クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

全体漂白

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

こんにちは。 白新舎 小野です。

今日は子供のTシャツの変色です。

購入して着用後に家庭洗濯で初洗い。

乾いて見たら 全体的に褐色に染まっていたそうです。

こんな色じゃなかったので 元に戻りませんか?と お持ちになって下さいました。

お預かり時に確認した際、ぱっと見 黄ばんだシミではないように思いました。

何かと一緒に洗って 染まってしまったのかと思いましたが それにしては 均一に染まっています。

どうも不自然な印象を受けました。

そこで お客様に ひとつ質問を。

ひょっとして 井戸水で洗いましたか?

そうです とお客様。

でも 家庭洗濯で その時だけ井戸水で洗ったというのも これまた不自然ですよね。

ただ、井戸水は 水質が安定していないので、その時だけ カナケの水質になった可能性は0では

無いと何となく思いました。

この度の当方を襲った地震で 水質が変わったところもあるようです。

今の洗濯機は ほとんどが 全自動です。

タイマーをセットして 洗う方も多いと思います。

いちいち 今日の水は大丈夫? なんて確認している方は まず いないでしょう。

飲み水も井戸水の方なら わかるかも知れませんが、 生活用水だけの方は 気付きづらいことも

あるかも知れません。

結局 今回のシミの原因は わかりませんでしたが

ご依頼の変色は 2回の全体漂白で きれいに 元通りに復活しました。

イメージ 1

イメージ 2
参考価格 
クリーニング代 300円
染み抜き代   300円
――――――――――――――
合計      600円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは。 白新舎 小野です。

今日は スーツのジャケット全体が黄ばんでしまったものです。

ケアラベルはこちら
イメージ 1イメージ 2

ブランドは クレージュ。 十年位前のものです。

ずーっと 収納しっぱなしだったそうなのですが、最近の流行に近いデザインなので 着れそうと考え

出してみたら 全体が黄ばんでいたそうです。

袖口、襟はもちろん、袖を返してみると しましま模様に黄ばんでいます。

全体漂白と 部分しみ抜きをしましょうとお勧めして お預かりしました。

ドライクリーニング後に まずは全体漂白を行い、

その後に きつい部分を 染み抜き台で部分しみ抜き(部分漂白も)

それから もう一度 全体漂白。

以上の作業で シミを抜いています。

スーツですから スカートも同じ作業をしています。

とっても綺麗になりましたよ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


参考価格(上着のみ)
クリーニング代       840円
染み抜き代(全体漂白込) 1000円
______________________
合計           1840円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

今日のしみ抜きは アクリルと麻のレースのカーディガン。

部分的に褐色のシミがあり、また 全体的に黄ばみのシミがあります。

全体漂白と染み抜きのご依頼をお受けし お預かりしました。

まずは ドライクリーニング。

Beforeの画像は ドライクリーニング後のものですが、全くと言っていいほど 落ちていませんね。

そこで、部分染み抜きで 褐色の部分を油性・水性・漂白処理してから

全体漂白を行い すっきり仕上がっています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



参考価格
クリーニング代 680円
全体漂白加工代 400円
染み抜き代   300円
_________________
合計     1380円


HP URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

今日は、ニットの黄ばみを全体漂白と部分漂白で除去した事例を2点ご紹介しましょう。

1点目
イメージ 1

イメージ 2イメージ 3

2点目
イメージ 4イメージ 6
イメージ 5イメージ 7

ブルーのニットの黄ばみは目立ちますね。

こんなシミになっても、「もう駄目!」なんて あきらめるのは 早いです。

キレイに落ちる確率はすごく高いです。


HP URL:http://www.hakusinsya.com

E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

いろいろあって 今日が2月初めての投稿になってしまいました。

1月の半ばに 弟が急病で33歳という若さで 逝ってしまい

そのショックを抱えながら、でも お客様やお取引先には絶対に迷惑は掛けてはいけないと

必死でした。社長(父)と母は全くと言っていいほど仕事ができず

その分もカバーしなければと、かなり気を張っていました。

落ち着いたときに疲れが来ることも解っていましたが、

解っているから、コントロールできる自身がありました。

ところがです。、、、駄目なものですね。

先週末に一気に体が重くなり、やる気がなくなり、とても眠くてしょうがないのです。

やばいと思いましたが、後のまつり。 

ブログの投稿もできずに くたばっていた次第です。

また、昨日は雪下ろしをして、下半身がちょっとへたり気味です。

でも、体を動かし、汗をかいたのは 結果的によかったのかも知れません。


さて、今日のしみ抜き画像は、作業服です。

どうしてこうなったのでしょう?

全体的に褐色のシミがあります。

画像はありませんが、背中にもあります。

当然 ドライクリーニングで 落ちるはずはありません。

45℃くらいの温度でランドリー(漂白剤を入れて洗浄)をしましたが、若干薄くなる程度でした。

そこで次の作業、全体漂白です。

できるだけ中性に近い状態で、強い漂白作用をすべく

2種類の漂白剤を混ぜて 作業開始。

1時間ちょっと漂白剤を溶いた溶液に漬け込み 

すすいで 確認。 OKです。

バッチリ取れました。

作業服といえど、今日のようなシミが付いてしまっては、ちょっと着れませんよね。

普通は家庭で洗う作業服。

ご遠慮せずにお持ちください。

このままじゃ着れない! 何とかならないかしら? にお応えしたいと

白新舎は日々がんばっていますから。 いらっしゃいませ。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

メール    cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事