小野寺光一国際評論家の「政治経済の真実」ブログ

わかりやすい!面白い!得をする!小野寺光一ブログ!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある
「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

<一押しの本>
虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実 (単行本)
平野 貞夫
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062135574/ref=sr_11_1/250-8250309-6970615?ie=UTF8

平野貞夫(政治のエキスパート)が新刊を出した。
もっとも サラリーマンを成功させたいと願っている 小沢一郎氏が
いかに、誤解された報道をされてきたかを書いている。

<小沢一郎を理解すべき>
日本を幸せにするには、小沢一郎を理解すべきであり、小沢一郎が政権については
困る、亡国の勢力は、いっしょうけんめいブラックPRを流してきた。

<実は今の小泉流改革を唱えている勢力は、亡国の勢力>
平野貞夫氏の以前の著書にも書いてあるが、
日本を呪縛した八人の政治家―政治改革を阻んだ永田町の妖怪 (単行本)
平野 貞夫
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062121379/sr=1-4/qid=1157902388/ref=sr_1_4/250-8250309-6970615?ie=UTF8&s=books

実際に、日本の国益を増進させるために、やろうとした小沢一郎の改革を
はばんだのは、小泉純一郎、山崎拓などであり、今現在、「改革という名前の
国家弱体化計画」を遂行している政治家たちであると暴露されている。

<日本をよくするためには2大政党制が必要>
つまり、日本をよくするためには、2大政党制を導入すべきであり、
それは、政権交代可能な2大政党によってなされる。具体的には
自民党と民主党となるだろう。

<以前の民主党の欠点とは>
以前から、民主党については、みな声にはださなかったものの、
景気対策や経済への理解について 任せられないと思わせる言動が
あった。私が、いくら自民党の(小泉内閣になってからの)ひどさを
訴えても、多くのリーダーは、「民主党には景気や経済はまかせられない」と言っ
ていた。

しかし、小沢一郎がトップにたつことによって、状況は変化して、
今、景気対策や、日本経済を立て直すには、小沢民主党の方がよいとなった。
<小沢一郎氏の新著 小沢主義 はすごい内容>
したがって、http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797671297/sr=1-1/qid=1157902782/ref=sr_1_1/250-8250309-6970615?ie=UTF8&s=books
日本人は「小沢主義」という本(小沢一郎氏の本)を読んでおくべきだし、

<再度紹介>
平野貞夫氏の書いた以下の本を読んでおく必要があると思う。
虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実 (単行本)
平野 貞夫
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062135574/ref=sr_11_1/250-8250309-6970615?ie=UTF8

<安倍しんぞうが亡国のイイジ○に愛される理由>
自民党において
なぜ、安倍しんぞうが次期総裁に選ばれたかというと、亡国のイイジ○にとって
一番だましやすくコントロールしやすいからであると思われる。
安倍しんぞうは「愛される理由」という本でも書いたらどうなのか?

<安倍氏の評判>
私は、実際に安倍氏を身近に観察したことはないので、あまりまだ
この目で見てもいない人のことをとやかく言うのは、良くないのかもしれないが、
安倍氏については「中身がない」「信念がない」「経済についての理解はめちゃく
ちゃ」
という論評をよく聞く。

<発言に現れる、コントロールされている頭脳を持つ安倍>
これについては、「日本版のC○Aを作る」という言葉や、「共謀罪の成立を優先
させる」
などの発言に現れている。

<浅い理解で発言する背景>
小泉のときもそうだったが、こういった政策は、小泉首相がこういった、という
ニュースだとまるでその本音とは違った印象を与えることになる。明らかに小泉
や安倍は浅い理解で「良かれ」と思って発言しているからだ。「背景を理解しな
いまま」

<読者はニュースの読み替えが必要>
つまりこういうことだ。
読者は、こうニュースを読まなくてはならない。
「小泉総理が、共謀罪の適用をするべきだと言った」
「安倍氏が、共謀罪の成立を最優先すべきだと言った」

この二人は、コントロールされている。

<真相はこういうこと>
こういったニュースは、こう読み替える。
「亡国のイイジ○が、共謀罪の適用をするべきだと言った」
「亡国のイイジ○が、共謀罪の成立を最優先すべきだと言った」

それでは、なぜ、亡国のイイジ○が、そんなことを言うのか?

