おんぷ♪ で おんぶ 〜0歳からのコンサート〜

子どもとお母さんのための無料コンサート at 大阪府枚方市

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は第55回のおんぷ♪でおんぶ開催日。
ゲストはヴァイオリンの辰巳真子さんと、谷島彩音さん。
イメージ 2

おんぷ♪でおんぶに初めて出演してくれた数年前は、ヴァイオリン教本を勉強していました。今日はプロの奏者がコンサートで演奏するような難曲、ブルッフ作曲のヴァイオリン協奏曲と、ラロ作曲のスペイン交響曲を演奏してくれました。私も二人と一緒に演奏して音楽を共感出来て、幸せでした。
今日は椅子が足らないほどの参加者で満員御礼でした。
最後にピアノとヴァイオリンに合わせて、参加者全員で「春の小川」を歌って締めくくりました。

ご挨拶。

おんぷ♪でおんぶは、2009年9月に始めました。ボランティアの大勢のゲスト演奏者のご協力を得て、今日で55回を迎えることができました。時にはイベントホールで多くのゲストに出演していただき、コンサート形式で開催したこともあります。私一人の力ではなく、演奏者、足を運んでくださる参加者のお陰で、毎月休むことなく続けられた事に感謝しています。音楽によって心が救われ、とても充実した幸せな活動でした。
フェルメールの「音楽のレッスン」という題の絵画に書き込まれている言葉です。
「音楽は喜びの友(伴侶)、苦しみ(悲しみ)の薬」
この言葉を座右の銘にして100回開催を目指していましたが、志半ばで今回で最終回となります。
今まで有難うございました。
お友達にお花を頂き、ピアノの上に飾りました。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月のおんぷ♪でおんぶ開催日時は
3/31(月)11:00〜11:45です。
ゲストはヴァイオリンの辰巳真子さん(高1)と谷島彩音さん(小6)、チェロの谷島響平さん(高2)です。
「スペイン交響曲」「チェロ協奏曲」などをお楽しみください。
春休み、夏休み、冬休みの度に何度も出演してくださっている3人です。
10代の音楽技術と表現力の成長に目を見張ります。
 
 
 
 
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月 筝

今日は、おんぷ♪でおんぶ開催日。
ゲストは筝の森川克恵さんと川口操さん。
20年来の名コンビの演奏をしてくださいました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

「千鳥の曲」吉沢検校作曲
「あこがれ」沢井忠夫作曲
春のうたメドレーで「春よこい〜春がきた〜春の小川〜ちょうちょ」
を2台の筝で演奏してくださいました。

和の楽器でありながら、余り触れるチャンスがない筝の楽器説明と、流派による違いや、筝の奏法、漢数字と漢字で縦書きで書かれた楽譜について、わかりやすく解説していただきました。
「千鳥の曲」は、いわゆる古典の曲(江戸幕末1800年代)なので、テンポはゆっくりですが、「あこがれ」は新曲(1972年)なので、アップテンポのうえに新しい奏法がたくさん盛り込まれているとのことです。

プログラム最後の「春のうたメドレー」では、参加者みなさんが歌をくちずさみながら、赤ちゃん子どもさんを抱っこして身体を揺すり、和やかムードでいっぱいになりました。
プログラム

1. 千鳥の曲 吉沢検校 筝と唄
2. あこがれ 沢井忠夫 筝
3. ずいずいずっころばし 奥村一 ピアノ
4. ピアノによる江戸子守唄 奥村一 ピアノ
5. ピアノによるおてもやん 奥村一 ピアノ
6. 春のうたメドレー 筝と唄
 
お二人は、昨日も舞台があり、また次の舞台に向けて、日々猛練習中です。
プログラム26番16時過ぎのご出演です。
10時開演で19時頃までの、通し舞台です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今月のおんぷ♪でおんぶの開催日は
2/24(月)14:00〜14:45
ゲストは、筝の森川克恵さんと川口操さんです。
前回は第46回に出演していただきました。
練習用の筝をご持参になり、子どもたちに筝を弾かせてくださる貴重なチャンスを頂きました。
 
おんぷ♪でおんぶでは、生の楽器をすぐ近くで 「見て聴いて」可能なら「触って」「感じる」、とても大切で貴重な経験ができます。
早期に音楽教室に通うことよりも、私には大切なことだと思い、おんぷ♪でおんぶを続けています。
色んな音に近くで触れること、感じることが、私の音楽活動の原点です。
第46回の様子です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
イメージ 4
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は第53回おんぷ♪でおんぶ開催日。
ゲストは、篠笛の田淵徳子さんと、フルートの北村英雄さん。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
和の笛と洋の笛の聴き比べ、とても面白い会になりました。
楽器の構造の説明もしてくださって、身近に楽器を見て、聴ける良い機会となりました。
 
北村さんは4曲とも、フランスの作曲家。それぞれの曲目解説をしていただきました。
もののけ姫は、篠笛の音色がぴったりでした。
 
プログラム 2014. 01. 30
 
1.七つの子(篠笛)
2.金の亀を使う女(フルート)イベール作曲
3.白いロバ(フルート)イベール作曲
4.もののけ姫(篠笛)
5.アメイジンググレイス(篠笛)
6.白鳥(フルート)サンサーンス作曲
7.亡き王女のためのパヴァーヌ(フルート)ラヴェル作曲

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事