阿夢露の断髪式

昨日、16年間の力士生活を終えた阿夢露の断髪式をさせていただきました。当初の予想を上回る大勢の方々にお越しいただき、阿夢露本人はもとより、阿夢露の家族も、もちろん私達部屋の者も感謝の気持ちで一杯です。部屋の皆も感謝の気持ちを込めて準備しました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



式の初めに阿夢露のプロフィールを紹介するところで、一番最初に名古屋場所で会った、体がヒョロヒョロの男の子だったニコライ君を思い出しました。余りに細く、阿武松親方に「一度ロシアに帰って、よく考えなさい」と言われて帰った後、どうしても力士になりたい!ということで入門してきた彼でした。白いご飯が苦手で、それを聞いた後援会の方が、たくさんのパンを差し入れてくださったことも多々ありました。そんな彼も今では納豆ご飯が大好きになっていますが・・・。

関取になるまで約十年の月日が経ち、喜びにあふれて上がった新十両の場所で膝の前十字じん帯の断裂という大きな怪我をしました。怪我をするその日まで優勝争いをしておりましたから、本当に奈落の底に突き落とされたような気持ちになったと思います。親方も「ここまでよく頑張った。これで阿夢露が相撲をやめると言っても、気持ちよく送り出す」と言いました。でも阿夢露は辞めませんでした。大人しく、優しい彼のどこにそんな根性があるのかと思うくらい、その後の頑張りは周りが驚くものでした。十両から序二段に番付を落としましたが、2年の月日をかけて十両に戻って来ました。その後は外国人力士としては最も遅い記録の新入幕を果たしました。阿夢露の頑張りは、怪我をして苦しんでいる力士の希望になりました。本当に部屋の力士のお手本となりました。膝の怪我が癒えて来た頃、今度は肩を怪我してしまいました。懸命に治療をしてきましたが、この5月で引退となりました。怪我ばかりのイメージの力士生活でしたが、その頑張りを多くの方々が応援してくださり、支えてくださり、最後に皆様に笑顔で送り出してもらえるという、幸せな力士人生だったと私は心から思います。
すでに阿夢露ことイワノフ・ニコライ君は次の目標に向けて始動しています。これまでのようにコツコツと努力を続けていけば、きっと目標を達成できることでしょう。

イメージ 1

イメージ 2

断髪式会場には、松永真先生デザインのオオカミの化粧まわしが飾られました。新十両のインタビューで、化粧まわしのモチーフを聞かれ、『ロシアからひとりで日本の相撲界にやってきた阿夢露=一匹狼』を「ひとりオオカミ」と言ってしまい、(何だか優しいオオカミになっちゃったわね)と思ったことも思い出されました。
大勢の方々にハサミを入れていただき、阿武松親方の止めばさみのあと、大至様による相撲甚句で阿夢露の相撲人生が歌われて、阿夢露本人も多くの方々も涙をこらえきれませんでした。

イメージ 3

まげを切り落とした阿夢露を横に阿武松親方は、皆様に本日のご臨席とこれまでの阿夢露へのご支援の御礼のご挨拶をさせていただきました。その後、阿夢露の整髪を待つ間、懇親パーティーとなり和やかに過ごしました。しばらくして整髪を終え、会場に阿夢露が拍手で迎えられ、皆様にこれまでの御礼と、これからはスポーツトレーナーを目指して頑張っていくことをご挨拶をさせていただきました。

イメージ 7

パーティーには大関になられた栃ノ心関もいらしてくださり、阿夢露と固く肩を抱き合った姿を見て、言葉もわからぬ異国の地で頑張ってきた二人にしかわからない感情があるのだろうと思いました。

イメージ 8


パーティー終了後は断髪式のお決まりの集合写真。

イメージ 9

師匠が一番大きく見えます・・・。みんなの良い兄貴分のニコライ君はきっとこれからも変わらずにいてくれると思います。

イメージ 10

ニコちゃん、16年間、本当に頑張りました、お疲れさまでした!そしてこれからも阿武松部屋OBとして、宜しくお願いします!

これまで長く阿夢露を応援していただきました皆様に、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

イメージ 11

この記事に

五月場所の打ち上げパーティーには大勢の方々にお越しいただきました。始まりは東京後援会の黒須会長のご挨拶から。

イメージ 1

五月場所は怪我から復帰して十両優勝した阿武咲関のこと、場所2日目に引退した阿夢露のこと、今場所から審判部長として久々の審判の仕事だった阿武松親方のアナウンスがカミカミだったこと..など阿武松部屋にとって話題が盛りだくさんでございました。ご挨拶をいただいた習志野市の宮本市長様

イメージ 2

阿武咲関の地元青森県中泊町の小野前中泊町長様からもご挨拶を頂戴しました。

イメージ 3

部屋開設の時から応援していただいている、荒木前習志野市長様からも御言葉をいただきました

イメージ 4

ご来賓の皆様のご挨拶のあと、阿武松親方が、今場所の総評と、長く阿夢露を応援してくださったことの御礼のご挨拶をさせていただきました。

イメージ 7


植松習志野市教育長様の乾杯のご発声の後

イメージ 5

和やかな歓談となりました。

イメージ 6

その後は恒例の篠原君の司会のビンゴ大会。いつも元気な声の篠原ですが、今場所は6勝と好成績でしたので、声に一段とハリがございました。

イメージ 11

ビンゴの途中にパレードの警備を終えて帰ってきた不知火、音羽山の両親方。

イメージ 8

いつもの阿武松親方の「お前たち、遅いじゃないか。喫茶店に寄ってきたな?」という言葉に「自分は早く会場に行こうと言ったんですが!」と2人が言い合うお決まりのオチ。皆様、お付き合いありがとうございます。
歓談中の写真

