クリーニング白新舎の染み抜き/クリーニング実績紹介

とことん「キレイ」にこだわった、染み抜きとクリーニングの作業事例をご紹介いたします。

脇の下の黄変染み抜き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

夏物の衣料の終い洗いは終わって もう冬物衣料への入れ替えはお済みでしょうか?

私は 入れ替えをしてしまうと 次に着用するシーズンになると 

自分が何を持っていたのか

どこに何と一緒にしまったのか 

またそのシーズンに どんなアイテムが不足していて 

買わないといけないのが何か 判らなくなってしまうので

入れ替えは あまり好きではありません。

でも そんなに沢山の衣類を入れておくタンスはないので 

衣装ケースに入れて収納するんですけど

次の年に 今日着なきゃいけないものを

出かける寸前に探しているのが 毎年の恒例となっています。

新庄の今夜の気温は すでに3℃まで下がっています。

もう 温かい格好をしないと すぐに 鼻水が垂れてきます。

そんな今の時期でも 夏物衣料の終い洗いの依頼が絶えません。

この時期は 夏物の終い洗いと これから着なきゃいけない衣料が同時に出ています。

昔より 確実に クリーニングの分野の季節感も無くなってきていると感じる今日この頃です。

さて、今日のシミ抜きの品は そんな夏物衣料。

K.Tの 麻のニットです。

両方の脇の下が こぶし大にしっかり黄ばんでいます。

ここまでになってしまうと 洗っただけではもう落ちません。

仮にこのままクリーニングをしないでおいたら 確実にこの黄ばみは もっと濃い色へと変化していきます。

もちろんそうなれば 簡単なシミ抜きでは 落ちなくなります。

きつい漂白をすれば ひょっとすると 地色が壊れてしまうかもしれませんね。

今だから まだ 程度の軽い漂白後にウエットクリーニングを行い
 
きれいにシミを落とすことができました。

Before
イメージ 1

Before
イメージ 2

After
イメージ 4

Before
イメージ 3

After
イメージ 5



クリーニング白新舎 http://www.hakusinsya.com Eメール cl_hakusinsya@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

肌寒い季節になりましたね。

先月始めのうちの工場は 窓は全開で大型の扇風機やサーキュレーターで気温を下げていたのに

先月の下旬からは もう扇風機はただの邪魔者、窓を開けっ放しにしておけば 肌寒くブルってしてしまうほどになっています。

先月の中旬からは 夏物の仕舞い洗いをするアイテムを続々お預かりしていまして、

その相当数が 汗抜きやWクリーニングの依頼品です。

お客様も 汗抜きやWクリーニングといった処理がどうして必要なのかをご理解されている方が大変多く

お客様から 汗抜きで!とか Wで洗って!など言っていただけるのが とてもうれしく思います。

10月も引き続き 夏物アイテムのクリーニングが盛りです。(これからが本番でしょう)

巷には 保管中に黄ばみが発生するのを防ぐ 防虫剤が 出回っているとか。

我々から考えれば???っていう感じですが、 それだけ 着用時になって黄ばんでるということが

多いという裏返しなのでしょう。

来年の初夏に 出してみたら黄ばんでた! ということが無いようにするには

やはり しっかり 汗を落とす 水を使用したクリーニングが ベストです。

この夏 活躍した夏物アイテム、また来年 気持ちよく着用できるように、かしこくクリーニング店を選択して欲しいものです。

さて 今日のシミ抜きは やはりこの夏活躍した 麻とレーヨンのノースリーブのワンピース。

脇の下が うっすら変色していますね。

ドライクリーニングのみで処理して終わりにしたら きっと来年には ばっちり黄色くなっているでしょう。

このシミ、部分漂白で処理したあと、Wクリーニングで しっかり水洗いをしています。

これで 黄ばみが浮き出てくることもなく

来年の夏に 安心して着用できますね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング白新舎 

この記事に

開く コメント(0)

インターネットを経由して クリーニングや染み抜きをお預かりする。

当然 日本全国から 問い合わせやご依頼があります。

それが県内の方だったりすると やっぱりテンションが上がります。

同郷のよしみといいますか。 高校野球の応援に似た感覚といいますか。

新庄・最上郡・山形県内・東北地方・・・ てな具合で。


今回のブラウスのシミ抜き、 県内の方から宅配便で お預かりしました。

チェーン店に出して 着ようと思ったら 黄ばんでた。

いつもなら 諦めちゃうけど・・・。 お気入りのアイテムなので なんとか復活できれば。

そんな思いで ご依頼くださった品、 はりきって 染み抜きしました。


県内にもチェーン店が いっぱいあり、 安さ早さに押されています。

地域によっては 完全にチェーン店に支配されてしまい、 チェーン店のクリーニングレベルが 

標準のように思っている方が たくさんおります。

私たちから見ても その地域での お勧めできるクリーニング店が 浮かばないほどですから かなり深刻だと思います。

シミが落ちてこなかった場合 それがチェーン店でも 個人店でも まだ 諦めるのは 早いです。

落とせるお店が きっとあります。

ただ 落とすには それなりのコストがかかるので チェーン店のように安く とはいきませんが。

イメージ 1 Before

イメージ 2 Before

イメージ 3 Before

イメージ 4 Before

イメージ 5 After

イメージ 6 After

イメージ 7 After

イメージ 8 After


URL:http://www.hakusinsya.com
E-mail: cl_hakusinsya@yahoo.co.jp
クリーニング 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

今日は、ユニクロのセーターです。

お客様のアイテムの中で、着用頻度が多いものなんだろうなって推測できます。

仕事着なのかもしれません。

一シーズンに何回か出していただけているので、なんとなくそう感じます。

仕事着?って思うのは、今日のタイトルのもあるように脇の下の黄ばみを

クリーニングたびに染み抜きしているからです。

たとえば看護師さんとか。比較的暖かいところで仕事をして、運動量の多い仕事。

そんな推測ができます。

ユニクロ品だろうが、高級ブランド品であろうが、持ち主にとっては、愛着のある一品(ひとしな)

何回でも染み抜きしてキレイにしますよ。

お仕事がんばってください!。

男性女性職種を問わず、一生懸命働いている方は とてもかっこいいですから。

仕事で着用するアイテム、クリーニングと染み抜きで、しっかりサポートしますので。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

感激のしみ抜きこだわりのクリーニングプロショップ 白新舎

この記事に

開く コメント(0)

夏物のニットをお預かりしました。

脇の下にこぶし大の黄変シミがあります。

画像ではあまり目立ちませんが、

実物は、ハッキリ、クッキリかなり目立ちます。

全体漂白をしましたが、残ってしまい、

部分漂白をしました。

今日のような脇の下の黄変シミは、

夏物ニットでは、結構ありがちです。

イメージ 1

イメージ 2

黄変シミが発生しないように

「予防のクリーニング」・・・・・汗抜きクリーニング

今回のように黄変シミになってしまったら。

「治療のしみ抜き&クリーニング」・・・・・・全体漂白&しみ抜き(部分漂白) 

当然、予防より治療の方がリスクも料金も高いですので

着用後に汗が付着したと思ったら、汗抜きをおすすめしますし、

夏物の収納前クリーニングでは、汗抜きは絶対になさった方がいいと思います。


HPアドレス http://www.hakusinsya.com

感激のしみ抜き&こだわりのクリーニングプロショップ 白新舎              

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事