全体表示

[ リスト ]

2012年 10月19日〜20日
 
 
讃岐地方で某現場の修理にむかい、お昼にうどんを食べていると中でMasaさんと出会いました(笑
 
「ごぶさたしてます〜」
「忙しいんですか?」
「そろそろ落ち着きそうなので明日辺り剣山に登ったろうかと・・・
そういえば、Masaさんも林道とか行ってないのでは?」
 
っとかなんとかやり取りしたような・・・
 
 
それから会社に帰って書類を仕上げて・・・・
「よっしゃ! 行ったろかぁー!」
 
 
ってな訳で、自宅を22時半過ぎに出発したと思います。
いつも通り神山438経由で見ノ越まで行くのでまあゆっくり走っても深夜1時前には到着でしょう・・・・
 
 
 
 
あまかったです、はい
 
 
 
実は、身ノ越トンネル手前が土砂崩れで通行止めだったんですよね(泪
すぐさま林道地図を広げてああでもないこうでもない・・・思案。。
よく見るとグラススキー場(?)経由の迂回路があったのでしぶしぶそちらへ向かいます。。
 
 
あ、鹿が走ってました♪
イメージ 1
コンクリート舗装(一部ダート有)だったので走りやすかったのですがとにかく心細いし、
本当にこのまま走って無事到着できるのか。。
本当に寂しかったです(ーー
 
 
なんとか無事見ノ越に到着できましたが、大幅にタイムロス・・・3時過ぎてたと思います。
んで、仮眠しようかと身支度してたら
 
 
「おはようございま〜す。」 っと男性一人。。
 
「えっ! もう登られるんですか?(驚!」
 
「ええ♪ ちょっと早いのですがゆっくり登って朝日を撮りたいと思ってるんです♪」
 
っとかなんとかやり取り。。。
 
 
また、他にも男性二人に男女のカプールがどんどん登り始めます。
 
 
ま、まあ時間は早いにしろ、もともと早めに登る予定だったので
誘われるように単身闇に消えていくroadであった・・・
仮眠したらよかったのに・・・
 
んで登り始めて10分足らずで
 
 
脈拍数、約120/分!
 
 
ほんと、やばかったです。
体調がすぐれないのか、どんなに深呼吸しても元に戻らないんです。
一歩一歩踏み出せど、とにかく息が荒い。。
気が付いたら‘源流’に到着していたので少し休憩。。。
まだこんな所なのに本当に頂上に辿りつくのか?っと疑問に思ふ
 
 
でも、ちょっと前に芸能人の‘イモト’がマッターホルン(?)でしたっけ。
苦しみに耐えて登頂成功のTVを見たのを思いだし、情けないなぁと思いながら
とにかく歩を進めました。。
 
イメージ 12
暗いんよね〜〜^^;
 
 
イメージ 14
寒いんよね〜〜〜〜^^;
 
 
本当は距離は長いですけど少々楽な遊歩道コースを歩こうかと思ったのですが
少しづつ空が青くなってきたので急遽、西島駅から‘刀掛’コースを選択。。
勾配はきついが時間はかなり短縮できる。。そう判断したのも間違いだったようで
この日は本当にしんどかったぁ。。死ぬか思もた
 
 
やっとの思いで頂上ヒュッテに到着しました(安堵♪
すぐさま三脚をおろしてカメラを構え、撮った写真がこれ一枚(汗
イメージ 15
ちょとピンぼけ。。
 
ヒュッテから、前日からお泊りされてた方々がわんさか出てきて喚起の声をあげられてました(笑
 
この一枚とってすぐ頂上のデッキに向かいます。
 
なんとか間に合った〜〜〜
イメージ 16
写真ではお伝え出来なくて非常に残念なのですがとにかく素晴らしかったです♪
 
 
あ、太陽も出てきました。
イメージ 17
雲の下からひょっこりでてくるんですよね。
 
 
あれよあれよと頭が出てきました。
イメージ 18
拝みました。。
 
 
 
すぐ隣でも山岳カメラマン風な方が撮りまくってます。
私も素人ながら頑張って撮ったんですよ〜^^;
 
 
 
「いやっほぉ〜〜〜ぃ!」
イメージ 2
 
 
スーパー林道の‘へそ’の朝日もいいですが、こちらも最高によかったです。
 
 
イメージ 3
あっと言ふ間にこんな所まで登っちゃいました。
 
 
ちょっと引いて撮るとこんな感じです。
イメージ 4
 
 
 
 
ちょっと左に寄ると・・・
 
 
この絵、撮るの難しかったー
イメージ 5
レーダー基地が見えますよね♪
 
 
頂上の様子♪
イメージ 6
 
 
イメージ 7
冷えていた体に暖かい日差しがたまらんかったですよ。
 
 
遠くには三嶺が見えます。
早朝から登ってたら凍え死んでたかもしれませぬ。。
イメージ 8
 
 
 
