小野寺光一国際評論家の「政治経済の真実」ブログ

わかりやすい!面白い!得をする!小野寺光一ブログ!

全体表示

[ リスト ]

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」情報を発信します。
政治経済の謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※見やすい過去記事一覧http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages
2009年 7月 27日配信

民主党マニフェストに「高速道路大渋滞(無料化)」という馬鹿げた政策で信頼を失い
「天下り廃止」を唱えることで小沢一郎えん罪逮捕のリスクは増大する。

もしどうしてもそう唱えたいのであれば
政権交代して与党になってから言えということだ。

ウルトラセブンの歌  Ultraseven Song
http://www.youtube.com/watch?v=I6wRNkf8mE0&feature=related


ウルトラセブン 第一話 「姿なき挑戦者」
http://www.youtube.com/watch?v=h_P7z9b46Jc&feature=related

再生回数 515,660 回
ULTRA SEVEN
http://www.youtube.com/watch?v=K8zSHCNHiXQ&feature=related
再生回数 111,647 回


ウルトラ1800「ウルトラセブン」
http://www.youtube.com/watch?v=mi-YfWrebac&feature=channel


ウルトラマン 第一話 「ウルトラ作戦第一号」
http://www.youtube.com/watch?v=ZzCZLNPv2jE&feature=channel

再生回数 985,889 回
ウルトラ1800「ウルトラマン」
http://www.youtube.com/watch?v=NMd0iB71WCQ&feature=channel

Ultraman 決死の戦い
http://www.youtube.com/watch?v=Pl21C0GKHus&feature=related
再生回数 48,064 回
帰ってきたウルトラマン
http://www.youtube.com/watch?v=Lrfu5-DXC2g&feature=related
再生回数 12,391 回

<都議選での民主党勝利は平和だった>
都議選では、民主党が勝利した。
その翌日、何か日本が明るくなったような気がした。
天気は快晴だった。

その平和な感じを肌で感じて思った。
やはり民主党が勝利して良かった。

猪瀬がゴールドマンサックスと組んで
やろうとしていたと推定される
築地魚市場ゴールドマンサックス独占化計画も
ストップするだろうと思った。

<また立ち込める暗雲>

しかし、私の知覚では
また日本に暗雲が立ち込めてきている。

            <マニフェストによって官僚と法律を敵に回す>

7月27日月曜日、民主党は愚かなマニフェストを発表するというからだ。

そのマニフェストがおそらく「政権交代」をストップさせる役割を果たす。

私はそう感じている。そういう予感がするのである。

                

私はこの4年間、自民党がバイコクドにのっとられてしまったため
精力的に、この小泉政権以降の悪質さを暴露してきた。

なんと私が過去に書いた記事は600以上に渡る。
字数では数え切れない。

民主党は、明日、こういうマニフェストを発表してしまうだろう。

<「高速道路渋滞化論」と「東大OB役員再就職廃止論」>


「高速道路無料化論」と「東大OB役員再就職廃止論(天下り廃止論)」である。

実は、この二つは、小沢一郎が党首として選挙戦を戦った
参議院選挙ではマニフェストに書かれなかった。

書かなかったから「勝利した」のである。

これは二つの意味で良かった。

書かなかったので本来、最大の強者の「東京大学OB国家公務員(官僚機構)」を刺激しなかった。

東京大学OB国家公務員(官僚機構)はむしろ、
小泉自民党のバイコクドぶりを知っていたので
日本の将来を心配していた。

そのため国民年金のうそが民主党に情報提供された。

しかし
今回、特に民主党は「東大OBの国家公務員の役員再就職廃止(天下り廃止)」は、書いてしまうだろうと予測する。

まあ、発表してしまったら、某与党と 東大OBの国家公務員(官僚側)
の利害関係が一致してしまう。

官僚の中にも変なのがいるため

変な東大OBの国家公務員(官僚)が裁判官や検事として選ばれて
必然的に「小沢一郎は、えん罪で逮捕される」
    「鳩山由紀夫も故人献金でえん罪で逮捕される」
というリスクが飛躍的に高まることは間違いない。

<台頭する長妻昭氏>

そしてこの二人がいなくなったら、
この「高速道路無料化論」や「東大OBの国家公務員(官僚)の業界の役員最就職廃止(天下り)即時廃止」を強行に唱える長妻氏が民主党の中心に来るだろう。

高速道路無料化したら、建設業は多く職を失い、
企業倒産はものすごく増大して、
まったく合成の誤謬をなくすような支出ができる企業体がなくなる。

企業がいっぱい倒産すればゴールドマンサックスの利益になるだろうし

東大OBの国家公務員(官僚)の業界内役員再就職(天下り)即時廃止は、
優秀な人材の外資への頭脳流出を招く。

優秀な人材は一週間もあれば新しい就職先を見つけるだろう。

どちらもゴールドマンサックスの利益になりかねない。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

毎度面白く読ませていただいていますが、最新のメルマガの
震災復興銘柄東日本ハウス急騰中はいただけませんね。
記事を見て確認しましたが株価140円程度で確かに急上昇は
していますが、出来高は14000株程度で総額200万円程度に
過ぎません。
出来高の少ないジャスダック市場なら普通にあり得ることです。
またゴールドマンサックスが200万程度の投資をしますか?
普通に考えてもおかしい話だと思います。

2009/8/29(土) 午前 7:41 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事