全体表示

[ リスト ]

e点ネット塾

汐留にある、旧新橋停車場に行きました。
イメージ 1

現在開催されているのは、北海道新幹線開業記念 「海を航る ―船・鉄道・新幹線―」展
イメージ 2

2016年3月26日、北海道新幹線 新青森−新函館北斗間が開業しました。
ここに至るまでに、本州と北海道を結ぶ鉄道輸送は長い歴史を積み重ねてきました。
青函連絡船、青函トンネル、そして新幹線。多くの旅客と貨物を運んだルートや輸送方法の変遷を、当時の資料や写真などで振り返ります。
このほか、青函連絡船時代から青函トンネル開業後までの特急列車などを紹介するコーナーや、貴重な映像資料をモニター上映するコーナーをご用意しています。

〜サイトより〜。
北海道の発展に欠かせない、青森〜函館ルート。
陸続きではないですから当然昔は船がその交通の主流でした。
ですが、どうしても人や物を運ぶのには限界がありました。
そんな中で青函連絡船による定期運航。
さらには青函トンネルによる鉄道輸送と移り変わっていきました。
実は青函トンネル。
当初から本州と北海道を新幹線で結ぶために作られたんですよね。
ですが、その肝心の北海道新幹線の計画が途中でストップ。
トンネルが完成した当時、まだ新幹線の工事は全く進んでいませんでした。
そこで在来線で結んだのです。
そして今年、ようやく北海道新幹線の開通。と言っても北海道側は函館から先はまだまだ先ですけど。
そんな歴史を紹介する展示。
なかなか興味深かったです。

詳細は
施設のサイト↓
http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/
YAHOOロコ↓
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-uR6zVGZNlLY/
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=8W__ZNKxg66xvy0T0DQtEVKmvX5CkUUReF73w9pTioVVmX_dLCo8ZhWqfJVv&width=120&height=120&scalebar=off&logo=off&z=16&output=png&quality=50&lat=35.6659639&lon=139.7614673&pindefault=35.6659639,139.7614673
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

閉じる コメント(4)

新幹線が開通して、
青函トンネルの在来線ってなくなったんでしたっけ?

2016/10/29(土) 午後 7:27 ホークス 返信する

顔アイコン

旧新橋停車場には是非行ってみようと思っていたことを思い出しました。(笑)

2016/10/29(土) 午後 7:43 いちろう 返信する

顔アイコン

> ホークスさん
どうなったかは僕も知りませんが走ることはできますよ〜。

2016/10/31(月) 午後 11:44 [ makoto ] 返信する

顔アイコン

> いちろうさん
旧新橋駅の遺構が残ってますよ〜

2016/10/31(月) 午後 11:45 [ makoto ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事