショーだから、ずっと抽選でいいと思う。


だから当選した方は感謝の気持ちで、後ろで見てる方への配慮を持って楽しく見ましょう!


イメージ 13


あんまり行けないと言いながら、しっかりお買い物インはしていたという(笑)


もうこんな幸運はないと思うけど、次に行けたら色んな隙間を探して楽しみたいです
ステップ・トゥ・シャインが3月に終了してから改修していたドックサイドステージに新しいショーが帰って来ました。



イメージ 1



その名は『ハロー、ニューヨーク!』



またもや夏イベの開始と同時のスタートになりました(^_^;)
待つのもなかなか大変でしたが、頑張ってセンターから見ました。


イメージ 2



ダンサーさんカッコいい!


イメージ 3



ミキミニとプルートはコロンビア号の上階からスロープを歩いて降りて来ます。
このトコトコ感が可愛いと評判です(^^)



イメージ 4


アクロさん三人のパルクールもダイナミックで見応え満点です♪

パルクールとは元々軍事訓練発祥の、障害物を利用したパフォーマンスだとWikipediaに書いてありました(笑)


イメージ 5



どんぐりも飛び交って楽しい♪

私はまだ後頭部でしかどんぐり触ってないけど(笑)


キャラクターはいわゆるBIG8で、ダンサーさん好きもキャラクター好きも満遍なく楽しめる内容になっています。



イメージ 6



ドナルドはドナルドらしく。


イメージ 7


グーフィーは、いつもよりカッコいいかな?(^∇^)


イメージ 8


ミッキーは途中でお着替えします。



イメージ 9



ダンサーさんも全部で三着の衣装で所狭しと踊ります。


イメージ 10



今期限定かな?のブランニューデイのところは、もうみんなカッコ良すぎてドキドキします!
これ36期以降どうなるのか、今から楽しみ♪


イメージ 11



期間限定ではないレギュラーショーなので、落ち着けばゆっくり見られそうなのが良いですね♪


ランドのレッツパーティグラも見たいなぁ…

陸の年パスが切れちゃったから、そのうちね(笑)
部屋名を聞けば通の方にはお分かり頂けるかと思いますが、先日ちょっと珍しいお部屋のキャンセル拾いが出来たので泊まってきました。


私は全然通じゃないけど、一回は泊まってみたいなぁと思っていたので。



イメージ 1



タレット(小塔)とは、写真のとんがり屋根の部分です。
位置はここではないけれどイメージねイメージ。

イメージ 2



入り口からベッド付近までは、普通のスーぺリアルームと同じ作りですが…


イメージ 3



奥にもスペースがあり…


イメージ 4



半分独立したリビングになっています。
超日当たりがいいので、昼間はカーテンをしめておかないとエアコンが効いてても暑いです。


いつもながら我が家かよ?っていう散らかり具合ですいません(-_-;)



この部屋の珍しさは、タレットルームで唯一バルコニーに出られる点。
田舎者はお外が大好きなもので(笑)


イメージ 5



ぐるーっと張り巡らされたバルコニーは狭いけど抜群な眺めでした(^^)
リゾートラインの駅から…


イメージ 6



シャーウッドカーデンを見下ろす。


イメージ 7



両パークを一度に眺めるのは、なかなかに乙なものでした。

夜景も撮ったんですが、何故か保存できてなくて残念( ´△`)
でも、生憎の強風で、この数日後にスタートしたセレブレイト東京ディズニーランドのリハーサルはやらなかったという(笑)


イメージ 8



この日はドリミもライツも長いこと待って鑑賞したので…


イメージ 9



もうどこにも行きたくない、お願い勘弁して!というスタンスでルームサービスで夕食をとりました。


この日を最後に値上がりした、コースのキングダムを太っ腹にオーダー(笑)


イメージ 10



テレビを見ながらコース料理を食べるって、贅沢だけどやっぱり一皿ずつ食べたかった(^_^;)


念願のお部屋に泊まれたので満足でしたが、どうも私はランホと相性が悪いらしくて、今回も色々ありました。
コンシュなら、まさか大丈夫だろうと思ったら予想通りやっぱりやってくれました(笑)


ま、その辺は宿泊後にアンケートでグダグダぐちぐち書かせて頂き、やっぱりその程度よねっていうご丁寧ながら木で鼻をくくった感のあるご回答を頂戴して決着がついてますけど、やっぱり私はもうランホはいいやって思ってしまいました。


カンナとシャーウッドは好きなのでまた行きますけど、シャーウッドランチもドリンク別になるしねぇ(笑)


うちの娘も忙しくてなかなか母とお泊まりしてくれない年頃になったので、たまに二人で行く時ぐらい最後まで気持ちよく過ごしたいものです。
まだ7月半ばだというのに息をするのも苦しいような猛暑の午後(エアコンの効いた事務所におりましたが(^^;))OLC様発のプレスリリースを見て、私はひとつの時代の終焉を感じました。



