クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

不明の染み

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

背広の胸のシミ

一気に気温が下がりはじめ、先ほど配達の帰りに国道にあった温度計は7℃。

寒さに弱い私にとっては、とても辛い季節の到来です。(暑いのも苦手なんですけどね)

温かい衣類が恋しい季節。

洗い忘れの ダウンジャケットや防寒衣類が 最近出始めています。

この時期には、夏物の終い洗いと これから着なければいけない秋冬物が 混じっているのが特徴です。

着ようと思って出したら シミがある。あるいは あっ!洗い忘れていた。そんな衣類がありませんか?

どちらも シミや汚れが付着してから 時間が経ってしまったもの。

一般的なクリーニングで除去できるものは限られているでしょう。

きちんと処理をしてくれるクリーニング店を選択すれば、気持ちよく着用できること 間違いなしです。

今日のシミ抜きは 背広の胸に付着したシミ。 何のシミかは不明です。

胸のポケットの中からの浸み出しかなと思いましたが そうでもないようです。

油性・水性・漂白の処理をして かなりいいところまで薄くなりましたが、完璧にとは いきませんでした。

Before
イメージ 1

Before
イメージ 2

After
イメージ 3

After
イメージ 4

クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com

この記事に

開く コメント(0)

そろそろ 肌寒くなり、ニットや 厚手の上着が恋しい季節になってきました。

新庄は 明日から天気が良くないので 一気に気温が下がっていくんじゃないかって思います。

そろそろ 七五三のシーズン。

うちの末っ子も 今年3歳の七五三。

お宮参りの時は いろいろな事情があり きちんとしてやれなかったのと

三番目だと まぁ〜適当でいいじゃないなんて考えてしまったので

神社に行って カランカラン パンパン で済ませてしまい、 今になって どことなく後悔していますので

今回は きちんと 美容院へ行って おめかしして、写真館で 記念の写真を撮って

神社に行って お祓いをしてやりたいと思い 今日それぞれを手配したところです。

やっぱり しなきゃいけないことは きちんとすべきだと この頃はそう感じています。

着物類は お姉ちゃんのお下がりがあるので こんな時は良かったと思いますね。

クリーニング屋なので 着物類のケアは万全。

まったくシミのない 着物を着せてやることができます。

レンタルがかなり多くなってきた昨今、

それでも、お下がりの着物を着せる方って 結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

前回着用時にきちんとケアをなさって 収納していますか?

万全だよ!なんて思われる方も 一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

半年毎に入れ替えをしている洋服でさえ、着ようと思って出してみたら、シミが浮き出てきていることが

結構多いので 何年も 収納している 着物は 要注意!ですよ。

さて、今日のシミ抜きは 子供さんのニットベスト。

着ようと思ったら 胸のところに2か所、背中に黄ばみのシミが一か所あって お持ちになりました。

子供さんの洋服ですし 時間が経過していますので、今更、何のしみですか?なんてお聞きしても

??? です。

ドライクリーニングでは 落ちるわけもなく、一般的な染み抜きの流れにそって 染み抜きをしました。

胸のシミは 簡単に除去できましたが、背中の黄ばみは 結構しつこかったです。

地色が青系なので、弱い漂白を繰り返して除去しています。

きれいになって 良かったですね。

Before
イメージ 1

イメージ 2

拡大すると
イメージ 3

After
イメージ 4

イメージ 5

拡大すると
イメージ 6


クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com

この記事に

開く コメント(0)

イタリー製の麻素材のシャツ。

ケアラベルの洗濯表示は ドライのみOK。

イメージ 1

イメージ 2

初めに 表示通り ドライクリーニングをしましたが

シミは落ちませんでした。

そこで シミ抜き作業をしたところ 簡単に除去できました。

普通なら これで 仕上げをして 作業終了なんでしょうけど・・・

本当にそれで OKなんでしょうか?

答えは × だと 思うんです。

なぜか?

アイテムは シャツです。

それも 夏物。

当然 あるいは 多分 汗の付着が 考えられるからです。

品物を見ても 汗の付着なんて 確認できるものではありません。

あくまで 予測を元に 後で黄ばんでしまわないように 予防のクリーニングをする必要性があると思うのです。

そこで きちんと 浴中でウエットクリーニングを行いました。

いわゆる Wクリーニング(汗抜き)です。

とっても サッパリと仕上がりました。

イメージ 3 Before

イメージ 4 Before

イメージ 5 After

イメージ 6 After


参考価格
クリーニング代 560円
しみ抜き代   150円
_______________
合計      710円

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(0)

まずは 御新規のお客様のお持ちになった Tシャツです。

背中に付着したシミの除去の依頼です。

背中のシミって いつ・どこで・なにが・付いたのか わからないものです。

全く何のシミか不明でしたが 油性処理と部分漂白で簡単に落ちました。

イメージ 1

イメージ 2 Before

イメージ 3 After

次は 女学生のブラウス。

家庭洗濯をして干して 取り込む時に気づいたそうです。

毎日着用と洗濯を繰り返すアイテム。

同じブラウスを3点ぐらい持っていて 着まわしているのかな? なんて想像できます。

そのうちの1点。手早くしみ抜きして お返ししないと ローテーションが崩れてしまいます。

今日の午前中に お預かりして すぐにしみ抜き。

不明のシミ。 このシミは ちょっと時間がかかりました。(思ったより手ごわかったです)

でも ごらんの通り きれいに落ちました。

ついでに あと数箇所にシミがあったのと 襟に薄く黄ばみがありましたので そのシミ抜きもしました。

イメージ 4

イメージ 5 Before

イメージ 6 Before

イメージ 7 After

イメージ 8 After


どちらも 今が着用シーズン。 ゆっくりなんて していられません。 

毎日テキパキと クリーニング&しみ抜き作業を行っています。

参考価格
 
Tシャツ

 クリーニング代 490円
 しみ抜き代    50円
――――――――――――――
 合計      540円


学生ブラウス

 クリーニング代  630円
 しみ抜き台    150円
―――――――――――――――
 合計       780円 


URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(1)

今日は ポリエステルのカーディガンの両袖 肘の部分に付着した色のシミです。

重ね着をして移ってしまったという事ですが 重ね着の下に着たアイテムは半袖。

どう考えても 着用時の色移りではないと思います。

染み抜きを開始して やっぱり! 色移りではないことを実感しました。

落ちていかないんです シミが。

たぶん何かに 両肘をついた時に付着したのでは?

なんだろう? ペンキのような 顔料のシミのように感じます。

しつこく 何度もしみ抜きをして なんとか 着用レベルまで 薄くできました。

イメージ 1

イメージ 2

Afterの画像の色味が変わっているのは 写し方が悪かったのが原因です。
 実際はBeforeの画像の色味で しみ抜き後も 地色の変化はありません。

参考価格 
クリーニング代 680円
染み抜き代   800円
――――――――――――――――
合計     1480円

URL: http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎

この記事に

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事