お玄関

すべて表示

供養

 
イメージ 1
 
 
 
 
 
このブログは2005年6月6日に開設いたしました。
 
当時のYahooブログはとても使い勝手が悪く
 
記事やコメントを投稿しても不具合ばっかりでイライラしました。
 
でもご訪問してくださる方が増えたり、お友達が増えたり
 
たくさんコメントをいただいたり、共感していただけるのが嬉しくて
 
毎日毎日深夜まで夢中になってやってました。
 
そんな私を見て、今は亡き夫が私の身体を心配したものでした。
 
故あって途中で違うブログを開設してここを放置した期間もありましたが
 
でもなぜかここに戻ってきました。
 
古巣っていうか、実家みたいなものだからかな?
 
古くからのお友達の皆様、訪問もろくにせず不義理をいたしております。
 
ごめんなさいです。
 
ブログ村の「お弁当カテゴリー」にエントリーしたこともありました。
 
最愛の夫を亡くし、これからどう生きていけばいいのか思いあぐねる毎日
 
ふとブログ村を訪れたら、「死別」というカテゴリーを見つけ
 
旦那さまや奥様を亡くされた方の心の叫びを拝読し
 
私もエントリーしてみることにしました。
 
そんなこんなで「いなくなっちゃったあなたへ」という新しい書庫を作ってみました。
 
夫とのいい思い出だけを綴るつもりはありません。
 
喧嘩して悔しかったことも、男と女ゆえに分かり合えなかった寂しさとかも
 
思い出しながら綴っていくつもりです。
 
それが夫への供養になりますようにと願いながら
 
と言いつつ、自分自身の心の慰みなんですけどね。
    
 
 
                                     おんせん
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 

.


みんなの更新記事