ぼちぼち、いんぐりっしゅ

姉妹サイト「異国人の眼」(http://ameblo.jp/onokorokinzo)もよろしく

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 http://abcnews.go.com/Politics/Vote2006/story?id=2635898
 ↑米ABCが速報流してますね。
 10人中6人が、ブッシュ政権の政策を認めず、そのうちの4人が「強く拒絶」し、イラク情勢に懸念を示しているそうです。
 ラムズフェルド辞めろとの声が上がってますが、そうなるのかもなー。

開く コメント(0)

 場所が場所だけに、気になるニュース。こないだもサンクトペテルブルクで事故があったしなあ。
 http://www.mosnews.com/news/2006/11/07/ukrreactor.shtml
 ↑モスクワニュースのHPから
 Nuclear Reactor Shut Down in Ukraine for Emergency Repairsウクライナの原子炉、緊急修理の為閉鎖
 Created: 07.11.2006 17:13 MSK (GMT +3), Updated: 17:45 MSK, 8 hours 29 minutes ago←投稿時間
 分からなかった単語
 malfunction=機能不良
 Mykolayvsky地方の原子力発電所で、原子炉は3つあるそうです。今回、その1つに、二次冷却水のパイプに異常が発生しました。その為修理となりました。後の2つの内、1つは正常に稼働していますが、もう1つは近く修理の予定だとか。
 今の所、放射能レベルが上がっているとの報道はありません。ウクライナは、あのチェルノブイリ原発のあった国で、現在も12カ所で稼働中だそうです。

開く コメント(0)

 ●アメリカ中間選挙、共和党苦戦(北米)
 ●北海道で竜巻(国内ニュース)
 ●北米、アフリカ、オセアニア欄を新設しました
 ●アメリカの有権者、出口調査で6割がブッシュ政権の政策を認めず(北米)
 姉妹サイト「異国人の眼」(http://ameblo.jp/onokorokinzo)もよろしく

開く コメント(0)

 アルジャジーラが、詳細に報道していますね。ここは、中越地震の時も海外メディアで一番早く報道してます。
 http://english.aljazeera.net/NR/exeres/C70E34EA-5B88-4867-9FF5-66BCEBA783F6.htm
 Japan hit by deadly tornado日本、死の竜巻に打たれる(何か、日本全体が竜巻に覆われたみたい)
 Tuesday 07 November 2006, 20:57 Makka Time, 17:57 ←投稿時間
 分からなかった単語はありませんでした。
 内容については、おおむね国内ニュースのそれと一致してますが、竜巻での死傷者としては記録になってしまったと書いてます。うちの新聞には、載ってないぞその下り。ちなみに第2次大戦後の観測データでは最悪だったとも書いてますね。ここは載ってたな。
 写真の説明箇所では、竜巻は滅多に起きないとも書いてます。
 亡くなられた方に哀悼の意を表したく思います。
 

開く コメント(2)

アメリカ中間選挙投票

 まだ結果は出てませんが、共和党は苦戦しているようです。
 http://edition.cnn.com/2006/POLITICS/11/07/election.main/index.html
 ↑CNNのHPから
 Parties fight labels, each other for control of Congress 両政党の戦い、互いに議会支配で貼る(labelsの訳語が難しいですな)
 POSTED: 2036 GMT (0436 HKT), November 7, 2006←投稿時間
 分からなかった単語
 thwart=邪魔する
 hindered=足手まといになる
 uncanny=神秘的な
 propensity=傾向
 gaffes=失言する
 boost=後押しする
 poised to=〜する構え
 legalize marijuana=マリファナの合法化
 glitches=問題点、不具合
 incumbents=現職
 harbinger=先駆者
 fend off=回避する
 primed for=〜が起きる寸前
 prognostication=予測
 steep=険しい
 jeopardy=危険にさらす

 イラク情勢やら、スキャンダルやらで共和党は苦戦していて、12年ぶりに負けそうなのだとか。
 アメリカの選挙制度を知らないのですが、州知事選も一緒にやるんですね。その知事選では36州で民主党が優勢なのだそうです。
 ミシガンとウィスコンシンの上院?(state's executive office)選挙ではデットヒートを繰り広げているそうです。
 面白いなーと思ったのは、マリファナの合法化が争点になってる所です。同性同士の結婚については、日本でも報道されていますが、こんなものも争点なんですね。
 また、投票システムを巡り論争になってる州もあるとか。2000年の大統領選がそうでしたなあ。今回はColorado, Florida, Illinois, Indiana, Kentucky, Missouri, New Jersey, New York and Ohioがそうなんですって。またフロリダかいな。
 議会で民主党が優勢に立つには、現有に追加で下院で15、上院で6議席獲得するのが必要なのです。 Kentucky, Indiana, Ohio, Connecticut and Pennsylvaniaでは民主党が勝ちそうなのだとか。ここらは94年から負けてたのだそうです。
 下院では、231-201で共和党が優位ですが、今回の予測(出口調査?)では民主党は現職全員が当選で、20から36の議席を奪う可能性があるとの事です。はー、丁度今と逆の数字ですね。
 共和党の国家議会委員長(はっきりとした訳語は分かりませんでした)であるKen Mehlman氏は「明らかに、我々は険しい崖を上っていると認めざるを得ない。これも大統領の6年間の政治のせいだろう」("Obviously, we have always recognized the steep hill to climb because it's the sixth year of the president's term,")とブッシュ政権をクソミソです。
 世論調査では、民主党に投票すると答えた人が53%に対して、共和党は41%だったそうです。そりゃ、きついわね。こんな台詞も出るか。

 
  

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事