おの小児科 一般診察

伊丹市の小児科 おの小児科のスタッフブログです!!

緊急のお知らせ

https://youtu.be/PRRX5ZnDzG4

おはようございます、おの小児科です。
地震の影響で午前と予防接種、健診は休診です。午後診察は通常通り診療します。

よろしくお願い致します。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

休診のお知らせ

6月12日
6月13日
休診です

6月14日からは通常診療です!よろしくお願いします。

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

スタッフHです、こんばんは!おの小児科にはいくつかホームページがありますが、今回、初めてスタッフ参加で新しいホームページを作りました!

http://ono-akachan.jp/

赤ちゃん応援サイト!!先生、スタッフが記事を書いています。イラストもスタッフが書いています!!まだまだ未完成ですが、忙しい育児の合間に楽しんで頂けたらと思います。

イメージ 1

先生はここから校正、更新作業が始まります。

この記事に

開く コメント(0)

https://youtu.be/9VdSMkBNTTM

皮膚トラブルが今から急増します。おの小児科でも対応可能ですので、是非、ご相談くださいね。

イメージ 1

先生、TUKTUK で一休み^_^

この記事に

開く コメント(0)

アレルギー ミニ情報

スタッフJです。雨ですね・・皆さん、如何お過ごしですか?先日読んだ雑誌の中から興味深いアレルギーのお話を書いておきますね。

喘息やアレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピーの原因として、いわゆる動物のアレルギーが注目されていますね。ご存知の通り、ダニ、犬、猫、ハムスターの毛やフケ、ゴキブリ、蛾のアレルギーも関係していると言われています。またカビ(まあ、動物ではありませんが)の種類としてアスペルギルスも注目されています。「

現在、日本では9%くらいのご家庭がネコ、13%程度のご家庭が犬を飼われている様です。さすがにそのアレルギーがあるからと言ってペットを手放す時代ではなくなったので、うまく付き合っていかないといけませんね・・・

さて、ミニ情報です。ネコから飛ぶ粒子に「Feld 1小粒子」というマニアックな粒子があるそうです。この粒子はとにかく小さく軽いため、空気中を浮遊する時間が長いそうです。つまりは皆さんがネコを飼われていなくても、ご近所さんがネコを飼っていたり、近くに野良猫が多いと、飛んで来るわけですね!

検査の結果、猫アレルギーと診断された場合がご自宅だけでなく、周りの環境にも注意する必要があります。まあ、隣人の方に「ネコ買うのやめて!」なんて言えないので、まあ厄介な話ではありますが。

それだけいわゆる動物やペット系のアレルギーは上に書いたような病気に関係しているという事ですね。気になる際は血液検査で簡単に調べることが出来ますので、お申し付けください。

イメージ 1
皆さんのお子様、アレルギーは大丈夫ですか??

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事