小野寺光一国際評論家の「政治経済の真実」ブログ

わかりやすい!面白い!得をする!小野寺光一ブログ!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

小林興起さん(前衆議院議員)からいただいたメール

小林 興起 <   @kobachan.jp> wrote
小野寺光一様

いつもメールマガジンを読んでいます。
貴兄が書いているブログを拝見しました。
拙著について、素晴しいコメントをいただき誠にありがとうございます。
貴兄のブログを読んで、『主権在米経済』を購入し、読んだとのメールもいただい
ています。

今後もブログを楽しみに拝読します。
ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。小林興起



小林こうきネット後援会 会員様募集中
  http://www.kobachan.jp/kouenkai/kouenkai.htm

<小林こうきさんからいただいたメール>
以上のメールを小林こうきさん(前衆議院議員)からいただいた。
とても光栄に感じた。(本人のメールアドレスをそのままのせられないので、
   空白@とした)

(もっとも、http://www.kobachan.jp/supporters/index.php
に公開されているメールアドレスと同一であるが)

<真実を伝えるメールマガジン>
自分は、現在の自分の能力のおよぶ限り、メールマガジンで
「真実、真相」を書いている。

<中には半信半疑の人もいるはず>
ただ、ほとんどが世間に隠された、「知られざる情報」であるため、
おそらく、読者の中にはメールの内容に、半信半疑の方もいるだろう。

<小林こうきさんはトップクラスの情報通>
いうまでもなく、小林こうきさんは、日本の中でトップクラスの
情報通である。衆議院議員といえば、日本のかなりデイープな
情報が入る。しかも小林こうきさんは、博覧強記である。(万巻の書を読み、強く
いろいろなことを記憶していることという意味。)

<このメールマガジンの情報の有益性>
その「小林こうきさんが私のメールマガジンを読んでいる」ということは、間接的に
、私の発信している情報が「デイープな内容」であり、情報通の目から見ても、
「有益である」
ということになるはずである。

<真実を知り始めると背筋が寒くなる日本の現状>
ただ、読者の中には、私の書いている内容が「本当である」と理解しはじめたら
、とても背筋が寒くなる人も多数いるのではないか?

<小泉構造改革という戦後最大の詐欺事件の真相>
なにしろ郵政民営化は350兆円の泥棒だし、道路公団民営化は、「国民を大規模
にだまして、一斉無料開放をあきらめさせて、経営権(株)を外資に売り飛ばし
、その結果、通行料金は、3倍から5倍くらいになる」詐欺だし
「助けますよ」といって、「抗うつ薬」(覚せい剤類似物質)をとらせて自殺も猟
奇殺人も激増というのが、真実の情報であるからだ。

また、北朝鮮からの脅威を利用して、国民に10兆円のミサイル防衛の
負担をのませて、金儲けをしようと画策しているという情報も存在している。

つまり、小泉政権は、国民に大規模な「詐欺」を実行する「実力者」なのである。

以下は、私の小林こうきさんへの返信メールです。

「ありがとうございます。                         小野寺光一
本日、小林様からのメールを拝読いたしました。
返信が遅れまして申し訳ありません。

小林さんの著書を読んでとても感銘を受けたのを覚えています。

<現在の政治の問題>
郵政民営化にしても、道路公団の問題にしても、
はたまた、うつ病の改善と称してとても問題のある薬
(実際には自殺者の激増を引き起こす副作用がある)
問題にしても、私は一市民として、とても心を痛めています。

なぜなら、小泉政権は、「問題を解決する、助けますよ」といって、全く逆の
効果をもたらすことばかりやっているからです。

<年次改革要望書を読む>
私は小林さんの著書を読み、米国の年次改革要望書をすべて読まなければいけない
と思い、
米国からの「年次改革要望書」
をすべて
読みました。あまりに膨大ですごい内容でしたが、よく
現実がわかりました。

<法案の細則をすべて読む>
また、小林さんの著書を読み、気づいた点では
「法案の細則を読み込まなければ
だめだ」ということです。
法案の要約版ではなく、ひとつの法案について
150ページもあるような「細則」をすべて
読むようにこころがけるようになりました。

< 亡国のイイジ○>
私は、問題なのは、イイジ○であると思っています。
いろいろと調べましたが、彼の芸術的なうそつきぶりは、ちょっと
想像を超えており、すごいものだと思いました。