イメージ 9

キッズ阿武松に参加してくれている相野くんからの花束に嬉しい顔の阿夢露。

イメージ 10

中学生が3人のようですが一人はおじさんです。
今場所は勝ち越しの力士が多く、打ち上げも大勢いらしていただき、元気いっぱいの場所でした。次の名古屋場所もこの流れで臨んでほしいと思います。今場所もたくさんの応援をいただきまして誠にありがとうございました!

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

復帰場所となり十両筆頭で出場した阿武咲は、おかげさまで12勝3敗という成績をあげて十両優勝することができました。膝の回復は100%ではなかったものの、最後は強い気持ちで頑張ったと思います。
表彰式では、審判部長としての千秋楽の大仕事となった、師匠の阿武松が表彰状の授与を行いました。
感慨深く見ておりましたが、阿武松の表彰状の読み上げがつかえつかえなので、それが気になって気になって・・・。
次回からはもっとスムーズになると思います。何はともあれ、五月場所が終わりました。15日間お疲れさまでした。審判中、3回力士が降ってきた師匠も、復帰場所となった阿武咲も、付け人をやった力士も、それ以外の力士も、一週間の休みを上手に使って体を休めてメンテナンスしてください。名古屋場所の始まりは早いですぞ!

最後に打ち上げパーティーの始まる前に一枚、

イメージ 3

「くっ付き過ぎじゃない?」と言ったらこの一枚

イメージ 4

五月場所で引退した阿夢露も阿武咲の優勝を喜んでいました。

この記事に

五月場所 千秋楽

 五月場所の千秋楽です。
阿武咲が十両優勝をいたしました。阿武咲の各段優勝は初めてです。

五月場所の成績です。

阿武咲  十両  西 1 ○○○○○ ●●●○○ ○○○○○ 12勝3敗 十両優勝

武政   幕下  西 17 −■ややや ややややや ややややや  1敗6休
慶天海  幕下  西 28 ○−−○○ −●−○− −●−○− 5勝2敗
蘇     幕下  東 36 −●−●● −−●●− ○−−−● 1勝6敗
阿夢露  幕下  東 39 や−−−− −−−−− −−−−− 引退
若山   三段目 西 11 −○○−− ○●−−○ −○−−○ 6勝1敗                  
篠原   三段目 東 39 ○−●−○ −−○−○ ○−○−− 6勝1敗
滝口   三段目 東 59 −○○−○ −○−●− −●−−● 4勝3敗
鐵雄山  三段目 西 66 ○−○−● −●−○− ○−−−○ 5勝2敗
天津   三段目 東 71 −○●−○ −−○−○ ○−−−● 5勝2敗
阿光      序二段    東  9     -●−○−   ○−●−○ −●−○−  4勝3敗
光宗   序二段 東 30 −○−○○ −−○●− ●−○−− 5勝2敗
千田   序二段 東 82 ●−−○− ●−●−○ −●−●− 2勝5敗
勇磨   序ノ口 西 10 ややややや ややややや ややややや  全  休
鳴海   番付外                                 全  休
光内   番付外                                 全  休

今場所もたくさんの応援をいただきまして、ありがとうございました!

この記事に

五月場所 14日目

 五月場所の14日目です。
今場所も早いもので明日の千秋楽を残すのみとなりました。
某力士いわく「成績が良いと早く終わるように感じます」だそうです。いつも早く感じるようにしてください。

14日目までの成績です。

阿武咲  十両  西 1 ○○○○○ ●●●○○ ○○○○ 11−3

武政   幕下  西 17 −■ややや ややややや ややややや  1敗6休
慶天海  幕下  西 28 ○−−○○ −●−○− −●−○− 5勝2敗
蘇     幕下  東 36 −●−●● −−●●− ○−−− 1−5
阿夢露  幕下  東 39 や−−−− −−−−− −−−−− 引退
若山   三段目 西 11 −○○−− ○●−−○ −○−− 5−1                  
篠原   三段目 東 39 ○−●−○ −−○−○ ○−○−− 6勝1敗
滝口   三段目 東 59 −○○−○ −○−●− −●−− 4−2
鐵雄山  三段目 西 66 ○−○−● −●−○− ○−−− 4−2
天津   三段目 東 71 −○●−○ −−○−○ ○−−− 5−1
阿光      序二段    東  9     -●−○−   ○−●−○ −●−○−  4勝3敗
光宗   序二段 東 30 −○−○○ −−○●− ●−○−− 5勝2敗
千田   序二段 東 82 ●−−○− ●−●−○ −●−●− 2勝5敗
勇磨   序ノ口 西 10 ややややや ややややや ややややや  全  休
鳴海   番付外                                 全  休
光内   番付外                                 全  休

復帰場所の阿武咲関、14日目を終わって十両でトップタイの成績。平常心で臨んでください。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事