全体表示

[ リスト ]

☆Hotels.com☆最大40%OFF!

地元にある、東京富士美術館に行きました。
イメージ 1
現在開催されているのは、東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開 「MAKI-E・美の万華鏡展」
イメージ 2

イメージ 3

このたび「八王子市市制100周年」記念文化事業の一環として、近年の新収蔵作品初公開を含め、当館が所蔵する約500点の蒔絵工芸作品から100点を精選して展覧する運びとなりました。
本展は、「Let's体験!覗いて探検!驚嘆の十番勝負!」と題して次の構成で展示しています。

<その一> 新発見!津軽塗の名品〜特色豊かな郷土蒔絵師の作品
<その二> カワイイ!?芝山細工の魅力を覗いちゃおう!
<その三> ちっちゃビックリ!“知る人ぞ知る”ミニチュアMAKI-Eの小宇宙!
<その四> 花開くMAKI-Eのヴァリエーション〜江戸時代以降の所蔵優品
<その五> MAKI-Eちょっと気になる!? 〜華麗な香道具
<その六> 新体験!ヴァーチャル鑑賞で硯箱に入っちゃおう!
<その七> MAKI-Eちょっと気になる!? 〜おめでたい婚礼調度
<その八> アートスコープで武具・刀装三昧
<その九> 覗いてびっくり!印籠と根付の魅力発見!
<その十> 覗いて堪能!超絶技巧〜驚嘆の技巧美とデザインの魅力

 日本独自の工芸美術品として世界でも“MAKI-E”として知られるその技巧を存分に楽しんでいただくため、本展では、アート鑑賞の世界で鑑賞の道具として良く知られる単眼鏡を活用します。
単眼鏡のレンズを通して眼前にせまる蒔絵や螺鈿の繊細な美を万華鏡さながらに楽しめる新しい鑑賞体験を提供します。
レンズを覗くことで、作品の美に没入する体験は新鮮な驚きに満ち、子どもから大人まで世代を問わず魅了することでしょう。また、近年話題のVR技術を活用した、美術館の企画展として国内初となるヘッドマウントディスプレイによるヴァーチャル鑑賞コーナーも設けます。こちらではあたかも硯箱の中に入って内側を鑑賞するかのようなユニークな鑑賞体験をお楽しみいただけます。

この機会に、アート鑑賞の楽しさを堪能できるMAKI-E芸術に存分に触れていただき、日本が誇る伝統の美を再発見していただければ幸いです。
〜サイトより〜
あらゆる分野の美術品を所蔵しているこの美術館。
この度新たに所蔵した蒔絵作品の中から厳選して100点を後悔という展示。
この美術館で蒔絵に絞った展示というのは初です。
そしてしかも、今回は撮影可!
ということで、写真載せた方が早いですね(笑)。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43



イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

②へ続く

詳細は
施設のサイト↓
http://www.fujibi.or.jp/
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事