さまざまな経験をしてきている私でさえ
当初全く見抜けなかったのだから
おそらく多くの人にはわからないだろうと思います。

ロック○ェラー等の戦争産業とイイジ○とは密接につながっており、
日本を戦争に導いてミサイル防衛で金儲けをするということで動いているようで
す。

小泉の名前を借りて、ずっと私腹をこやすために売国をやっています。

小泉はもしかしたら、この側近にだまされていただけなのかもしれません。
(中略)
<小林こうきさんへの要望>
私は、
小林さんは、
主権在米経済のような、
内幕ものを多く書いていただきたいと思います。

石油公団を、うそをつく作家によって廃止させられて、その結果、ガソリン代が
跳ね上がってもなすすべがない現状、
道路公団も黒字なのを赤字とうそをつく作家によって
一斉無料開放をパーにさせられて、株を売り飛ばされる運命にある日本人。
はっきり言って馬鹿です。しかも景気回復の手段を永久に失ってしまう。

端的にいえば、
「実は黒字で一斉無料開放は確実だったしかも1万4千キロは確実につくれた
日本道路公団を「赤字だ」と亡国のイイジ○と猪瀬にだまされて外資に売り飛ばされ
通行料を
5倍にされる日本人」というわけです。
<現在進行中の詐欺>
現在進行中の詐欺としては、やはり、
某作家と某秘書官が、外資と結託して行っている、「東名と名神のもつ中日本高速
道路の株を
公開して売り飛ばして金儲けする」(国民に合法的に一斉無料開放を放棄させる)
ことでしょう。

なぜかというと東名と名神が一番ほしいからです。

あとは、マスコミの亡国ぶりですね。

なぜ、あれだけひどく偏向報道するのか?という点です。

亡国の首相官邸から接待をうけて賄賂をもらっているのでしょうか?


<不正選挙>

あと、もうひとつ気になっていることがあります。

それは郵政民営化選挙で
不正選挙が行われていたのではないか?
という点です。

小林さんの本を読んで「あんなに感触が良かったのに。なぜあれほど大差がつい
たのか」
とありますが、どうも私の中でくすぶっている疑問として
あの郵政民営化選挙は、
「不正選挙」があったのではないか?
と感じています。


いくら何でもあれほど大差がつくでしょうか?

<米国では不正選挙で有名な電子選挙>
それに米国では、有名な「ダイボールド社」による
電子選挙がなされています。

これは不正選挙をやるための機械です。
これをまた導入しようと竹中が
暗躍しています。


私は、小林さんに
もっと著書を出していっていただきたいと思います。

小林さんの著書のようなデイープな情報は新聞社は書けませんし、
雑誌社もかけないでしょう。



それに今、正義感をもって本を書いている人はとても少ないと思います。


ですから主権在米経済のように優れた本のように
精力的にいろいろと本を書いていっていただきたいと思います。

それでは、これからもよろしくお願いいたします。



以上が、私が小林こうきさんに出したメールです。

(参考)
小林興起ホームページ(リニューアル)
http://www.kobachan.jp/

主権在米経済
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334933815/503-0618336-3208727?v=glance&n=465392&tagActionCode=httpkobaycoco-22

メールマガジン
http://www.freeml.com/info/kobachan@freeml.com

http://www.kobachan.jp/book/recommend.pdf (推薦の言葉)
リブロ池袋本店

総合ランキング第2位(6/5〜6/11)
総合ランキング第7位(6/12〜6/18)
ビジネス書部門第ランキング2位(6/12〜6/18)
ジュンク堂池袋店
総合ランキング第3位(6/13〜)
総合ランキング第4位()
(6/30 日本テレビ『ラジかるッ』という番組のランキングでジュンク堂人気
ランキング3位として紹介していただきました!)
紀伊国屋書店
週間ベストセラー単行本ランキング第45位(6/5〜6/11)
週間ベストセラー単行本ランキング新宿本店第4位(6/5〜6/11)
週間ベストセラー単行本ランキング新宿本店第6位(6/19〜6/25)
三省堂書店
一般書ランキング第37位(6/28)




国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!4月13日創刊以来、
約14ヶ月余りで読者数2766名突破!
記録破りのNO.1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ関係者、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・ユダヤ外資の真相を明らかにする。

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事