クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

家庭洗濯の失敗

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今日の染み抜き&クリーニング事例は 100均のハンコのシミ。


一箇所や二箇所ではありません。


膨大な数でした。 それも4着。


家庭洗濯で とても多い失敗は、 たぶん ポケットの中を確認しないまま洗濯 あるいは

確認したつもりで洗濯して



例えば 

ティッシュが入っていて 洗い上がったら 全体に満遍なく付いていた。 とか

ボールペンや サインペンを一緒に洗って インクが爆発した。 とか

ガムや飴がポケットに入ったまま べとべとになってしまった。 とか


色々 あるでしょう。


色々な失敗、 洗う前にきちんとしておかなければいけない作業のミスで 


とんでもない結果になってくるので 再三の注意を配るのが大事ですね。


とは言っても 忙しい毎日、そうそう 完璧には行かないもんです。



今日の染み抜きの品、 ワイシャツ4枚を家庭で洗濯。


一緒に洗ってしまったのは 100均のスタンプタイプのハンコ。


失敗してしまった事例はこちらです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

あまりに 膨大な数のシミ。 表も 裏も びっしり インクが付いています。


一部染み抜きテストをしたところ 簡単に除去できるのですが


全体処理で 一気に染み抜きできるシミでは ありませんでした。


仕方がないので シミ一箇所ずつ 全てのシミを 染み抜き台でコツコツ染み抜きを行い


何回も 目を凝らして 残っているシミは無いか 確認し、


最後にワイシャツの洗浄工程でクリーニングして 仕上げています。


こちらが 染み抜き&クリーニング仕上げ後の画像。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

全部のシミ。完璧に落ちました。

==============================
落ちないとあきらめていたシミ......そのほとんどが本当は落ちるシミです。
アナタの 気持ちまで 晴れ晴れする クリーニングを いたします。

こだわりのクリーニングと染み抜き
クリーニング 白新舎
〒996−0026 山形県新庄市大町21−21 筍娃横械魁檻横押檻娃坑沓
URL: http://www.hakusinsya.com 
Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
==============================

この記事に

開く コメント(0)

家庭でのお洗濯。

白系の物と黒系の物。別々に洗わないと、色が移ってしまう。

判ってはいるんだけど、めんどくさい。水が無駄。そんなに洗濯に時間をかけられないわ。

そんな理由で 白黒一緒に全自動洗濯機に突っ込んで スイッチ オン!

洗いあがってみたら・・・あらら〜。失敗しちゃった!

こう言うケースでの 色移りのシミ 落ちませんか?なんとかなりませんか?と言うご依頼は

山のようにあります。

しかし、今日の色移りは それとは全く反対なのに 色が出てしまったケースです。

今回のユニホーム。

見ていただければお判りでしょうが、 ただのユニホームではありません。

日の丸のワッペンが入っています。

胸には 東北選抜 の字。

お話をお聞きしたら、中学の東北選抜に選ばれて 戴いた記念のユニホーム。

袖を通したのは まだ一回だそうです。

お母様も その大事さを十分理解していて

桶にお湯を張り 手洗いをなされたそうです。

しかし、その桶の中でワッペンから色が出てしまいました。

あわてて、 液体の酸素系漂白剤を付けて 指先で 揉んだところ

シミは落ちずに ワッペンの生地が傷んでしまいました。

そこで、濯いで、脱水。きっとその後に乾燥機に入れたのでしょう。

シワだらけです。

さて、整理してみましょう。

手洗いしたのに色が出た。 お客様にお聞きしたら お風呂の温度よりも高かったとのご返事です。

洗浄液の温度が高かったから色が出た可能性が高いです。

家庭洗濯で お風呂の温度よりも高い温度で洗うのは リスクが高いと思います。

ワッペン自体の染色も弱かったようにも思います。

普通のユニホームのワッペンとは 素材の質感が見ただけで違いました。

色が出たところに 液体の酸素系漂白剤を付けた。

シミが付いたり 色が出ると、まず 漂白!と思ってしまいがちですが、

液体の酸素系漂白剤のうたい文句は 「色柄ものにも安心」です。

単純に考えて 色柄物の安心の漂白剤で 色移りのしみが落ちる確率は相当低いです。

(0ではありませんが、ハイリスクの作業をして、やっと落ちる時がある程度です)