んで、我らが 次郎笈
いんやぁ〜、最高だわー!
イメージ 9
朝日を浴びて、明暗がはっきりしてて
今までで一番いい写真のような気がします(自分好みでなんですが・・・
(今、PCの壁紙です^^
 
 
朝一ヒュッテを出発された方々、もうこんな所まで登ってらっしゃる(強者だ!
イメージ 10
 
っとまあ、ここまでです(汗
本当は剣山→次郎笈→丸石と無謀な事を考えていましたが
この日の体力ではもちそうに無かったので早々に下山。。
そういえば9時半には見ノ越だったような気がします(笑
 
イメージ 11
 
仕事の疲れ(言い訳)と、寝ずの夜間ドライブ(言い訳)。。
今回の剣山は本当にしんどかったのですが、頑張って登った甲斐がありました。
ま、まあ他の方から見れば剣山だけの井の中の蛙と思われちゃうかもしれませんが、
現時点でのわたしには十分満足な登山でした♪
もっと他の山も登りたいのですがいかんせん、体力が足りないような気もしますので
こつこつとチャレンジしていきたいですね♪
 
 
あ、それと
ここんところ皆さんとご一緒できなくて、本当に申しわけありません。
またご一緒させていただきましたらこのデッキを歩きましょうね♪
なんでしたら早朝からもお付き合いさせていただきます^^
 
 
そこの旦那ぁ〜! そう あなたです!( ̄ー ̄ フッ
 
 
 
 
 
 
息子にもらった気の利いた修学旅行のお土産。。
 
イメージ 13
 
ありがと♪(父より
 
 
 
Fin
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(32)

顔アイコン

ご苦労さまでした。
剣の山々に慣れたRoadさんでも深夜の道は不安だったことでしょうね。
そして見たこの朝日すべてが報われたことと思います。
空の青さがもう成層圏の色じゃないですか?成層圏イッたこと無いけど。

2012/10/24(水) 午後 10:32 [ ainoue ] 返信する

こういう素晴らしい風景を体験できるから皆さん登るわけなんですね。
こんな感動ができるなら足で行く山登りもしたくなってきたような…。

2012/10/24(水) 午後 10:46 こんどー 返信する

顔アイコン

山登りのパイオニアでもあるRoadさん、今度は超早朝というか
深夜の山登りを説きましたか・・・。
夜の剣山登山道は怖くなかったでしょうか?
私は8月の早朝の薄暗い時に登ったらクマが出て来ないかビビリな
がら登りました。 ガサっと音がするたび心臓がドキドキ。。

睡眠不足&疲れた体での登山は想像以上に大変だったと思いますが、
その成果が写真に反映されてます、お見事です!

でも無理だけはしません様に(=^^=)

2012/10/24(水) 午後 11:10 [ 山 猫 ] 返信する

霜がおりて寒そうですね〜
疲れもあり、素晴らしい朝日が、
五臓六腑に染み渡ったんじゃないですか(^ω^)b
熊よけの鈴、可愛い息子さんですね♪

2012/10/25(木) 午前 9:02 [ ちーぼー ] 返信する

顔アイコン

このきれ〜な朝日をみるためには
相当な苦労が伴うのですね〜
お疲れ様でした。
一度は登ってみたいものですヽ(*^^*)ノ

2012/10/25(木) 午後 1:16 ジョージ 返信する

顔アイコン

のりさん、こんばんわ♪
来期は是非ご一緒させてくださいね♪
オフ好き=景色を堪能する・・・・最後は‘山’ですよ^^

開通する事はまず無いので申しわけありません(汗
リフト降り場のおでんは最高です♪

2012/11/5(月) 午後 8:58 road 返信する

顔アイコン

ひよこペンさん、こんばんわ♪
あの道は初めて通りました。ほんと、心細かったです^^;
この道がもし通行止めだったら多分燃料切れてたかもしれません(笑
あ、壁紙上等ですよ♪ こんな写真でよければ^^;

息子からの土産、むちゃくちゃ嬉しかったです♪
・・・買わずにすんだしね(爆

2012/11/5(月) 午後 9:01 road 返信する

顔アイコン

小僧さん、こんばんわ♪
>私なんか、写真撮る余裕無いですから(笑)
またまたぁ〜、いいお写真撮られてるじゃないですか♪
今期は無理として来期どうです?^^
癖になると思いますよ。

2012/11/5(月) 午後 9:04 road 返信する

顔アイコン

はんぎょどんさん、こんばんわ♪
>これを見たら 一度実際にみてみたくなりました
でしょぉーー!( ̄ー ̄ ニヤリ。
来期、収集かけますのでそのときは宜しくです♪
時間は・・・
そうですね、3時間もあれば大丈夫でしょう^^
夏は日の出がはやいから・・・
っと言ふ事で2時半出発で!(爆

