クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

染色・色補正

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今日は ハイターやカビキラー等の付着による 塩素脱色の色補正の事例をご紹介しましょう。

ネットで当店をお知りになり

宅配便でお預かりした品物です。

品物のブランドは ファイブ・オー。

迷彩柄の防寒ジャケットです。

素材は 綿。

全体のクリーニングと脱色部分の色補正が お客様のご要望です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

まずは 全体処理。(水洗いをしました)

自然乾燥後に 脱色部の色補正をしていきます。

今回の品の素材は 綿100%でしたので

染料を使用して 少しずつ 色を掛けていきます。

脱色部の修正前の色が赤っぽい色ですので

実際に消えてしまった色は 青。

ですから 青色を少しずつかけていくのですが

迷彩柄なので 青一色では駄目なんですね。

グリーン系の部分の脱色と 茶系の部分の脱色で くすんだ青と 普通の青を

使い分けながら 染めていきました。

結果はこちら↓

イメージ 5

イメージ 6

なくなってしまっていた柄が 見事によみがえりました。

お客様から頂いた葉書です。

イメージ 7

メールで頂戴したお言葉、とても うれしく思いますが

葉書で頂戴するお言葉は さらにうれしいですね♪

ありがとうございました。

=============================
落ちないとあきらめていたシミ......そのほとんどが本当は落ちるシミです。
アナタの 気持ちまで 晴れ晴れする クリーニングを いたします。

こだわりのクリーニングと染み抜き
クリーニング 白新舎
〒996−0026 山形県新庄市大町21−21 筍娃横械魁檻横押檻娃坑沓
URL: http://www.hakusinsya.com
Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
==============================

この記事に

開く コメント(2)

先日投稿した チャゲアスのこと。 なにやら誤報?

うそも ほんとも 全世界の隅々まで あっという間に届いてしまう。

ネットって つくづく すごいな! 怖いな! そんなふうに実感しました。


今日の新庄は 吹雪。 寒すぎです。

当店工場内の現在の気温は12℃。

暖房はありません。

PCを触っていると PCの熱で 暖をとれる位 暖かく感じています。

でも寒いので 今日は短めにします。(寒がりなんです。)

今日は ネクタイの結び目のところが擦れて脱色してしまったものの色修正です。

Before
イメージ 1
After
イメージ 2
かなり目立たなくなっていますでしょ。

また着用すれば 同じように脱色していくのでしょうけど

とりあえずでも きれいになっていたほうが 気分も良いですよね。



クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

宅配便で東京のお客様からお預かりしたシルクのワンピース。色はブラックです。

以前にも同じ品をお預かりしていて、2回目のご利用です。

前回の依頼内容も今回の依頼内容も同じ。 

脇の下に汗をかいているので 汗ぬきのご依頼です。

ブラックのシルク100%なので どうしても 脇の下が絹擦れを起こしてしまい脱色していまいますね。

汗ぬきといっても クリーニング店によって様々で、 

ドライクリーニング処理の中で汗ぬきをしている お店もあるようですが、

その方法より、きちんと浴中で水洗いをした方が、確実に汗は落ちます。

汗は水溶性ですから水には溶けますが 

ドライクリーニングで使用している溶剤(油性)には溶けません。

いくら汗が落ちやすいソープ(洗剤分)を使用しても 限界があり、 水洗いに勝ることはありません。

浴中で 汗ぬきをする。 簡単にできる素材も沢山ありますが、 

今回のシルク素材や獣毛素材、レーヨン等々、色が流れたり、縮んだり、型崩れをしてしまったりと

ハイリスクな素材や製品も沢山あります。

今回の品はシルク素材の上、ブラック。無地であることを差し引いても

ハイリスク素材です。

専用の特殊な薬剤とシルク素材の汗ぬき作業レシピで処理を行いました。

その次の作業が 脱色の色補正。

今回は、小筆を使用して、少しずつ 色補正を行いました。

どうでしょう。キレイに元通りですね。

( (注)素材によって 色補正できないものもあります)

Before
イメージ 1

イメージ 2

After
イメージ 3

イメージ 4


クリーニング白新舎http://www.hakusinsya.com Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは。 白新舎 小野です。

今日は シャツの襟の脱色の補正です。

同じお客様から3点お預かりしました。

どれも 黒色の襟です。

首に当たる部分が擦れて脱色している部分を補正しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

参考価格 
染色補正代 一着あたり 2000円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは。白新舎 小野です。

今日は 綿ジャケットのポケット部分の色はげの補正です。

お客様が お気に入りのジャケット。 まだまだ着たい! だけど  

左のポケット部分が 色はげで 白くなってしまっているのが とても気になるので

色補正をお願いしたい という依頼です。

クリーニング(洗い)なし。 色補正のみで お預かりしました。

綿の生地。色は黒。 とても 色が抜けやすい生地ですよね。

ともすると 洗っただけで 白っぽくなってしまいます。

ひとによっては その白っぽくなっていくのが いいんだよ っていう方もいれば

いつまでも 新品のように 真っ黒で という方もおられます。

人それぞれの価値観です。

今日のジャケット 左のポケット部分の色補正依頼でしたが、

全体を観察すると 他にも白っぽい箇所を見つけたので 

その部分も ついでに 補正しています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


参考価格
色補正代 2000円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事