夏巡業の様子・・・?

この夏巡業には、阿武咲関、篠原、それに床雄が出ています。巡業の様子が知りたいので写真を送って欲しいと頼みましたら、送ってきたのがこの写真・・・。

イメージ 1

イメージ 2

バスに乗り込むところとバスの写真。忙しく仕事をしているので、なかなか写真も撮ることができないのだと納得しました。巡業はまだ続きます、体調に気をつけて頑張って!

この記事に

わんぱくのお世話係

今年もわんぱく相撲全国大会に出場する小学生が部屋に泊まりにきてくれます。今年のお世話係はこの3人!

イメージ 1

阿光、鐵雄山、光内です。
今年は、十和田(青森)、川崎(神奈川)京都の子どもたちです。今夜は異例の進み方をする台風が心配ですが、この全国大会を目指してやってくる子どもたちに影響が無いように祈ります。
あと、この人も手伝ってくれてます、

イメージ 2

ニコライ君です。これは先日の名古屋場所の打ち上げパーティーの始まる前の写真。いつも写真を撮るよというと、くっ付きます・・・。名古屋の暑さの中で、この暑苦しいこと!

この記事に

7月22日に尾張旭市の渋川福祉センターで七月場所千秋楽打ち上げパーティーが行われました。
会場一杯に250名を超えるお客様にお越しいただき感激いたしました。

パーティーは、名古屋後援会役員の金田様の開会のことばで始まりました。

イメージ 1

続いて、名古屋後援会の伊藤会長のご挨拶。

イメージ 2

ご来賓の挨拶では、尾張旭市の水野市長様が阿武咲関のタオルを持って、「これを持って優勝の応援ができるようにしてほしい」と激励していただきました。

イメージ 3

乾杯の音頭は愛知県議会議員の青山省三先生

イメージ 4

表彰式に参加していたために少々遅れて阿武松親方が到着し、名古屋場所の御礼と、今場所の総括

イメージ 5

力士を一人ずつ横にして親方から一言

イメージ 6

パーティーには元丹蔵の寺下君が長男を連れて来てくれて「名古屋市の大曽根で接骨院をしております」とご挨拶しました。

イメージ 7

また、五月場所で引退し、6月に断髪式をした元阿夢露のニコライくんも来て、長くお世話になった名古屋の皆様にご挨拶させていただきました。

イメージ 8

会場一杯のお客様

イメージ 9

警備も済ませて、不知火親方と音羽山親方がご挨拶。さらに全く笑えないショートコントを披露…。

イメージ 10

力士たちも皆様と楽しくお話しさせていただきました。

イメージ 11

名古屋後援会の皆様、関係者の皆様、ひと月半の滞在中はもとより、そのかなり前からの準備も含めて、本当に有り難うございました!また一年、頑張って名古屋に戻ってまいります。

この記事に

七月場所 千秋楽

 七月場所の千秋楽です。
猛暑の中の名古屋場所でしたが、おかげさまで無事千秋楽を迎えました。ありがとうございました。
力士たちも怪我することなく終えたことは本当に良かった!と思っておりましたら、最後に私が蹴っつまづいて転び膝をすりむきました・・・。トホホ・・・。教訓その1・・・夜道に足元が見えないほどの荷物を持たないこと。教訓その2・・・自分の足は自分が思っているより上がっていないということ。この痛みとともに教訓を胸に刻みます・・・。

七月場所の成績です。

阿武咲   幕内 西 11 ○○●●● ○○○●● ○○○○○ 10勝5敗

慶天海   幕下 東 18 ○−−○○ −●−−○ −○−−● 5勝2敗
若山    幕下 西 35 −●●−● −−●●− ○−−−○ 2勝5敗
篠原    幕下 東 53 −●−●− ●○−−○ ●−−○− 3勝4敗
武政    幕下 西 57 ややややや ややややや ややややや  全 休
蘇    三段目 西  1 ○−○−● −−○−○ −●−−○ 5勝2敗
鐵雄山 三段目 西 37 ○−●−● −−○○− ○−−●− 4勝3敗
天津   三段目 東 43 −●−●○ −−○●− −●●−− 2勝5敗
滝口   三段目 西 43 −○●−− ●○−−○ ○−●−− 4勝3敗
阿光   三段目 西 89 ●−○−○ −−●−● −●○−− 3勝4敗
光宗   三段目 西 95 −○−●− ●−○−● ●−○−− 3勝4敗
千田   序二段 西 109 −○●−● −●−−○ −●−−● 2勝5敗
光内   前相撲        −−○                   再出世
鳴海   番付外
勇磨   番付外

今場所も応援していただきました皆様に心より御礼申し上げます。
後援会の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

この記事に

七月場所 14日目

 七月場所の14日目です。
阿武咲の今日の相手は同郷の宝富士関でした。中泊町の皆様の応援も複雑だったろうとお察しいたします・・・。
そんな町の皆様のお気持ちを知ってか知らずか、阿武咲はハツラツとした相撲でございました・・・。

14日目までの成績です。

阿武咲   幕内 西 11 ○○●●● ○○○●● ○○○○ 9−5

慶天海   幕下 東 18 ○−−○○ −●−−○ −○−− 5−1
若山    幕下 西 35 −●●−● −−●●− ○−−− 1−5
篠原    幕下 東 53 −●−●− ●○−−○ ●−−○− 3勝4敗
武政    幕下 西 57 ややややや ややややや ややややや  全 休
蘇    三段目 西  1 ○−○−● −−○−○ −●−− 4−2
鐵雄山 三段目 西 37 ○−●−● −−○○− ○−−●− 4勝3敗
天津   三段目 東 43 −●−●○ −−○●− −●●−− 2勝5敗
滝口   三段目 西 43 −○●−− ●○−−○ ○−●−− 4勝3敗
阿光   三段目 西 89 ●−○−○ −−●−● −●○−− 3勝4敗
光宗   三段目 西 95 −○−●− ●−○−● ●−○−− 3勝4敗
千田   序二段 西 109 −○●−● −●−−○ −●−− 2−4
光内   前相撲        −−○                  再出世
鳴海   番付外
勇磨   番付外

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事