クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

全体染め

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

やってしまいました!

実は、パープルでアセテートが多いニットのアンサンブルの

インナーのキャミソールの色が抜けてしまってピンク色に!

 
詳しく説明しましょう。

今日の画像の品は、当店で何回か、ご依頼頂いている物で

前回の時は、脇の下に黄変シミがあり、浴中で全体漂白をした記憶があります。

今回もやはり、脇の下に黄変シミがあり、前回と同じ処理をしました。

もちろん、アンサンブルなので、両方いっしょに処理しました。

漂白が終わり、すすぎをして、確認したら、キャミだけピンク色になっていました。

もう えーって感じです。


アンサンブルなので、両方とも同じ素材だと、勝手に思い込んでいました。


表示を見ると、キャミには、綿が入っています。

良く見ると、ブランドラベルもちょっと違っています。

そうなんです! これは別々に販売されている物で、

組み合わせても着れますよって言うものでした。


完全にこちらのミスです。

このままでは、納めることができないので

キャミだけ全体染めをして、色を戻しました。

1回では、イマイチだったので、もう一回少し濃いめの染めをして、元に戻りました。


あせっていたので、全体染めをする前の写真を、撮り損なってしまいました。

カーディガンと全体染め後のキャミの写真。それぞれの組成表示の写真を掲載します。


やはり、パープルやブルー系の色は、漂白に弱いですね。

皆様もパープルやブルー系の衣類を着用したら、

黄ばみが発生しないように、汗抜きクリーニングやWクリーニングをしましょう。

もしも、黄ばんでしまったら、ハイリスクの作業になる確率が高いですから。


HPアドレス thhp://www/hakusinsya.com

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事