今回のユニホーム。しみ抜き作業の内容は漂白ではありません。

移ってしまった色を 溶かし出すしみ抜きです。

揉んで 傷んだワッペンは元には戻りませんが シミはきれいに除去できました。

がっつりと付いたシワも 丁寧にアイロンで伸ばして、作業終了です。

でも すごいですよね。東北選抜 なんて。

欲しくても 手に入れるのには 日頃、相当な努力をしているんでしょうね。

私の娘もスポーツマン。

こんな 日の丸の入ったユニホームを着て 試合に出れることなんて 夢のまた夢。

でも いつかは! と大きな夢と高い目標を持って 練習に励んでほしいと 思いました。

娘を応援している私の方が 楽しくてしょうがないんですが。

Before
イメージ 1

After
イメージ 2

Before
イメージ 3

After
イメージ 4

Before
イメージ 5

After
イメージ 6


クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp   

この記事に

開く コメント(0)

家庭洗濯の時に きちんとポケットの中を確認していますか?

ポケットの隅々にある誇りを 取り除いてから洗っていますか?

ポケットの中は確認しているよ! きっとそんな答えが 即効で帰ってくるような ベタな質問ですね。

でも 以外に 多いんですよ。今回のように ボールペンが 入っているのを確認しないで洗って

あちこちに インクが飛び散ってしまうケース。

ポケットの隅の埃を取り除くことまではしていない。これは とても多いと思います。

クリーニング店では これは命取りにもなりかねない事なのですけど、家庭洗濯では あまり気にしていないことかもしれません。

クリーニングに出して 帰ってきた時に ポケットや生地の折り返しの部分に埃があったら

きっと あれ? ちゃんと洗ってくれたのかしら? なんて思ってしまうでしょう。

はっきりと汚れやシミが見えていた衣類なら 落ちていれば 納得していただけるでしょうが

そうでない衣類に埃があった時は疑ってしまうかもしれません。

埃は洗っては取れません。手作業で取り除くしか方法はありません。

ですから 当店では 隅々まで、 たとえば スラックスの裏側の縫い代の折り返しの部分まで

しっかり埃を取り除いています。

さて、今日のシミ。家庭洗濯時にボールペンがポケットに入っているのを確認せず洗濯。

結果、全体に見事なくらい飛び散っています。

ご自分の持ち物でしたら 諦めて捨ててしまったかも知れません。

しかし 今回のブラウスは 会社からの貸与品。

いずれは 返さなくてはいけない品。

なんとかして欲しい。その気持ちが伝わってきました。

がんばりましたよ。 染み抜き台に張り付いたままで結構な時間がかかりました。

前しみ抜きで すべてのシミを抜き切ってから 他の汚れを前処理して洗浄しました。

ご覧ください! ばっちり きれいに復活しました。

Before
イメージ 1

After
イメージ 2

Before
イメージ 3

After
イメージ 4

Before
イメージ 5

After
イメージ 6

Before
イメージ 7

Before
イメージ 8

After
イメージ 9

Before
イメージ 10

After
イメージ 11


参考価格 染み抜き代   1500円
     クリーニング代  630円
____________________
合計           2130円

クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com  Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

当店のHPとこのブログをご覧になり、宅配便で届いたポロシャツ。

家庭洗濯の時に 他の物のポケットにボールペンが入っていた事に気付かず洗ってしまい

インクが付いてしまったものです。

地元のクリーニング店に出したそうですが まったく落ちてこなかった為

ご自分で 固形石鹸を付けて揉んでみたそうです。

しかし 残念ながら 生地にダメージを与えただけで落ちなかったとのこと。

そうですね。インクにはインクを落とす染み抜き剤が必要で、さすがに固形石鹸では 落ちません。

数か所あったシミ、 きれいに落ちましたよ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

参考価格 
クリーニング代 550円
染み抜き代  1450円
________________
合計     2000円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(0)

今日はワイシャツのしみ抜きです。

買って間もない 新しいシャツを家庭で洗濯し 色が移ってしまったそうです。

蛍光の黄色っぽいシミになって シャツ全体にまだら模様になっています。

あまりにも広範囲なので 染み抜き台での処理は難しいと判断し、浴中での移染処理を行いました。

まずは 付着した色を 浴中に溶かし出すしみ抜きを行い かなり薄くなりましたが 

もう少しという感じでしたので 次の作業へ。

先ほどの色を溶かしだす作業よりさらに高い温度のお湯(手を入れると一発でやけどするくらい)に

色素を分解する薬剤を入れてしみ抜きをしています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


参考価格 
クリーニング代  280円
染み抜き代   1000円 
__________________
合計      1280円


HP URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail:cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事