<その背景は>
これについてはこうまた、読み替える。
米国の軍産複合体が、共謀罪の適用をするべきだと言った。
米国の軍産複合体が、共謀罪の成立を最優先するべきだと言った。

<もうひとつの例>
また、安倍氏が、日本版C○Aの成立をすべきだと言った。

これについては、「亡国のイイジ○が日本版C○Aの成立をすべきだといった」
と読み替える。

これも米国の軍産複合体が日本版C○Aの成立をすべきだといった。と読み替えて
みる。

<日本版C○Aの起源は?>
じゃあ、これは何なのかというと、

首相官邸直結の警察である。
この起源は、実はナチスのゲシュタポである。まったく同じ構造を持っている
ことに
気づくだろう。

以前、JFKを暗殺したのは誰か?
ということを思い出してほしい。

オリバーストーン監督 JFK (限りなく真相に迫った映画)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FQW0LG/sr=8-3/qid=1157908844/ref=sr_1_3/250-8250309-6970615?ie=UTF8&s=gateway

<恐ろしい事態>
つまり日本版のC○Aを作るということは、亡国のイイジ○直結の警察を
作ることなのである。

<以前竹中の経済政策のでたらめを批判したために痴漢に
されて植草一秀の例>

ここで、また日本において、最優秀の経済学者の植草一秀が
わなにかけられて「痴漢にされた」ことを思い出してほしい。

このときに暗躍したのは、小泉首相の地元の神奈川県警であった。

植草一秀氏を応援するブログ
http://yuutama.exblog.jp/4238410/

とにかく、自民党の次期総裁は、安倍はだめである。

理由は、コントロールされているから。自分の頭でものを
考えていないからである。

<限りなく戦争に近いブルー>
つまり安倍の政策に影響を与えるのは、次期政策秘書官を通じた
亡国のイイジ○であり、それに影響を与えるのは、
米国の軍産複合体である。その深奥には
D.ロッ○○ェラー氏がいる。

<米国の実情>
米国では、911のやらせがばれ始めてしまい、ブッシュの支持率が急低下し、
戦争ができない。
また選挙操作を電子投票機を使ってやるのかは、不明だが、
もうブッシュには見切りをつけて、次期政権は、民主党にするすう勢になってきて
いるように思う。
<日本は911の再来を防御しなければならない>
日本において、911事件の再来をもしテロリストがやるとすれば、共謀罪の創設が
「必要」なのだ。
それはなぜかというと、911事件を実行したテロリストにとって、
共謀罪があれば、
うさんくさい「組織が実行した」と
実行もしていないのに、「うさんくさい組織のテロ」のせいにできるからである。

<日本版C○Aの恐ろしさ>
そして日本版C○Aができて、その上に、亡国のイイジ○がコントロールできる
人物が就任すれば、誰も、亡国のイイジ○を取り調べられない。

<資金提供をしたのは亡国のイイジ○>
今回の北朝鮮の件もそうだが、お金がなくて軍部がクーデターを起こすような
北朝鮮がもっとも弱体化したときに、お金を機密費から5億円も持っていって
国交正常化を試み、お土産に大量のまつたけをもらってきたのは亡国のイイジ○なの
である。
そうしたら、北朝鮮は核開発を再開しはじめて、その直後に核実験をやっている。
これについては、以前外務省で北朝鮮の担当だった原田武夫氏が書いた本に
書いてあるが、当時は核爆発の特徴である、韓国の複数メデイアによって
きのこ雲が目撃されたと書いてある。そして北朝鮮の高官が口を滑らせて
広島型原爆の開発を行っていると言っていたことも暴露された。
 
<北朝鮮外交の真実 原田武夫>
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480863648/sr=1-1/qid=1157909325/ref=sr_1_1/250-8250309-6970615?ie=UTF8&s=books
<小野寺光一の書評一覧>
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/AP82CXSJXYKOM/ref=cm_pdp_about_see_review/250-8250309-6970615
私の書評にも核開発のことが書いてある。

こういった核開発に資金提供した形になったのは、他ならぬ
亡国のイイジ○なのである。

ちなみに、この機密費で5億円も持っていったというのは
当時外務大臣だった田中真紀子氏がいろんな講演で言っているし、選挙のときにも
演説で言っている。これは毎日新聞が報道していた。
田中真紀子氏が亡国のイイジ○によって更迭されたのも、「機密費の使い道を公開
すべきだ」と言い出したからである。

つまりわれわれは、
安倍を選んでしまったら、日本において911テロ事件が起きて
戦争に突入する可能性が極めて高いといわざるを得ない。


9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ (単行本)
ベンジャミン フルフォード

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198621950/ref=pd_sim_b_3/250-8250309-6970615?ie=UTF8
暴かれた9.11疑惑の真相 (単行本)
ベンジャミン・フルフォード

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594052282/sr=1-15/qid=1157907633/ref=sr_1_15/250-8250309-6970615?ie=UTF8&s=books


ここでも、また読み替えを
おこなっていただきたい。

今までの政権は小泉政権。
次期政権は安倍政権。小泉路線を継承します。

これをこう読み替える。
<本当の姿>
今までの政権は、亡国のイイジ○政権。
次期政権は、亡国のイイジ○政権。亡国のイイジ○路線は継承します。

つまり何も変わらないのである。

<閣僚を決めているのは誰だったか>
あともうひ

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事