クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

血液の染み抜き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

流血の染み抜き!

新年会に行って飲みすぎ 酔っ払って右も左も分からない。

何とか無事に家までたどり着き

鍵を開けて 家の中へ。

でも そこは真っ暗な世界。

何かに頭を打ったような 感覚があったが 酔っ払っているので 意味不明。

ふと手に付いた血液で 何が起こったかを知った。

やばいと思ったときは すでに遅し。

頭から流血。

流れた血は 着ていた衣類へ付着。

(ここまでの話は 私の勝手なイメージです)

その品がこちら↓

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ダウンジャケットとニットに付着しています。

付いたばかりの血液は 水洗いで落とします。

それが 水洗い× の品であっても 水洗いをする確立は99%です。

イメージ 5

今回の品(ダウンジャケットとニット)もちろん最初から水洗いです。

でも、その前に 大まかな血液を 染み抜き台で 水を使い部分洗浄。

ニットは採寸。

仕上がりは こんな感じです。


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


ニットはふかふか 肌触りも最高ですし、 

お客様から大好評!の 当店オリジナルのダウンクリーニングは

軽くてフワフワに仕上がりました。


以前にもお伝えしましたが 当店のダウンクリーニングについてもう一度ご説明をしますね。

まず、 ドライクリーニングをした方がいいなと 判断したものは ドライ洗浄をします。

その後に水洗い。 ドライをしない方がいいものは 最初から水洗いです。

その水洗いに特徴があるんですね!

まずは 洗浄水。 普通の水道水ではありません。 機械を通して作った超軟水を使用しています。

軟水は クリーニング洗浄に最適。
 
洗浄力も高く、色の冴えもいいんです。 そして 衣類に優しい水なんです。

洗浄剤には 天然液体石鹸を使用。(石油から生成した洗剤は使っていません)

時には 助剤として 重曹や 酸素系の漂白剤を使用します。

ここから先は企業秘密。 あるもので仕上げると・・・

軽くて フワフワに仕上がるんですね。

今日のダウンは 血液が付いたのでクリーニングした品でしたが

もうすでにダウン製品は クリーニングに出始めています。

シーズン途中で 一回洗う方、 今年は暖かいのでもう着ないので なんて言う方

様々ですが、 あまり汚れないうちに お手入れなさってくださいませ。

==============================
落ちないとあきらめていたシミ......そのほとんどが本当は落ちるシミです。
アナタの 気持ちまで 晴れ晴れする クリーニングを いたします。

こだわりのクリーニングと染み抜き
クリーニング 白新舎
〒996−0026 山形県新庄市大町21−21 筍娃横械魁檻横押檻娃坑沓
URL: http://www.hakusinsya.com 
Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
==============================

この記事に

開く コメント(0)

あちらこちらに血液の付着した麻のジャケット。

喧嘩をしたそうで。

二日位経過のシミです。

しみ抜き台では 時間がかかると判断し 前処理後にウエットクリーニングを行い除去しました。

イメージ 1 Before

イメージ 2 Before

イメージ 3 Before

イメージ 4 Before

イメージ 5 Before

イメージ 6 After

イメージ 7 After

イメージ 8 After

イメージ 9 After

イメージ 10 After

参考価格
クリーニング代 990円
しみ抜き代   700円
____________
合計     1690円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎
 

この記事に

開く コメント(0)

今日は サービスで抜いたシミ2点をご紹介です。

初めに 血液のシミ。 

オーダーメイドのウールシャツ。 胸ポケットの下付近に 数か所あります。

まだ付きたてのシミ。 水だけで簡単に除去しました。

血液のシミは 洗浄前のチェックが肝心です。

誤って 見つけることができず ドライクリーニングをしてしまうと

凝固してしまい 落とすのに 手間取ってしまうのです。

できれば お預かりの際に 「血液のシミがありますので」とお伝えいただけるとうれしいです。

付いてからしばらく経過してしまった血液シミは 除去するのに 手間も薬品もかかってしまうので

料金が発生してしまう時もありますので 血液は 付いたら すぐにお持ちになってい頂いた方がお得です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



2点目は ジャンパーのそで口に付いている ボールペンのインクです。

ドバーっと付いているのではなく 数種類の色のインクが 点のように付いています。

この程度のインクのシミですと さほど難しいシミ抜きではありません。

数秒で とはいきませんが 簡単に除去できましたので サービスでしみ抜きしています。

イメージ 5

イメージ 6



ここのところ 特殊な染み抜きを何点か お預かりしていて 

ものによっては 数日かかるものがあります。

染み抜きが終了したものから 順次 投稿していきますが、 

今日のような サービスでしみ抜きしているものが 案外多く 

現在は処理しきれなくなって遅れ気味、 明日も朝から しみ抜き作業の一日です。

でも、染み抜きをしている時って とても楽しいんですよ。

例えると 子供の頃に 夢中で プラモデルを作っていた感覚に 何かしら似ています。


HP URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎 

この記事に

開く コメント(0)

ここのところの新庄は、一気に春めいています。

もう、冬っぽい服装では、さすがに恥ずかしくて 外を歩けませんね。

そろそろ車のタイヤ交換をしてもいいんでしょうが、セール中で、時間的な余裕が無く

今月中の交換はできそうにありません。


春の衣替えのセール。

オーバーやジャケットダウン製品セーター等の冬物はもちろんですが

以外に 夏物の麻のジャケットや、今日の染み抜き画像のような薄手のスカートなど

夏・冬 関係なく 何でも入荷中です。

春休み中に洗っておこう!と 学生服もでていますよ。

お持込のお客様対象のセールですので、新庄近辺の方は、是非ご来店いただきたいです。

セールに関した詳しいことは 0233−22−0975 まで電話でお問い合わせください。


さて、今日の染み抜きです。

スカートの裏地(ポリエステル)に数箇所、血液のシミが付着しています。

血液の色から判断して、簡単に落ちそうだなんて思いながら染み抜きを開始しましたが

どういう訳か なかなかしつこいシミで、思いのほか 時間がかかってしまいました。

でも ほらキレイに抜けていますでしょ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3イメージ 4
イメージ 5イメージ 6

HP URL:http://www.hakusinsya.com

E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

今日はベットパットのしみ抜きです。

お客様が 一番気にしていたのが 画像のシミ。

古い血液のシミです。

イメージ 1

でも全体を見渡すと あちらこちらに黄ばんだシミが。

そして 全体的に くすんでいます。

よって、指摘いただいた箇所を前染み抜きしてから

漂白剤を同時に入れた洗浄をしました。

洗浄終了後に 確認したところ 数箇所シミが残っていましたので

部分しみ抜きを行い 再濯ぎをし洗浄&しみ抜き工程を終了です。

ご覧のように ご指定いただいたシミは キレイに落ちています。

(下の画像は前染み抜き後です)
イメージ 2

今は 家庭の洗濯機が大型化し、大きな毛布やタオルケット

今回のような ベットパットも家庭で洗えるようになりました。

今日の品も 普段はお客様が 家庭洗濯をなさっているそうです。

でも シミまで家庭洗濯で落とすのは できないことは無いでしょうが

かなり手間がかかるはずです。

家庭洗濯と商業クリーニング 「洗ってキレイにする」は同じに見えても 現実は全く別の世界だと思います。

普段は家庭洗濯、時々は しっかりキレイにしてくれる クリーニング店に出して、

くすみやシミまで 根こそぎキレイにしてみてはいかがでしょう?

繰り返します。

家庭洗濯とは キレイの次元が全然違いますよ!  お試しください。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

メール    cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事