クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

カビの染み抜き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

カビた背広

カビた背広を お預かりしました。

旦那様が うちの中の片隅に 押し込んで忘れていたらしく

気が付いた時には カビていたそうです。

う〜ん あるある。 しまい忘れ。

でも、まだ修復可能レベルのカビ具合で良かったです。

ドライクリーニング+ウエットクリーニングで きれいに 復活です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(0)

今回のアイテム、処理前の画像がありません。

だって カビ臭かったんです。

画像なんか撮っている場合ではなかったんです。

そんな言い訳を 先にしておきます。

素材は ケアラベルの通り。

イメージ 1

全部×の 洗えません! 表示です。

何でか? それは 部分的に使用されている 馬革です。

でも このままでは どうしようも無いので 

短時間のドライクリーニングと ウエットクリーニング(革衣類洗浄方式)で 洗いました。

結果は。。。。 生地の部分は全く問題なし。

カビは取れて、 でも若干 まだカビ臭い。

一番リスクが高かったのは 革の色が剥げたこと。

みごとに 黒い色がしらっ茶けてしまいました。

でも 大丈夫。

革の部分を染色補正して 直しました。

後はカビの臭い。

オゾンシャワーを噴霧すること3時間。

カビの臭いも取れて、 晴れて 作業終了です。

とってもキレイに 元通りです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(1)

こんにちは。 白新舎 小野です。

今日の染み抜きは イエローのジャケット。

先日ブルーの婦人スーツと一緒に お預かりしました。

長期間収納しっぱなしで 出してみたら 全体に黄色いカビのシミが。

シミが落ちたのなら このジャケットも譲るそうです。

古い品で 生地も弱っているような・・・。

一部分をテストで 染み抜きしてみると・・・、やっぱり弱っています。

シミも広範囲にあるので ドライクリーニング後に 弱い全体漂白をしました。

作業終了後に確認したら かなり落ちていましたが もう一寸というところ。

直ぐに再度 全体漂白を行い ほとんどシミが解らない程度になりました。

イメージ 1 Before

イメージ 2 After

イメージ 3 Before

イメージ 4 After

イメージ 5 Before

イメージ 6 After

イメージ 7 Before

イメージ 8 After

参考価格
クリーニング代 840円
染み抜き代  1000円
―――――――――――――――
合計     1840円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さすがに年末ということもあり、学生服や防寒着、ブレザー等々

今日中、年内中仕上がりでの依頼が多くあり、忙しい一日でした。

今日で、工場の方は、年内の稼働を終りにしようかと考えていましたが

急ぎで何とかお願いします! とお願いされると、断れないので

明日も工場を稼働することにしました。


今日の画像の品もそのような中の一つ。

昨日お預かりしたものですが、今の時期に必要不可欠なアイテム。

できるだけ急いで!と。 年内中の仕上がりで受け取りました。

ごらんのように、すっごく汚れています。

というより、すっごいコビリツキ! 食べこぼしの汚れが、カビに変化したものです。

カビているので、臭いも凄いです。

ブログで、臭いのビフォア&アフター伝えれたら・・・。


ケアラベルは・・・全部×。 なんでか? それはフードにラクーンの毛が使用されているから。


洗えませんよって返すのは簡単ですが、お客様はそれで諦められるでしょうか?

なんとかしてでも綺麗にしてあげるのが白新舎の仕事です。(そう心がけているつもりです)

お客様の喜ぶ顔が見たい! いろいろ手段を検討して処理しました。


ラクーンの毛が取り外せないので、水洗いはできません。というか、したくありません。

毛のダメージが、かなり大きいからです。

ドライクリーニングだって、洗いのハードさの基準は毛がダメージを受けない程度となります。

その基準でドライで洗えば、カビのこびりつきは取れません。

カビ臭はハードに洗ってもそんなに簡単にとれないし。

で選択したのは、前しみ抜きで、こびりついたシミ全てを取り除く。

そのあと短時間のドライクリーニング。少しだけ乾燥して、残ったこびりつきを再しみ抜き。

もう一度短時間のドライクリーニング。


その後、「短時間乾燥とオゾンシャワーを1時間」その作業を5回繰り返し、カビの臭いを除去。

本日PM5:00に作業終了でした。

明日仕上げをすれば年内のお渡しとなります。

キレイにできて本当によかった。とてもうれしい気持ちになりました。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

Tシャツ全体のカビ

1回しか着ていないTシャツを車に入れていたらカビちゃって。落として欲しいんですけど。

と、Tシャツ3枚をお持ちになりました。

イメージ 1

イメージ 2

2枚は部分的なカビでしたが、掲載しているTシャツはご覧の通りのカビが全体にありました。

お客様に作業内容を説明、費用の面も考慮し、まずは通常洗浄(漂白剤も投入)後に

2回の全体漂白をし、そこまでの結果を見ていただき、もっとしみ抜き作業を継続するか

判断していただく事にしました。

作業を行った結果、2回の全体漂白(普通より強めの漂白、2回目はさらに強力)で

完全に除去できました。

イメージ 3

イメージ 4

キレイになってよかったですね。カビが取れているのを確認した時、私も思わず「ヨシ!」って

小声を発していました。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事