臨済宗 建長寺派 東光山 恩林寺 住職からの便り

開山650有余年先祖の霊の安らぎと衆生の安寧を願い御仏に仕えております。

全体表示

[ リスト ]

茶道稽古

イメージ 1
来年2月に行われる、東京靖国神社での社中茶会に向け、新たなお点前が始まりました。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

アイデア・考えを述べれば、'そんなこと言っても駄目だぞ。現実は、そうなってはいない' と現実肯定主義者は反論する。彼らに過去・現在・未来に関する非現実の内容を考える余地はない。それは、考える枠組みを持っていないからである。各世界に対応する文章ができないからである。文章のない思いは雑念になる。浅薄な考えの人になる。
文章ができれば、矛盾の指摘が可能になり、それを取り除く事も可能になる。さすれば、内容の辻褄もあい、正しい考えが得られる。
意思は未来時制の文章内容である。日本語には時制はないので、日本人には意思が無い。優柔不断で、意志薄弱に見える。何を言っているのかわからない。

人前で腹を割って話すことは難しい。お互いに肚の探り合いをする。痛くもない肚を探られることもある。談合して、お互いに腹をくくって決着する。「日本人は傲慢で偽善的だ。肚 (はら)の中の事を率直に外に出さず、何を考えているかわからないようなのが名誉であり、賢明だとされる。(ヴァリニャーノ・日本要録)」

2014/11/14(金) 午前 4:20 [ nog*t*ra ] 返信する

顔アイコン

意思のあるところに、方法はある。意思がなければ無為無策でいる。自ら望むことなく、危機に陥る民族に成る。
意思がある人には、加害者意識 (罪の意識)もある。深刻な反省も必要になる。人類の進歩である。贖罪の宗教 (キリスト教)も存在する。反省することにより、周囲の人の信頼を得ることもできる。
意思が無ければ、罪の意識もない。無心である。無神論者と言うべきか。供養では不十分、過去の過ちの分析不足である。何事も'お互い様だ’という話しか出てこない。反省の意思を示さない人が限りなく恨めしい。被害者意識が募るばかりである。
被害者 (現実)意識は小異である。だが、特亜三国人には大同が無い。行き着く先 (非現実) の内容が無いので、建設計画が無い。だから、小異を捨てて大同につくという機会は得られない。
加害者意識が無くて、被害者意識ばかりが募る。相手をなじるのに遠慮会釈はない。小異と小異の全面的な激突が、北東アジアの不安定要因となっている。

2014/11/14(金) 午前 4:20 [ nog*t*ra ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事