2012/11/5(月) 午後 9:07 road 返信する

顔アイコン

トトロさん、こんばんわ♪
素晴らしいだなんて。。。。^^;
でも、本物はもっと凄いですよ♪
ため息しか出ませんでしたから。
よろしければご一緒させてくださいまし^^
って、いつもそう言ってて。結局仕事でボツになるroadで逢った・・・(謝
ゆっくり楽しみながら歩けば、それも大勢で登れば楽しいですから♪

2012/11/5(月) 午後 9:11 road 返信する

顔アイコン

HINAさん、こんばんわ♪
下から出てくるから、ほんと不思議でしたよ♪
感動して見てたらあっと言ふ間に登ってくるので写真撮るには
必死でしたけどね^^;

そうですねぇ、ご自分で登る以外にはおぶってもらう他ないですね(笑
どうです?
低い山から始められては♪(^^v

2012/11/5(月) 午後 9:14 road 返信する

顔アイコン

ほなけんどKAZUさん、こんばんわ♪
命がけってほどではないのですが、でもしんどかったです^^;
ちょと体力が落ちたかな〜って(泪
KAZUさんはお忙しいのでなかなか登られる機会が無いでしょうけど
朝一は是非! お勧めです(爆
ほんと、拝んでしまいますよ^^;

2012/11/5(月) 午後 9:17 road 返信する

顔アイコン

エボ擦気鵝△海鵑个鵑錢
どうです?
登られた時を思い出したりしちゃってません?^^
「あー! あそこだー」っとかね♪

最近、体力が落ちたかもしれないので、現場でしばらくは
鍛えないといけませんね^^;
HRTの登山は今後、もっとハードになりそうなので(笑
感動していただき、恐縮です。。

2012/11/5(月) 午後 9:21 road 返信する

顔アイコン

はるよしさん、こんばんわ♪
さ、3百両ですか! ホスィ
本当は寝たかったのですが、あれだけ皆さんが登りはじめたら
そそられますね^^;
そういえば、はるよしさんとは山登りされてませんね?( ̄ー ̄ フッ
是非、来期ご一緒しましょうね♪

2012/11/5(月) 午後 9:24 road 返信する

顔アイコン

くうさん、こんばんわ♪
>早朝暗闇登山にチャレンジしたくなってきましたよー。
( ̄ー ̄ ふっ。
もう予定はたってるんでしょ?(笑
見の越でのおふざけを早めに切り上げて行っちゃいましょう♪
アルコールは抜きですよ^^
早朝登山は絶対にお勧めです!
マジです( ̄ー ̄ ニヤリ

2012/11/5(月) 午後 9:27 road 返信する

顔アイコン

ainoueさん、こんばんわ♪
あ、いえ、全然慣れてませんから^^;
でも、でもでも、ほんとお勧めです♪
登ってる最中、どんどん空が青くなってくるのでちょと焦りましたが
なんとか間に合いました^^
隊長、あ、いや体調は万全にしておかないとだめですね、なめてました(汗
成層圏。。。確かに2000m弱ですからねぇ。。
でも本格的に登られてる方々からすればおちゃのこさいさいなんでしょうね^^;

2012/11/5(月) 午後 9:32 road 返信する

顔アイコン

こんどーさん、こんばんわ♪
あ、昨日はお疲れ様でした^^

山ってしんどいですけど、でも景色みると病みつきになっちゃいますね♪
>こんな感動ができるなら足で行く山登りもしたくなってきたような…。
( ̄ー ̄ むふっ!
そう思われたらもう行くっきゃないです!
っと言ふ事で来期、お一人追加〜〜♪(笑

お待ちしております^^

2012/11/5(月) 午後 9:36 road 返信する

顔アイコン

山猫さん、こんばんわ♪
おぉーー師匠!
お元気ですかー!

っで、何をおっしゃいますやら!
この旅は来期早々に行う為の予行演習ですよ!
とうぜん、師匠にもお越しいただくはめになりますよってに♪(笑

へそでのASTもいいですが、本家でのAST(憧れでした)も
これまた格別でした。
来期、やりまっせー!

2012/11/5(月) 午後 9:40 road 返信する

顔アイコン

ちーぼーさん、こんばんわ♪
寒いも寒い!
涙がちょちょぎれますよ^^;
でもね、いいですよ〜、本家でのAST!
おなかいっぱいになりました♪
あちこち登られ始めたちーぼーさんだから問題なく登れますよ♪
単身はちょっとお勧めできませんが、みんなで登れば楽しいっしょ^^

あ、息子には感謝ですね。。。

2012/11/5(月) 午後 9:44 road 返信する

顔アイコン

ジョージさん、こんばんわ♪
いやぁ〜、そんな大げさなものじゃないのですけど、
でも、しんどかったです^^;

>一度は登ってみたいものですヽ(*^^*)ノ
にひひひひ( ̄ー ̄
登っちゃいましょうよ♪
SGでの凸凹も楽しいですけど、おのれの足で凸凹歩くののいいですよ^^
是非!

2012/11/5(月) 午後 9:55 road 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事