イメージ 1




2019年夏、ロストリバーデルタのハンガーステージにてミッキーと仲間たちによる新たなショーがスタートすること。


同時に現在公演中のアウトオブシャドウランドが3月で終了すること。



イメージ 2



シャドウは、長い間愛されてきたミスティックリズムの後継ショーです。
プロジェクションマッピングとアンジェラ・アキさんが関わった音楽が売りのミュージカルショーです。


そして、パークにありながらミスティック同様お馴染みのディズニーキャラクターが全く出ないショーです。


イメージ 3



私もスニークからふた月に一度ぐらいは見ていましたが、正直ハーバーとかDSSとかで忙しかったので、一回のインで複数ステージ見るようになったのは、お目当ての演者さんが異動した今期始めからのことでした。
そこはダンサーさん好きの悲しさで、おにーさんが出る場所に通い詰める習性がありましてf(^_^;



確かに初めはおにーさんを見ることが最優先したが、何十回と見るうちに、最近ではハンガーの空間に身を置いていること自体が心地よい行動になりました←馴れとも言う(笑)


イメージ 4



自分探しの旅に出た内気な少女が仲間とはぐれてシャドウランドという異世界に迷い混み、幾多の葛藤を経てカゲドリという名の呪縛から美しい世界と自分自身を解放する、という壮大な内容を30分にまとめるのは、舞台に精通した方がどこかで書かれていらっしゃいましたが確かに無理があったかも知れません。


台詞が説明的になるのも展開が駆け足になるのも仕方ないと思います。
テーマが重いので、お子様たちが飽きて、ねぇミッキーはぁ?なんて言ってしまうのもご愛敬ですよね。



あの演者さんたちの、伸び伸びと美しい舞や細かな表情。
心情たっぷりの伸びやかな歌声。
黒い影の手下たちの迫力に充ちた演技。
戦いの中で次第に逞しさを増す少女の力強い眼差し。

シャドウの売りであるマッピングは鑑賞を重ねるにつれ、それらを彩る演出に過ぎないのだと私は感じています。
そしてそれらを支える裏方さんの力をも感じずにはいられません。


イメージ 5



重要なのはここまでのハンガーのショーが、ディズニーキャラクターの力を借りずに成立してきたという点。


キャラクターは出ないけれども、ミスティックやシャドウはその精神において冒険とイマジネーションの海、という東京ディズニーシーのコンセプトを体現してきたと思うのに、ここにきてキャラなのかぁと、力の抜ける思いは拭えない訳です。


私だってミッキーやダッフィーは大好きですが、一ヶ所ぐらいキャラの力を借りずに海らしい表現をしてくれる場所があっても良かったんじゃないの?と、思っています。


まぁ、ハーバーからかなり歩かなくては行けないこともあり、お世辞にも毎回大入満員でないことは充分理解しています。
雨の日は、濡れずに見られますよ!暑い日には30分涼しい室内にいられますよ!ってキャストさんたちが呼び込んでいらっしゃるのを目にすると、遠からずキャラクター化もシャドウの終演も予想は出来たし、入っても休憩所扱いなのも事実です。



でも、パパのお膝に座っているような幼いお子様が、物語が進むにつれ食い入るように静かに舞台を見つめている姿に出会うと、これもディズニーのメッセージなんだからねぇ、よしよしおばちゃんがポップコーンでも買ってあげようかなぁと言いたくなります(笑)



イメージ 6



好みは人それぞれ。

ハンガー通いなんて物好きだね、好きなダンサーさんがあんなところで大変だねって言われることもよくありますが、なになに、シャドウの面白さに気がつかないなんて勿体ないわね、って私は思っています。


静かに、けれど確かにディズニーシーの精神を主張している素敵なショーがとても短い時間で終わろうとしています。



終演の3月まで、私はシャドウを見続けます。
そして、毎回さぁ!行くわよ!と、力強く変身するメイちゃんと仲間たちを応援し続けます。



不純な動機で通い始めたばかりの新参者が好き勝手な長文を書き散らかして不愉快に思われる向きがいらっしゃいましたら申し訳ございません。
しかしひとりのファンとして寂しすぎる思いを抱きましたので発信させて頂いた次第です。

おめでとうTDR35周年♪

ご無沙汰しております。


ブログ更新をサボり過ぎて、広告が出ちゃいました(笑)



さて、今年も紫陽花の季節になってしまいました。


イメージ 1



TDSのウォーターフロントパークです。
これは1週間前だから、もう終わりかけかも知れませんね。



35周年、皆様楽しんでいらっしゃいますか?


イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4



35周年のニューパレード、ドリーミングアップ!

フロートが複雑なだけに不具合も多いようですが、豪華で楽しくて何度でも見たくなるパレードですね〜♪



TDSからもお祝いしてます(^^)


イメージ 5




イメージ 6



ハピエストセレブレーションオンザシーです。


四人のモフモフちゃんたちが頑張ってます♪


イメージ 7



七夕グリーティングも始まっていますが、ミッキーとミニーの他お船にはダッフィー、シェリーメイ、アリエル、エリック、ジャスミン、アラジンだけなので少し寂しいシーの七夕です。


オンザシーはお喋りするキャラクターが変わったりするので、まだまだ楽しめるのかな?と、思います(*´∇`)


また広告が表示されないように、たまに更新して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します(笑)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事