へぼへぼ日誌

うむ。今日も「青空スッキリ」

全体表示

[ リスト ]

以前、通勤の行きかえりで電動工具の充電や、夜の車イジリの照明用電源に使用していた
イメージ 1

DC12V→AC100V(80wMAX)インバータであるINV−80wですが‥

通勤充電では越した事による距離(時間)の短縮で、1回の往復では満充電にならず
(以前は片道25分合計50分/充電約30〜40分。現在片道10分/往復20分と半分以下)

照明電源については家に駐車場があるので家から電気コード引いた方が手間がない‥と言う事で
(家からコードを伸ばすだけで済むのに自動車のバッテリー使うのはバッテリー的にも宜しくないです。)

使用用途を失い「タンスの肥やし」ならぬ「トランクの肥やし」と化したインバータ‥
今日は仕事の空き時間にシガーソケットプラグを見たら少々錆びてたので磨いたついでに‥
帰宅してから、ある実験をする事を思いつきました。

その実験は題名通りで家庭用の扇風機が動くかどうか?です。

上記に書いた通り、現在は家の電気を引いた方が断然早い訳で私には意味がないのですが
以前の私の様に、電源の無い場所で自動車を整備されてる方も居ると思います。

真夏なんか‥扇風機動かせたら最高すよね?って事で「どんなもんか?」実験です。
イメージ 2

と言うか「性能のイイ(W数が多い)インバータ」なら、それゃ動くのは当たり前なんですよ。
ただ、このインバータ(現在生産や販売は終えてますが中古なら安く上がる筈)で動かせるか?
なるべく「金を掛けないで、動かせるギリギリレベル」ってのが重要です。

さて、結果は動画を見て頂ければ分かるとおり‥

最強の風でも動いてはくれます。ただ家の中で使うのと違い、妙な異音が出るのは
インバーターの擬似周波数(55MHz)だからなのか?

やはりコレでも電力が足りないのか?(100V/80W/0.8A)
動き始めは、少々無理が生じてるのかもしれません。
ま、回ってしまえば消費電力は落ちますので、こっちのモノ‥なのかもしれません。
(最初だけ手で回して助走と言うか助けてやればイイのかも)

これは、以前掲載した動画です。扇風機の電力消費

今回使用した扇風機とは違うモノですが、動画の扇風機に書いてある消費電力数は50Hzで50W(0.5A)
今回使用したのは45W(0.45A)で、上の動画のモノよりも出力が低いです。

イメージ 3

インバータ側の説明には5つの保護回路搭載(過負荷、低電圧、温度、短絡、逆接続)とありますが
やはり長時間の稼動は、インバーターよりも車側の配線やバッテリーの負担になりそうなので
あくまで休憩の時の贅沢としての利用に留めておいた方がイイ気がします。

‥この記事「みんカラ」に掲載すべき?掲載が最適な記事かもですが‥なんか気まぐれでコッチにしちゃいました。
ま、いいや。笑

この記事に


.


みんなの更新記事